ガッタントントン!

前回の続きです。

「魚沼の里」 をあとにして、
車を走らせて向かったのは、再び 「三国街道 塩沢宿 牧之通り」。

おかあちゃん、
ここで、どうしても見ておきたかったものがあったんです。

それは、「織の文化館・塩沢つむぎ記念館」 です。
c0084117_21481440.jpg
めっちゃ寒くて、車から降りて建物内に駆け込んでしまったので、
外観撮るの忘れてしまいました。(汗笑)。

塩沢つむぎとは、南魚沼市周辺で織られている絹織物。
麻織物の 「越後上布」 の伝統技術を絹織物に取り入れた織物で、
江戸時代に織られ始めたそうです。

こちらは、スタッフさんにいただいたポストカード。
c0084117_21484080.jpg
「越後上布の雪さらし」 が描かれています。

1階は、「塩沢の織物」 の布を使って作られた工芸品などの展示&販売。
2階は、「塩沢の織物」 が出来るまでの工程を見学でき(有料)、
機織りの体験(有料)もできます。

麻から糸にして織るところまで、
絹も蚕から糸にして織るところまでを実際に見ながら、
スタッフさんが塩沢つむぎについて、丁寧に分かりやすく解説してくれました。

全てが気の遠くなるような手作業で、
手間暇かけて丹念に作られてるのですね・・・スゴいです!

で、スタッフさんのお話が楽しくて興味津々で真剣に聞き、
いろいろ質問してたら、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました(泣)。

ひととおり解説していただいたあと、
「機織り体験してみませんか?」 とスタッフさん。

もちろん、「はい、やってみたいです!」 と、
おとうちゃんの許可を得ずに即答していたおかあちゃんです。

だって、こんなに大きな機織り機での体験なんて、なかなかできないもの・・・。
c0084117_21531357.jpg
それに、ずーっとやってみたいって思ってたんだよね。

縦糸は、すでに機織り機にセットされており、その中から好きな色をセレクト。
横糸は、色とりどりの中から何色でも選ぶことができ、
おかあちゃんは6色をセレクト。

機織り機の前に座り、
c0084117_21535441.jpg
スタッフさんに織り方を教えてもらい・・・スタート!

左右の足をペダルの上に乗せ、
c0084117_21552846.jpg
上下させながらガッタンガッタン!

左右の手を使って、
c0084117_2158098.jpg
横糸を付けた木の板をシャーシャー滑らせてトントン!

この繰り返しなんだけど、
慣れるまでがけっこう大変で、ロボットのようなギコチない動き(笑)。

恐々とやってるもんだから、
滑らせた横糸の板が途中で止まっちゃったり、
c0084117_21582457.jpg
勢いよく滑らせて落っことしそうになったり、変なところに横糸を通しちゃったり。

もう、スタッフさんに何度Helpしたことか・・・(恥)。
c0084117_21585055.jpg
でも、慣れてくるとリズム感もでてきて、めちゃくちゃ楽しーーーっ!

織り始めること40分くらい?
待っているおとうちゃんに申し訳ないので・・・完成!(汗)
c0084117_21591631.jpg
17㎝くらい織れたかな?

初心者だと、20㎝織るのに約1時間くらいかかるそうです。

端の後始末などは、スタッフさんがやってくれます。
c0084117_2245189.jpg
めっちゃ近くで見ると 「アチャ~!」 なところだらけだけど、
遠くから見るとなかなかじゃない?

チョビ、どぉ?
c0084117_2255063.jpg
「大雑把なおかあちゃんにしては、まぁまぁやないの?」

アハハ、ありがとう!

