術後の散歩

去勢手術をした2日後の16日(日)、
りくもけっこう元気そうだし、天気も良かったので、
「家に居てもつまらん!もったいない!」 ってことで、車に乗ってレッツラゴー!

りくが見てる高い建物は、「朱鷺メッセ」。
c0084117_20215348.jpg
展示場や会議室、
ホテルなどが一体化した複合一体型コンベンション施設です。

31階には、無料で昇ることのできる展望台があります。
c0084117_20222386.jpg
新潟一の高さだそうですよ。
もちろん、おかあちゃんは何度も昇ったことあります・・・エッヘン!

そして、ここは万代橋のたもとにある 「万代島緑地」。
c0084117_20252956.jpg

去年の8月に、チョビと一緒に散歩した思い出の場所でもあります。
c0084117_2026131.jpg
このときは、もうリンパ腫に侵されていたチョビだけど、
まだ自分の足でしっかりと歩いてたよね。

りくにとっては初めて歩く公園。
c0084117_20285069.jpg

見るもの全てが新鮮で楽しくて、ずーっと笑ってた。
c0084117_20292816.jpg

嬉しくて楽しくて、ずーっと跳ねてた!飛んでた!!
c0084117_2030032.jpg
って、そんなに飛び跳ねちゃって大丈夫?

傷口とか開かない?
c0084117_2034387.jpg
キャッキャッしてるりくに、
ハラハラドキドキしっ放しのおかあちゃんです(汗笑)。

りくと歩いていたら、目の前にオレンジ色の物体が現れましたよ。
c0084117_2034544.jpg
なんだ、これは・・・ムムムッ?

こんなところに、大きなオブジェがありました。
c0084117_20371288.jpg
「What's NIIGATA」 だって。

りくと一緒に写してみると、オブジェの大きさが分かりますよね。
c0084117_2044089.jpg
かなりデカいです。

そういえば、これに似たものをチョビと一緒に見たことがあるんだけど・・・。
c0084117_20452437.jpg
これとは違うものなのかな?

このオブジェ、よ~く見てみると、
ピンク色のハートが乗っかっている 「NIIGATA」 の 「II」 の部分に、
それぞれ一人ずつ入れるように穴が開いてました。
c0084117_20491381.jpg
もしかして、ここにカップルで入ると・・・ムフフなの?(照)

万代橋をくぐって、信濃川沿いにある 「やすらぎ堤」 を歩いていたら、
c0084117_20512725.jpg
ボーダーコリーワンコに会いましたよ。

クルンクルンとしたくせ毛が可愛らしい、2歳のボーダーワンコ。
c0084117_20515032.jpg

仲良くご挨拶できました。
c0084117_2052855.jpg

飼い主さんとも、上手にご挨拶できたりくです。
c0084117_20522559.jpg
ありがとうございます。

ボーダーワンコと別れて歩いてると、
次は、シャボン玉を飛ばしてるお兄さんに会いましたよ。

わぁ、シャボン玉たっくさん!
お日さまパワーを浴びてキラキラ輝いてて綺麗やね~♪
c0084117_2053385.jpg
って、りくは全く興味無しですかいっ!

シャボン玉よりも、ボーダーワンコですかいっ!(笑)
c0084117_2054940.jpg
また会っちゃいました。

ボーダーワンコも、シャボン玉には全く興味無しだったそうです(笑)。

お日さまパワーがけっこう強くて、
1時間ほど歩いたら、暑くなっちゃってハァハァのりく。
c0084117_20565298.jpg
さすがに、疲れちゃったよね。

しかも、眠くなってきちゃったみたい。

大きな欠伸です(笑)。
c0084117_20583925.jpg
ってことで、近くのパン屋さんでランチを買って帰りました。

チョビと散歩したときも思ったけど、
ここは、チョビりくと散歩するのに気持ちいい最適な場所。

りくも気に入ってくれたみたいだしね。
c0084117_2131119.jpg
「ボーダーワンコちゃん、行っちゃったの・・・・・・」

りく、また来ようね!


