ムクのこと

チョビ家には、小さなお仏壇があります。
c0084117_15561739.jpg
左の写真は、おとうちゃんの実家で飼われていた雑種犬の女の子。
名前は、「ムク」 です。
右の写真は、おかあちゃんの実家で飼われていた雑種犬の女の子。
名前は、「リリー」 です。

すごく偶然なのですが、
ふたりとも同じ年齢で、約10年前の同じ年に亡くなりました。
これは、その亡くなった日から、
家族みんなが見えるとことろに飾ってある大切な写真です。

以前は、お地蔵さんの横に、
お気に入りのお香をお線香代わりに焚いていました。

でも、チョビが来て以来、
火を使うのが危険なのと、チョビがお香の香りを嫌がったので、
いまはこうやって眺めているだけ・・・。

そして、チョビ家の一日は、
ふたりに手を合わせることから始まります。


前に、「リリー」 は紹介したこと があるので、
今日は、「ムク」 のことを少し紹介したいと思います。
c0084117_15571456.jpg
おかあちゃんは、ムクと4~5回しか会ったことがないけど、
ムクと初めて会ったときのことは、いまでもハッキリクッキリ覚えています。

めちゃくちゃ明るくて、
笑顔が可愛くて、シッポフリフリの元気なワンコでした。

ムクは、飼い主のいない捨て犬でした。
近所に捨てられていたのを妹さんが拾ってきて、まだ生後2ヶ月くらいだったとか。
しかし、お義父さんたちが犬を飼うことを許してくれなかったため、
子犬は拾ってきた場所へ再び戻したそうです。

そして数日後、
足を痛そうに引き摺りながら歩いていたその子犬とまた出会い、
病院に連れて行き診てもらうと、事故にでも遭ったのか、
足を骨折していたそうです。

完治するまで病院に通い、看病して・・・そのまま、ムクを飼うことに。

ムクは、雪が積もる寒い日も強い日差しが照りつける暑い日も外飼いでした。
ご両親はふたりとも働きに出ており、おとうちゃんと妹さんは学校があったので、
ムクは、小さい頃からひとりぼっちで過ごす時間が多かったようです。

やっと連れて行ってもらった散歩時間はとても短く、
他のワンコと遊んだりしたこともありません。
それは、ムクが大人になってからも変わらずの毎日・・・。

そのせいなのか、
散歩が大好きだったムクは、何度も脱走していたみたいです。

そして、近くに綺麗な海があるのに、ムクは一度も海を見たことがありません。
理由は、水が大っ嫌いだったから・・・(笑)。
なので、シャンプーも1回しかしたことがないらしく、
ブラッシングもさせてくれないので、体は汚れててベトベトでした。

おかあちゃんも、何回かムクと散歩に行ったことがあるけれど、
ずっと興奮状態で、ずっと引っ張りっぱなしで、ずっとハァハァしてました。
そんなムクを見て、
「ストレスが溜まっているのでは? もっと遊んであげればいいのに」 と
思ってしまったこともあったし、ムクが可哀そうに見えてしまったこともありました。

「ムクって、どんなワンコだった?」 とおとうちゃんに聞いてみても、
「あんまり、ムクと遊んだ記憶がないんだよねぇ」 なんて言ってたし・・・(寂)。

でも、ムクを可哀そうだと思ったおかあちゃんの考えは間違っていました。
c0084117_1834226.jpg
いつも、ムクは楽しそうに嬉しそうに笑ってた!
大好きな家族をキラキラした目で見つめながら、元気にシッポを振ってた!

ムクは、めっちゃ幸せだったんだね・・・きっと。


おかあちゃんは思うんだ。
あなたたちと一緒に楽しい毎日を過ごしてこれたから、
いまこうして、チョビを健康で元気な子に育てることが出来ているんだなぁって。
c0084117_18403117.jpg
いろんなことをおかあちゃんたちに教えてくれたムクとリリーに、
感謝の気持ちでいっぱいです!


