初めての花火

今週末のチョビりく家地方は、お祭り三昧でした。
そして、今日はお祭りの最終日を締めくくる花火大会がありましたよ。

チョビりく家のベランダからも見えるんだけど、
りくは、抱っこしないと花火を見ることができません(笑)。
c0084117_21445179.jpg
なので、チョビと歩いてた散歩コースの川沿いからも見えるので、
先に夕飯を食べてから、りくと一緒にレッツラゴー!

りくにとっては初めての花火。
c0084117_21451955.jpg
だいたいのワンコが苦手だという、あの花火独特の音に、
もしかしたら、りくもビビっちゃうかもなぁ・・・って心配だったんだけど。

おっ!
いよいよ、花火大会が始まりましたよ~!
c0084117_21464422.jpg
ドーン!ドーン!ドーン!

ドーン!ドーン!ドーン!
c0084117_21473715.jpg
「ん? いまの音はナニ?」

早速、花火の音に反応するりく。

「あぁ、やっぱりダメかなぁ 」 って思ったけど、反応したのは1発目だけで、
そのあとのりくは、花火の音は全く気にならなかったみたい。
c0084117_2148296.jpg
周りに集まったギャラリーに愛想を振りまいたり(無視されてたけど・・・笑)、
おかあちゃんたちの足元で、おとなしくしてました。

このあとも、めっちゃ激しく鳴り響く花火の音。
c0084117_2149780.jpg
ちょっと遠かったけど、りくがおとなしく待っててくれたので、
綺麗な花火をゆっくり楽しむことができました~♪

てっきり、りくが花火の音にビビっちゃって、
ゆっくり落ち着いて見ることなんてできないだろうなぁ・・・って思ってたから、
c0084117_21544523.jpg
ちょっと、拍子抜けしちゃったけどね(笑)。

でもね・・・。

たしか、チョビも小さい頃は花火の音は大丈夫でした。
c0084117_2221965.jpg
それが、大人になったら苦手になっちゃって・・・ってなことがあるので、
りくも、まだまだ油断禁物です(笑)。

チョビりく家は海に近いので、
海に遊びに来た方々が打ち上げる花火の音が聞こえること多いです。
c0084117_2271274.jpg
それに、チョビりく家地方の夏は花火大会が多いのよね・・・ハハハ(汗)。

ってことで、これからも花火の音を聞く機会が多くなると思うから、
りくには、いつまでも 「花火の音なんてへっちゃらさ!」 ってな子でいてくれたら、
おかあちゃん的には嬉しいんだけどな~。

どぉ?
c0084117_2285086.jpg
「はぇ?」

これからもずっと、りくと一緒に花火を見に行きたいから・・・。


小さいりくのこと、まだまだ紹介したいことたくさん!
でも、今日は花火大会があったので、先に紹介しました。
次回からは、また小さいりくのことを書いていこうと思ってますのでヨロシクです♪

by uchi-mame | 2016-08-07 22:25 | お散歩 | Comments(8)
Commented by nabetsuma at 2016-08-08 09:03
おはようございます。
お昼のサンドイッチを買いに出かけて帰って来たところ。
調理は1日1回でじゅうぶん!な、毎日です。暑い!!!

さて・・りくは随分大きくなりましたね。
お耳は立ったし、しっぽも巻いてきましたね〜
この子、なかなかの偉丈夫のような気がします。
しかも生まれたときから人間に慣れているというのも大きい。
慣れて来るまでチョビに手がかかった分、りくは育てやすそうです。
大事に大事に育てられた先輩チョビからのきっと贈り物ですね〜〜
Commented by uchi-mame at 2016-08-08 20:59
nabetsumaさん・・・
こんばんわ~。
パン屋さん、もう開いてるんですね・・・で、
もしかして、本日のサンドイッチはあのフルーツサンドだったりして?(笑)
天気予報を観てると、nabetsumaさん家地方の最高気温が、
想像を絶するような信じられない数字がっ!?(滝汗)
チョビりく家地方も、湿度が高くてベトベトした暑さでしんどいけど、
それ以上の暑さのようですね・・・くれぐれも体調崩されないように!
そうそう、ガスコンロを使う調理は1日1回で十分!
台所で熱中症になる方も多いそうなので、ホントに気を付けてくださいネ!
さて・・・りくは、かなり大きくなりましたよ。
たぶん、写真で見るよりも、実物のりくを目の前で見たら、
めっちゃビックリすると思います(汗笑)。
耳は立派に立っちゃったし、細いシッポも少しクルンとしてきて、
みなさんには、「日本犬が入ってるかもしれないね~」って言われますよ。
チョビ姉からの贈り物は、チョビとはまた違った大変さがいろいろあるけど、
チョビのときに学んだことを活かしながら頑張りますっ!
Commented by sternenlied at 2016-08-08 22:38
また更にたくましくなってきた感じですねえ!
顔はまだ「はえ?」とあどけなさが残ってますけど。
花火の音もへっちゃらなのですか。偉丈夫になりそうですね。
大人になったチョビちゃんは花火の音が苦手でしたか。
確か、チョビちゃんは鉄道の轟音が平気だったのですよね?

