一時預かり

今日は、義母とおとうちゃんと3人でお墓参りに行ってきました。

去年は、チョビの病気のこともあり、
看護のため、チョビから目を離すことができなかったので、
c0084117_20483356.jpg
おかあちゃんは行かずに、
おとうちゃんだけがお墓参りに行ったけど・・・。

今年は?

今年は、りくがいるけど?
c0084117_2049056.jpg
「はぇ?」

お墓参りして親戚周りをすれば、
りくのお留守番が何時間になるか見当もつきません。

おかあちゃんも、ひとりぼっちで留守番させているりくのことが心配で、
お墓参りどころではなくなります。
c0084117_20492184.jpg
ってことで、
今日は、一時預かりもしているペットショップに、りくを預けることにしましたよ。

じつは、こういうところにりくを預けるのは、今日で3回目。

1回目は、義父の三回忌があった7月2日。
しつけ教室などを開いているところに、なんと8時間も預けました。
c0084117_204946100.jpg
このときのりくは、生後3ヶ月くらい。
まだまだ赤ちゃんだし、預けるのも初めてのことだっから心配で心配で・・・。

でも、迎えに行ったら、
「ケージに入れられたときは、寂しそうな声で鳴いたけど、
すぐに諦めて、あとはリラックスして寝てましたよ~」 とスタッフさん。

え、そうなの・・・そんなもんなの?
c0084117_2050484.jpg
「うん、そんなもんやで」 (なんで関西弁?)

で、2回目は、チョビの合同法要があった7月24日。

このときは、ペットホテルもやっているペットショップに6時間預けました。
c0084117_20504345.jpg
このときのりくは、生後3ヶ月半くらい。

初めて預けるお店だったので、めっちゃ心配だったけど、
迎えに行ったら、「鳴くこともなく、リラックスして寝てましたよ~」 とスタッフさん。

え、そうなの・・・そんなもんなの?
c0084117_2051933.jpg
「うん、そんなもんやで」 (なんで関西弁?)

で、今日は前回と同じペットショップに5時間預けましたよ。
c0084117_20231692.jpg
りくも生後4ヶ月になり、
前回と同じお店とはいえ、やっぱり心配だったけど、
迎えに行ったら、「おやつも食べたし、あとはずっと寝てましたよ~」 とスタッフさん。

え、そうなの・・・やっぱり、そんなもんなの?
c0084117_20233420.jpg
「うん、そんなもんやで~」 (なんで関西弁?)

じつは、りくを迎えるにあたって、
おとうちゃんから、いくつか条件を出されました。
そのひとつが、「ペットホテルなどに預けられるようにする」 でした。

チョビは、こういうところに一度も預けたことがありませんでした。
c0084117_2023548.jpg
チョビが 「分離不安」 ってこともあったけど、
おかあちゃんが、ホテルなどにチョビを預けることが心配で不安で、
「チョビが可哀そう」 だと思ってしまって・・・。

なので、急な用事ができてチョビを連れて行けないとき、
チョビをおかあちゃん実家に預かってもらったり、
おかあちゃんがチョビに付き添い、おとうちゃんだけが出掛けたりしていました。

それが、おとうちゃんは気に入らず、腹立った日もあったようです(汗笑)。
c0084117_20243235.jpg
なので、りくには 「預けられる」 ってことに慣れてもらおうと思い、
まだ赤ちゃんだけど、早めに練習を始めたんです。

この先のことをいろいろ考えれば、
ペットホテルなどに預ける機会も増えてくると思うのでね・・・。

だから、りくも一緒に頑張ろうね!
c0084117_20245880.jpg
「えっ、なにを~?」

ん?
ま、いろいろとね・・・ムフフ♪
by uchi-mame | 2016-08-13 21:05 | チョビりく家 | Comments(8)
Commented by nabetsuma at 2016-08-14 10:11
なるほど、いろんなこと経験させるのがウシちゃんのためでもある!
なんて思っちゃいましたよ。
「かわいそう」 と思えば、子どもは「かわいそうになる」もんで、
「だいじょうぶ」と思えば、そうなるもんです。

