新しいけど古い街並みを散策

天気が大荒れになる前日(23日)、
思ってたよりも天気が良かったので、久しぶりにちょっと遠出してきました。

南魚沼市にある 「三国街道 塩沢宿 牧之(ぼくし)通り」。
c0084117_18152979.jpg
もちろん、チョビも一緒です♪ (チョビの後ろに写ってるのは、おとうちゃんです)

「牧之通り」 とは、
北越雪譜を書いた 「鈴木牧之」 さんにちなんで名付けられ、
c0084117_181705.jpg
江戸時代の旧三国街道沿いの宿場町として、
300年以上の歴史がある街並みを再現した通りです。

チョビの後ろに見えるのは、
雪国の通りには欠かせない 「雁木(がんぎ)」 です。
c0084117_18172935.jpg
いまで言うと、商店街とかにある 「アーケード」 でしょうか。
雪よけの屋根ですね。

その雁木の下をブラブラ歩いてたら・・・。

あれ?
あそこの柱にいるの、カマキリさんじゃない?
c0084117_18181589.jpg
なんで、こんなところにカマキリさんが?

じつは、カマキリさんは 「積雪予報士」 なんですよ~♪
c0084117_18221430.jpg
カマキリさんには、積雪量を予測する能力があり、
雪に埋もれない高さに産卵するので、
その高さによって、その年の雪の降る量が分かるんだそうです。

南魚沼市は豪雪地帯ってことで、
カマキリさんのオブジェが飾られているみたいです。
c0084117_18241089.jpg
柱には、一日最大降雪量や最大降雪量の記録が記載されていました。

ところで、このカマキリさん、
よく見ると、背中に何か背負ってますね・・・なんやろ?

もっと近くで見てみたら・・・鎌(カマ)と錐(キリ)?
c0084117_18254045.jpg
ダ、ダジャレでしょうか・・・ハハハ(汗)。

さらに、雁木の下をブラブラ歩いていたら、
可愛らしいおじいちゃんに 「どうぞ、ウチに寄ってください」 と誘われました。
c0084117_18291354.jpg
で、お邪魔させていただいたのはこちらのお宅。

玄関を入ると、そこはもう江戸時代?

おじいちゃんでなく、
娘さんが出てきて、いろいろとお話してくださいました。

江戸時代に塩沢宿の脇本陣を勤めた家だそうで、
道路拡張や中越地震で一部建て替えたり、壊れてしまったものもあるけど、
c0084117_18343065.jpg
神棚や欄間や襖など、江戸時代のものがそのまま使われており、
貴重な歴史資産なども見せていただきました。

中庭には、樹齢350年の古木もありました。
c0084117_18345211.jpg
それにしても、南魚沼市と言ったら豪雪地帯で有名なところなのに、
今年は雪がめっちゃ少ないですよね。

娘さん曰く、
この中庭も、例年なら歩けないほどの雪が積もるそうです。

さて、おじいちゃん宅をあとにして、再び雁木の下をブラブラ。
c0084117_18364868.jpg

この建物は、信用組合です。
c0084117_1837836.jpg

こちらの建物は、郵便局です。
c0084117_18422119.jpg
レトロで個性的な建物を見ながら散策してたら・・・。

あら?
雪に埋もれたワンコを発見!
c0084117_18425943.jpg
「ここはトイレじゃないよ」 って言ってます。

はい、了解しました!
チョビ姉さんに伝えておきます!!(笑)

途中、お散歩しているワンコを見たり、触らせてもらったりして、
c0084117_18455654.jpg
おかあちゃんも、「チョビと一緒に歩いてみたかったなぁ」 と思った、
とっても素敵な街並みでした。

「そろそろ、お腹がすいてきたね」 ってことで、車で次の目的地に向かいます。



続きます。
by uchi-mame | 2016-01-26 19:44 | お出かけ | Comments(4)
Commented by min_y at 2016-01-27 10:27
小学校低学年の頃、社会科で雪国の暮らしの様子を習った時、1階部分が雪に埋もれるので雁木がトンネルみたいになってそこを通行するとか、2階から出入りするとかって習った覚えがあります。すごく面白そうで、子供心にちょっと憧れたりしました。カマキリさんの上の方の白い線に3.7mって見えるんだけど、そんなに積もった事もあったんですね〜
Commented by uchi-mame at 2016-01-27 18:32
min_yさん・・・
ぬぉっ!?
ラスクママさん、「雁木」のことをご存じだったんですね!
私、新潟の商店街などにこういった雪よけのアーケードがあるのは知ってたけど、
これのことを「雁木」って言うのは知らなくて・・・今回、初めて知ったんです。
雪国ならではの光景ですよね。
そうそう、1階部分が雪で軽く埋まってしまうんだそうです。
なので、雪が多く降る地域では、
お邪魔させていただいたお宅の中庭の写真に写っているように、
板を張り付けるんです。
雨戸がないので、窓が割れないように壊れないようにね。
雪吊りも、チョビ家周辺では縄とかで吊るけど、
雪が多く降る地域では、何本かの竹で頑丈に囲ってました。
こういう景色を見てると大変だなぁって思うけど、
大きな声じゃ言えないけど、ちょっと憧れちゃうところもありますよね♪(笑)
はい!大正解です!!
カマキリさんの指さす方向には、「最大積雪量3.7m」って書いてあります。
で、下の方には「一日最大積雪量1.41m」って書いてあります。
これって、想像しただけでもスゴいですよね(汗笑)。
Commented by chika456 at 2016-01-28 06:37
なんだかとっても楽しい街歩き!!
寒さも吹き飛びそうです。

「雁木(がんぎ)」 、とっても風情ありますね。
こんなところに、ひょいと行ける場所に住んでるなんて、いいな~~
私もいつか行ってみたい!!
Commented by uchi-mame at 2016-01-28 18:39
chika456さん・・・
こういう古い街並みを歩くのって楽しいですよね。
新しく造られたものもあるけど、
江戸時代のものがそのまま残っているところもいっぱいあって、
雁木の下を歩いてて&お店に入るたびに、いろんな方々が話しかけてくださり、
昔のことやこの街並みができるまでのことなどを聞かせてくれるので、
本当に楽しかったです。
そういえば、車を降りたときはめっちゃ寒くて「ヒャーッ!」って思ったけど、
歩き始めたら楽しくて、いつのまにか寒さなんて忘れてました(笑)。
その寒さがとっても似合う街並みでもありましたね・・・♪
「雁木」、とってもいいですよね♪
この「雁木」って字も、なんだかステキに見えます(笑)。
新潟の商店街はこういった雁木(アーケード)が必ずあるので、
雨の日も雪の日も傘要らずで歩けるので、めちゃくちゃ助かります♪
それに、少し暖かいような気もします・・・。
ぜひぜひ、chika456さんにも雁木の下を歩いてほしい!楽しんでほしいです!
できれば、めちゃくちゃ寒いこの時期にお越しくださいマセマセ♪


<< 八海山の麓はウマウマだらけ ・・・・・・・だったもんだから >>