ごめん、今日は譲れない

運良く、チョビよりも先にGETできたゴロ寝マット・・・ウヒッ♪

ちょっと昼寝でもしようかと思って、横になること5分。
c0084117_2004940.jpg
「おかあちゃん、寝てんの?」

起こされました(泣)。

でも、今日は調子が悪い・・・頭も腰も少し痛い・・・。

チョビには申し訳ないけど、
「今日は譲らないゾー!」 って、寝たふりすることにしたんだけど。
c0084117_2015288.jpg
「おかあちゃん、なんでチョビのフトンで寝てるの?」

これ、チョビのフトンじゃないでしょ・・・ムシムシ。

c0084117_2015812.jpg
「ねぇ、おかあちゃんってば・・・聞いてるの?」

うっ、いつもながらのしつこさ・・・ムシムシ。

c0084117_2025857.jpg
「おかあちゃん、そろそろオヤツの時間とちゃうかな~」

オヤツって、さっき食べたばかりでしょ・・・ムシムシ。

c0084117_2033560.jpg
「あ、おかあちゃん! 誰か来たみたいやで」

ど、どこに?って、誰も来てないでしょ・・・ムシムシ。



・・・・・・・・・・・・・・ん? 静かになったぞ。


やっと、諦めてくれたのかな?
c0084117_203543.jpg
「じ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

わっ、近っっ!?


もう、ダメだ・・・・・譲っちゃおっかなぁ。
by uchi-mame | 2012-08-03 21:29 | チョビりく家 | Comments(6)
Commented by りんまま at 2012-08-03 22:11 x
ママさん大丈夫ですか?
暑いし体調も崩しちゃいますよね。私も最近だるくて^^;
チョビちゃんマットが本当にお気に入りなんですね!
これはもう1つ買わなくてはいけなくなっちゃいますね^^;
でもママさん譲ってあげた気がします…^^

無理をせずお大事にしてくださいね…
Commented by 桂花香 at 2012-08-04 11:56 x
う゛~~がわいずぎるっ!!
いっそのこともう一つ購入したら?
親子でお昼寝♪  いいんでないかい?

お大事にしてくださいね。
Commented by uchi-mame at 2012-08-04 20:57
りんままさん・・・
はい!大丈夫です!!ありがとうございます!!!
もう暑いのが弱くて苦手で、ちょっと頑張ったら、体調を崩してしまいました。
りんままさんも、あまり無理をしないように気をつけてくださいね!
最近、チョビはマットを敷かれるのを待つようになりました。
ホントに、図々しいヤツです・・・マイベッド、何枚持ってんの?って感じ(笑)。
もう1つ・・・ちょっと考えちゃいましたよ。
無印良品さんから、新しく「イ草ゴロ寝マット」ってのが出たんです。
「イ草」ってのが、とっても涼しそうだなぁって。
でも、またチョビに乗っ取られそうな予感がしなくもない・・・(汗)。
はい、この日も譲ってあげました・・・可愛い我が子には勝てません(笑)。
Commented by uchi-mame at 2012-08-04 21:07
桂花香さん・・・
毎日、こんな顔して迫ってくるんですよぉ~。
もうね、寝てられませんよ・・・気になっちゃって&可愛くて(笑)。
もう1つ・・・ホントに考えちゃってます。親子で昼寝なんて、萌えちゃうなぁ。
いま、「イ草ゴロ寝マット」が、めちゃくちゃ涼しそうで気になってるんです。
やっぱり、イ草の上で寝るのって気持ちいいですもんね~。
チョビ家には畳の部屋がないので、めっちゃ憧れます♪
さつきママさんも、頑張りすぎてませんか?
めっちゃ暑いなか、お仕事も大変だと思いますが無理しないで・・・。
さつきちゃんも、夏バテしないように気をつけてね!
私も頑張ります・・・ありがとうございます♪
Commented by chika456 at 2012-08-04 21:17
う~~~~~~
この誘惑に勝てる人っているかな。
い、いないと思う。
すげ~~、きゃわいいよ。チョビ♪
Commented by uchi-mame at 2012-08-04 21:47
chika456さん・・・
いやいや、それがですね・・・この誘惑に勝てる人、いるんですよん♪
いちばん近いところで言うと、おとうちゃんです。
あの人、チョビがどんなに可愛い顔して誘惑してきても、
よっぽどのことがない限り、絶対に譲らないですからね・・・で、
私が我慢できなくなって、イラッとして「どきなさい!」って怒っちゃう(笑)。
ちょっと下から見たチョビも、なかなかでしょ?
この角度から撮ることって少ないので、私も思わず「きゃわいい!」って。
もう、私は絶対に勝てないです・・・この誘惑には(笑)。


<< ピンクグレープフルーツジュース 懐かしさは、いまも変わらず >>