先生を驚かせてばっかのチョビ

できるだけ早く診てもらった方がイイだろうと思い、
c0084117_2016431.jpg
新潟(以下、「チョビ家地方」)に戻って2日後、
チョビを連れて、チョビ家地方でお世話になっている動物病院へ行ってきました。

チョビがリンパ腫に侵されていることは、
6月中旬頃に、おとうちゃんが先生に話をしておいてくれ、
後にお世話になるってことも伝えておいてくれたので、
c0084117_20172352.jpg
先生も、だいたいのことは分かっていてくれて、
旧チョビ家地方で治療していた動物病院でいただいてきた診断書などを渡し、
いまのチョビの状態を話しました。

そして、チョビを診て触って、
腫れている場所や大きさなどを細かくチェックしながら診察してくれました。

んでね、チョビを見た先生はめっちゃビックリしてたよ。
c0084117_2017551.jpg
「えっ、そうなん? なんで?? どして???」

それはね・・・ムフフ♪

おとうちゃんから、
チョビが、「ステージⅤのリンパ腫」 に侵されていると聞いてから約2ヶ月半、
c0084117_20232951.jpg
いまだに食欲モリモリで、散歩にも行けて歩いて走ってるチョビを見て、
「信じられない! 本当にビックリです!!」 なんだって(笑)。

いままで先生が診てきたチョビと同じ病気の子で、
ここまで病状が進んでいると、食欲は無くなり、体力も無くなり、
歩くことさえ困難な状態の子がほとんどなんだそうです。
c0084117_20273327.jpg
そうなんだぁ・・・。

改めて、チョビってすごいなぁ・・・って思ったおかあちゃんです。

14歳のときの健康診断結果もそうだったけど、
チョビったら、動物病院の先生みんなをビックリさせてばっかやね(笑)。
c0084117_20282363.jpg
「テヘヘヘッ!(照)」

そんなチョビが、おかあちゃんは大好きだーーーっ!!!


チョビと一緒に頑張ってきた闘病生活、カテゴリ 「闘病記」 にまとめました。
by uchi-mame | 2016-06-30 20:31 | 闘病記 | Comments(4)
Commented by chika456 at 2016-06-30 20:44
チョビって、本当に親孝行ワンコだったんだな~~
って、しみじみ思っちゃってます。

さて、お母ちゃんも体しんどそうだね。
私も最近どうもよろしくないんです。
お互い、曲がり角かな・・
でもね、大丈夫!きっと良くなるよ~~
要は、前向きに、楽天的に~~~
Commented by sternenlied at 2016-07-01 21:10
お母ちゃんやお父ちゃんや、その他チョビちゃんを見守ってくださってた身内の方々の愛情がチョビちゃんのエネルギー源だったと思います。本当に、チョビちゃんが放ってる輝きを見てたら、病気だったなんて思えませんね。

uchi-mameさんの体調も快方へと向かっていきますように。
虹の向こうからチョビちゃんが応援してくれてると思います。
Commented by uchi-mame at 2016-07-02 19:43
chika456さん・・・
ありがとうございます。
本当に、「チョビは、どこまで親孝行なんだ!」って叫びたいくらい(笑)。
チョビがお利口さんで親孝行な子だったから、
私たちは、チョビのおかげでいろんなことを助けられたと思ってます。
この感謝の気持ちを、改めてチョビに伝えたいです。
chika456さんも、体調イマイチですか・・・大丈夫ですか?
季節の変わり目や、このジメジメした梅雨時期は特に体調崩しがちですよね。
そして、曲がり角って言えば曲がり角なのかも?(笑)
梅雨が終わっても、また今年も暑い夏がやって来ます・・・。
chika456さんのおっしゃる通り、
頑張って前向きに&楽天的に考えるようにしマッスル!!!
お互いに、体調が良くなることを願って・・・♪
Commented by uchi-mame at 2016-07-02 19:52
sternenliedさん・・・
ありがとうございます!
チョビの病気のことを考えると涙が出てしまったし、
気持ちも沈んでしまって元気が出ない日もいっぱいあったけど、
なるべく、チョビの前ではいつものおかあちゃんでいるようにしてたし、
家族やワン友さんたちもチョビを温かく見守ってくれたので、
チョビも頑張ってこれたんだと思います。
そして、そんな私たちのことを思い、チョビも頑張ってくれたんだと思います。
病気と闘いながら見せてくれてたこの笑顔、一生忘れられません・・・。
チョビがいなくなってしまってから、
「私の体なんてどうなってもいい」って毎日のように思っていました。
でも、痛いのはやっぱり辛いし苦しいし、
チョビと一緒に歩いてた、思い出いっぱいの散歩道も歩けなくなってしまう・・・
って思うようになって、リハビリに行くようになりました。
そして、チョビが応援してくれてるのなら、なおさら早く治さないと!(笑)
sternenliedさんにそうおっしゃっていただいて嬉しかった・・・♪
ありがとうございます!


<< 黄色い花 我慢するべきか否か >>