焦げた

チョビが虹の橋を渡ってしまってから、
毎朝夕欠かさず、チョビにお線香を焚いています。
c0084117_20281765.jpg
桜咲く季節から、
つい最近までは、鳩居堂さんの 「さくら」 というお線香を焚いてました。

いまは、こちらを焚いてますよ。
c0084117_2028446.jpg
可愛らしいお名前の 「てふてふ」 というお線香で、
これも、鳩居堂さんです。

街中のデパートで開催された 「京都展」 に鳩居堂さんが出店されたとき、
「さくら」 を大人買いしに行ったら(笑)、
店員さんに、「こちらのカホリも素敵ですよ」 とススめられたのが、
この 「てふてふ」 でした。

1本焚いてくれてクンクン!
c0084117_20295194.jpg
「さくら」 と一緒にお買い上げです(笑)。

煙の少ないお線香で、
白いバラの花をイメージした気品あるカホリだそうです。

で、チョビ家のお線香立てはコチラ。
c0084117_203165.jpg
小さなお地蔵さん、めっちゃ可愛いでしょ?

これは、約20年前に、
おとうちゃん実家で飼っていた 「ムク(左)」 と、
c0084117_215333.jpg
おかあちゃん実家で飼っていた 「リリー(右)」 がほぼ同じ年に旅立ってしまい、
そのときに、ふたりのために買ったもの。

いまは、ムクとリリーからお借りして、チョビに使っています。

今日も、いつものようにお線香を焚こうとしたら・・・。
c0084117_2155661.jpg
あれれ?

あらやだっ!?

お地蔵さんの右耳、焦げてない??
c0084117_2163446.jpg
やっぱり、ちょっと焦げてる・・・(滝汗)。

どうやら、お線香で焦げてしまったようです。
c0084117_2171667.jpg
「ありゃりゃりゃりゃ~~~やね♪」

ほんまに、ありゃりゃ~だわね・・・ハハハ(汗)。

お地蔵さん、めっちゃ熱かったろうに痛かったろうに・・・。
c0084117_2173866.jpg
でも、いつもと変わらない涼しげなお顔をしたお地蔵さん・・・さすがです(笑)。

お地蔵さん、全然気付かなくてゴメンナサイ。
危うく、お地蔵さんの右耳が焼き焦げて無くなるところでした。
c0084117_2175540.jpg
これからは、気を付けて焚きますね・・・ペコリ。
by uchi-mame | 2016-06-16 21:09 | お気に入り・雑貨 | Comments(8)
Commented by nabetsuma at 2016-06-17 14:27
いやあ、びつくり!
焦げてましたねえ・・お耳。
お線香って、結構怖いんですよ。田舎でも火事の原因になってました。
そうそう、以前住んでいた借家の角のお地蔵さん。
「お線香はダメよ」って町内会からお達し出てましたが、
時々誰もいないのにお線香焚かれてましたんで、あたしが火消し。
1本のスリムなお方ですが、結構な威力持ちでしたね〜
iPadから
Commented by uchi-mame at 2016-06-17 20:14
nabetsumaさん・・・
焦げてましたねぇ・・・ハハハ(汗)。
火事の原因にお線香が多いって聞いたことあります。
あと、お仏壇のロウソクとかも・・・。
消し忘れたり、焚いたことすっかり忘れちゃって確認しなかったりね。
なので、チョビ家でもめっちゃ気を付けてます。
習慣になるように、ロウソクの火はすぐ消すようにしてるし、
お線香の灰も、すぐに片付けるようにしています。
でも、おとうちゃんがね・・・。
たまに、ロウソクの火を消し忘れるときがあるんですよ・・・危ないっ!
だから、私が必ず最後に確認するようにしています!
お外にいるお地蔵さんへのお線香は、とっても危険ですよね。
nabetsumaさんが見つけて消してくれてヨカッタ!
こんなに小さな火だけど侮れません・・・。
火事は、大切なもの何もかも全て持ち去っていきますからね・・・ホントに。
Commented by nabetsuma at 2016-06-18 14:43
ちょびままさん・・
そろそろお線香もなくなりかけでは・・
(大人買いって、まさか1年分?)
鳩居堂から新しいBAL、けっこう近かったりして〜
るん〜
Commented by sternenlied at 2016-06-18 15:17
そうでした、前にもチョビちゃんに捧げられた
ピンクのものを見た覚えがあったのは、このさくらのお線香でした!
てふてふも白いバラの花のカホリだなんて素敵ですね。

