砂に囲まれた散歩コース

新潟での散歩コースは、
ほとんどがこうやって海を眺められる海岸沿いを歩きます。
c0084117_1402554.jpg
日によっていろんな顔を見せてくれる日本海は、
毎日歩いても飽きることのない素晴らしい景色。

でも、たまには住宅地の中を歩いたりもします。
そこには、おとうちゃんも知らないような新発見があったりもするのです。

地方によっていろんなデザインがある、
「ご当地マンホールの蓋」 もそのひとつではないかと・・・。

これは、新潟市の花であるチューリップがデザインされたマンホール。
c0084117_1435836.jpg
中央には、元気な太陽も描かれています。

これは、信濃川最下流にかかる萬代橋がデザインされたマンホール。
c0084117_1452045.jpg
萬代橋は、東新潟地区と西新潟地区を結ぶ、
新潟市のシンボル的なアーチ橋です。

そして、住宅地の中で見かけるのがこの 「砂丘畑」。
c0084117_14111737.jpg
土でなく、砂地に栽培された作物・・・。
あまり見かけることのない、ちょっと不思議な感じの畑ですよね~♪

この辺りは全て砂丘地になっており、畑も砂地なのです。

c0084117_1626356.jpg
海岸沿いに出てみると、風を防ぎ、
砂を住宅地に飛ばさないために植えられた防風林の松林を多く見かけますが、
少し郊外に行くと、大規模な砂丘畑を見ることもできます。
c0084117_16275511.jpg
この砂丘畑、基本的には何でも栽培OKですが、
大根・スイカ・たばこなどの栽培が盛んだそうです。

ってことは・・・
そうです!実家周辺の住宅地も砂丘地の上に建てられているのです。
実家の庭も、土を敷き、たくさんの樹木や草花が植えてあるので、
見た目には分からないけど、ちょっと掘ると砂がワサワサ出てくるらしい・・・。
c0084117_16281261.jpg
もちろん、チョビが走り回っている公園も砂丘地の上にあります。
なので、風が強い日の散歩はちょっと大変!
目や口の中に砂が入っちゃったり、体中がジャリジャリになっちゃったりして・・・。

でも、この眺めを楽しみながら歩く散歩はサイコー!!
c0084117_16282861.jpg
新潟での散歩コースは、
とっても気持ちよく、贅沢な散歩が楽しめる素敵なところなのです♪


だから、ジャリジャリなんて全く気になりません!



