点滴の毎日

チョビの年齢や体調のことを考え、弱い抗がん剤を投与したのに、
思っていたよりも、重く酷く出てしまった副作用。
c0084117_20572942.jpg
抗がん剤を投与するために剃られた左前足のチョビ毛、
めっちゃ痛々しく見えます(涙)。

嘔吐と下痢を何度も繰り返し、
食欲は全く無くなり、水さえも飲めなくなってしまい、
体力は落ち、自力で立ち上がることも歩くことも困難になってしまいました。

食べ物を口から摂ることができない、
食べることができなくて、栄養を摂取することもできない。
c0084117_2114218.jpg
そして、脱水症になる恐れもあるので、
少しでも栄養を摂取するように&脱水症にならないようにと、
点滴(皮下点滴)の毎日を過ごしていました。

その点滴だけど、
先生に、「自宅で点滴してみませんか?」 って言われたときは、
「先生、ナニ怖いこと言ってんの?」 って思った(笑)。

でも、皮下点滴は2~3回練習すれば誰でも簡単にできるようになるんだとか・・・。
そして、自宅で点滴をやっている方はたくさんいるそうです。
c0084117_212583.jpg
ってことで、
先生にやり方を教えてもらい、自宅でも点滴をやってみましたよ。

人間と違い、ワンコの皮膚にはかなりのゆとりがあります。
首筋(背中)をつまんで皮膚と筋肉の間に隙間を作り、
そこへ、点滴針をプスッと奥までしっかりと刺し、点滴液をためます。

でもね・・・。

点滴の針はけっこう太くて長く、
その針を大切な我が娘にプスッとするのは、相当な勇気が必要で・・・。
c0084117_2122884.jpg
1回目は成功したけど、2回目には 「キャーン!」 と鳴かれてしまい、
再チャレンジしたら、また大きな声で 「キャーン!」 と鳴かれてしまって・・・(涙)。

痛くて鳴いているワケではなさそうなんだけど、
もう怖くて可哀そうで、おかあちゃんにはできなくなってしまいました。

先生に相談すると、
「それ以上続けると、ストレスになってしまうのでやめた方が・・・」 と言われ、
それ以降は、先生に点滴をやってもらうことにしました。

そして、点滴を始めて数日後、
c0084117_213214.jpg
やっと小さなおやつを少しずつ食べれるようになり、水も飲めるようになり、
体力も徐々に回復し、ヨロヨロ歩けるようにもなって・・・。

と思ったら、また嘔吐と下痢を繰り返す毎日に戻ったりしてね・・・。
6月いっぱいは、こんな毎日を繰り返していました。

でも、副作用は本当に大変だったけど、
抗がん剤が効いたのか、体中に出ていたリンパの腫れは驚くほど綺麗に引きました。

先生からは、「腫れが引いても、またすぐに腫れます」 って言われてたし、
一時的なものだってことは分かってたけど、やっぱり嬉しかった!
c0084117_2144773.jpg
それに、チョビも腫れが引いたことによってラクになったのか、
いつものチョビらしい元気な笑顔を見せてくれるようになったしね・・・(嬉涙)。

そして、苦しい副作用を乗り越えたんだから、
もしかしたら、この病気にも勝てるんじゃないか・・・って思った。
c0084117_2191619.jpg
そう信じたかったおかあちゃんです。

