泳ぐ宝石

ある展示会を観ようと思って、長岡市にある美術館まで行ったけど、
駐車場は満車で停められず、
美術館入口には、チケットを買うお客さんがズラズラズラ~。

駐車場が空くまで待つのもアレだし、
チケットを並んでまで買うのもアレだったので、今日は諦めることに。

でも、せっかくここまで来たのに、
このまま帰るのもアレなので(アレばっか)、
c0084117_20235329.jpg
予定変更して、近くの会場で開催されてた 「錦鯉品評会」 を覗いてみることに。

錦鯉が 「長岡市の魚」 に制定されてから初めての国際大会だそうで、
全国&世界各地から、たくさんの錦鯉が出品されてました。
c0084117_20244665.jpg

c0084117_20274097.jpg
新潟県は、お米やお酒などの美味しいものだけでなく、
錦鯉も、めっちゃ有名なんですよ。

そして、新潟の錦鯉は世界中に広まっています。
c0084117_2028495.jpg

c0084117_20282098.jpg
みんな個性的な模様。

しかも、同じ模様の子は1匹もいない錦鯉は、見てるだけでも楽しめます♪
c0084117_20285228.jpg
ちっちゃくても立派な錦鯉!(笑)

じつは、生き物大好きな私の父親も、いつからか錦鯉にハマッます。

試行錯誤しながら&失敗を何度も繰り返しては大切に育ててきた錦鯉は、
どの子もキラキラ輝いてて大きくて立派!
c0084117_20332224.jpg
この子たちは、父親自慢の子供たちです。 (写真ヘタでスミマセン!)

そんなおじいちゃんの趣味で埋め尽くされた庭が大好きだったチョビ姉さん。

おじいちゃんに付き合ってクンクンしたり、
池を覗き込んでは、激しい食事中の錦鯉にビビったり(笑)。
c0084117_20335040.jpg
逃げ腰です(汗笑)。

再び、池を覗き込んではビビる・・・を繰り返すチョビ姉さん。
c0084117_20341899.jpg
やっぱり、逃げ腰です(笑)。

おじいちゃんにくっ付いて歩いてたチョビだけど、
c0084117_20353497.jpg
おかあちゃんのことが気になって、覗き込むチョビ(笑)。

おじいちゃんの庭を楽しそうに歩いているチョビの写真を見ていると、
まるで昨日のことのように思えます。
c0084117_2036446.jpg
もう二度と、この光景を見ることはできないんだね・・・(寂)。

チョビ?
c0084117_20373237.jpg
おじいちゃんの庭にも、春ちゃん来たかな・・・?(泣)
by uchi-mame | 2016-04-25 21:32 | おかあちゃん実家 | Comments(2)
Commented by daikatoti at 2016-04-25 21:41
新潟って錦鯉の産地だったね。
田中角栄の庭の鯉も有名だったし、
私的にはつげ義春のほんやらどうのべんさんという漫画に錦鯉の養殖が出てくる。
立派だねぇ、育てるの難しいのだろうな。柄のいいの選ぶんだよね。
Commented by uchi-mame at 2016-04-26 18:28
daikatotiさん・・・
新潟で有名なイキモノと言ったら、この「錦鯉」と「朱鷺」ですかね(笑)。
特に、錦鯉は世界中に広まってて、
この会場でも、海外の方々をたっくさん見かけましたよ。
嬉しいことです♪
そうそう、田中角栄さんのお庭にも立派な錦鯉が泳いでましたね(笑)。
私の実家にいる錦鯉とは比べものにならないくらいの立派な錦鯉がス~イスイ!
苦労してた私の父親を見ててもそうだけど、錦鯉を育てるのはすごく大変です。
プロの方々でも大変なんだもの、素人の私の父親なら尚更のことですよね(汗)。
まだ柄もよく見えない&分からないような稚魚のときに、
柄のいい子を選別しているそうですよ。
その光景をTVで観たことあるんですが、それはそれは凄かったです。
私たちには、どの柄の錦鯉がいいのか区別つかないけど、
気に入った柄の子を選ぶのがイチバンのような気がします♪


<< お財布の使い始め ご縁を探しに >>