無事に終わりました

10月に入って、りくは生後6ヶ月になりました。
c0084117_20585853.jpg
ってことで、14日(金)に去勢手術を受けましたよ。

チョビのときは、避妊手術することはもう当然のことで、
あんまり心配した記憶がないんだけど、
c0084117_20592390.jpg
「えっ、そうなん??」

あ、ごめんね!
でも、そう思えたのはチョビのおかげなの。
チョビが、とってもしっかりしてて頼もしかったから・・・ありがとう!

でも、りくのときは心配で心配で・・・。
c0084117_2122682.jpg
「はぇ?」

当日の11時に動物病院へ連れて行き、
先生から、去勢手術の説明&事前に受けた血液検査の結果を聞き、
同時に、マイクロチップ挿入もお願いしてたので、その説明も受け、
何も問題がなかったので、そのまま預けて手術となりました。

チョビの避妊手術のときは一泊入院したけど、
りくは日帰りなので、夕方6時に迎えに行ってみると、
受付から見える奥のケージの中に、エリザベスカラーをしたりくがいました。
c0084117_2123856.jpg
先に、先生から手術の内容をモニターを見ながら説明を受けたあと、

「術後のりくちゃんは、エリザベスカラーを初めて着けられても、
ケージの中でおとなしくてて、とってもお利口さんでしたよ。
そして、飼い主さんが迎えに来ると、
ケージの中で、吠えたり暴れたりする子がほとんどなのに、
りくちゃんは、出してもらえるまでオスワリしておとなしく待ってる。
生後6ヶ月で、こんなに落ち着いている子は見たことありません」

と、お褒めの言葉をたくさんいただいて・・・。

おかあちゃん、めっちゃ照れ臭かったナリ。
c0084117_2152281.jpg
でも、めちゃくちゃ嬉しかったナリ! 誇らしかったナリー!!(笑)

たしかに、りくを迎えに行って、おかあちゃんと目が合ったとき、
「あ、おかあちゃんだ!」 ってな目をして立ち上がったりくだったけど、
おとなしくオスワリして、おかあちゃんをずっと見てたもんね。
c0084117_219157.jpg
「エッヘン!」

でも、おかあちゃんには聞こえてたよ。
おかあちゃんを見ながら、寂しそうに何度も 「クゥ~ン」 って鳴く声をね。

先生的には、本人が気にしなければ、
エリザベスカラーを着けることはオススメしないとのこと。
c0084117_21105811.jpg
でも、りくは気にする素振りを見せたので、
着けたまま、あちこちぶつかりながら軽い散歩をして帰宅(笑)。

そして、いつもの量より少なめのフードをやっと食べてくれて・・・。

疲れたんだね。
c0084117_2112483.jpg
頑張ったんだね。

このまま、ソファの上で寝ちゃいました(笑)。
c0084117_211318.jpg
夜中に傷口を舐められても困るし、
エリザベスカラーを着けたまま、寝室がある2階に階段を上がるのも危険!

なので、この日の夜はリビングで、
おかあちゃんがりくと一緒に寝ることにしましたよ。

夜中のりくは、傷口が気になるのか、エリザベスカラーが気になるのか、
2時間おきくらいに目を覚ましてはウロウロ。

落ち着いて寝れなかったみたいで、
水を飲んだり、トイレ台でオシッコしたりするのをお手伝い。
りくが起きるたびに付き合ってたおかあちゃんです。
c0084117_21143661.jpg
そして、手術の翌日は特に変わった様子もなく、
痛がる様子もなく、いつもの元気いーっぱいなりくに・・・ホッ♪

エリザベスカラーを外してあげたら、
c0084117_21181648.jpg
おもちゃのブタさんをブンブン振り回しては吹っ飛ばしてました。

散歩もいつもと変わらず、
ワン友さんには、「手術したのに元気だね!」 って驚かれてた(笑)。
c0084117_21185144.jpg
さすが、チョビ姉の弟やね!

