お義父さん

お久しぶりです。
台風8号に怯えてオロオロしていたチョビ姉さんです。
c0084117_14292650.jpg
ちょっと疲れてる?
昨夜は、ほとんど寝れなかったみたいです(汗笑)。

チョビブログをお休みして翌日からの4日間、
おかあちゃんは、たっぷりあった待ち時間もじっとしていられず、
気持ちを落ち着かせようと思い・・・。

こんなところや・・・。
c0084117_14301628.jpg

こんなところを見学しながら、待ち時間を過ごし・・・。
c0084117_14302783.jpg

そして、これに乗って新潟に帰省していました。
c0084117_14305069.jpg
おとうちゃんは先に行ってたので、
ひとりぼっちで新潟に行くのは初めて・・・ちょっとドキドキです。


今年1月末に見つかった 「膵がん」 で入退院を繰り返していたお義父さん。
本人の 「家に帰りたい」 という強い願いを叶えるため、先生方と相談し、
7月2日(水)に退院させてもらい、容態も落ち着いていたのに・・・。

5日(土)早朝、お義母さんから 「お義父さんの様子が・・・」 と電話があり、
急いで新潟へ向かったおとうちゃん。

そして、家族に見守られながら、
6日(日)未明、お義父さんは静かに息を引きとりました・・・。

おかあちゃんは、仕事で忙しかった弟くんにお願いして車を出してもらい、
おかあちゃんの実家にチョビを預けてから、新潟へ・・・。

告別式などが終わって実家に戻るまで、
チョビは、丸4日間のお留守番をすることになりました。

4日間のお留守番・・・。
c0084117_1442331.jpg
13才にして初めての長期お留守番だったので、いろいろ心配だったけど、
母親の話によると、チョビはとってもイイ子にしていたとのこと。

でも、時折階段の下から2階を寂しそうに見上げていたそうです。
どうやら、おかあちゃんが2階にいると思ってたみたい。
だから、「なんで降りて来てくれないんや・・・」 って思っていたようです(笑)。

夜も、1日目は母親と一緒に寝ていたらしいけど、
2日目からは、あちこち移動しながら寝ていたそうです。

そして、4日目の朝・・・突然、母親にスリスリ甘えてきたチョビ。
どうやら、チョビ頭の中で 「おかあちゃんたちは迎えに来てくれないし・・・。
チョビ、これからはおじいちゃんおばあちゃんと一緒に暮らしていくんかなぁ。
だとしたら、いっぱい甘えておかんと!美味しいもんくれないかも!」 って、
待つことを諦め、そう結論をチョビなりに出したようです(笑)。

なので、おかあちゃんが帰って来たときは、歌えや踊れやのお祭り騒ぎで(笑)。

お耳をペタンコにし、
「クゥ~ンクゥ~ン」 と何か一生懸命訴えながら抱きついてきたり、
スリスリと体をぶつけてきたり、部屋中を走り回ったり・・・いつまでもね(笑)。

そんなチョビを見て、とっても可哀そうなことしちゃったなぁって思ったけど、
チョビ、頑張って待っててくれたんだね。
c0084117_14442326.jpg
本当にありがとう。

チョビを可愛がってくれたお義父さん。
チョビに美味しいオスソワケをいーっぱいくれたお義父さん。
c0084117_1583012.jpg
このときは、お義父さんのヨーグルトオスソワケ待ち(笑)。

そんな優しいお義父さんのことが大好きだったチョビも、
新潟に連れてってあげたかったけど、それは無理なことで・・・(泣)。

でも、いつか 「お義父さんがいない」 ってことに気付く日が来るんだよね。
それを思うと寂しくなるけど・・・。

大丈夫だよ。
お義父さんは、たくさんの綺麗なお花に囲まれて、新潟で待ってるから。
c0084117_15102141.jpg
お盆休みに、一緒に会いに行こうね!
by uchi-mame | 2014-07-11 21:34 | おとうちゃん実家 | Comments(8)
Commented by be-san at 2014-07-11 22:08 x
それはそれは、ご冥福をお祈り申し上げます。

こんな事を言ったら失礼かもしれないけど最期のお別れにお義父さんに会えて良かったね。

親の死に目に会えないなんて、これほど悲しい事はないからね。

最近、こっちでも親と同世代の方が亡くなっているのが多いから(地元新聞紙に載るんだよ。)私も色々と考える事が多いんだよね。
すぐ会える距離ではないし、女二人姉妹だし。
亡くなってから親孝行しておけば…と思わないようにしないとね。

でも自分が親になって思うのは普通に結婚して普通に生活していくのが親孝行なのかなぁ、と思ってるよ。

でも1年に1度は帰省したいな~。
元気な姿を見せるのも親孝行だし、ね。
Commented by maki-poki at 2014-07-13 09:08
ブログお休みの理由、、、いろいろ邪推しては心配してました。
ボスは「uchimameさん、腰が悪いんじゃ、、、手術なんでは、、」とまで。
uchimameさんが無事で不謹慎ながらホッとしています。

優しかったお義父さんのご冥福をお祈り申し上げます。
チョビちゃんも大好きだったお義父さん、さみしくなりますね、、、

uchimameさん、急な時に力になってくれるご両親と弟さんが近くにいてくれてよかったですね。ちょっと羨ましいです〜

uchimameさん、きっと力落とされてるパパさんやお義母さんの力になろうと頑張っておられることと思います。
でも頑張り過ぎて体壊さないようにね。息抜きもしてね。