私のところでもろうそく立てが焦げた事件がありました!
もう大分前のことですが、友達一家を招いた時に
天使の中にろうそくが立てられるようになったろうそく立て、
3歳になる友達の娘っこが燃えてるって言うので皆気づいたのですが、
焦げるどころか炎が低くメラメラと上がっていて、
友達が慌ててろうそく立てを取り上げて消してくれたんですよね。
その天使のろうそく立て、燻したような金メッキだったので、
それが燃えやすい材質だったのかも。
それ以降はろうそく立てとしてでなく置物として飾ってます。
脇の方に少し焦げ目がついてますけどね。

お地蔵さんや天使さんの焦げ目、なんか将来の火事予防とか縁起があったりして(笑
Commented by ねね at 2016-06-18 16:10 x
お地蔵さんいい味出してますね・・・でも焦げた(笑)
気をつけてくださいね

仏壇にお供えしたご飯の8割はネネの胃袋に・・・
低いので届いてしまうんですよねぇ(汗)
Commented by uchi-mame at 2016-06-18 19:46
nabetsumaさん・・・
タハハ♪
「大人買い」って言ったけど、
「さくら」と「てふてふ」を2箱ずつくらいです(照)。
鳩居堂さんから、あの新しいBALまでそんなに近いんですかっ!?
じつは、京都の鳩居堂さんには一度だけ行ったことあるんです。
結婚した翌年のお盆休み、奈良に住んでる親戚家に遊びに行った帰りに、
京都にも一泊して、1日観光バスに乗ってお寺さんを見て回ったり、
そのときに、偶然鳩居堂さんを見つけて、
素敵なレターセット&絵葉書を何枚か買った記憶があります♪
そうですね・・・ムフフ♪
おとうちゃんに、「お線香が無くなっちゃったんやけど・・・」って、
京都旅行をオネダリしちゃおうかしらんらん?
鳩居堂さんにも行きたいけど、BALの方がメインになったりして?(笑)
ぜひ、行ってみたいです!
もちろん、nabetsumaさん宅にもね♪
Commented by uchi-mame at 2016-06-18 19:59
sternenliedさん・・・
前回紹介した「さくら」のお線香の話、覚えててくださって嬉しいです!
ありがとうございます♪
「白いバラ」のカホリをお線香で楽しめるなんて、ちょっと面白いですよね(笑)。
sternenliedさんも、同じような経験をされてるんですね!
でも、「炎がメラメラ~!」の光景は、
想像しただけでも心臓バクバクしちゃって怖いです・・・(汗)。
それを見つけてくれたのが「3歳の女の子」ってのにもビックリ!
いち早く気付いてくれて教えてくれて本当に良かったですね!
もしも、誰も気づかなかったら・・・と思うと本当に怖いです。
天使さんのろうそく立て、飾って眺めるだけでも可愛らしいと思います♪
そして、その焦げ目を見るたびにその日のことを思い出し・・・火の用心!
それが、チョビ家ではお地蔵さんってことです(笑)。
本当に、お互いに火事予防とか縁起があったりして・・・。
笑って済まされるお話じゃないかもしれないけど、なんか笑っちゃいました♪
Commented by uchi-mame at 2016-06-18 20:12
ねねさん・・・
はい、気を付けます!!!!!
とっても小さなお地蔵さんだけど、なかなかいい味出てるでしょ?(笑)
このお地蔵さんのお線香立てを見つけたとき、
他のお店も見て回ってから決めようと思って、すぐに買わなかったんです。
で、やっぱりこのお地蔵さんのことが忘れられなくて戻ってきたら、
外国の方がそのお地蔵さんを手に取って見てて・・・。
「買わないで!買わないで!」と遠くから念を送っていたら、
その方が一旦棚にお地蔵さんを戻したもんだから・・・ダッシュ!
お地蔵さんをパッと取って、レジへダッシュ!
無事GETできたってワケです(照笑)。
ネネちゃんったら、お供えのご飯を?パクッとしてたの??
さすが、チョビ姉さんに負けないくらいの食いしん坊さん!(笑)
お口が届いてしまうところに美味しいものは置いてはイケませんよね~♪
分かってるんだけど、置いてしまうのが食いしん坊さんの子を持つ、
飼い主さんたちですよね・・・タハハ♪


<< 家族一丸となって どうしても食べてほしくて >>