甘いおせち

今年のチョビ家に、めでたいお正月はありません。

大好きなチョビがいないのに、
お正月なんて、とても祝える気分になんかなれなかったし・・・。
c0084117_22421643.jpg
それに、年末も含めて何もする気が起きなくてね・・・タルんでますね(汗笑)。

でも、何かしら食べなくちゃ(食べさせなくちゃ?笑)いけないので、
冷蔵庫にある食材で作れるものは頑張って作り、
あとは、顔に作った青たんを隠しながら、お惣菜を買ってきて盛り付けて・・・。
c0084117_2247022.jpg
ってな年末年始を過ごしてました。

そんなことしてたらね?

元日の朝になったら、なんだか甘いものが急に食べたくなっちゃって。
c0084117_22473214.jpg
で、元日から営業しているケーキ屋さんがあったので、
早速行ってみたら、元日だというのに店内にはたくさんのお客さんでビックリ!

ケーキを物色してたら、こんなケーキセットを見つけましたよ。

「おせちロール 2016」 だって。
c0084117_22494658.jpg
「大モンブランタルト」 や 「鏡餅ケーキ」 や 「かまぼこ風苺ムース」 などなど、
小さなケーキが9コ入った 「おせち風ケーキ」 です。

これ、おもしろいでしょ?

おやおや?
今年の干支である、おサルさんがいましたよ~。
c0084117_22511952.jpg
ちなみに、このおサルさんは 「クリームチーズロール」 だそうです。

よっしゃ!
チョビには、このおサルさんケーキをあげましょね~♪
c0084117_22514584.jpg
よく 「犬猿の仲」 って言うけど、仲良く食べるんだよ~(笑)。

甘いおせちを食べるのなんて、生まれて初めてだったけど、
c0084117_22522277.jpg
めっちゃウマウマでした・・・ウッキッキー!

チョビがいないお正月はホントに寂しい・・・(泣)。
c0084117_2257409.jpg
でも、今年はいつもとちょっと違ったお正月&おせちを、
チョビと一緒に過ごすことができました。
by uchi-mame | 2016-01-04 20:45 | 食いしん坊 | Comments(4)
Commented by min_y at 2016-01-05 20:23
甘いおせち、かわいくて美味しそうですね!
こんなおせちだったらチョビも大喜びだったんじゃないかな?

青タンは私も何年か前に作ったことがあって、人前に出るのに勇気がいりました(笑)。私の記憶では、だんだん頬から顎の方へ降りて来ながら薄れて行ったような覚えがあります。


Commented by uchi-mame at 2016-01-05 20:58
min_yさん・・・
「おせちロール」ってネーミングだったので、
全てのケーキに、小さなロールケーキがちゃんと入ってましたよ。
一口サイズでこんだけの種類が入ってたら、チョビはもう大喜びしてると思います。
「あ、チョビの分もたくさんあるぅ~!」ってね(笑)。
なので、いちばん可愛らしくて美味しそうなおサルさんをあげました~♪
ラスクママさんも、人前に出るのが恥ずかしくなるくらいの青たんを、
お顔に作ったことがあるんですね!
ホントに、私も人前に出るのには勇気がかなり必要でした(笑)。
でも、外に出ちゃうと忘れちゃって・・・で、
ふと鏡を見たときに、「ゲッ!? そういえば!」って思い出して慌てる(笑)。
そうそう、青たんってだんだんと下がっていくんですよね・・・。
只今、私の青たんも少しずつ下降中です(泣)。
「あと・・・あともう少しで消えるのに!」ってとこまできてるのに、
その「あともう少し」ってのが色濃く残ってて・・・。
青たんって、顔に作るもんじゃありませんね・・・勉強になりました(汗笑)。
Commented by bibourokutosite at 2016-01-05 21:51
かわいいお節ロール、私も見つけたら買っちゃうかも^^
あざはなかなか引きませんよね。
私もウイリアムを連れて横断歩道を渡ろうとしたときに自転車に跳ね飛ばされたことがあって、そのときは肘と足に大きなあざができて直るまでにずいぶん長くかかりました。足はしばらく腫れあがっていましたが、犬が無事だったことと打撲だけですんで本当に良かったと思いました。
uchi-mameさんもおだいじにね。
Commented by uchi-mame at 2016-01-06 20:08
bibourokutositeさん・・・
お正月にケーキ屋さんに行って、ケースの中にこれが並んでたら、
迷わず買っちゃいますよね~♪
ちなみに、2016年ってことで、お値段も¥2016(税込)でしたよ(笑)。
bibourokutositeさん、お散歩中に自転車にぶつけられたことがあるんですかっ!?
しかも、跳ね飛ばされただなんて・・・だ、大丈夫だったんですかっ!?
小さなウィリアムくんにぶつからなくて良かったけど、
肘と足にできた青たんと腫れは、さぞかし痛かったことでしょう・・・(泣)。
自転車は、乗ってても乗ってなくても怖い乗り物ですよね。
チョビも散歩中に自転車に轢かれたことがありました。
チョビと私は、ちゃんと歩道を歩いていたのに、
後ろから猛スピードで走って来た自転車に轢かれてしまって、
チョビはビックリしたのと痛かったので、しばらく悲鳴のような声で泣き続けました。
そんなチョビに「大丈夫だよ」と何度も声を掛けながら、
抱きしめながら撫でているすきに、自転車には逃げられてしまいました(泣)。
たしか、乗っていたのは女子高生だったと思います。
落ち着いてからチョビの足を見たら、自転車の車輪に足を挟まれたのか、
毛が抜けて出血していたので、今度は私がビックリ!
タイヤの痕もくっきりと残っていました。
歩くのも辛そうだったので、抱っこしてそのまま病院に駆け込み、
レントゲンを撮ったら骨に異常はなく、打撲と擦り傷だけと分かったときはホッとして、
思わず、先生の前で泣いてしまったのを思い出しました。
本当に、普通に生活してても何が起こるか分かりませんよね・・・。
お互いに青たん作らないように気をつけましょうね!(笑)


<< お正月休みのお出かけ 初笑い >>