この先も、ずっとずーっと忘れることはありません・・・・・ありがとう!!





*訂正とお詫び

c0084117_1901264.jpg2月13日に紹介した木の実ですが・・・、
おかあちゃん勘違いしていました!
←これは、「楓(ふう)の木」 の実でした。
「鈴懸の木」 の実はプックリした形、
「楓の木」 の実はトゲトゲチクチクした形で
ちょっと似ているのです(汗)。

勉強不足で・・・すみませんでした(ペコリ)。
by uchi-mame | 2009-02-17 22:28 | おとうちゃん実家 | Comments(18)
Commented by nabetsuma at 2009-02-18 08:30
それぞれのワンコにはそれぞれのエピソードがあるんですね・・

すてきなお話をありがとう、チョビママさん
(朝からちょいとほろっと)
Commented by 桂花香 at 2009-02-18 14:37 x
ムクちゃんもリリーちゃんもこうやって忘れずにいてもらえて幸せですね。
ワンコの幸せってもしかしたら私達人間が考えている事と違っていたりするのかもしれないなって思うことがあります。
良かれと思ってしたことが違っていたり・・・。ママさんのおっしゃる通りムクちゃんとリリーちゃんとの出会いがあってチョビちゃんがいるんですよね。
先代の教えを糧にチョビ姉さんを育てているママさん♪ だからこんなに素敵なレディーになったんですよ^^/
Commented by uchi-mame at 2009-02-18 15:34
nabetsumaさん・・・
ワンコの人生は、私たち飼い主次第で全く違うんだってことを分かってはいたけど、
ムクを見て初めて知ったような気がします・・・。
その人生がこの子たちにとって幸せなのかそうでないのかは、
本人たちに聞いてみないと分からなくて、不安に思ってしまうこともあるけど、
この笑顔を見せてくれたら、とっても自信になりますね♪
忘れてはいけない大切な家族・・・今日も手を合わせて、一日をスタートしました!
Commented by uchi-mame at 2009-02-18 15:46
桂花香さん・・・
長く一緒に暮らしてきても、さつきちゃんやチョビが考えていることと、
私たちが考えていることが違っている部分はいっぱいあるんでしょうね・・・きっと。
ときには、その違いを娘たちに押し付けちゃったりしているのでは・・・とも。
チョビは、ムクやリリーとは性格も全く違うので、育て方も同じようにはいかないけど、
チョビのしつけで悩んだとき、「リリーのときはどうだったっけ?」と思い出し、
助かったこともいっぱいありました。
ムクやリリーに教えてもらったり、さつきちゃんやたくさんのワン友さんに
いろんなことを教えていただいたり・・・チョビ姉さんは幸せもんです♪
ありがとうございます!!
Commented by mocchi at 2009-02-18 18:34 x
はじめまして♪
Rubanさんのブログでチョビちゃんを拝見して一目惚れしてしまったmocchiと申します。
それから何度かお邪魔させていただいていたのですが、
チョビちゃんをブログで拝見すればするほど、チョビちゃんへの想いは募るばかりで(笑)
チョビちゃんに恋してしまったみたいです☆
チョビちゃんの表情にきゅ~んとしたり、
チョビママさんのブログの内容に思わず噴き出してしまったり…
すっかりこちらで癒されております。

