脱エリカラ

「おかしいな?」 って気付いたのは、10月30日の夕方でした。

おかあちゃんを見上げるチョビの右目から涙が出てて、
なんだか、ショボショボしてる感じ?
c0084117_1759466.jpg
「ドライアイかな?」 なんて思ったりもして、
しばらく様子を見ることにして迎えた翌朝、右目の涙はさらに酷くなり、
なによりも、目を開けているのがとても辛そう。

頑張って目を開けていても、だんだんと白眼になっていったり、
なんか、黒眼がどっかにいっちゃう感じで、
見ていて怖くなるような目の動きをしていました。
c0084117_17592344.jpg
そんなチョビを見て、
「このまま、右目が見えなくなっちゃうのでは?」 と怖くなったおかあちゃんは、
「急いで診てもらわなくても」 と言うおとうちゃんを怒りながら説得して、
救急診療センターに電話し、6時半にチョビを車に乗せて出発!

救急診療センターは、
以前、チョビハゲちゃんのときにお世話になったのと同じ病院です。

着いてすぐに先生方が出てきてくれて、いろいろ診察した結果、
右目の角膜にキズがついていることが分かりました。
c0084117_17595450.jpg
おかあちゃんたちも見せてもらったけど、かなり大きなキズです。

どうやら、草むらかどこかに顔を突っ込んだときに、
キズつけてしまったようです。

キズの深さは分からないけど、穴は開いていないようなので、
ここでは応急処置&エリカラしてもらい、一旦帰宅し、おとうちゃんは会社へ。
c0084117_180315.jpg
チョビとおかあちゃんは、いつもお世話になっている動物病院へ。

先生には、救急診療センターの方から診察した内容は伝わっていたので、
簡単な診察と、2種類の目薬を処方してくれました。

その目薬を1日4回点眼して、3日後に再び診てもらったところ、
薬が効いているようで、キズは小さくなってきてるとのこと。

このまま点眼を続け、また5日後に診せに行くことになりました。
c0084117_18121814.jpg
で、回復してきてるってことで、
エリカラを外してもよい許可もいただきました。

鬱陶しい生活から解放されたチョビ姉さん。
c0084117_18124350.jpg
「スッキリサッパリきもちいーーーっ!!」

あはは、めっちゃ嬉しそうやね。

でもね、まだ治ったワケじゃないのよ。
c0084117_18125981.jpg
「はぇ?」

治ってきているとはいえ、
まだ右目を開けているのを辛そうにしているときもあるし、涙も止まってません。
c0084117_18221031.jpg
キズが大きかった分、完治するには時間がかかりそうです。

まだまだ心配な日は続くけど、
とりあえず、エリカラのストレスが無くなってくれただけでもヨカッタかな?
c0084117_18222861.jpg
って思いたいです。
by uchi-mame | 2013-11-07 22:11 | 健康・身体 | Comments(8)
Commented by 桂花香 at 2013-11-07 22:43 x
チョビちゃん、どーしちゃったの?って思ってました。
そういう訳だったのね~
ママさんもチョビちゃんも大変でしたね。
都会は「救急診察センター」なんてあって良いなぁ~。
眼は人間でもそうだけど、専門医じゃないと分からないもんね・・・。
完治までもう少しみたいですね~
お大事に。
Commented by min_y at 2013-11-08 09:22
そうだったんですか!

