おばあちゃんのがま口財布

ずっと前に書いてはいたけど公開していなかったお話があったので、
今日はそちらを・・・古くてスミマセン。



私の両親のふるさとは、岩手県です。
そこには、いまも両親が生まれ育った実家があり、
私が小さかったころは、家族みんなでよく遊びに行ってました。

あのころは、トイレが外にあってね~。
トイレはポッチャン式で、扉もなくて丸見えのトイレもあったっけ(汗笑)。

母親の実家では、ワンコだけでなく、
大きくて真っ黒なウシさんも飼ってたな・・・モゥ~!

近くには小さな川が流れ、
田んぼや山に囲まれた大自然満載の 「THE 田舎!」 ってなところです。

父親の実家近くには、小さな駄菓子屋さんがありました。
おばあちゃんにおこづかいをもらっては遊びに行ってたのを覚えてます。

そのとき、おばあちゃんがおこづかいを入れて渡してくれてたのが、
こちらの小さながま口財布。
c0084117_11503296.jpg
このおばあちゃんのがま口財布、
なんで私たちがいま持っているのかは覚えてないけど、
プックリとしてて、このカラフルな色使いがめっちゃレトロで可愛らしい♪

それにしても、いつ頃から使ってたものなんだろ?
c0084117_11504855.jpg
全体的に色褪せて、あちこちハゲてきちゃって、

内側もボロボロになってきちゃったけど・・・。
c0084117_1151410.jpg
長く大切に使われてきたというぬくもりが感じられます。

そして、このがま口財布を見るたび、
弟くんと一緒に、駄菓子屋さんに通ってたのを思い出しますね~(懐)。

そんな思い出いっぱい詰まったがま口財布、
いまは、「とっても使いやすいの」 と母親が大切に使っています。

そしてそして、
駄菓子屋さんに行ったことのないチョビ姉さんはというと、
おじいちゃんの庭を探索中&物色中(笑)。
c0084117_1151252.jpg
楽しいモン&美味しいモン、見つかったかな?
by uchi-mame | 2015-12-23 19:31 | おかあちゃん実家 | Comments(2)
Commented by min_y at 2015-12-25 09:42
懐かしい素敵な思い出の詰まったがま口なんですね!
おばあさまのがま口だったものを今はお母さまが使ってらして、いつかはチョビママさんが受け継ぐのかな?
こういうものって何物にもかえがたい宝物ですね。
Commented by uchi-mame at 2015-12-25 19:23
min_yさん・・・
実家に帰省してるとき、久しぶりにこのがま口を見せられたときは、
めっちゃ嬉しかったです。
「あぁ、まだ大切に使ってるんだなぁ」って。
そして、「ま、まだ使ってたんだ」ってビックリもしたけど(笑)。
母親は、小銭何枚かをこのがま口に入れてポケットにしまい、
朝夕のウォーキングに行っているようです。
途中で、農家の方が出してる無人野菜直売所(って言うのかな?)とかで、
お野菜を買ってくるですって。
ラスクママさんのコメントを読んで、
「私が受け継ぐまで大切に使っててほしいなぁ」ってめっちゃ思いました。
じつはね、「このがま口、もらってっちゃおうかなぁ」って思ったんです。
でも、毎日のように大切に持ち歩いている母親を見てたら、
「ちょーだい!」なんて言えなかった(笑)。
なので、いつか私が受け継ぐ日が来るまで気長に待とうと思います♪
おばあちゃんからもらった大切な宝物ですもんね♪


<< クリスマスですね 夢を買いました >>