あの日のまま

昨日、チョビの四十九日の法要を無事に終えました。

チョビが虹の橋を渡ってしまってから今日まで、
あっという間だったような、めっちゃ長かったような・・・よく分かりません。
c0084117_19194431.jpg
ただ、目の前にチョビがいないのは事実です。

お寺さんから帰って来たチョビ家の部屋の中は、あの日のまま・・・。
チョビがいたときのままです。

チョビのあんよのことを考えてリビングに敷き詰めた、
滑り止めのタイルマットも・・・。
c0084117_19211079.jpg

チョビが遊んでたオモチャも・・・。
c0084117_19212552.jpg

足腰が弱くなって、
立ち上がることも歩くことも困難だったのに、
それでも、頑張ってオシッコしに行こうとしてたトイレ台も・・・。
c0084117_1921468.jpg

食事用テーブルも・・・。
c0084117_19222587.jpg

トイレに置いてある、チョビ専用ゴミ箱も・・・。
c0084117_19334338.jpg

看護道具一式も、ごはんの器も・・・。
c0084117_19344465.jpg

チョビがひとりで階段を下りないように設置したゲートも・・・。
c0084117_1935590.jpg

そして、チョビが寝ていたベッドも・・・。
c0084117_19354666.jpg
なんでクマさんが寝ているのかは、また詳しく書きますね。

他のチョビグッズも、散歩グッズもそのまま。
何もかもがあの日のままで、全然片付けられずにいます。

いや、片付けたくないんです!
c0084117_1945131.jpg
だって、まだチョビが使ってくれているような気がするから・・・。

でも、いつかは片付けなくちゃいけない日が来るんだよね。
そう思うと寂しくて涙が出てしまいます。

片付けたくないけど、
「この床に敷き詰めてるタイルマット、床暖にはあまり適さないかも」 って、
おとうちゃんに言われてしまったので、これだけは替えるかも。
c0084117_19482126.jpg
ホントはイヤだけどね・・・。
by uchi-mame | 2015-11-29 20:06 | 記念日 | Comments(8)
Commented by chika456 at 2015-11-29 20:45
我が家も、ウサギのペブルが死んじゃった後、
しばらく、部屋にペブルを感じました。
音とか、匂いとか、気配とか・・
亭主が、「まだいるね」って、言ってたっけ。

今はもう、いなくなっちゃった。
でも、時々亭主と話すペブルの思い出は、笑い話ばかりです。
Commented at 2015-11-30 01:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uchi-mame at 2015-11-30 22:12
chika456さん・・・
chika456さんもダンナさまも、
我が子が部屋にまだいると感じたことがあるんですね。
ダンナさまの「まだいるね」って言葉に、すごく嬉しい気持ちになりました。
私も全く同じこと言ってたから・・・。
チョビに話しかけるたびに音がして、返事してくれてるのかなぁと思ったり、
チョビベッドに寝ているクマさんの位置が少し動いてたり、
オモチャが落ちてたりとかね・・・ハハハ(汗)。
だから、チョビが虹の橋を渡ってしまったころは、
いなくなってしまったことも信じられなかったし、なんかすぐ近くにいて、
戻ってくるんじゃないかという感覚もありました。
でも、日に日にチョビがいないという現実が強くなってきて・・・つらいです。
いつか、私もchika456さんファミリーのように、
笑って思い出話ができるようになるのかしら・・・?
Commented by uchi-mame at 2015-11-30 22:18
鍵コメ(11-30 01:41)さん・・・
鍵コメさんも同じ気持ちになってたと聞いて、とても嬉しかったです。
ありがとうございます。
「突然そう思う日が来る」ってことには、ホントに?って思っちゃいました(笑)。
新しい子を迎えることも、部屋を片付けることも、
全てのことをチョビがキッカケを作ってくれ、合図を出してくれるんですね。
なんだか、チョビがいなくなったあとも、
チョビをめっちゃ頼りにしてしまうおかあちゃん・・・。
情けないけど嬉しいです。
このリビングに敷き詰めたタイルマット、どうしても剥がしたくなかったので、
再度調べてみたら「床暖OK!」と分かったので、
チョビがいたときのままで過ごすことにしました・・・ヨカッタ♪
Commented by sternenlied at 2015-12-01 00:17
チョビちゃんがいた時のようにそのままにしておきたいというuchi-mameさんのお気持ちよくわかります。私もそうするだろうと思います。特にチョビちゃんが遊んでいたおもちゃ達、モニターを通してもチョビちゃんの気がこもってるのが感じられるようです。チョビちゃんのベッドに寝ているクマさんのお話是非聞いてみたいです。
Commented at 2015-12-01 09:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uchi-mame at 2015-12-01 20:16
sternenliedさん・・・
ホントですか?
私の片付けられない気持ちを分かっていただけて、めっちゃ嬉しいです!
ありがとうございます!!!
ひとつひとつに、チョビとの思い出がたくさん詰まってて、
それを見るたびに辛くて泣いてしまうけど、やっぱり片付けられません。
特に、チョビが遊んでたオモチャたちは絶対に片付けられないですね・・・。
小さい頃から遊んできたオモチャも、
内臓が出ちゃって手術不可能なオモチャを除いて、
全部大切にしまってあります。
その中で、チョビがいちばん気に入ってたオモチャたちは、
チョビに持たせました。
いまごろ、天国でワン友さんたちと引っ張りっこしてると思います(笑)。
Commented by uchi-mame at 2015-12-01 20:20
鍵コメ(12-01 09:38)さん・・・
こちらこそ、めっちゃご無沙汰しています・・・お元気ですか?
チョビのことを忘れずにいてくれたこと、とっても嬉しいです。
ありがとうございます♪
鍵コメさんたちと過ごしてたあの頃は、とっても懐かしくて、
チョビにとっても私にとっても、楽しい毎日でした。
チョビも、めっちゃステキな経験をたくさんさせていただいて・・・。
みなさんには、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
図々しくも、後ほどメールさせていただきますね。


<< 3人揃いました もっと早く見つけてれば >>