リリーの写真

実家に帰省中のおかあちゃんは、
押し入れや物置などに押し込まれてゴチャゴチャになった荷物や、
置き去りにしていったおかあちゃんの荷物などを、
母親と一緒に少しずつ片付けては、
処分するもの、バザーに出すもの、売るものなどに分けています。

先日、写真を整理してたら、
実家で飼っていたリリーの懐かしい写真がそちこちから出てきました。

これは、いまの家に引っ越してきた頃の写真だから、
リリーは1歳くらいかな?
c0084117_22171958.jpg
口にくわえているのは、父親のテニスボールですね。

リリーは、テニスボールの毛をむしったり、
かじって破壊したりして遊ぶのが大好きでした。

こちらは、敷いたばかりの芝生の上で、
大好きなテニスボールをくわえながらゴロンゴロン!(笑)
c0084117_22173920.jpg
せっかく綺麗に敷いた憧れの芝生だったけど、
リリーのおかげで、あっという間に消えてったっけ・・・ハハハ(汗)。

こちらは、ご近所さんが撮ってくれた1枚。
c0084117_22175711.jpg
めっちゃ可愛らしい顔で写ってます♪
私がカメラを向けたときは、こんな顔してくれなかったよな・・・トホホ。

リリーを動物病院の里親会からもらってきたのは、1983年3月末。
それから亡くなる1998年8月までの15年間にしては枚数が少なく、
もっといっぱい撮っておけばよかった・・・とめっちゃ後悔。

でも、枚数が少ないからこそ、
いま残ってるこの写真&リリーとの思い出を大切にしていかないと!って、
改めて思いましたよ。

そして、リリーの分もチョビの写真をいっぱい撮っていきたい!
とも思いました。
c0084117_22182424.jpg
だからさ、チョビも協力してちょ!





by uchi-mame | 2015-05-19 19:28 | おかあちゃん実家 | Comments(4)
Commented by nori_chiku at 2015-05-19 22:20
いいお写真、ですね。
リリーちゃんのことを知らない私でも、何とも愛おしく、そしてちょっぴり切ない気持ちになります。。
フィルム写真の 経年により自然に色褪せるところも、余計味わい深いんですよね。

想い出の深さは写真の枚数で計れるものではないけれど、
チョビちゃんもちくわもデジカメ時代のコなんだもの、
なるだけたくさん写真を撮りたいのが親心ですね(^_-)-☆
それを本人(本犬)達が喜んでるかどうかはナゾ、ですが(笑)
Commented by min_y at 2015-05-20 07:50
リリーちゃん可愛い!!!
耳の先がちょっと垂れてるところがなんとも愛らしいです。
15年って、リリーちゃんの時代のワンコにしてはかなり長生きだったんじゃないですか?
Commented by uchi-mame at 2015-05-20 21:26
nori_chikuさん・・・
ありがとうございます!
親ばか心が入っちゃうけど、
リリーは、手のかからない可愛くてお利口なワンコでした。
リリーの写真は、この古いフィルム写真しかないんですが、
時を重ねるごとに、思い出と一緒に色褪せていくところに、
歴史と懐かしさを感じてイイですよね~♪
チョビも、初めの頃はフィルム写真だったので、
そのときのネガを写真屋さんに持っていき、CDに焼いてもらいました。
デジカメは、失敗を恐れることなく何枚も撮れるってところがイイです♪
特に、撮影下手な私としてはめっちゃ助かります(汗笑)。
たしかに、ちくわちゃんやチョビたちが喜んでいるかどうかはナゾだけど、
私たち親としては、思い出いっぱい残していきたいから、
バンバン撮らせてほしいですよねん♪
Commented by uchi-mame at 2015-05-20 21:35
min_yさん・・・
ありがとうございま~す!
いまは、20歳近くになっても元気なワンコたちはいっぱいいるけど、
リリーの時代だと、15歳になるワンコは、
「長寿ワンコ」って呼ばれていたかもしれませんね~。
「こんな写真撮ったっけ?」って覚えてない写真も出てきたりして、
大きな病気ひとつせず、頑張って長生きしてくれたリリーに、
懐かしさでいっぱいになりました。
垂れ耳はですね、ワンコを飼うこと決めたとき、
父親だけが垂れ耳反対派だったんですよ。
だのに、リリーを見たら「垂れ耳カワイイ!」って(笑)。
リリーの写真を見てて、どこかチョビに似てるところもあったりして、
やっぱり、似た子を選んでしまうんだなぁって思いました♪(笑)


<< 健康優良児 これ全部咲いたらどうなる? >>