あとは、抜糸を待つのみ。
c0084117_21193333.jpg
抜糸が無事終わったら、
去勢手術したことを里親ボランティアさんに報告しようと思います。
by uchi-mame | 2016-10-17 21:26 | 健康・身体 | Comments(12)
Commented at 2016-10-17 22:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by min_y at 2016-10-17 23:06
りく、去勢手術したんですね。ラスクの時のことを思い出しました。りくはとてもお利口で頑張りましたね。ラスクはうちに来てまだ慣れていない時期だったし、エリザベスカラーが気になってしようがないみたいで、でも傷口を舐めようとするし、本当に可哀想でした。
りくは素直で活発ですくすく育っていて、なんか頼もしくてカッコイイ大人になりそうだな。
Commented by ねね at 2016-10-18 14:10 x
りく君無事手術終わって良かったですね!
確かにエリザベスカラーは邪魔だから気になりますよね
でもとってもお利口さんだったのね
ネネの時はあまりに大きな傷口で可哀想でしたがカラーを
しなくても気にしませんでした
男の子はマーキングをしなくなりおとなしくなると聞いた事
ありますがどうですか?
Commented at 2016-10-18 18:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nabetsuma at 2016-10-18 20:02
ああ、もう6ヶ月ですか・・
速いなあ・・
あどけなさは残ってはいるけど、ずいぶん大人になっちゃった。

手術したんだ。りくは賢いねえ・・確かに生後半年とは思えないような落ちつきぶりだ。
ミカンが子宮蓄膿症の手術をした際もりくと同じで日帰り入院で、
迎えに行くと診察室奥のほうからキュンという声がしてヨロヨロと
歩いて出て来たことをつい思い出しました。

エリザベスカラーも嫌がらずにちゃんと装着。抜糸、がんばってね〜
Commented by uchi-mame at 2016-10-18 20:39
鍵コメ(10-17 22:59)さん・・・
いえいえ、こちらこそ~です♪
毎年ワンパターンですが(笑)、みなさんで楽しんでいただけたら嬉しいです♪
ワンパターンなんだけど、今年はちょっと違うものも一緒に入れてみましたよ(笑)。
私の大好きなお豆さん、鍵コメさんファミリーのみなさんにも気に入っていただけて、
めちゃくちゃ嬉しいです!!
そうそう、食べ過ぎるとアレなので(汗)ほどほどにね♪
Commented by uchi-mame at 2016-10-18 21:17
min_yさん・・・
はい、去勢手術をしてしまいました!
ラスクのときのことを思い出されましたか・・・私もです。
チョビが避妊手術をしたときのことを思い出し、
「こんなときはどうしてたっけな?」って思い出しながら、りくを見てました。
そっか、ラスクはエリザベスカラーが苦手だったんですね。
私も、チョビりくに初めてエリザベスカラーをさせたときはドキドキでした。
でも、なぜかふたりとも全然平気で・・・。
エリザベスカラーを着けることはストレスにもなるだろうし、
何をするのも不自由で可哀そうですよね。
でも、傷口を舐められちゃう方がもっと可哀そうなことになっちゃうので、
ラスクやチョビりくには頑張って我慢してもらわんと・・・なのです!
そういえば、チョビは首が長かったせいか、
いちばん大きなエリザベスカラーを着けても、傷口に口が届いちゃって、
舐めてましたね・・・しかも、カラーの縁でお腹にもキズがついちゃって(泣)。
ピッタリサイズのものもないし、いろいろ難しいですね(汗笑)。
りくはどんな大人になるのか、まだまだ想像がつかないけど(笑)、
このまま、元気で活発で素直で、
誰とでもお友達になれるワンコに育ってほしいなぁ・・・って思ってます。
って、それは私たち飼い主次第・・・ってところもありますよね(汗笑)。
Commented by uchi-mame at 2016-10-18 21:27
ねねさん・・・
ありがとうございます!
めっちゃ信頼できる先生だし、簡単な手術だって分かっていても、やっぱり心配で。
でも、無事に終わり、元気に走り回っているりくを見てホッとしています。
あとは、抜糸を待つのみ・・・早くスッキリしたいです♪
やっぱり、エリザベスカラーは誰だって気になりますよね(笑)。
いまは、可愛らしいデザインのものや、やわらかい素材のものもあるそうですね。
このエリザベスカラーを着けて突進されると痛くて、青たんができたりして、
ときには凶器になったりするので、やわらかいカラーはいいなぁって思いました。
なんと、ネネちゃんは傷口を気にしなかったんですね!
気にしないのなら、エリザベスカラーを着ける必要もありませんよね。
りくも、翌日にはあまり気にしなくなったので外しました。
そうそう、男の子は去勢手術をすると・・・ってよく聞きますよね。
りくは、他の子のオシッコをクンクンはするんだけど、まだマーキングしないんです。
オシッコも、最近やっと片足アップしてするようになりました。
マーキング、できればしてほしくないですね・・・。
縄張り意識とかも持ってほしくないなぁって思ってるんだけど(笑)。
Commented by uchi-mame at 2016-10-18 21:40
鍵コメ(10-18 18:02)さん・・・
ありがとうございます♪
私にとって、去勢手術は初めてだったんですが、日帰りなんですよね。
「日帰りで大丈夫なの?」ってちょっと心配で不安だったけど、
術後の元気なりくを見てたら納得しました(笑)。
そして、毎年恒例のものですが、みなさんで楽しんでいただけたら嬉しいです♪
よかったら、可愛いお孫さんたちにも・・・♪