チョビちゃんはご実家でのステイ頑張ったんだね〜
チョビちゃんなりに頭の中でイロイロ考えてたんだよね〜
uchimameさんとのカンゲキのご対面の様子が目に浮かびます、、
Commented by 桂花香 at 2014-07-13 19:49 x
御義父様のご冥福をお祈りいたします。
チョビ家の皆さんの悲しみお察しいたします。

ご自宅での看取りだったんですね。
今は自宅を選ぶ方も増えていますよね。 最期は病院よりも自宅が良いですよね。

今回は、チョビちゃんママさんにとっても、ちょっとした試練でしたね。
でもママさんのご実家が近くて良かったですね。
出掛ける時、ちゃんと理由を言っていけば、ワンコは理解してくれますよ。 特に、チョビちゃんは、ママさんといつもお話をしているから、
分かってくれますよ。

こんなに離れていたのも初めてだったのかな?
頑張ったご褒美に、暫く甘々生活になりますね^^
Commented by uchi-mame at 2014-07-13 20:15
be-sanさん・・・
ありがとうございます。
お義父さんは、家族みんなが揃うまでめっちゃ頑張ってくれたよ。
それだけでも、本当に良かったなぁって思った。
親の死に目に会えない方、とっても多いと思うからね・・・。
be-sanさんは、すぐに会える距離ではないから、
もしも・・・ってときのことを考えると、本当に辛いし悩んじゃうよね。
それを思うと、近くに住んでいる私でも、いろいろと考えちゃうとこあるな。
そうね、親孝行にもいろんな親孝行の仕方があるから、
できるだけ、お互いに後悔が残らない楽しい毎日を過ごしていきたいよね。
そうそう、元気な顔を見せることが、いちばんの親孝行!
それが難しかったら、電話などで声を聞かせてあげるのもイイかもね♪
Commented by uchi-mame at 2014-07-13 20:31
maki-pokiさん・・・
ありがとうございます。
ももパパさん、私のこと心配してくれてたんだね・・・。
「ありがとうございます!嬉しかったです!」とお伝えください(笑)。
そして、ももママさんもありがとう!私は大丈夫です・・・たぶん?(笑)
お義父さんが体調崩されてからの毎日は、初めて体験することばかりで、
いろんなことを勉強させていただきました・・・。
少しでも、お義父さんたちの力になれればと頑張ってきたけど、
足手まといになったのでは・・・って、いまになると思ったりしてるんだよね。
でも、ちょっとだけでも、お世話することができて良かったなぁって思ってます。
大好きなお義父さんだったから、チョビも会わせてあげたかったけどね・・・。
GWに一時退院するって決まってたから、私たちも帰省したのね。
そのとき、チョビはいちばんにお義父さんのところに走ってって、
いっぱい撫でてもらってたんだよね・・・弱々しい手で。
それだけでも、チョビにとってはいい思い出として残っていると思います♪
Commented by uchi-mame at 2014-07-13 20:44
桂花香さん・・・
ありがとうございます。
お義父さん、自宅に戻って来れたとき、
ベッドから庭を眺めたりして、本当に嬉しそうにしていたそうです。
やっぱり、家族みんなと暮らしてきた自宅は落ち着くんですね。
お義母さんたちが、「退院させて、自宅に連れて行きます」と決断したこと、
私も、本当に嬉しく思ってます。
チョビのことは、ギリギリまで試練だらけでした(笑)。
弟くんと、なかなか連絡が取れなくてね・・・で、やっと話すことができて、
実家へは、真夜中の移動なっちゃいました。チョビ寝てたのにね(笑)。
本当に、今回はいろんな方に助けてもらって、感謝の気持ちでいっぱいです。
いつか、こういう日が来ると分かってはいたけど、
いざ、その日が来ると何もできなくて・・・免許さえ持っていれば(笑)。
チョビはですね、めっちゃアマアマになっちゃいました(汗)。
すぐに、「クゥ~ン」って鳴いてね・・・可愛いんだけど、ちと大変です(汗笑)。
Commented by min_y at 2014-07-15 11:18
新潟のお義父さまのこと、お悔やみ申し上げます。

チョビちゃん、頑張ったね!
チョビママさんのご実家が近くでうらやましいです。
ホテルに預けられるのとは全然ちがいますもんね。
それでもいつも一緒にいるママさんと離ればなれになってさぞや不安だったでしょうね。
いっぱい甘えさせて上げてくださいね^^
Commented by uchi-mame at 2014-07-15 20:56
min_yさん・・・
ありがとうございます。
本当に、今回は「実家が近くて良かったぁ」って、心の底から思いました(笑)。
でも、近いとはいえ、私は車の免許を持っていないので、
移動は誰かに頼るしかなく、そこんとこはちと難しいですね(汗笑)。
なので、今回は弟くんの仕事とタイミングも合ったので助かりました。
じつは、今回は「いよいよ、チョビをホテルに?」ってところまで考えてました。
いつもお世話になっている動物病院でも預かってくれるので。
でも、チョビの性格や年齢のことを考えると、どうしても決断できなくて・・・。
ラスクちゃんが利用したことのあるホテルも考えました。
でも、急なことだったので、今回は無理だなぁと思って諦めて・・・。
ペットを飼っていると、いろんな試練に立たされますね(笑)。
ラスクちゃんもチョビも、今回はめちゃくちゃ頑張りましたーっ!!
いっぱいアマアマさせちゃいましょうね~♪


<< やる気が出ない... チョビ姉さんは元気です >>