ムクちゃんのエピソード、じ~んとしてしまいました。。
ムクちゃんの写真、ホントにいい笑顔ですね☆
ワンちゃんてただひたすら純粋に人を愛してくれますよね。
その姿が愛しくて可愛くてたまらないですよね。
Commented by konnitiwan at 2009-02-18 20:31
同居人の実家にも犬がいたそうです。
シェパードなんですが、名前はちび・・・
死んでしまったので会ったことありませんが、同居人の心にしっかり残っているようです。
そして、私の実家の犬は私の心にしっかり残っています。
もう会えなくても、思い出の中で永久に生きているんだと思っています。
Commented by uchi-mame at 2009-02-18 22:08
mocchiさん・・・
いらっしゃいませ&はじめまして~♪
いつも、チョビに会いに来てくれてたんですね!ありがとうございます。
そして・・・嬉しいコメントもありがとうございます!
ウフフ♪ チョビに恋しちゃいましたか?初めてですよ~、告白されたのは(笑)。
チョビの親として、とっても嬉しいお言葉です♪ 早速、チョビ姉さんに伝えますね!
mocchiさんも、Rubanさんによく行かれるんですか?
チョビも、スタッフさんのお仕事の邪魔をしているのでは・・・と思いつつ、
大変お世話になっております(笑)。
チョビがスタッフさんと楽しそうに遊んでいる姿・・・とっても幸せを感じるんです♪
ムクの笑顔に感動していただき、ありがとうございます。
もっと、ムクの笑顔を見たいと思っても、写真はこの2枚しかないんです(悲)。
なので、2枚の写真から何枚も焼き増しして大切にしまってあるんですよ。
一生、忘れたくない笑顔なので・・・。
これからも、チョビblogをよろしくお願いします!
また、チョビを見に来てやって下さいね!(←やっぱり、親ばかですね・・・ハハハ)
Commented by uchi-mame at 2009-02-18 22:20
konnitiwanさん・・・
大型犬のシェパードに「ちびチャン」ってお名前、可愛いですね~♪
私の親戚もシェパードを飼っていましたよ。とっても人懐っこくて可愛いワンコでした。
そうなんですよね・・・目の前からいなくなっても、心の中にはしっかりと残っている。
でも、リリーが亡くなったときは、すごく「怖い」って感じたんです。
「この先、リリーと遊んだ日々を忘れていってしまうんじゃないか」とか、
「リリーの顔を思い出せなくなってしまう日が来るんじゃないのか」って・・・。
それが怖くて、この写真をいつも見える所に飾ったのかもしれません。
でも、10年経ってもムクやリリーの顔を忘れてしまうことはありませんでした。
konnitiwanさんがおっしゃる通り、思い出の中で永久に生きているんですね・・・。
そう思ったとき、すごく安心して気持ちが少しラクになりました。
Commented by chika456 at 2009-02-19 07:01
そっか。ムクやリリーがあってこそのチョビ何だね。
私も、ビーグル飼ってました。コロね。
私が小さかったせいもあって、いつも一緒に川で遊んでたな~~
あのころは、みんな外飼いだったから、
汚れると、川に投げ込んだりして・・。
二人でビチョビチョになってました。

ワンコって自分の成長と重なるね。
Commented by uchi-mame at 2009-02-19 14:55
chika456さん・・・
そうなんです・・・
ムクやリリーがいなかったら、チョビを飼っていなかったかもしれません。
ふたりと楽しかった日や辛かった日を一緒に過ごしてきたから、
いま、チョビと一緒にいられるんだなぁって思いますね・・・。
コロちゃんとの川遊び、ステキな思い出ですね~♪
一緒に過ごしてきたこと全てを思い出すのはとっても難しく、
忘れたくないのに忘れていってしまうことの方が多くて寂しいけど・・・、
ひとつでもふたつでも楽しかった日々を思い出せるのは
幸せなことなんじゃないのかなぁって思えるようになりました。
その幸せのために、今日もチョビと思い出作りに全力投球です!(笑)
Commented at 2009-02-19 16:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by min_y at 2009-02-19 21:53
ムク、しあわせそうなお顔してますね。
なんか涙が出そうになりました。
私も子供の頃に飼っていたルリとコロ、外飼いで、散歩にもあまり連れて行ってませんでした。特に最初に飼ったルリはかわいそうだったな。3〜4年で死んじゃいました。その次に飼ったコロは家族みんなでかなり可愛がったけど、フィラリヤで死んじゃった。8歳でした。夫が子供の頃飼ってたレオもフィラリヤで。
今は予防薬もあるし、ワンコたち長生きできるようになってよかったです。