ワン友さんのお話、ママさんからメールをいただきました。
詳しいことは聞いてないのですが、信じられない気持がいっぱいいっぱいで、
パニックになってしまい、怖くて涙が止まりませんでした。
チョビが虹の橋を渡ったのも同じ10月・・・これも偶然ですよね。
いつでもどこでも、どんな形になっても強く結ばれている・・・。
そう思うだけで嬉しい気持ちになります。
Commented by uchi-mame at 2016-10-18 21:52
nabetsumaさん・・・
早いもので、もう6ヶ月になりました。
そして、チョビりくファミリーになってからは4ヶ月ちょっと。
チョビ家に来た頃のりくと、いまのりくを見比べてみると、
大きくなったなぁ&大人になったなぁ・・・って本当に思います。
でも、顔も含めてやることなすこと全て、まだまだお子ちゃまで大変(汗笑)。
本人も、自分はまだまだ赤ちゃんだと思ってるみたいだしね~。
そんなりくだけど、もう去勢手術しちゃいました!
りくを迎えに行ったときね、りくが入ってたケージが、
チョビを点滴で預けてたときに入ってたケージと同じだったから、
その時のことを思い出しちゃって、待合室で泣いてしまいました。
そして、ミカンちゃんのお話を聞いて、チョビもそうだったなぁって思い出し、
また泣いてしまいました。
病気で心細い気持のときに、病院でひとりぼっちでいることを考えると、
本当に可哀そうですよね。
先生も、そんなチョビと私の気持ちを考えて理解してくれて、
通院で点滴できるようにしてくれました。
りくに抜糸も早々にできそうなので、今週中にはスッキリできそうです!
Commented by chika456 at 2016-10-19 21:15
もう、お母ちゃんの過保護ぶりが・・
ニヤニヤしながら読みましたよ~~
超・甘・甘ですね!!

りくの成人じゃなかった成犬式、おめでとうございます。
Commented by uchi-mame at 2016-10-20 20:40
chika456さん・・・
やっぱり、どうしても過保護になってしまいますね~(照笑)。
なんか、チョビのときとは違った感じがするんです・・・りくって。
ワン友さんたちにも、「女の子よりも男の子の方が寂しがり屋さんで、
とっても甘えん坊だよ」ってな話を聞いてたからかな?
まさに、りくもその通りの男の子なので・・・ハハハ(汗)。
でも、過保護になってしまう原因はもうひとつあって、
チョビと悲しいお別れをしたせいでもあるような気がするんです。
なんだか、怖くて放っておけなくて・・・。
ま、過保護にも限度があるので、りくの好き勝手にはさせない程度の過保護で。
その辺は、親としてしっかりとしつけないとね♪
りくの「成犬式」へのお祝いのメッセージ、ありがとうございます!
抜糸も今日無事に終わったので、ひと段落したって感じです。
あとは、大人の階段を一歩ずつのぼるだけ・・・これからがまた大変です(汗)。


<< チョビ号に乗って 初めてのドッグカフェ >>