リハビリに通っています

腰痛持ちで坐骨神経痛持ちのおかあちゃん。
c0084117_20425118.jpg
旧チョビ家地方では、リハビリに通い、薬を服用してたけど、
新潟に引っ越してきてからは、一度も病院に行ってませんでした。

痛みはあったけど、病院を探すのも行くの面倒くさかったし、
なにより、チョビをお留守番させるのが心配で不安で可哀そうだったから、
ずっと我慢してました。

そして、チョビの看護が始まると、
13㎏のチョビを、毎日のように1日に何度も抱きかかえては持ち上げ、
ベッドの上でゆっくりと寝返りさせたり。
c0084117_20432635.jpg
(左前足に巻いてある黄色いテーピングは、点滴をした跡です)

病院に連れていくときは、持ち上げて抱っこして下ろしたり・・・の繰り返し。
c0084117_204401.jpg
腰にはかなりの負担が掛かり、痛みもあったと思うんだけど、
そのときは、そんなことも忘れてしまうほどチョビのことで頭がいっぱいでした。

そして、その積み重ねてきた負担が魔女の一撃となって、ついに爆発!
チョビが旅立って1週間後にギックリ腰をやりました。

その2週間後には、大事な大事な 「慰霊の旅」 が控えており、
「それまでには絶対に治さんと!」 と思い、
新潟に引っ越すときにもらってきた薬を飲み、どうにか歩けるまで回復!
c0084117_20465682.jpg
チョビと一緒に、無事に慰霊の旅を楽しむことができました。

しかし、その後も腰は悪化していき、
座ってても立ってても歩いてても、何をしてても常に痛みがあり、
寝てても、痛みで目が覚めてしまう日が続きました。
c0084117_20511912.jpg
しかも、坐骨神経痛に加え、両手両足の親指付け根も痛くなり、
特に、手の方は物を持つたびに激痛があったので、先日やっと病院へ。

あちこちレントゲンを撮り、両手両足に骨の異常はなし。
ヒドい腱鞘炎ってことで、塗り薬を処方されました。

腰の方はというと、
骨と骨の隙間が全くないところが、前回は1ヶ所だったのが2ヶ所に増え、
ここから痛みがきているでは・・・とのこと。
c0084117_20514814.jpg
とりあえず、リハビリと薬服用で様子を見ることに。

で、それでも痛みが続くようなら椎間板ヘルニアの可能性もあるので、
MRI検査を受けることになりました。

リハビリを受けながら、
過去にギックリ腰を何度かやったとき、
心配そうな顔して、おかあちゃんを見上げてたチョビを思い出しました。

おかあちゃん思いの優しいチョビ。
c0084117_20522469.jpg
あぁ、もうこうやって見上げてくれないんだね・・・。

「おかあちゃん、大丈夫か~?」 って寄り添ってくれないんだね・・・。
c0084117_20524561.jpg
そう思うと痛さ倍増・・・やっぱり、寂しいです(泣)。

でも、ギックリ腰も、
このヒドい坐骨神経痛&両手両足の腱鞘炎も、
チョビを看護してるときに発症しなくてヨカッタ~って思いました。

チョビが病気と闘っているときにギックリ腰なんかやってたら、
誰がチョビの看護をするの? 寝返りさせるの? 病院に連れてってくれるの?
c0084117_20525987.jpg
チョビには、おかあちゃんしかいないもんね。
by uchi-mame | 2016-01-14 19:12 | 健康・身体 | Comments(4)
Commented by min_y at 2016-01-15 09:48
チョビママさん、腰痛がそんな大変なことになってたんですねーー!!
腰に負担がかかってもチョビの看護の方が大事だったものね。でも、ギックリ腰がチョビが亡くなった後でよかった!!(よかったなんて、すみません・・・)
私も腰痛で整形外科に通ったことがありますが、チョビママさんも牽引とウォーターベッドやってるのかな? 早く痛みがなくなって回復なさることを祈ってます!
そうそう、チョビが病院に行く時に入っているボックス、ラスクのドライブボックスとお揃いみたいですね♪
Commented by maki-poki at 2016-01-15 14:23
お腰の痛み辛いですね…(泣
腰痛持ちの義母も腰にいつも不安を抱えているのでその辛さ、心細さがわかる気がします。
体のどこか四六時中に痛いと普通でも気分はかなり滅入るもんですよね、、
加えてチョビちゃんのいない淋しさでどんなにか落ち込まれていることか(泣
ママさんにとって辛い時に優しく見上げてくれてたチョビちゃんの存在、大きかったですね、、
なんもママさんのチカラになれんのが悲しいです、、
早くママさんの痛みが治まって、新しい風が吹いてくるように祈ってます!!
Commented by uchi-mame at 2016-01-15 20:18
min_yさん・・・
ありがとうございます!
いまも、1日おきにリハビリに通い、1週間に一度診察してるんですが、
チョビ家から歩いて5分くらいのところに整形外科があって助かりました。
しかも、待ち時間がほとんどなく、リハビリも診察もけっこう早くに呼ばれて(笑)。
旧チョビ家地方で通ってた整形外科は、
タイミングが悪いと、最低でも3時間以上は待ちましたからね・・・ハハハ(汗)。
今回は、お尻からかかと(特にふくらはぎ)にかけて痛みが酷かったので、
ウォーターベッドとふくらはぎのマッサージ(看護師さんは「長靴」って言ってた)を、
約9分ずつやっています・・・これが、めっちゃ気持ちよくてね~♪
特に、ウォーターベッドはずっと寝ていたいって感じ(笑)。
チョビの看護をしているときは、腰の痛みなんてどっかにいっちゃってました。
それほど、チョビのことでいっぱいだったんだと思います。
私の腰なんかどうなってもよかった・・・チョビさえ元気でいてくれたら。
このボックス、ラスクのものと似てるでしょ?やっぱ、お揃いかしら~?(嬉)
このボックス、内部の色がこのグレーとピンクがありましたよ。
チョビは女の子だからピンクにしようかと思ったけど、
目がチカチカしそうだったので、こちらの色にしました(笑)。
Commented by uchi-mame at 2016-01-15 20:32
maki-pokiさん・・・
ありがとー!!
ホントに腰はね・・・油断してると「ピキッ!」ってくるからコワイ(笑)。
そっか、義理のお母さまも腰痛を患っているのね・・・。
この痛みは、経験したものでないと分からないってところが難点!(笑)
私も、初めてギックリ腰をやったときは、
「これがみんなが言う辛い痛みなのねー!」って思ったもん・・・ハハハ(汗)。
チョビがいるときにギックリ腰をやったときは、チョビが心配になっちゃうほど、
私がしんどそうな顔&「痛い」と言いながら変な歩き方してたんだと思うの。
それに、チョビは「痛い」って言葉にめっちゃ反応する子だったから、
こうやって、心配そうな顔して見上げてくれてたんだと思うんだ。
そんなチョビを見て、「チョビのために早く治さんと!」って、
頑張ってたような気がします。
なんか、もうチョビがいないのにギックリ腰なんかやってる自分が情けないな(泣笑)。
それに、ももママさんのおっしゃる通りで、
チョビがいたときは、腰に痛みがあってもその痛みを気にせずに散歩に行ったりと、
チョビのおかげで滅入ることはなかったけど、
いまはチョビがいない寂しさがあるから、本当に痛みに凹んでます。
でも、また違った形でチョビのためにリハビリ頑張ろうと思ってます♪
やっぱり、痛みに耐える毎日はしんどいからね(汗笑)。


<< 青いスコップ あの日から3ヶ月 >>