ずーっとやってみたいと思ってた機織り、
今度は、もう少し大きいものにチャレンジしてみたいです。

それにしても、
機織りって、想像してた以上に面白くて楽しくてハマッてしまいそ~♪
c0084117_19404484.jpg
なので、おとうちゃんに 「機織り機ほしい!」 って言ったら、即却下されました。

ま、そりゃそうだよね・・・ハハハ(汗)。
by uchi-mame | 2016-01-30 19:17 | お出かけ | Comments(6)
Commented by chika456 at 2016-01-31 10:59
友人で、機織り機買っちゃった人います。
家に行くと、リビングにドドーーーーンと鎮座してるの。
でもね、最近はその機織り機で作品織って展示会に入選したりして・・
もう、作家さんですよ!!
お母ちゃんも、お父ちゃんにもう一度おねだりしてみたら?
Commented by uchi-mame at 2016-01-31 20:46
chika456さん・・・
おぉ!
大きな機織り機を買ってしまったお友達がいらっしゃるんですね?
やっぱり・・・そのお友達の気持ち、すっごく分かります(笑)。
調べてみたら、卓上機織り機ってのもあるみたいなんだけど、
大きな機織り機を一度体験しちゃうと、
小さい機織り機じゃ物足りない!って思っちゃうかもしれませんね♪
でも、機織り機ってメチャクチャ大きいんですよね・・・。
お友達の「リビングにドドーーーーン!」な光景が目に浮かびます(笑)。
まるで、グランドピアノを置いているような感じかな?(汗)
大きな機織り機は慣れるまでが大変だと思うし、糸が絡まったり切れたり、
機織り機が動かなくなってしまったりのいろんなトラブルに、
自分で対応できるまでも大変だと思うけど、やっぱり憧れます・・・♪
そんなことを考える前に、まず機織り機を置くスペースがチョビ家には無い!
ってところが大問題です(汗笑)。
やっぱり、卓上機織り機にしようかな・・・。
Commented by min_y at 2016-02-01 10:43
素敵な作品が出来ましたね!
私もTVで機織りやっている光景みるたびにやってみたいなぁと思ってました。でもやっぱり慣れるまではかなり難しいんですね。卓上機織り機、ぜひおとうちゃんに買ってもらっていろんな布を織ってほしいです。
Commented by uchi-mame at 2016-02-01 20:24
min_yさん・・・
ホントですか~?(笑)
嬉しいです!ありがとうごじゃいます!!
私も、TVで機織りしている動作を観て&機織り機の音を聞いて、
一度やってみたいなぁって、ずっと思ってました。
でも、この大きな機織り機を体験できるところって少ないし、
どこで体験できるのかも分からなくて・・・。
なので、「このチャンスを逃したら、もうできないかもしれないっ!」と思って、
おとうちゃんにお願いして戻ってもらい、体験してきました~♪
私の場合は、機を織るリズムに乗れるまでが大変でした(汗)。
なので、リズムに乗れるまでは、
「横糸をこっちに滑らせたら、右足を踏んでトントン!
次に横糸をこっちに滑らせたら、左足を踏んでトントン!」って、
声に出しながら織ってました(笑)。
慣れるまで大変だけど、器用なラスクママさんならすぐに慣れると思います!
で、めっちゃ素敵な作品が出来上がると思います!
ぜひ一度、体験してみませんか?(笑)
卓上機織り機、毎日のように検索しては検討しています。
大きなものは作れないけど、コースターやランチョンマットなど、
小さなものを作るのも楽しそうです♪
Commented at 2016-02-01 20:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uchi-mame at 2016-02-02 17:43
鍵コメ(02-01 20:38)さん・・・
ありがとうございます♪
寒いこの季節に、なんだってこんな寒々しい色を選んでしまったんだろう・・・と、
思っている今日この頃です(笑)。
機織り体験では、出来上がりの色合いを見るためのサンプルが何種類かあって、
その中から好きな色合いをひとつ選び、スタッフさんと糸を選んでいくんです。
もっと暖かみにある色にすれば良かったかな?
「さをり織り」、じつは機織り機を探してるときに見つけてました♪
大きさはいろいろあるけど、座って織る立派な機織り機ですよね。
やっぱり、機織り機は座ってガッタンガッタンと足踏みするってのに憧れます♪
私がここで機織り機を体験してるとき、
海外から来たひとりの男性が見学しにいらして、機織り機も体験されてました。
なんか、私よりもリズムに乗ってて早くて・・・。
あっという間に完成して帰っていきました(汗笑)。
機織り機って、誰もが一度は体験してみたい・・・って思うのかもしれませんね♪
お教室とかは苦手な私なので(笑)、
どうにか「独学」でマスターできないか・・・と思っています!


<< 新潟プチ社会科見学 八海山の麓はウマウマだらけ >>