もうひとつのバレンタイン

本日のおかあちゃんのランチはこちら!
c0084117_20292755.jpg
新潟の和菓子店 念吉さんの 「プラリネ」 です。

「プラリネってなに?」 って感じですよね。
おかあちゃんも、初めて聞いたときは 「はぇ?」 でした(笑)。

「プラリネ」 とは、新潟のご当地名物のケーキで、
結婚式の引き出物とかにもよく使われるお菓子だそうです。
c0084117_2031496.jpg
バターの効いたスポンジケーキをチョコでコーティングし、

上面には、クラッシュ状にしたアーモンドをたっぷりと散りばめて、
c0084117_20321489.jpg
砂糖と蜜で固めたものが乗っかってます。 (お店によって作り方は違うそうです)

で、スポンジケーキの中には杏ジャムが挟まっており、
杏ジャムの甘酸っぱさ&チョコのほどよい甘さ&
ザクザクッとした食感のアーモンドの香ばしさがウマウマで、
c0084117_20335167.jpg
しっかりどっしりとしたケーキとなっております(笑)。

去年の夏、新潟実家に帰省したとき、
おとうちゃんの妹さんにススメられて、買って食べてみたらハマッた!

そのハマッたプラリネが、
先日、おひとりさま時間を堪能していたときのバレンタイン会場で見つけて、
思わず、いちばん小さいミニサイズをお持ち帰り。

これは、おかあちゃんからおかあちゃんへのバレンタインです。
c0084117_2045663.jpg
なので、ひとりでいただきますよん♪

ミニサイズとはいえ、1コを一気に食べるのはちとコクなので、
今日は、半分だけいただきます。
c0084117_2048284.jpg
「ちょっと甘過ぎるんじゃない?」 って言う方もいるみたいだけど、
おかあちゃん的にはちょうどよい甘さでウマウマ!

あまり日持ちはしませんが、新潟のお土産としてオススメします♪

ところで、さっきからめっちゃアツい視線を感じるんやけど(汗)。
c0084117_20582787.jpg
「チョビのバレンタインデーは?」

チョビは、チョコNGだからね・・・。

っていうか、チョビは女の子だよね?
c0084117_1854778.jpg
ま、いっか(笑)。

ってことで、
おかあちゃんからチョビへのバレンタインは、
愛情がた~っぷり詰まった 「オサンポ」 を差し上げましたよ。

でも、納得してくれなかったみたいで・・・。
c0084117_18545260.jpg
「こんな寒い思いするんなら、おやつの方がよかったナリ」

や、やっぱり?(汗)

めっちゃ細い目で言われてしまったので(笑)、
c0084117_18551249.jpg
杏ジャムが挟まれたスポンジケーキ部分なら・・・OK牧場かな?
by uchi-mame | 2015-02-18 18:56 | 食いしん坊 | Comments(2)
Commented by min_y at 2015-02-19 09:38
新潟では上にプラリネがのってチョコでコーティングされてるこういうケーキのことを「プラリネ」っていうんですね。しかも和菓子屋さんで売ってるとか、結婚式の引き出物とか、面白いですね〜
新潟に行ったらぜひ食べてみたいです。
Commented by uchi-mame at 2015-02-19 20:15
min_yさん・・・
うん、そうみたいですね・・・私も初めて知りました。
「プラリネ」って調べてみると、
全く形の違ったものも「プラリネ」って呼んでたりして。
でも、新潟ではこの形を「プラリネ」と言うんだそうです。
これを結婚式の引き出物としていただけたら、めっちゃ嬉しいなぁ(笑)。
その地域によって、引き出物などにも特徴があって面白いですよね!
いつか新潟に来る機会がありましたら、ぜひオススメします♪
サイズもいろいろあるみたいなので・・・。
今回、久しぶりに食べてみてヤミツキになりそうです。
また食べたいなぁって思ってるんだけど、
この「プラリネ」は、新潟駅まで行かなきゃ買えないみたい(泣)。
日持ちしないから・・・って思ったけど、冷凍保存もできるそうなので、
新潟駅へ行く機会があったら、大人買いしてきちゃおうかしらん?
って思ってる今日この頃です・・・ムフフ♪


<< 広いとこに出た 三代目アカパックン >>