・・・・・・・・・・・・たぶん(汗)。
by uchi-mame | 2009-08-17 22:44 | おとうちゃん実家 | Comments(12)
Commented by リンママ at 2009-08-18 02:20 x
綺麗な砂浜ですね^^。
畑も砂で育つなんてびっくり!です。
素足で歩いたら気持ちよさそうだな~。
Commented by konnitiwan at 2009-08-18 07:57
おかえりなさーーい。
マンホールの蓋、オシャレなデザインですね。なんとなくアールデコ風で・・・
砂丘畑、掘り起こすのは楽そうだけれど、風の強い日は完全防備が必要ですね。
砂の感触、チョビ嬢の足のも優しそうですね。
Commented by be-san at 2009-08-18 10:33 x
犬を飼っていれば海にでも(歩いて3分)散歩に行くのにね。
ウチは犬がいないから、海に出る機会がないわけさ。
最近、こういうのが“もったいない!”と感じる私。
あ~、やっぱりダイビングのライセンス取っておけば良かったなぁ。
Commented by 桂花香 at 2009-08-18 15:19 x
チョビちゃん「私がマンホールの紹介をしまーす♪」って言ってるみたいね^^ チューリップなんて可愛いですね^^ 
その土地で色々なデザインがあって面白いんですよね~
海沿いの町でも日本海側と太平洋側では違うものですね~
私がいつも行く所は殆どジャリジャリしないので^^;(あたりまえですね・・・石浜だし)
こういう砂丘があったほうが「海」って感じがしますね~
ここを毎日走ればすぐ足腰が鍛えられそうですね^^;ははは。
Commented by 桂花香 at 2009-08-18 16:17 x
カレンダーの上のチョビ姉さん・・・
頭にビーム受けてるみたいだ・・・
何か宇宙からテレパシーでも受け取りましたか??
Commented by uchi-mame at 2009-08-18 21:45
リンママさん・・・
毎年、新潟に帰省するたびに新しい発見があるので楽しいです。
こういう発見も、りんちゃんやチョビがいるからこそ見つけられるんですよね・・・感謝!
砂浜での散歩は、もちろん裸足ですよん♪
サンダルだとめっちゃ歩きにくいんです。砂が入ってジャリジャリ痛いし(泣)。
それに、時間帯によっては砂が冷たくて気持ちいいんです♪
その気持ちよさ・・・きっと、チョビの肉球くんも感じていると思います。
なので、ぜひ!りんちゃんも海へレッツラゴーしてくださいね!
この砂の感触、りんちゃんにも体験してほしいなぁ♪
Commented by uchi-mame at 2009-08-18 21:55
konnitiwanさん・・・
ただいまです!
マンホールの蓋は、ご当地もんがけっこうあるそうです。
これを趣味にして、あちこち旅しながら写真を撮っている方も多いみたい♪
大阪では、笑いながら二本立ちしているワニが描かれたマンホールがありました。
ちなみに、横浜のマンホールには、ベイブリッジが描かれています。
砂浜の散歩は、チョビの肉球くんにはサイコーのようです♪
足も汚れずにサラサラ~なので、私たちも嬉しい&助かります(笑)。
でも、風の強い日はホントに大変なんです。目を開けていられないような状態で(涙)。
チョビも、シバシバさせながら歩いています(笑)。
Commented by uchi-mame at 2009-08-18 22:04
be-sanさん・・・
そうよ!一人では行きにくい海も、犬がいれば行くよね~。
私、波打ち際を犬と一緒に散歩するのが夢だったのよ・・・それが実現した!
メチャクチャ嬉しかったもんね(笑)。
いまは、沖縄のあの綺麗な砂浜と海をチョビと一緒に走りたい!が私の夢だなぁ。
でも、車酔いしちゃうチョビを沖縄まで連れて行くのは難しいだろうなぁ(泣)。
ダイビングのライセンス、いまからでも全然OKじゃないの!頑張って!!
目の前に綺麗な海があるんだもんね・・・もったいない!って思っちゃうよね♪
でも、近すぎると、「いつでも行けるしね・・・」になっちゃうんだよね(笑)。
Commented by uchi-mame at 2009-08-18 22:15
桂花香さん・・・
あははは!たしかに、チョビが自慢げに紹介しているように見えますね。
マンホールだけ撮るのもね・・・と思い、チョビも一緒に撮ってみました(笑)。
このジャリジャリは、どこに行っても見かけます。
アスファルトの上にも、公園のベンチの上にも、実家の部屋にも廊下にも(汗)。
いまは全然気にならないけど、初めて新潟に行った頃はビックリでした。
海の近くに住むことに憧れを抱いていたけど、このジャリジャリはちょっと・・・。
でも、慣れると全然です。やっぱり、海はいいなぁって思いました(笑)。
だって・・・夜、波の音を聞きながら寝れるんですよ。サイコーです♪
それに、砂浜ダッシュでダイエット!それ、めっちゃいいアイデアですね!!
Commented by uchi-mame at 2009-08-18 22:22
桂花香さん・・・
ほ、ほんまや!チョビが謎の物体にビームを撃たれてるぅ~!?
おかあちゃん、こんなに近くにいたのに気がつかんかった・・・(涙)。
ハッ!? もしかして、このビームを受けたせいなのかしら?チョビが壊れちゃったのは。
そうだわ・・・きっと、そうだわ!チョビ脳がイカれちゃったんだわ・・・。
だから、今日もでっかいパンを拾い食いしようとしたんだわ。(←実話デス。涙)
Commented by 桂花香 at 2009-08-19 14:39 x
ははは^^
拾い食いですか? しかもでっかいパン・・・。
きっと「美味しい物がとーくからでもすぐに嗅ぎ分けられる能力」を授かったのかもしれませんな・・・。
そのうち、うちも授かっちゃうかも^^;
Commented by uchi-mame at 2009-08-19 15:54
桂花香さん・・・
はい・・・まるまる太ったロールパンでした・・・(涙)。
思わず、「誰や!こんなところでロールパン食ったのは!」って叫んじゃいましたよ。
この先、食いしん坊さんみんなに、このビームが発射されるかもしれません!
いつか、さつきちゃんにも・・・くれぐれもお気をつけくださいマセ~(笑)。


<< 明日も晴れますように・・・ Beach Girl! >>