思い出の絵本

いま、子供たちって夏休みなんですね。
本屋さんに行くと、お子ちゃまコーナーが大変な賑わいでビックリ!
c0084117_19214097.jpg
ウチには(人間の)子供がいないので、滅多に立ち寄らないコーナーだけど、
ちょっとだけ覗いてみたら、なんとも懐かしい絵本に出会いました。

小学生のころ、
図書室や学級文庫で借りて、何度も読んだ 「おしいれのぼうけん」。
c0084117_1922766.jpg
この表紙、めちゃくちゃ懐かしいな。

小さいころに絵本を読んだ記憶って、あんまりないけど、
この 「おしいれのぼうけん」 だけは忘れずに覚えてる。
c0084117_19225654.jpg
スリルと怖さがあるけど楽しい、何度も読みたくなる不思議な絵本でした。

「何度注意されても言うことを聞かない子は、
おしいれに入れられて、謝るまで出してもらえない・・・。」

保育園の押し入れで繰り広げられるハラハラドキドキの冒険物語です。

じつはね、
おかあちゃんも、母親の言うことを聞かずに怒られて、
押し入れに入れられたことあんのよ・・・数え切れないほど何度もね。
c0084117_19282045.jpg
だから、この絵本を読んでると、まるで自分のことのように思えて・・・。

それにしても、
この 「おしいれのぼうけん」、何度も読んだハズなのに、
c0084117_1931938.jpg
鉛筆で描かれたモノクロの絵がとってもリアルで、
その迫力に圧倒されちゃって、物語の方はまるで覚えていない(汗)。

で、改めていま読んでみると、こんなに長い物語だったっけ?って。
c0084117_1935737.jpg
あ、これは押し入れに住んでる 「ねずみばあさん」 です(怖)。

しかも、80ページもあったなんて。
絵本にしては、かなりのボリュームですよね(汗笑)。

おかあちゃんの大好きな絵本 「おしいれのぼうけん」 を、
ぜひ、ウチの可愛い我が娘にも、ゆっくりと読み聞かせてあげたいわぁ。
c0084117_19365366.jpg
「絵本? 押し入れ? ねずみばあさん? なんのこっちゃ??」

チョビもね、
おかあちゃんの言うことを聞かなかったり、イケないことしたら、
押し入れに入れちゃうゾ~!ってお話だよ。
c0084117_19382183.jpg
「ウチに、押し入れなんてないやんか~♪」

ハッ!?
そうやったね・・・ハハハ(泣)。

1974年に発売されて以来、
40年経ったいまでも、本屋さんに堂々と並び、
いまの子供たちにも読まれていることに嬉しくて&感動して、
思わず手に取り、レジに走り、買ってしまった 「おしいれのぼうけん」。
c0084117_1939939.jpg
これからもずーっと、読み継がれていってほしい1冊です。
by uchi-mame | 2014-07-29 21:16 | お気に入り・雑貨 | Comments(4)
Commented by madame100g at 2014-07-30 20:06
この本は題名を聞いたことはあるのですが、
読んだことがなかった・・面白そうですね〜

で・・ぢつは・・こちらも小さい頃母親によく脅されてました。
「押し入れに入れて布団蒸しにするぞ!」って。
で・・その押し入れより怖かったのが、
「ほぐ買いさんの袋に入れて連れてってもらうからな」。
讃岐の方言で「ほく」というのは「ゴミ・不用品」。
大きな白い袋を背中に背負ったおばあちゃんたちでした。。。

こわっ!!
(ちなみに布団蒸しは・・亡くなった子どもが出たと覚えてます。
チョビママさん、無事で良かった〜〜)
Commented by uchi-mame at 2014-07-30 20:48
madame100gさん・・・
題名だけでも聞いたことがあるってだけで、めっちゃ嬉しいです♪
絵本にしては、なかなか読み応えのあるボリュームなので、
きっと楽しんでいただけると思います。
買わずとも、図書館などにも絶対に置いてある絵本だと思うので、
機会がありましたら、ぜひぜひ!
押し入れのお話、地域によっても違うんですね・・・面白いかも~♪
布団蒸しか・・・たしかに、布団の中に埋もれてましたね(笑)。
私も、何度も押し入れに入れられると知恵がついてきて、
母親に内緒で、あらかじめ懐中電灯を押し入れの奥に仕込んでました。
怖いというよりも、押し入れに入れられることを半分楽しんでた悪い子です。
でも、「亡くなった子どもが・・・」ってお話を聞いてたら、
そんな余裕はなかったかもしれませんね・・・でもでも、幽霊話は好き♪
それよりも、「ほぐ買いさんの袋に入れられて~」の方がずーっと怖いです!
子供のときだけでなく、大人になっても怖いお話ですな(笑)。
お互いに無事でヨカッタ~♪(笑)
Commented by maki-poki at 2014-07-31 13:02
大人になったからこそ懐かしくて読み返したい絵本ってアルアル!
お〜、この絵本は初めてでした!
uchimameさんのこども時代をちょっと想像できて楽しかったです♪

亀さん、タッシャでお過ごしのようでウレシイ!
再会できてよかったですね〜
なんかマイペースな姿に癒されます〜
冬はいったい何処でお過ごしなんでしょう〜
Commented by uchi-mame at 2014-07-31 19:22
maki-pokiさん・・・
「大人になったからこそ懐かしくて読み返したくなる絵本」、
そうそう、そういうことってアルよね!私も、それが言いたかった・・・(笑)。
小さい頃って、内容よりもイラストの方に目がいっちゃってる部分あるから、
大人になってじっくり読んでみると、めっちゃいいお話だったりする(笑)。
そっか、ももママさんは、「おしいれのぼうけん」を初めて知ったのね。
私の言うことを聞かなかった悪い子供時代がバレて恥ずかしいな~♪
なかなか読み応えがあって面白い絵本だから、ぜひ読んでほしいです。
買わずとも、図書館や本屋さんでの立ち読みでもGOOD!(笑)
サラダバーのカメさん、スゴいよね!
この力強く生きている姿には、見習いたいところがたっくさん!
カメさんは、このマイペースなところが私も好き♪
冬よね・・・ホントにそう思うよね。
どこか暖かいところへ旅行にでも行ってるのかしら・・・ハワイとか?(笑)
きっと、誰にも邪魔されず、寒い冬を越せる場所があるんでしょうね~。
静かで暖かくて・・・そう思うと、なんか安心できるよね♪


<< ミステリーサークル 朝シャン >>