でもチョビはウシちゃんより繊細だったからしかたなかったですね。

関係ないですが、「りく」は、「りく」と呼ぶのが素敵で、
ウシの場合は「ウシちゃん」がかわいい〜〜
Commented by min_y at 2016-08-14 16:16
りく、こうやって小さい頃から預けられることに慣れていけば安心ですね。
実は、夫の父が亡くなった時などにラスクを預けたペットホテル、とてもよかったのに6月いっぱいで閉店してしまいました。だからいざという時に預ける場所を探しているのですが、良さそうなところがあったら、やはりまずは一時預かりで様子を見なくてはね。
りく、元気そうな笑顔がかわいいな。どんどん大きくなってきますね。
Commented at 2016-08-14 20:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uchi-mame at 2016-08-14 22:04
nabetsumaさん・・・
「なるほど・・・」って感じですよね(笑)。
動物病院の先生やワン友さんたちのアドバイスによると、
「まだ何も分かっていない赤ちゃんのときに、いろんな経験をさせておけば、
後々、と~ってもラクになるよ」と教えてくれたので頑張ろうと思いました。
nabetsumaさんの「かわいそうと思えば、子供はかわいそうになるもんで、
「だいじょうぶ」だと思えばそうなるもんだ」ってお言葉、
めちゃくちゃ納得しました・・・ヒャッホーッ!(笑)
私が「大丈夫だ!」と強く思い自信を持てば、りくも怖がることなく頑張れる!
ってことですよね・・・ヨッシャ!
ワンコによって性格も違うから、チョビには出来なかったことがりくには出来て、
りくには出来ないことがチョビには出来てたってこと、いっぱいありますよね。
心配&不安がらず、常に「りくなら大丈夫!」って思うようにし、
これからも、りくにはいろんな経験をさせていこうと思います!
「ウシちゃん」って呼び名、可愛いですよね・・・ムフフ♪
散歩で通りすがりの方に声を掛けられたとき、
nabetsumaさんのお言葉を借りて、私も「ウシちゃんなんですよ~」って、
みなさんに言ってるんです。
すると、「本当にウシちゃんね~」ってバカウケ~!(笑)
nabetsumaさんも、「ウシちゃん」or「りく」と呼んでくださいね~♪
「りく」って名前に決めたひとつは、「呼び捨てしやすい」なので(笑)。
Commented by uchi-mame at 2016-08-14 22:24
min_yさん・・・
ありがとうございます・・・りくは、ズンドコ大きくなってます(汗笑)。
チョビのときは、「預ける」という練習を全くしてこなかったので、
大人になってから預けるってことが可哀そうでできませんでした。
この先、私たち&私たちの親も年を取り、突然何があるか分からないので、
いざというときに預けられるようにしたいと思い、りくには頑張ってもらってます。
ラスクがお世話になっていたペットホテル、閉店してしまったんですか?
新潟に引っ越さず、あのままチョビ家地方に住んでたら、
いつかお世話になろうと思ってた素敵なホテルだったのに・・・(寂)。
せっかく、ラスクも何度かお世話になって慣れてきたところだったのに、
それはとても寂しくて残念で、ちょっと困ったお話ですよね・・・(汗)。
私たちが、りくをいろんなペットホテルに預ける練習をしてる理由のひとつは、
こっちのペットホテルに預けようとしたら満室だったとき、
違うペットホテルに預けられるように・・・という考えからでした。
いくつかのペットホテルに慣らしておくとラクかなぁと思って。
ペットホテルもいろいろあって、そこのスタッフさんとの相性や、
ホテルの設備など、チェックしたいこといっぱいありますよね。
ラスクには、少しでもリラックスして待っててほしいですもんね・・・うんうん。
