チョビのいない風景

冬のチョビ家地方は、
お日さまが顔を出してくれない鉛色した空を見上げる日が多くて、
この空を見るたび、気持ちがどんよりしちゃいます。

そして、チョビがいないいま、
余計に気持ちがどんより・・・どんより倍増です(泣)。

でもね?
こうやって、朝から珍しく綺麗な青空が見れる日もあったりするんです。
c0084117_20361697.jpg
これはいつの空だったっけ?
写真では薄くて見づらいけ、お月さまとヒコーキ雲が綺麗に見えました。

朝から、こんなに綺麗な青空を見せられちゃったら、
チョビなら、大好きな海を見に行きたくなっちゃうよね?(笑)

ってことで、
この日の朝散歩は、チョビのリクエストにお応えして海へレッツラゴー!
c0084117_20374760.jpg
天気がいいと、チョビはよく海へ行きたがりました。
たとえ、めちゃくちゃ寒くてもね(笑)。

おかあちゃんの、「エーッ! 海まで歩くのー? しんどいー!」 を無視して、
c0084117_20384959.jpg
リードを引っ張って、ズンズン歩いていったよね(笑)。

この日の波は穏やかで、
写真では分かりづらいですが、佐渡島がうっすらと見えます。
c0084117_20401266.jpg
きれいだね・・・チョビも見てる?

海を眺めてたら、
「なんで、この景色のなかにチョビがいないんだろう・・・」 って、
すごく不思議な感覚に陥りました。

チョビに、「ここに立っててねー!」 とか、
c0084117_20451398.jpg

「そこに座ってくれるかなー?」 とか、
c0084117_20504288.jpg

「はい、こっち向いてちょー!」 とか、
c0084117_20511598.jpg
いろいろ注文しながら撮っていたことを思い出したら、大泣きしてしまった。

もう、おかあちゃんが見る景色のなかに、チョビはいないんだよね。
c0084117_20513848.jpg

これからもずっと、
おかあちゃんが見る景色のなかにチョビはいないんだよね。
c0084117_20515062.jpg
そう思ったら寂しくなって、
どんどん怖くなってきて涙が止まらなくなってしまった。

今日は、チョビの4回目の月命日。
チョビがおかあちゃんの目の前からいなくなって、4ヶ月が過ぎました。

いまだに、チョビのことを思い出しては泣いてしまう日が多く、
パニックになってしまう日もあります。

そして、チョビと一緒に歩いてた散歩道をひとりで歩いてても、
このチョビのいない景色がまだ信じられず、その現実に向き合えません。

どんなことをしても、どんなに頑張っても、
もう二度と、この景色の中で楽しそうに笑うチョビを見ることができない・・・。

分かってはいるつもりだけど、
c0084117_20521418.jpg
やっぱり、そんなのヤダよ・・・チョビ。



今日は、コメント欄閉じます・・・(ペコリ)。
by uchi-mame | 2016-02-11 20:14 | 記念日


<< 懐かしいチョコレート 白鳥の湖 >>