初めてのおかあちゃん実家

チョビりくファミリーは、
17日~19日まで、おかあちゃん実家に帰省していました。

日中は暑くて休憩するのも大変なので、16日深夜にチョビりく家を出発!
帰りも、19日深夜におかあちゃん実家を出発しましたよ。

1時間毎に休憩を入れ、
帰省するときに必ず立ち寄る高坂PAでは、恒例のウルトラマンとの記念撮影。
c0084117_1533358.jpg
ジュワッチ!!

もちろん、チョビ姉もウルトラマンと撮ったことありますよん。
c0084117_15335097.jpg
ジュワッチ!!

高坂PAにはドッグランがあるんだけど、
雨上がりでドロドロだったし、早朝すぎて(5時半)誰もいなかったし、
もう暑かったので今回は利用せず。
c0084117_15563659.jpg
ちょっと楽しみにしてたんだけど・・・残念!

で、おかあちゃん実家に着いたのは7時前。

りくは、車内で1度だけプチゲロゲロしちゃったけど、
車酔いすることなく頑張ってくれました。
c0084117_19464396.jpg
「りく、ゲロゲロしちゃった」 って、申し訳なさそうな顔してる?(笑)

初めてのおかあちゃん実家に緊張するかな?
初めて会うおじいちゃんおばあちゃんに警戒するかな?
c0084117_19493179.jpg
「ワンワンッ!」 って言っちゃうかな?

めっちゃ心配だったおかあちゃんだけど、全然でした。

部屋に入ってもクンクン探検せず、
c0084117_19515818.jpg
おじいちゃんおばあちゃんにも警戒することなく寄って行き、
シッポを振りながら跳びついたり、ペロペロしたり。

おじいちゃんがソファに座ると、
どこからともなくダダダーッ!と走って来て跳び乗り、いつもこんな感じ。
c0084117_2022113.jpg
「重いっ!」 と文句言いつつ、めっちゃ喜んでいたおじいちゃん。

おばあちゃんのお風呂掃除に付き合うりく。
c0084117_2051226.jpg
「りくちゃんも手伝ってくれるの~?」 と嬉しそうなおばあちゃん。

おじいちゃんおばあちゃんがあちこち動くたび、
「どこ行くの? りくも行く!」 って、くっ付いて歩いてたりくです。

そんなりくを見て、
おじいちゃんおばあちゃん&おかあちゃんの方がビックリポン!
c0084117_20273950.jpg
だって、散歩中に知らない方に手を出されるとビビッて後ずさるりくだから、
おじいちゃんおばあちゃんにもビビると思ってた。

なんだか、おかあちゃんたちだけが緊張してたって感じ?(疲笑)

おかあちゃん、思ったんだけどね。
c0084117_20281298.jpg
たぶん、おじいちゃんおばあちゃんから、
おかあちゃんと同じニホヒや仕草や雰囲気を感じて、
「この人たちは危険人物じゃない」 って安心したんじゃないのかなぁ・・・って。

りくを見てて、そう思いましたよ。

だから、「初対面なんだけど初対面じゃない」 って感じがしたんじゃないかな?
c0084117_20291358.jpg
なんだか、ややこしいけど・・・ハハハ(照)。

それとも・・・。

もしかしたら、りくは実家で飼っていたリリーの生まれ変わりなのでは?
c0084117_2033530.jpg
とも思ったおかあちゃんです(嬉涙)。

初めて会うおじいちゃんおばあちゃんなのに、
りくの甘えん坊っぷりが半端なく、あまりにも激しくて可愛いかったからね・・・ムフフ♪


短い期間ではあったけど、
チョビりくと楽しんだおかあちゃん実家での毎日・・・。
c0084117_20551298.jpg
もう少し続きます。
by uchi-mame | 2016-08-21 21:00 | おかあちゃん実家 | Comments(10)
Commented by min_y at 2016-08-22 09:23
りくがおじいちゃんに甘えている姿、ほんとに初対面とは思えないですね。やっぱり何か不思議な縁で繋がっているんじゃないかな。
それにしても、りく、大きくなりましたね〜
それに、仔犬の愛くるしさとはまた違う、表情っていうのかな、どんどん可愛くなってきている気がします。りくがチョビ家の子になって本当によかったですね!
Commented by ねね at 2016-08-22 10:12 x
初めての長距離ドライブだったのね
高坂サービスエリアのドッグランは何回か利用していますよ
ワンコ連れには嬉しいですよね!今回は夜だし地面が濡れていては仕方ありませんでしたね

