1年前の今日

1年前の今日、
チョビは、おかあちゃんのそばにいた。
c0084117_22143070.jpg
おかあちゃんと一緒に楽しそうに散歩してた。

飛びっきりの笑顔で、おかあちゃんを見上げてた。
c0084117_22155361.jpg
そんな光景が、いまだに昨日のことのように思えてしまう毎日。


今日は、チョビの10回目の月命日です。

チョビとの思い出を泣かずに話せるようになってきた今日この頃だけど、
ふと、チョビのことを思い出しては大泣きして止まらなくなり、
パニックになってしまう日がいまもあります。

そして、チョビが旅立ってしまってから10ヶ月が過ぎたというのに、
いまだに、そのことが信じられないと思ってしまう日もあります。
c0084117_223034.jpg
でも、どんなに強く 「信じられない」 と思っても、
チョビは目の前にいてくれなくて、戻ってきてくれなくて・・・なんで?(泣)

1年前の今日、
チョビファミリーは、車に乗って 「万代島緑地」 へ散歩に行きました。
c0084117_2232363.jpg
残り少ないであろうチョビと過ごす大切な時間。

チョビが元気なうちに&歩けるうちに、できるだけいろんなところに出掛け、
楽しい思い出をひとつでもふたつでも多く増やしたい・・・。
c0084117_22324136.jpg
と、この頃のおかあちゃんは必至でした。

その思い出のひとつが、この1年前の今日でした。

どうしてもチョビと一緒に撮りたかった家族写真。
c0084117_22341563.jpg
そっぽを向いているチョビが相変わらずで、
それがめっちゃチョビらしくて嬉しかったおかあちゃんです。

そして、これがチョビファミリーで撮った最後の写真になってしまいました(涙)。

チョビが天国に旅立つとき、
おかあちゃんが書いた手紙と一緒に、この家族写真も持っていってもらいました。
c0084117_22344244.jpg
いま、この家族写真を天国で飾ってくれてたら嬉しいな。

おかあちゃんたちと過ごした楽しい毎日を思い出し、
懐かしんでくれてたら嬉しいな。
c0084117_223751.jpg
チョビに会いたい気持ちは、いまもずっと・・・。
by uchi-mame | 2016-08-11 19:20 | 記念日 | Comments(4)
Commented by sternenlied at 2016-08-11 21:52
1年前には傍にいたと思うと切なくて悲しいですよね。
お気持ちよく分かります。
チョビちゃんはおかあちゃん達と過ごした日々を
いつも大切に心に抱いていて、今でもずっとお空や、
時には直ぐ傍からおかあちゃん達のことを見守ってると思いますよ。
Commented by uchi-mame at 2016-08-12 21:04
sternenliedさん・・・
ありがとうございます・・・。
私、子供の頃からずーっと日記を書いているんですが、
いま使ってる日記帳が、1ページに3年分の日記が書ける「3年日記帳」で、
1年前の同じ日に何をしていたのかがひと目で分かる日記帳なんです。
なので、いま日記を書いてるのが本当に辛くて・・・(涙)。
「あぁ、1年前の今日はチョビとこんなことしてたんだなぁ」とか、
「この日はチョビも元気で、一緒に散歩してたんだなぁ」とか、
泣きながら今日の日記を書いている毎日で・・・ハハハ(泣)。
「病気にさえならなければ、いまもチョビは私のそばにいるのに」って、
日記を書くたびに、どうしてもそう思ってしまう自分がいます。
でも、いまは読むのも辛い日記でも、
いつかは、チョビと過ごしてきた大切な思い出として、
この日記を懐かしみながら&笑いながら読める日が来ると信じて、
頑張って書き続けています・・・泣きながらね(笑)。
きっと、チョビも私と同じ気持ちで、
天国で、ワン友さんたちと楽しい毎日を過ごしてくれてると思います。
うん、頑張らないとっ!ですね♪
Commented by ねね at 2016-08-13 11:48 x
そうでしょうね~私も以前猫を失った時に毎日泣いていて
猫グッズばかり集めていた時期がありました
でもその後(15年くらいして)ネネが我が家にやってきて
今は悲しみは癒えました
チョビママさんはりくくんがいてもまだ暫くチョビちゃんで
頭がいっぱいかと思います
チョビママさんのお蔭で今のネネを大切に思う気持ちと
ある程度の覚悟・・・を少しづつし始めています

チョビちゃんの笑顔が可愛すぎる~(^_-)-☆
Commented by uchi-mame at 2016-08-13 20:45
ねねさん・・・
ありがとうございます♪
何年経っても、大切な我が子を失った悲しい気持ちはずっとですよね・・・。
そして、新しい子を迎えても、その気持ちは変わりませんよね。
私も、りくに振り回されている毎日だけど、
部屋に飾ってあるたくさんのチョビと目が合うと泣いてしまう日もあって、
そのたびに、りくに「どうしたの?」ってな顔で覗かれます。
そんなりくをギュッと抱きしめて、これまた大泣き(笑)。
私も、ネネママさんと同じ気持ちです・・・。
チョビを失った悲しくて寂しい気持ちを、
りくが来てくれたことで少しずつ癒えたような気がします。
泣くことも少しだけ減ったしね♪
いつかは必ずやって来る悲しい別れの日・・・。
それは分かっているつもりだったし、覚悟しているつもりだったけど、
いざそうなるとなかなかね・・・(汗笑)。
チョビブログが少しでもお役に立てれば、チョビも私も嬉しいデス♪
これからも、ネネちゃんとの楽しい思い出をたっくさん作ってくださいね!


<< 一時預かり 初めてのノミ・マダニ駆除薬投与 >>