ワンコは「痛い」とか「気持ち悪い」とか言ってくれないから、こちらが変化に気をつけてないといけないんですね。
チョビちゃんはママさんにすぐに気がついてもらったから大事には至らなかったんだと思います。
回復しつつあるようで、ほんとによかった!
はやく完治するよう祈ってます!
Commented by uchi-mame at 2013-11-08 21:58
桂花香さん・・・
ありがとうございます♪
そうなんです、そういう訳だったんです(笑)。
ホントに、あの怖い目の動きを見たときはパニックになりました。
13才という年齢を考えると、いつ何が起きても・・・って思っていたのに、
いざ、そういうことが起こると何も考えられなくなっちゃって。
ダメですね・・・おとうちゃんにも怒られちゃいました(笑)。
「救急診療センター」が近く(車で15分位)にあるのは、本当に偶然でした。
あることは知っていたんですが、こんなに近いとは・・・って感じです。
でも、近いと言っても、車でしか行けない場所にあるので、
免許を持っていない私にとっては、ちょっとツライかも・・・ハハハ(汗)。
Commented by uchi-mame at 2013-11-08 22:09
min_yさん・・・
あ、ありがとうございます!!
今回も、涙が出てるだけなら、すぐに病院には行かなかったと思うんです。
涙目は、よく見られる症状で、先生にも相談したことがあったので。
でも、今回は黒眼の動きが本当に異常で怖くて・・・。
なんで、「痛い」とか「気持ち悪い」とか言ってくれないんですかねぇ。
私たちに気を使って、我慢してるのかしら?
それとも、病院に行きたくないから・・・だったりして?(笑)
我が子が年齢を重ねるごとに、体調の微妙な変化に早く気付いてあげることが、
私たちの大切な責任になっていきますよね。
ちょっと自信ないけど、お互いに頑張っていきましょうね!
Commented by nabetsuma at 2013-11-08 22:21
ほんと、心配でしたね。
回復して来て良かったわ。
角膜でしたか・・分かりにくいですよね。
眼球が傷つくほどの草むらって・・チョビの身長の高さですね。
バッタバーは当分お預けですな〜
Commented by uchi-mame at 2013-11-08 22:50
nabetsumaさん・・・
うっ、ありがとうございます!!
週末に病院に行く予定なんですが、「どうか、回復に向かっていますように」って、
祈っているおかあちゃんです(笑)。
角膜をキズつけてしまうワンコは、けっこう多いそうです。
チョビのように、草むらに顔を突っ込んでケガしてしまう子もいれば、
ワンコ同士で遊んでいるときに、キズつけてしまう子もいるみたい。
角膜にキズだなんて怖いし、分かりにくいですよね。
今回、本当に早い段階で気付くことができて良かった・・・って思ってます。
nabetsumaさんのおっしゃる通りっ!
バッタバーは、当分・・・いや、永遠にお預けですなっ!!(笑)
意外と、草むらって危険がいっぱいなんですね・・・勉強になりました♪
Commented by maki-poki at 2013-11-09 16:35
チョビちゃん! ほんとに大変だったのね!
いや〜、ハロウィンの仮装とばかり思ってて、、、なかなかシュールなジョークだなと感心していました(汗

チョビちゃんもだけど、uchi-mameさんがどんなにか心配だったことか想像すると泣けてきます、、

でも回復しているとのこと、ホントによかったです!!
チョビちゃんは治りが早い!強いコだね。ヨシヨシ♪

ウチも草むら大好きっコだから気をつけたいとおもいました〜
お大事にされてくださいね〜
Commented by uchi-mame at 2013-11-09 20:29
maki-pokiさん・・・
めっちゃありがとーーーっ!!
小さなお子ちゃまたちから見たら、
青いエリカラを首に巻いて歩いてるワンコは、
「ハロウィンの仮装してる!」って思ったんじゃないかな~(笑)。
散歩してて、何度笑われたことか(汗)。
でも、お子ちゃまたちのその笑いに救われたところもあるんだよね~♪
私も、心配な気持ちを少しでも紛らわしたくて、プチジョークをね(笑)。
我が子が調子悪そうにしている姿を見ているのは、本当に辛いよね。
だから、元気になってきた姿を見ると、めちゃくちゃ嬉しいよね!
そうそう、ももちゃんも草むらが大好きだよね♪
本当に、ももちゃんとチョビは似てるところがいっぱいで嬉しい!(笑)
ももちゃんのキラキラ輝いた綺麗なお目目、めちゃくちゃ大好き♪
だから、草むらには気を付けてね!!


<< 紅葉始まってた 色付きエリカラの欠点 >>