え~?リクちゃん初対面とは思えない・・まるで飼い犬!
そ~ね、生まれ変わりかも?
Commented by sternenlied at 2016-08-22 18:32
最初の写真を見た途端に、シュワッチという言葉が鳴り響きました。
関東ではジュワッチなのかしら。

植物博士で、植物や動物が大好きなお父様ですねえ♪
お姿が見れて嬉しいです。
お顔は隠れてますが、体全体から温厚なオーラが発されているようですね。
お母様もお父様も生き物への愛情が深くて、りくちゃんも直ぐに
愛情に包まれて安心しちゃったのでしょうね。
りくちゃん、もうずっと前からの家族の一員みたいになっちゃって、
微笑ましいです。本当にリリーちゃんの生まれ変わりなのかもしれませんね。
Commented by chika456 at 2016-08-23 16:42
りく、随分大きくなったね。
しょりゃ、おじいちゃんも重いでしょ!!
でも、その重さが喜びなんだな~~これが。
楽しい夏休み、過ごしてね~~
Commented by nabetsuma at 2016-08-23 19:31
これはもう、おじーちゃんがお家の長ということが
りくには分かったのだと思いますよ。
これが集団で生きる犬の世界の序列と言うもの。
つまりおじーちゃんに気に入ってもらうことが大事〜〜
おりこうさんなウシちゃんで〜〜す。

