朝シャン

今朝6時過ぎに出発した散歩。
すでに、外の気温は30度近くあり、めちゃくちゃ暑いです。
c0084117_19312148.jpg
そんな暑いなか、チョビは元気よくズンズン歩きます。

そして、なんだかとっても楽しそう!
c0084117_1932382.jpg
「だって、巻き尾くんが可愛い柴ワンコに会ったんやも~ん♪」

うん、そうだったね。
可愛らしい柴ワンコだったし、チョビが楽しそうでホントによかった。

そぉ、このときのチョビはまだ知らない。
c0084117_19323636.jpg
散歩から帰ったら、チョビの苦手なアレが待っていることを・・・。

散歩からの帰宅後、
パンツ一丁でウロウロするおとうちゃんを、不安そうに見つめるチョビ頭。
c0084117_19342427.jpg
そして、おとうちゃんからの 「もういいよぉ、連れてきて~」 の合図とともに、
逃げようとするチョビを捕獲。

抱っこして、向かった先とは・・・?
c0084117_19361047.jpg
「なんで、朝からシャンプーやねん・・・チョビ、聞いてへんで」

お風呂場です(笑)。

今日は、朝からチョビをシャンプーするって決めていました。
c0084117_19363758.jpg
だって、チョビ臭がそこそこいいカホリを放っていたからね・・・。

時折、浴室の中をアタフタと逃げ回るチョビに向かって、
「ステイ!じっとしてて!」 と何度も叫ぶおとうちゃんの声が聞こえた数分後。

脱衣所のドアを開けた瞬間、リビングのカーペットにダイブ!
c0084117_1938402.jpg
「朝から洗われたーーーーーっ!!」

そして、ゴロゴロ大暴れするチョビ姉さん。
c0084117_19391919.jpg
これが始まったら、手をつけられないので、
落ち着くまで、ちょっと離れたところから黙って見守るおかあちゃんです。

おっ、やっと落ち着いてくれたかな?
c0084117_19534380.jpg
「どぉ? チョビ、綺麗になった??」

うん、まだビショビショな顔してるけど、ピッカピッカでいいカホリ~♪

暑いなかをいっぱい歩き、休むことなくシャンプーに突入したチョビ姉さん。
さすがに、13才の体には応えたようで濡れたまま撃沈。
c0084117_201131.jpg
チョビ、お疲れさまでした(笑)。
by uchi-mame | 2014-07-27 21:03 | チョビりく家 | Comments(10)
Commented by be-san at 2014-07-27 22:04 x
本当に毎日暑くて暑くて体がこの暑さについていけない!!
私も毎日朝シャワー、今日は3回も…。
でもさ、水シャワーしたいのに出てくるのは水道管が太陽熱で熱くなったお湯…。
冷たい水で体、冷やしたいのに意味ないし~!!

家にいても暑い!!
外に出ても暑い!!
何もヤル気がでないこの季節。

早く冬がこないかなぁと思っている私です。
Commented by min_y at 2014-07-27 23:52
チョビちゃんもチョビパパさんもお疲れさまでした!

そうそう、シャンプーが終ると、家中走り回って何度もブルブルッとしたりゴロゴロしたり、なんか変なスイッチが入っちゃうんですよね。
Commented by 桂花香 at 2014-07-28 16:22 x
あはは♪
最後の写真なんてまさに「お疲れ様でした」って感じですね^^
うちはもう自宅でシャンプー出来ないので、見られないけど、
さつきもシャンプー後は、狂ったように身体をタオル類に擦りつけたり、ブルブルしたり忙しかったですよ。

お風呂場に閉じ込められた時のあの「恨めしそうな顔」は・・・
いつ見ても「ごめんなさーい」って感じになりますね^^;

暫くは良い香りと共に、フワフワサラサラでいられますね♪^^/
Commented by nabetsuma at 2014-07-28 16:58
「今日はしゃんぷー」・・っていう雰囲気が漂っているんですかね?
嫌いなことについてはかなり「鋭い!」ですね、ちょびぃも〜