いろんな色が重なり合った花火、綺麗です♪
こちらの大晦日に打ち上げ花火が上がるのですが、
上に上がって長細く流れるように落ちるようなタイプで、
こんなまあるい花火は見かけません。
Commented by uchi-mame at 2016-08-08 23:26
sternenliedさん・・・
まさに、「たくましくなってきた」って言葉がピッタリの体格になってきました(笑)。
でも、たくましくなってきたものの、やることなすことはまだまだお子ちゃまで、
見た目とそのギャップが不思議でなりません(笑)。
たしかに、チョビはあの鉄道の凄まじい轟音は全然大丈夫だったのに、
花火や雷の音は苦手でしたね・・・。
どこがどう違うのか私たちには分からないけど、何かあるんでしょうね、きっと(笑)。
ま、そういうところが、ワンコそれぞれの個性で可愛いところでもあります♪
花火の写真、へたっぴでスミマセン!(恥)
そちらは、大晦日に花火を打ち上げるんですね・・・素敵です!
高く打ち上がった花火が長細く流れるように落ちる・・・。
私が想像したものとは違う感じの花火かもしれないけど(笑)、
もしかしたら、その花火は私好みかもしれません!
日本の花火は、まあるいものが多いですよね。
しかも、チョビりく家地方の花火は大きいのが特徴でもあり、自慢でもあります!
そして、昔と違って、いまの花火はめっちゃカラフルになりました~。
花火は、目で見て楽しむのはもちろんのこと、
あの「ドーン!」って音を聞くのも楽しみのひとつなので、
りくには、花火の音にビビるワンコにならないでほしいなぁって思ってます。
いつか、sternenliedさんにも、チョビりく家地方の花火を見に来てほしいです♪
Commented by chika456 at 2016-08-09 06:03
りく、どんどん、大きくなるね。
健康そうで、安心しました。
それにしても、夜のりくは、黒い頭が闇夜に溶けて、
白いbodyが浮き上がりますね。
かわいい~~
Commented by uchi-mame at 2016-08-09 20:03
chika456さん・・・
ありがとうごじゃいま~す!
驚異的な速さで、ドンドンドン大きくなってます。
まだ4ヶ月だというのに、もう抱っこがしんどくなってきちゃいました(汗笑)。
そして、いまんとこ体調崩すことなく、食欲もチョビ並みにあるし(笑)、
立派なウ〇チも毎日発射してるし、健康のようで私も安心しています。
ホントは、血液検査などの健康診断を受けさせたいんだけど、
動物病院の先生には、「去勢手術のときにやりましょう」って言われたので、
目には見えない体の奥底に隠れている病気があるかどうかは分からないけど、
いまんとこ健康そのもののようです♪
そうそう、りくは顔が黒いので、暗いところで写真を撮ると、
目鼻口がどこにあるんだか分からなくなっちゃうんです・・・コワッ!(笑)
「黒いと撮るのが難しくてね・・・」って、
真っ黒ボディのワンコを飼ってたワン友さんが言ってた言葉、
いま改めて、めちゃくちゃ納得しています(笑)。
でも、chika456さんのおっしゃる通りで、
りくはボディが白いから、暗いところでもボワ~ンと浮き上がりますよね。
そこが可愛い?ありがとうございます♪
Commented by ねね at 2016-08-10 17:01 x
うちもネネが小さい時に・・・多分初めての夏?
お父さんが花火を見に連れて行きましたよ
怖がらなかったそうです
・・・・でも雷が怖くなってからは花火も怖がるようになりました

Commented by uchi-mame at 2016-08-10 21:02
ねねさん・・・
おぉ!
ネネちゃんも、花火を見に行ったことがあるんですね~。
そして、ネネちゃんも小さい頃は花火の音が大丈夫だったんですね~。
チョビもね、全然大丈夫だったんですよ。
だから、大阪に住んでた頃はマンションのベランダから花火が見えてたので、
チョビと一緒に楽しんでました。
でも、いつからか怖がるようになってしまって・・・。
ネネちゃんは、雷がキッカケで花火の音も怖くなってしまったんですね。
やっぱり、「怖い」って思うようになってしまったキッカケがあるんですね。
そのキッカケが、チョビはなんだったのか分からないんですが、
もしかしたら、そのキッカケさえ分かってあげてれば、
気を付けてあげることもできたのかなぁって、
ねねさんのお話を聞いて思いました。
我が子には、できるだけ苦手なことや怖い思いはさせたくないですもんね!
なので、かなり難しいことだけど、りくにそのキッカケが起きないよう、
目を光らせて見守りたいと思います(笑)。


<< 初めてのノミ・マダニ駆除薬投与 肛門ちゃまの次は・・・ >>