ずいぶん、でっかくなりましたね。速いなあ〜〜
(久々のリリーもかわいい〜〜)
Commented by uchi-mame at 2016-08-23 20:06
min_yさん・・・
返コメが遅くなってしまってスミマセン!
私も、初めての実家でのりくを見てビックリポンでした。
警戒するかビビるか、もしくは吠えてしまうかも・・・って思ってたから。
そこんとこ、父親母親もビックリだったようで、
父親は、「随分と人間慣れした犬だなぁ」ってめっちゃ感心してた(笑)。
そんなりくを見てて、ラスクママさんのおっしゃる通りで、
何か不思議な縁で繋がってたとしか考えられなくなっちゃいました~。
りくがチョビ家に来てくれたのは、チョビの力でもあり、
チョビのことが大好きだったおじいちゃんおばあちゃんの力も、
もしかしたら、あったのかもしれません・・・みんなに感謝!
それにしても・・・りく、デカくなったでしょ?(汗)
チョビブログに書きたいこといっぱいで、
りくがどんだけデカくなったか書きたいんだけど、追いつかなくて(汗笑)。
ここだけの話だけど・・・たぶん、ラスクの大きさを追い越しちゃうこと確実!
でも、デカくてもやることなすこと仔犬で、見た目とのギャップが笑えます。
どんだけデカくなるんでしょうね・・・楽しみにしててくださいネ!
Commented by uchi-mame at 2016-08-23 20:21
ねねさん・・・
返コメが遅くなってしまってスミマセン!
はい、宮城県の里親ボランティアさん宅から連れて来たときよりも、
長~いドライブになりました。
これで少しでも長距離ドライブに慣れてくれたら嬉しいんだけど・・・(汗笑)。
ネネちゃんも、高坂SAのドッグランを利用されたことがあるんですね!
りくはまだないけど、チョビは一度だけ利用したことあるんですよ。
でも、真夜中だったので誰も居なくて、
しかも、照明がなく真っ暗だったので、リードを外すこともできずに、
チョビとふたりで、ドッグラン内をウロウロウロウロ(笑)。
ドッグランがあると、ワンコ連れの方々には嬉しいですよね~♪
それに、高坂SAの売店には、ワンコのおやつ&オモチャも売ってましたよ!
ドロドロでなければ、誰も居なくても少しだけ遊んだのになぁ・・・。
また今度ってことで。
りくの初対面とは思えない反応に、私もビックリでした(笑)。
まさに、「飼い犬」って感じに見えますよね♪
そういえば、チョビも初対面だったおじいちゃんおばあちゃんに、
警戒することなく、いきなり甘えていたなぁ・・・って思い出しました。
おじいちゃんおばあちゃんに、いったいナニが・・・って感じですよね(笑)。
Commented by uchi-mame at 2016-08-23 20:33
sternenliedさん・・・
返コメが遅くなってしまってスミマセン!
あ、「シュワッチ」の方が正解かもしれましぇん(汗)。
「ジュワッチ」じゃ、めっちゃ熱いものを手にしたときに出る叫び声?
みたいですもんね・・・ジュワッチッチッチー!
じゃ、次回からは「シュワッチ!」でいきたいと思います(笑)。
はいはい、りくにグイグイ攻められているこのおじいちゃんが、
私の父親でもある、我が家の「生き物大好き植物博士」です(照)。
温厚なオーラ、出てますか?アタマから?(笑)
父親が聞いたら、大喜びすると思います!小躍りしちゃうかも!
「なんなら持って行く?}って、メダカさんをくれるかもしれませんよ~。
いま、植物博士の庭にはたくさんのメダカさんが生まれて、
水槽だらけでゴチャゴチャ!大変なことになっちゃってるから(汗笑)。
私の母親も、ご近所のお子ちゃまたちに「イヌのオバチャン」と、
呼ばれていたほどのワンコ好きなので、そのオーラも出てたのかな?
だから、りくも警戒することなく、
すんなりと、おかあちゃん実家に溶け込めたのかもしれません。
もしも、りくがリリーの生まれ変わりだとしたら、私も嬉しいです♪
Commented by uchi-mame at 2016-08-23 20:45
chika456さん・・・
やっぱり、chika456さんもそう思われますか?(汗笑)
なんかね、散歩中にりくを知ってる方に会うたびに、
「また大きくなったんじゃない?」って驚かれるんです・・・ハハハ(汗)。
りくが大きくなっていく過程をチョビブログにも書こうと思ってるんだけど、
他にも書きたいこと満載で、なかなか追いつかなくて・・・。
そのうち、どんだけの速さで大きなっていったのか書きたいと思っているので、
またそのときに驚いてくださいね(笑)。
おじいちゃんおばあちゃんも、コロコロした仔犬が来ると思ってたみたいだから、
実際にりくを見たときは驚いてました(笑)。
そして、跳びつかれたり、乗っかってきたり、ぶつかってきたりして、
そのたびに、「重い!倒される!危ない!」って楽しそうに笑ってました。
chika456さんのおっしゃる通りで、
人間の子供と一緒で、その重さが喜びなんですよね・・・。
うんうん、その嬉しい気持ち、めちゃくちゃ分かります。
私も、りくの重さを感じるたびに嬉しいモン!
暑いのはしんどいけど、やっぱり夏休みはイイもんですね♪
りくのおかげで親孝行できました~。
Commented by uchi-mame at 2016-08-23 20:58
nabetsumaさん・・・
体はデカいけど、やることなすこと赤ちゃんのりくにも、
「おじいちゃんがこの家の長なのダ!」ってこと、分かったんですかね~。
誰に教わったわけでもないのに・・・ワンコってスゴいな!
そして、りくも立派なワンコなんだなぁって、改めて思いました(笑)。
たしかに、実家にいたときのりくは、
どちらかというと、おばあちゃんよりもおじいちゃんにベッタリでした。
おじいちゃんがリビングに入って来るたびに、シッポを振ってお出迎え。
朝も、まだ寝ているおじいちゃんに、
イチバンに「おはよう!」って言いに行き、顔をペロペロしてたっけ。
おかげで、おじいちゃんにめっちゃ気に入られてたりくです♪
そして・・・このまま、お利口なウシちゃんでいてくれることを願ってます(笑)。
nabetsumaさんも、そう思われますか・・・りくがデカくなったと(汗)。
なんだかね、チョビのときよりも大きくなるのが速いような気がします。
どこまでデカくなるのか、楽しみでもあるし恐ろしくもあったりして(汗笑)。
久々のリリーに嬉しいお言葉、ありがとうございます。
私も久しぶりにリリーを見て、「いつ見ても可愛いなぁ」って、
ウルウルしてしまいました・・・。


<< 旧チョビ家地方へ りく体操 >>