Commented at 2009-02-19 22:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uchi-mame at 2009-02-19 22:15
鍵コメ(02-19 16:31)さん・・・
みなさんそれぞれ、一緒に過ごした大切な家族との思い出があるんですよね。
その思い出が楽しいこと、嬉しいこと、辛いこと・・・だったとしても。
私も、鍵コメさんと一緒です。リリーに対して、後悔していることがいっぱいあります。
でも・・・リリーが元気な頃は、そんなことに気づかずに毎日を過ごしていて・・・。
いなくなってから気づくんですよね・・・なんで、もっと遊んであげなかったんだろうって。
そんな後悔をしたくないと思って、いまチョビといっぱい遊んでいるけど、
もし、チョビがいなくなったら・・・やっぱり、同じように「後悔」がどこかに残って
しまうんじゃないかなぁって思うときもあります。
思い出すたびにせつなくなっちゃうこともあるけど、
いま目の前で笑ってくれているこの子たちを幸せにしてあげることだけを考えて・・・
楽しい思い出をいーっぱい作りましょうね!
Commented by uchi-mame at 2009-02-19 22:26
min_yさん・・・
ムクの笑顔は、とーっても素敵でした♪
初めて会った私にも、シッポを激しく振りながらこの笑顔を見せてくれて、
すっごく嬉しかったのを覚えています。
昔は、ほとんどのワンコは外飼いでしたよね。
それに、あの頃はフィラリアの予防薬もなかったし、フィラリアという病気の事も
あまり知りませんでしたよね。
リリーも年老いて体調が悪くなり、検査してもらったらフィラリアになっていました。
もっと、ワンコの医学が進んでいたら、ルリちゃんもコロちゃんもレオちゃんもリリーも
もっと長生き出来たのかもしれませんね・・・。
ホントに、いまは安心してワンコが飼える時代ですよね!
ラスクちゃんもチョビも、いつまでも健康第一でギネスブックに載っちゃうくらい
長生きしてもらいましょうね!頑張ろう!!
Commented by uchi-mame at 2009-02-19 22:29
鍵コメ(02-19 22:14)さん・・・
いえいえ、美味しく楽しんでいただけて嬉しいです♪
こちらこそ、ありがとうございました!
3月のお楽しみが流れてしまって、とっても悲しいです・・・。
密かにワクワクしておりました(笑)。
また近いうちにお会いできることを楽しみにしております!
Commented by りんママ at 2009-02-22 12:08 x
ムクちゃんリリーちゃんとても可愛い子達でしたね^^
お顔は幸せ一杯ってお顔でとても伝わってきます。
亡くなってしまった時はほんとに辛いですよね。
後悔は必ずあるし…ムクちゃんリリーちゃん今でもチョビママさん達に思われてとても幸せだと思います。
いなくなってしまうのは悲しいけれど、出会えたことにとても感謝しちゃいますよね^^
Commented by uchi-mame at 2009-02-23 09:55
りんママさん・・・
ありがとうございます!
ふたりとも捨て犬だったので、とても辛くて寂しい時期がいっぱいあったと
思うんですよね・・・。
その辛かった時期のことを、私たちに出会えたことで少しでも忘れることが
できたのかしら?って不安に思ったこともあるけど、この笑顔を見たら・・・
少し安心できますね・・・。
ホントに、亡くなってしまったときはとっても辛いですよね。
そして、すぐに「後悔」がいっぱい溢れてくるんです・・・で、また辛くなってしまう。
そんな毎日だったけど、チョビが来てくれてからは変わったような気がします。
ムクやリリーに出会えたことに、ゆったりとした気持ちで「ありがとう」って
感謝できるようになったような気がします。
いつかはいなくなってしまうけど、いつまでもこの子達に出会えたことに感謝しながら、
楽しい毎日を過ごしていきましょうね!


<< 世界に1匹だけのチョビ 「イヤな予感・・・」 by チョビ >>