懐かしさは、いまも変わらず

子供の頃、いまの実家から歩いて15分くらいのところに住んでました。

なので、帰省したときは、
チョビを連れて、こっそり見に行ったりしています。

ここには、友達と遊んだ小さな川がありました。
いまは、何も残っていないし、入ることすらできません。
c0084117_21341547.jpg
チョビ、入ろうとしてるけど(笑)。

ここは、おかあちゃんが通っていた幼稚園。
当時の園舎は全て取り壊され、新しく建て替えられたので面影は残っておらず、
懐かしさは特にありませんね・・・。
c0084117_21344123.jpg
それに、幼稚園に行くのめっちゃイヤだったし(笑)。

幼稚園から坂道を上っていったところに、我が家はありました。
c0084117_21351642.jpg

住んでいた家は、いま住んでいる方が新しく建て替えたので、
これまた残っていません。
c0084117_21354996.jpg
でも、隣近所も建て替えられた家はあるけど、
ここから眺める景色は、あの頃とほとんど変わっていませんね・・・。

そして、ここに来るといつも思うんです。
c0084117_21371975.jpg
「ここ、こんなに狭かったっけ?」 って。

きっと、おかあちゃんが大きくなったから・・・なんでしょうねぇ。
c0084117_21373872.jpg
「そうそう、タテにもヨコにもね」

ヨコにもって、どういうことやーっ!

帰りは、子供の頃によく遊んでいた、ビックリカバさんがいる公園へ。
c0084117_21381626.jpg
この公園もリニューアルされちゃったから、あの頃の面影はありません。

リリー と一緒に走り回った公園裏にある林も、いまは立ち入り禁止。
c0084117_21385035.jpg
なんだか、寂しいですね・・・。

でも、子供の頃に遊んでいた風景は変わってしまっても、
懐かしさって残ってるもんなんですね・・・ちょっと嬉しい気持ちになりました。



今日のblogは、先々月に実家に帰省したときの話です。
by uchi-mame | 2012-08-01 21:50 | おかあちゃん実家 | Comments(4)
Commented by 桂花香 at 2012-08-02 14:13 x
確かに・・・そういう感覚ありますね。
自分の体が大きくなっているんだけど、「そこ」の感覚が抜けているから、アレ?って思っちゃう。
私もめったに実家に帰らないけど、「こんなに道幅は狭かったっけ?」って思うことがあります。

でも、雰囲気とかニホヒとか変わらないモノってあるから、懐かしく感じるんでしょうね。
Commented by uchi-mame at 2012-08-02 21:37
桂花香さん・・・
たくさんのコメント、ありがとうございます!
さつきママさんにも、似たような経験が・・・?
なんか、体が大きくなっただけで、こんなに感覚って変わるのかなぁって、
ちょっと気味悪くてビックリでした(笑)。
こんな狭いところで、たくさんの友達と遊んでいたなんて・・・。
ちょっと信じられない気持ちにもなりました(笑)。
でも、体が覚えているんですね・・・あの頃の雰囲気とかニホヒとか。
何才になっても、いつまでも覚えていたいですね・・・懐かしい思い出は~♪
Commented by りんまま at 2012-08-03 22:03 x
この場所でママさん育ったのですね^^
ほんと、子供の頃は広く見えた場所も大人になると狭く感じますよね。
私も先日子供の頃の場所に行ったけれどとても狭く感じてびっくりしました!でも懐かしくてやっぱり育った場所に足を運びたくなります^^;
Commented by uchi-mame at 2012-08-04 20:48
りんままさん・・・
恥ずかしながら、ここで中学生まで育ちました~♪
いろんなことあったけど、覗きに行くたびに懐かしさを感じます。
そうそう、りんままさんも子供の頃に住んでいた場所に行って、
同じこと感じていたこと、すっごく覚えてますよ。
私も、ここに来たとき、「りんままさんの言ってたこと、ホントだなぁ」って実感!(笑)
ほんで、懐かしくて、ついつい足を運んでしまう・・・一緒です♪
でも、なんだか恥ずかしくて、ご近所さんに見つかりたくないので、
めっちゃ朝早くに、チョビを連れて見に行ってます(笑)。


<< ごめん、今日は譲れない チョビ用マット >>