白鳥の湖

この時期に、
しかも、週末に天気が良くなることなんて、チョビ家地方では滅多にないこと。

だから、この間の日曜日(7日)、
思ってたよりも天気が良くなったったので、
白鳥の飛来地として全国的に有名な 「瓢湖(ひょうこ)」 に行ってきました。

瓢湖は阿賀野市にあり、
2008年に 「ラムサール条約登録湿地」 になり、
白鳥の飛来地として 「国の天然記念物」 にも指定されています。
c0084117_13471444.jpg
そして、日本で初めて野鳥の白鳥さんの餌付けに成功したのも、
ここ瓢湖なんですよ~。

昼間は田んぼへ餌を食べに行っちゃうので、
湖にいる白鳥さんの数は、めちゃくちゃ少なくなっちゃうけど、
餌付けの時間帯になると戻ってくるので、白鳥さんの数も多くなります。

餌付けは、1日3回の9時・11時・15時。
今回は、11時の餌付け時間に合わせて行ってきました。

餌付け時間近くになると、湖の周りはギャラリーでいっぱいに!
c0084117_13494844.jpg
ギャラリーの奥に見える小さな白いカタマリが白鳥さんたちです。

この瓢湖に白鳥さんが来るようになったのは1950年。

はじめは、オオハクチョウだけだったそうですが、
1960年頃からは、コハクチョウもたくさんやって来るようになり、
いまでは、コハクチョウの方が多いそうです。
c0084117_1351643.jpg
で、「水鳥にとっては安全な場所」 という噂が渡り鳥業界に広まり(笑)、
白鳥さんたちだけでなく、カモさんたちもたくさん来るようになったそうです。

11時を過ぎて、
3代目になる 「白鳥のおじさん」 が餌を持って桟橋に現れると、
c0084117_13531512.jpg
みんながその桟橋に向かってワサワサ集まって来て、
一斉に、「ワーッ! キャーッ!」 と騒ぎ始めたもんだからビックリ!

そして、白鳥のおじさんが右に行けば、みんなも急いで右に大移動!
c0084117_1356599.jpg

白鳥のおじさんが左に行けば、みんなも急いで左に大移動!
c0084117_13591351.jpg
そのコントのような光景がめっちゃ可笑しくて笑えた。

白鳥のおじさんが餌を撒いてくれるのを、
長い首をさらに長~くして待っている白鳥さんや、
c0084117_140980.jpg
「クォー!クォー!」 と鳴きながら催促する白鳥さんもいたりして、ホントに可愛い。

それにしても、カモさんの多さにはビックリポン!!
c0084117_1415936.jpg
この光景、可愛いんだけどちょっと引いちゃう?(汗)

それに、白鳥さんたちのために始めた餌付けが、
いつのまにか、カモさんたちの殺伐とした餌争奪戦になっちゃってるって感じ?
c0084117_147383.jpg
「お客さまにお報せいたします。
只今、会場内は大変ごった返しており、非常に危険な状態で~す!
餌はたくさんたくさんご用意しております!
押さずにゆっくりと順番に前にお進み、味わいながらお食べくださ~い!!」

って言いたくなっちゃうけど、誰も聞いてくれないわよね・・・ハハハ(汗)。

このワイワイした光景を見てると、
餌を必死に食べようとするカモさんたちに、
白鳥さんたちが圧倒されちゃってるように見えるけど、
c0084117_1481868.jpg
そこはケンカすることなく、仲良く食べています(笑)。

餌やりですが、
一般の方でも、白鳥さんたちに餌をあげることができます。(1袋¥100)
c0084117_14251843.jpg
チョビみたいにクンクンしてみたら、なんやらメッチャ美味しいニホヒ~♪
ポン菓子みたいなニホヒがしましたよ。

あっ、チョビに似てる白鳥さんを発見!
c0084117_14301021.jpg
ギャラリーに餌を催促する真剣なお顔・・・。

チョビにそっくりだと思わない?(笑)
c0084117_14355961.jpg
「その手に持ってるおやつを早くチョビのお口の中に・・・」

めっちゃ食いしん坊な白鳥さんは、
湖の底に落ちた餌を拾うとしてひっくり返り、可愛いお尻が丸見え~♪
c0084117_14413165.jpg
その姿は、まるでシンクロのようです(笑)。

それにしても、見れば見るほどに可愛らしい白鳥さんたち。

瓢湖には、結婚してすぐの頃に一度だけ来たことあるけど、
時間帯が悪かったのか、カモさんばっかで白鳥さんを見ることができませんでした。
c0084117_14422697.jpg
なので、たとえカモさんの方が多くても、
これだけの白鳥さんを間近で見れたことはホントに嬉しかった!感動っ!
(真ん中のグレー色した白鳥さんは赤ちゃんです)

そして、白鳥さんたちの丸くて小さな頭を見るたび、
可愛いチョビ頭を何度も思い出すことができて・・・それもめっちゃ嬉しかった!
c0084117_1445882.jpg
白鳥さんたち、ありがとー!

