我慢するべきか否か

おかあちゃんごとで恐縮ですが、
チョビがこの世を旅立ってしまった数日後にギックリ腰をやり、
坐骨神経痛まで再発してしまったおかあちゃん。

去年12月頃から、
チョビ家近くの整形外科へリハビリに通い始め、薬も服用し、
MRI検査を受けるなどの治療を始めてから、約6ヶ月が過ぎました。
c0084117_19521324.jpg
暖かくなってきたこともあって、多少良くはなってきたけど、
いまだに、耐えられない痛みを感じることがあり、
何をしててもしんどい日があります。

また、天候によっても左右されるこの痛み・・・もぅ、やんなっちゃう!

整形外科に通い始めた頃は飲み薬を服用してたけど、
副作用からなかなか抜け出せなくて、そっち方面でもしんどい毎日。
c0084117_19573828.jpg
で、先生に相談したところ、
飲み薬を止めて、貼り薬を試してみることにしました。

痛みを和らげる薬だそうで、
貼ることによって、時間を掛けてゆっくりと体の中に浸透していくという、
なんとも不思議な薬です(笑)。

この薬にも副作用がいろいろあり、
貼り始めた頃は、その副作用でしんどい日もあったけど、
だいぶ体も慣れてきたし、
少し効いているような感じだったので続けてみることにしました。

しかし、湿布など貼ってると痒くなってくる傾向があるおかあちゃん。
しばらくは何ともなかったんだけど、暑くて汗を掻くようになってきたら・・・。
c0084117_1958161.jpg
もうダメ! 痒くて痒くて堪らんら~~~んッ!!

しかも、ヒリヒリ痛くもなってきて、
剥がしてみたら、めっちゃ真っ赤に腫れてるやんかぁ~(泣)。

先生に相談してみたところ、
「痒くなっても薬が効いていることを考えたら、
みなさん、剥がさずに我慢して貼り続けているみたいですよ」 と看護師さん。

そう言われてもねぇ・・・。
c0084117_2024987.jpg
ここまで腫れちゃうとねぇ・・・イタヒリッ!
(剥がして1週間以上経つのにまだ腫れてて、痕が残りそうで怖い・・・涙)。

でも、この酷い腫れ方を見て、先生も看護師さんも納得してくれたようで、
塗り薬を処方してくれました(汗笑)。

おかあちゃんも、せっかく効いている薬を止めてしまうのはちょっと・・・。
c0084117_2083056.jpg
でも、この痒みは我慢できるもんじゃな~~~いっ!

ってことで、
貼るところをいろいろ変えて続けていくことにしましたよ。

ちなみに、いまは背中に貼ってるんだけど・・・やっぱり、痒くなってきたナリ(涙)。
by uchi-mame | 2016-06-28 20:09 | 健康・身体 | Comments(2)
Commented by min_y at 2016-06-29 10:40
痛みのある部分に貼るのではなくて皮膚のどこかに貼ると成分が体内に吸収されて効果が出るってことなんですね。人体って不思議。
実は私も肌が弱くてただの湿布薬でもすぐにかぶれてひどい状態になっちゃいます。だからこのお薬もきっと使えないだろうな。
チョビママさんの座骨神経痛が1日も早く改善しますように!
Commented by uchi-mame at 2016-06-29 20:29
min_yさん・・・
ありがとうごじゃいます~~~!
湿布のような痛みのあるところに貼るタイプのものでなく、
貼ったところから体の中に・・・ってなタイプの薬だそうです。
貼る場所も決まってるんですよ。
なので、痒くなるたびに貼る場所を変えなくてはいけないので、
あちこちの貼り薬の痕が残りそうで怖いです(泣)。
両腕にも痕が残ってしまっているので、袖無しの服が着れるかどうか・・・クスン。
ラスクママさんも、湿布などの貼り薬でかぶれてしまうんですね。
あの辛さ、めちゃくちゃ分かります!
湿布なら、同じ効能で塗り薬とかあるからイイんですけどね・・・。
この貼り薬はないそうなので、
副作用を我慢して飲み薬に替えるかどうか・・・って検討中です。
ラスクママさんも、湿布を貼らないよう腰を大事にしてくださいね!


<< 先生を驚かせてばっかのチョビ 再び、おかあちゃん実家へ >>