なでなで~♪

おかあちゃんは、一日に何回も、チョビの頭や体を撫でてあげます。
c0084117_2162472.jpg
チョビも撫でられるのが気持ちいいみたいで、自分から頭を擦り付けてきます。

保健所からもらって来た頃のチョビは捨て犬だったせいか、
人間への警戒心と恐怖心が強く、自分から寄って来ることはあっても、
おかあちゃんたちが頭や体を撫でようと手を伸ばすとチョビは怖くて逃げていき、
なかなか、「撫でること」 を許してくれませんでした。
c0084117_211682.jpg
それでも・・・
抵抗されようが、警戒されようが、逃走されようが、
こわれものを扱うかのようにゆっくり静かにやさしく撫でることを繰り返し、
毎日、「おかあちゃんたちは、チョビの味方だよ。 何も怖いことはないんだよ」 と
話しかけてました。

そして・・・8才になったいまでは、
c0084117_2124129.jpg
撫でられているときでも気にせずに欠伸までしてくれるようになった。

c0084117_21325652.jpg
「もっと撫でて~♪」 って催促までしてくるようになった。

c0084117_2143756.jpg
「そこがめっちゃ気持ちいいんやけど~」 って
撫でるところを指摘してくるようになった(笑)。


そんな嬉しそうなチョビを見ながら、張り切って撫でているおかあちゃんです♪
by uchi-mame | 2009-02-01 22:06 | チョビりく家 | Comments(10)
Commented by konnitiwan at 2009-02-02 09:02
おはようさんです。
家にいた犬は、耳の後ろ、あごの下そしてお腹。
お腹などは、ひっくり返って乙女にあるまじき姿で気持ち良さそうにしておりましたです。
Commented by uchi-mame at 2009-02-02 14:58
konnitiwanさん・・・
こんにちわっわっわ~っ!
ワンコにも気持ち良くなっちゃう「ツボ」ってなもんがあるんですね~。
そうそう、耳の後ろは気持ち良いみたいですね!
チョビも、そこをコチョコチョすると眠ってしまいます(笑)。
チョビの気持ち良くなる「ツボ」を見つけたときは、めちゃくちゃ嬉しいんです。
「ツボ=弱点(!?)」なので、そこを刺激すればおとなしくなります(笑)。
Commented by 桂花香 at 2009-02-02 15:23 x
チョビちゃん撫でられる心地よさを知ることが出来て良かったですね。
そんなことも知らずにいるワンコ達だっているんですもの・・・。
さつきは幸い怖い思いをしたことがない子なので、私はママさんのような苦労はなかったけれど、「撫でられる気持ちよさ」っていうのを知らないわんこを見ると切なくなります。

うちも、いつまでーも「撫でてくろ・・・」ってお腹を出していると
「お嫁に行けなくなりますっ!」って言いながら撫でてますよ^^;
そして、さつきにも「眠るツボ」ありますよ^^
Commented by uchi-mame at 2009-02-02 15:44
桂花香さん・・・
ワンコを撫でるってことは、とっても簡単で当たり前にできることだと思っていたので、
私たちが差し出した手を怖がるチョビを見たときは、かなり戸惑いました。
何も誰も信じられないチョビには、1から優しく接していかなくちゃいけないのかって・・・。
世界中にいる不幸なワンコ達に、せめて「撫でられる気持ち良さ」だけでも
教えてあげたいですよね・・・。
嫁入り前の我が娘の恥ずかしいけど可愛いセクシーポーズは、
私たち飼い主だけが楽しめる嬉しい特権ですよね!
もう、おとうちゃんにも見せたくないって思っちゃいます(笑)。
さつきちゃんの「眠るツボ」ってどこかしらん?ママさんだけの秘密なのかな~♪
Commented by chika456 at 2009-02-02 21:31
愛だね~~~愛。
uchi-mameさんのあったかな心が、チョビをこんなに目のやさしい
かわいいワンコにしたんだね。
チョビは超ラッキーなワンコだ!!
親孝行してもらってる?
Commented by りんママ at 2009-02-02 21:39 x
チョビちゃんもなかなか触らせてくれなかったのですね。
りんも同じです~。なでようとするとよけるし。
だんなは逃げないで触らせてくれるようになるまで4ヶ月ちかくかかりました^^;
今はりんもチョビちゃんもナデナデ大好きになってよかったですよね^^
Commented by uchi-mame at 2009-02-03 14:41
chika456さん・・・
愛・・・愛ですね~~~♪ 愛の力はスゴイです!(笑)
もらって来た頃のチョビは、とっても警戒した怖い目つきをしていました。
その目で見つめられた時、チョビを育てることに自信がなくなった私の心の中を
読まれているような気がして・・・ちょっと怖いって感じたこともあります。
でも、いまのチョビの楽しそうな笑顔を見ると、諦めずに頑張ってきて良かった・・・と
思えて嬉しいんです♪
「チョビは超ラッキーなワンコだ」って言ってもらえることもめっちゃ嬉しいです!
ありがとうございます♪
拾い食いしてもいい・・・スリッパを振り回してもいい・・・チョビがすること全てが
私たちにしてくれる「嬉しい親孝行」だと思っています。
以上、親ばかコメント返しでしたぁ・・・ダハハ(汗)。
Commented by uchi-mame at 2009-02-03 14:58
りんママさん・・・
りんちゃんもなかなか触らせてくれなかったんですね。
ワンコを飼い始めて、初めてしてあげることと言ったら「撫でること」ですよね。
それすら怖がって許してくれなかったりんちゃんやチョビは、どんなに辛い毎日を
過ごしてきたんだろう・・・ホントに悲しいです。
でも、いまでは「撫でてケロ~」って催促までしてくれるようになった!(嬉)
「パパさんが撫でられるまでに時間がかかった」ってりんちゃんの気持ち、
なんだか分かるような気がします♪
チョビも、特に男の人が怖かったみたいで、散歩してても男の人を見つけると
立ち止まってしまったり、逃げたりしてました。
でも、パパさんの優しさが伝わって撫でることを許してくれたりんちゃん・・・。
「信頼してくれてありがとう」の気持ちでいっぱいですよね♪
これからも、娘たちに「もう寝るから撫でなくてもいいよ~」って言われても、
いっぱいナデナデしちゃいましょうね!(笑)
Commented by madame100g at 2009-02-03 17:00
あたしは悪いお母さんだったんで、3番目の写真のようにお口をアーンと
あけたときにスワッと手を入れ「ほれ、噛んでみろ」と
上下でぎゅうぎゅうと口をふさいでミカンをよく困らせておりました
いじわる母さんです・・

あたしがそういう悪さをするときには必ず「キラッ」と目が光るらしく
以降はサッと逃げ出すようになったとさ〜〜
Commented by uchi-mame at 2009-02-03 21:49
madame100gさん・・・
ぎゅうぎゅうされたミカンちゃんの困ったお顔が見たかったですね~。
「お母さん、ナニすんの~!」って言ってませんでしたか?(笑)
私が読んでいたしつけ本に、甘噛みがひどいワンコには噛んできた時に
拳を口の中にムリヤリ押し込んで、「噛んではダメ!」ってことを教えるって
書いてあったような気がします。
「効果があるのかしら?」って半信半疑だったので、実行したことはありませんけど・・・。
おとうちゃんも、チョビが欠伸でアーンと口を開けた時に手を差し込んで
口を閉ざさせないイタズラをよくしています。
その時のおとうちゃんの目も「キラッ」としているのかしら・・・チョビも逃げてます(笑)。


<< 海苔を食べるチョビ チョビ vs おかあちゃん >>