ちなみに、この日に観測された白鳥さんの飛来数は、2827羽。
例年よりも少ないそうですが、
白鳥さんたちが、新潟を越冬地として選んでくれたことが嬉しいですね。

たくさんの白鳥さんを見るのなら、早朝いちばんがGOODだそうです。
c0084117_1504112.jpg
3月下旬頃まで滞在しているそうなので、よかったら見に来てみませんか?

あっ!
来るのなら、餌付けの時間帯にね。 (←ここ大事)
by uchi-mame | 2016-02-09 20:12 | お出かけ | Comments(4)
Commented by nabetsuma at 2016-02-11 16:21
きゃあきゃあ、すごーい!
ほんと、白鳥さんだらけ、鴨さんだらけ〜〜〜
おじさんの肩からかけている餌箱?だけでは絶対量が足りない感じ。

うふっ、チョビのあたまって白鳥さんとよく似てたのね〜
カーブのかたちがかな?
Commented by uchi-mame at 2016-02-11 19:34
nabetsumaさん・・・
スゴいでしょ~?(笑)
騒ぎまくる鳥さんの羽根などでクシャミが出ないのなら、
ぜひ、実際に瓢湖まで足を運んで見ていただきたい光景です!
白鳥さん&カモさんの天然ぶりを見てたら、
絶対に、可愛くて面白くて大笑いしちゃうから・・・ムフフ♪
私も、「可愛い!チョビみたい!」って何度言ったことか(照)。
nabetsumaさんのおっしゃる通りで、
おじさんの肩からかけている餌箱(?)だけでは全然足りないようで、
ちょっと離れたところに、餌が入った大きなポリバケツが何個か置いてあって、
そこに戻っては何度も補充して撒いてましたよ。
それでも、たぶん足りていないと思う(汗笑)。
そうそう!白鳥さんの頭のカーブがね、チョビ頭にめっちゃ似てたんです。
あのツルンとした感じがね♪
思わず、ナデナデしてみたいって何度も思っちゃいました~。
なんかね、出掛けるたびにチョビに似てるものを探してしまう自分がいます。
じつは、今日もチョビに似た子たちを見つけてしまって・・・。
いつか紹介したいと思ってます!
Commented by min_y at 2016-02-12 09:55
すごいすごい!!
白鳥たちがこんなにいっぱいいて、カモたちもいっぱい! あまりにも大混雑で笑っちゃいますね。
ロマンティックなイメージだったはずの白鳥たちがもぐってお尻を見せてるポーズもちょっと間抜けでかわいい!
たしかに白鳥さんの後ろあたま、チョビに似てるかもね^^
Commented by uchi-mame at 2016-02-12 20:38
min_yさん・・・
すごいでしょ?すごいでしょ??(笑)
実際に目の前で見たらね、鳴き声も大きくて凄いし、
羽をバタバタする音とかも迫力があって可愛くて笑えます♪
いつも白鳥さんを見に来ているおじさんの話によると、
「早朝はこんなもんじゃないよ!もっと凄いから」って言ってました(笑)。
早朝は、カモさんに負けないくらいの白鳥さんがたーっくさんいるそうです。
その話を聞いたら、寒くて起きるのも行くのも見るのも大変だけど、
早起きして行ってみたいなぁって思いましたよ~♪
このお尻丸出しの白鳥さんたち、めっちゃ可愛いですよね!
私、白鳥さんのこんなおマヌケな姿を見たの初めてだったのでビックリでした。
白鳥さんたちのイメージがちょっと崩れたけど(笑)、
なんだか身近に感じて、ますます可愛らしさが倍増しますよね♪
白鳥さんの後ろ頭、チョビにちょっと似てますよねん♪
「後ろ頭」ってところがポイントです(笑)。


<< チョビのいない風景 自然の宝庫 >>