きれいになって、お疲れさま〜〜
(しかも・・洗った後は水分蒸発で、涼しくって気持ち良くお昼寝できたみたい)
Commented by uchi-mame at 2014-07-28 19:44
be-sanさん・・・
年々、この暑さに体がついていけなくなってるよね。
年齢を感じざるを得ない今日この頃よ・・・トホホ。
1日にシャワー3回はスゴイね!
でも、出てくる水が「熱い」ってのは、かなりキツくて寂しいなぁ(笑)。
ウチもマンションだから、最初に出てくる水は熱くはないけど生温いな。
しばらくすると、やっと冷たい水になるけどね。
たしかに、どこにいても暑いから、何もする気がなくなるよね~。
特にさ、掃除なんか全くやる気が出ない!
でも、掃除しないとチョビ毛がフワフワあちこちに漂ってて・・・ハァ。
「早く冬が来ないかなぁ」って気持ち、めっちゃ分かる気がするよ。
でも、寒きゃ寒いで「暑い夏よ・・・」ってならない?ならないか(笑)。
be-sanさん家地方の冬なら、ウチにもすぐに来てほしいんだけど♪
Commented by uchi-mame at 2014-07-28 19:53
min_yさん・・・
アハハ!ありがとうございます♪
「おかあちゃんだけ何もせず、ラクしちゃいました~」って感じですよね(笑)。
おとうちゃん曰く、チョビのシャンプーは大仕事だそうなんで。
それに、チョビのシャンプーは中腰での作業なので、
腰痛持ちの私にはちょっと無理かも・・・っておとうちゃんが。たしかに(汗)。
ラスクちゃんも、シャンプー後に変なスイッチがONになっちゃうんですね!
ムフフ、チョビも全く同じです。このスイッチ、誰が押してるんですかね(笑)。
で、OFFにする方法が分からないので、黙って見守るしかなくて・・・。
あまりにも激しく暴れ回るから、すっごい音してませんか?
チョビも、頭を床にゴンゴン打ちながらスリスリするもんだから、
おバカさんになっちゃうんじゃないかって、心配しながら見てます(笑)。
Commented by uchi-mame at 2014-07-28 20:06
桂花香さん・・・
なんだか、もうグッタリって感じで寝ちゃってますよね。
おかげで、しばらく起きてこなかったので、めっちゃ静かな午前中でした(笑)。
たしかに、逃げるチョビを捕獲して風呂場に連れて行き、
おとうちゃんにパスしたときのあの顔、なんだか可哀そうに見えて、
思わず、「ごめんね!頑張れ!」っていつも言ってますね(笑)。
でも、これはさつきちゃんやチョビのためですもんね!
体を綺麗にすることも、健康でいるためにはとっても大事なこと。
だから、2人にはいっぱい頑張ってもらわないと・・・うんうん。
さつきちゃんも、シャンプー後には変なスイッチがONしちゃうんですね(笑)。
みんな同じだと知って、めちゃくちゃ安心しました~♪
「この異常なスイッチの入り方、チョビだけ?」って思ってたから(笑)。
なんなんでしょね、「お気に入りだったマイフレグランスを消されちゃったー!」
とか思ってるのかしら?
で、シャンプーのカホリをスリスリして消そうとしてたりして?
でも、スリスリしたくらいじゃ、シャンプーのカホリは消えませんよね~(笑)。
Commented by uchi-mame at 2014-07-28 20:15
nabetsumaさん・・・
ホントに、嫌いなことや苦手なことにはスゴく敏感でバレバレ(笑)。
この日の朝シャンも、散歩の途中から気付き始めてたって感じでした。
だから、なかなか帰ろうとしてくれなくて、いつまでもウロウロクンクン(笑)。
そういうとこ、ワンコって凄いですよね~。感心しちゃいます。
でも、おかげで綺麗になりましたよ!
乾いたあと、嫌がるチョビを廊下に連れて行き、ブラッシングもしたので、
さらに綺麗になりました~♪
そうそう、シャンプーしたあとは水分蒸発で涼しいらしいですね。
おとうちゃんも同じことを言ってました。
なので、エアコンをまだ入れない朝にシャンプーすることにしたみたいです。
濡れた体で、エアコンの効いた部屋にいたら風邪ひいちゃいますもんね。
とっても気持ちよさそうに寝てましたよ。イビキもかいてたっけ(笑)。
Commented by chika456 at 2014-07-29 06:26
きゃ~~、チョビ、びしょびしょのままゴロゴロしてる~~!!
私だったら、追いかけまわしてグルグルしちゃうぞ!

う~~ん、お母ちゃん、このチョビをじっと見てるなんて、
流石、練れてます。あっぱれ!!
Commented by uchi-mame at 2014-07-29 19:56
chika456さん・・・
まさに、「きゃ~~!」ですよね(笑)。
ドライヤーが大大大苦手なので、吸水性抜群のタオルで拭いてから、
お風呂場から出てくるんだけど、やっぱり拭き切れなくてびしょびしょ(泣)。
なので、ゴロゴロされたカーペットもびしょびしょになりますわな~(泣)。
昔は、私もタオル片手に、ギャー言いながら追いかけ回していたんだけど、
それが逆効果だってことに気付いてからは、
チョビがひとりで落ち着いてくれるまで放っておくことにしたんです(笑)。
だって、追いかければ追いかけるほど、暴れ回るんだもの・・・。
でも、それが楽しかったりもするんですけどね♪
なので、たまにチョビと一緒になって暴れたりもします(照)。
で、おとうちゃんに怒られます(泣)。
13年も一緒に暮らしていると、お互いの性格も分かりあえることが多くなり、
落ち着いた対応ができるようになるもんですね。
「あっぱれ!」のお言葉、ありがたき幸せです(笑)。




<< 思い出の絵本 諦めていた再会 >>