PS. 昨日、抜糸しました・・・これで、スッキリ~です。
by uchi-mame | 2016-10-21 21:13 | お散歩 | Comments(4)
Commented by sternenlied at 2016-10-22 15:06
りく君、去勢手術を済ませたばかりなのに、
本当に元気で勇ましくて頼もしい限りですね。
楽しさのあまり飛び跳ねていたのですね。
りく君を見ていたら、どんな初めて見るものでも、
楽しくて楽しくて、uchi-mameさん家の子にもなったし、
本当幸せワンコですね♪
シャボン玉には興味なしでしたか(笑)
Commented by uchi-mame at 2016-10-22 20:12
sternenliedさん・・・
ワンコってスゴいですよね。
私たち人間だったら、手術してすぐに走ったり飛んだり跳ねたりできないもの(笑)。
ワンコによっては、避妊去勢手術後は元気がなくなり、食欲もなくなり、
散歩にも行かなくなってしまう子がいるんだそうです。
でも、チョビもりくも元気いっぱい!
元気モリモリだし、食欲旺盛だし、散歩にもバンバン行っちゃう(笑)。
本当に、チョビもりくも元気で勇ましくて頼もしくて助かります♪
りくも、チョビ姉と一緒でかなりの野次馬さんのようです。
目に入るもの全てに興味を示し、ちょっとビビりながらも近付いていき、
クンクンしたり、前足でちゃいちゃいしたり。
そして、何にでも楽しもうとする前向きな性格、私も見習いたいです(笑)。
でも、なぜかシャボン玉には全く興味のないりくで・・・なんでだろ?
見えてなかったのかしら?(汗)
初めて見るシャボン玉への反応を撮りたかったのに・・・残念!(笑)
チョビ姉は、シャボン玉には興味津々で、
飛んでるシャボン玉を追いかけては、パクッ!て食べてたのにな。
Commented by ねね at 2016-10-24 10:47 x
りく君術後なのに元気ですね!痛くないのでしょうね
女の子の場合、あまりに傷口の大きさにビックリ!と同時に
可哀想な気にもなりました
シャボン玉には興味なしですか?・・ネネはどうだろう?
それにしてもママさん細っ!
Commented by uchi-mame at 2016-10-25 19:24
ねねさん・・・
たくさんのコメント、ありがとうございます!
チョビ姉もそうだったんだけど、術後のチョビりくは本当に元気で、
散歩で走りまくるは、部屋の中でおもちゃをブンブン振り回すはで、
見ているこっちは「大丈夫?痛くないの?」って、ずーっとハラハラ(笑)。
痛くはないようなんだけど、傷口を見るとまだ赤くて腫れてて超リアル(汗怖)。
でも、男の子よりも女の子の方が傷口は大きいんですよね。
チョビのときと比べると、りくの傷口は小さくて3針しか縫ってませんでした。
とっても簡単な手術なんだろうけど、なんとなく可哀そうに見えますよね(汗笑)。
ネネちゃんは、シャボン玉を見たことがないんですね・・・ムフフ♪
私が思うに、めっちゃ可愛らしいリアクションしてくれると思うな。
で、食いしん坊さんだから・・・パクッ!(笑)
私、細いですか?ありがとうございます!嬉しいです!!(笑)
このときがいちばん痩せていたかもしれません。
チョビが病気や薬の副作用で全く食べれなくなってしまったとき、
そんなチョビを見てたら可哀そうで、私も全く食べれなくなってしまって・・・。
おとうちゃんや私の両親からは、
「お前がそんなんでどうする!しっかりと食べろ!」って何度も怒られたけど、
やっぱり、食べることができなかった(涙)。
いまは、このときよりもちょっとポッチャリしてますよん♪(照)


<< 秋深まる チョビ号に乗って >>