りくを2回預けたペットショップでは、
案内書に「預かりの練習もできますので気軽に・・・」って書いてあったんです。
なので、「これなら、多少迷惑を掛けても大丈夫かな?」と思って、
練習を兼ねて預けてみました(笑)。
ラスクに合ったペットホテルに出会えるといいですね!
ラスク家地方なら、きっと見つかると思います・・・頑張って!
Commented by uchi-mame at 2016-08-14 22:38
鍵コメ(08-14 20:49)さん・・・
嬉しいアドバイス、ありがとうございますっ!
車には絶対に慣らしたいと思っているので、毎週頑張って乗ってもらってます。
今朝も、とっても短い距離だけど、車に乗って海へ散歩に行ってきました。
鍵コメさんのおっしゃる通り、
抱っこするのはちょっと重くなってきちゃって大変なので(汗笑)、
私もりくと一緒に後部座席に乗って、常に顔が見えるように&声を掛けてます♪
車に乗ることが大好きになってくれれば、
あちこちと、どこにでも一緒に出掛けられますもんねー!
散歩する範囲が広がるってのは、ワンコにとっても私たちにとっても、
めっちゃ楽しくて嬉しいことばかりですもんね♪
チョビのときは、私たちのせいで失敗してしまったので、
チョビには、本当に申し訳ないことをしてしまったと反省・・・(涙)。
なので、りくには頑張ってもらいますっ!
りく、ビックリするほどメチャクチャ大きくなったでしょ?
みなさんにもそう言われてます(汗笑)。
本当に、仔犬時代ってあっという間ですね・・・ちと寂しい。
Commented by ねね at 2016-08-16 15:04 x
りくくん。悪戯っ子ぽいおめめがなんとも可愛いですね!
ワンコは時間の感覚が無い・・・とか聞いた事あります
でも預けた側は心配ですよね
うちの方にケージフリーのペットホテルが出来たのでとっても助かっています
ブログで様子を見られるので出先からしょっちゅうチェック
しています
そのホテルが出来る前は違う所に預けたらストレスで自分で毛をむしったみたいに小さなハゲが出来ていて。。。なので預けられず、夫婦で出かける時には、ペットOKのペンションなどにお出かけしていました
りくくんはリラックスしている様なので大丈夫ですね!
Commented by uchi-mame at 2016-08-16 20:15
ねねさん・・・
おぅ!?
「悪戯っ子ぽいおめめ」ってね、動物病院の先生にも言われましたよ~(笑)。
「ワンコは時間の感覚が無い」ってお話、初めて聞きました!
だとしたら、ペットホテルなどに預けることが少しラクになりますね♪
ま、心配なのは変わらないけど・・・ハハハ(汗)。
ネネちゃんがお世話になっているペットホテルは、本当に素敵ですよね!
周りには自然がいっぱい!って感じだし、
まるで、どこかの避暑地にあるペンションのように見えました~♪
しかも、我が子の様子をブログなどでチェックできるってところも、
私たち飼い主にとっては安心できますよね。
やっぱり、ペットホテルにも「ワンコとの相性」ってのがあるんですね。
ネネちゃん、小さなおハゲちゃんが・・・可哀そうに(泣)。
そんな可哀そうな我が子を一度見てしまうと、
次にペットホテルに預けるのが心配で怖くなってしまいますよね。
でも、ネネちゃんもネネママさんもいっぱい頑張ったから、
ネネちゃんに合ったペットホテルに出会うことができ、
ネネパパママさんは、ネネちゃんを安心して預けらることができ、
ネネちゃんも、リラックスしてパパママさんが迎えに来てくれるのを、
ワン友さんたちと待つことができる・・・。
スタッフさんたちが優しくて素敵なペットホテルに出会えてヨカッタですね!
りくも、もっとリラックスして待っていられるよう(笑)、
もう少し「預けられる」ってことに慣れてくれるよう頑張ります!


<< 初めてのフィラリア予防薬投与 1年前の今日 >>