副作用も落ち着き、元気になってきたチョビの様子を見ながら、
先生と今後の治療法を相談しました。


チョビと一緒に頑張ってきた闘病生活、カテゴリ 「闘病記」 にまとめました。
by uchi-mame | 2016-06-08 21:00 | 闘病記 | Comments(8)
Commented by min_y at 2016-06-09 21:29
皮下点滴、ご自分でなさってる飼い主さんもいらっしゃるんですね〜 私はきっとチョビママさんと同じくこわくてできないだろうな。
チョビ、ずっとずっと苦しんでたわけじゃなくて楽になった時期もあったんですね。少しホッとしました。
Commented at 2016-06-10 09:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-06-10 14:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uchi-mame at 2016-06-10 20:26
min_yさん・・・
返コメが遅くなってしまってスミマセン!
そうなんです。
私も、先生からその話を聞いたときはビックリでした。
でも、先生も看護師さんも当たり前のように言ってたので(笑)、
自宅で点滴をやられている方が多いんだなぁって思いました。
でもね・・・そう言われても、私にはやっぱりできなくて(汗笑)。
先生がお手本を見せてくれたんですが、そのときは簡単そうに見えて、
「あ、これなら私にもできそうだな」って思ったんです。
でも、先生がいない自宅で針を持ってプスッ・・・手が震えました。
そんな私の緊張感がチョビにも伝わってしまったのかもしれませんね(泣)。
だから、チョビも不安になって怖くなって鳴いてしまったのかもしれません。
チョビがどのくらい我慢してくれてたのかは分からないけど、
副作用が治まってからは、いつもの元気なチョビでした♪
この先の闘病記でも書いていきますので、よかったらまた読んでくださいね!
Commented by uchi-mame at 2016-06-10 20:37
鍵コメ(06-10 09:26)さん・・・
ありがとうございますっ!
まだまだ元気が出たり出なかったりの毎日で、
大泣きしてしまう日もあるけど、どうにか頑張って毎日を過ごしています。
そして、いつかはチョビブログに書きたいと思っていた闘病記を、
少しずつだけど、やっとこ書けるようになりました。
書いてて辛くなってしまう日もあるけど、闘病記を書いていくことで、
そして、この闘病記をみなさんに読んでいただけることが嬉しくて、
私の中の何かが変わり始めているような気がします・・・。
教えていただいた「国立越後丘陵公園」には行ったことありますよ!
GW中に、チューリップを見に行ってきました。
そのときに、たくさんのバラが植えてあるコーナーを見つけて、
季節になったら、綺麗なバラがたくさん咲くんだろうなぁって思いました。
そのバラが、いま見頃を迎えてるんですね~♪
ここはとっても広くて素敵な公園なので、また行きたいと思ってたんです。
バラか・・・いいな、見に行ってみたいです♪
Commented by uchi-mame at 2016-06-10 20:43
鍵コメ(06-10 14:08)さん・・・
鍵コメさんは、赤べこを作ったことがあるんですね~♪
そういえば、赤べこを作る体験もできるって書いてあったのを思い出しました。
私も、チョビに似た(?)赤べこを作ってみたいです!
頑張っている鍵コメさんファミリーのみなさんを応援しに、
ブログにお邪魔させていただいてますよ!
コメントを書こうと思いながら・・・何をどう書こうかな?なんて思いながら、
鍵コメさんのブログを何度も何度も読んでいます(笑)。
では、そちらに遊びに行きます!
Commented by ねね at 2016-06-11 15:31 x
スマホからこんにちは。
今パソコンの調子が悪くて(T-T)

チョビちゃんの苦して大変な記事を書く事
も辛いでしょうね
でももし同じような状況に置かれたら…
と心構えが出来る気がします、有難うございます

チョビちゃんの鼻デカ写真可愛い‼
Commented by uchi-mame at 2016-06-11 20:55
ねねさん・・・
おっ、今日はスマホからコメントを?
ありがとうございます♪(笑)
たしかに、チョビと頑張ってきた闘病記を書いてて辛くなってしまう日もあって、
この記事も、書いては消して書いては消してを何度も繰り返しました。
やっと、最後まで書くことがでくたので投稿したって感じです。
そして、少しでもみなさんのお役に立てれば・・・とも思って書いてます。
なんて、簡単なことしか書いてませんけどね(笑)。
読んでいただけて嬉しいです・・・ありがとうございます♪
そして、チョビ鼻への「可愛い!」コメントもありがとうございます!(笑)
私も、チョビ鼻大好きです♪


<< 食べることが大好きなチョビだから 赤いウシさん >>