里帰り (後編)

前回の続きです。

りくと紅葉を楽しみながらランチした国見SAを出発して、
いよいよ、犬猫譲渡会会場へレッツラゴー!
c0084117_20213247.jpg
譲渡会開始時間は12時。
チョビりくファミリーは、12時過ぎに到着・・・予定通りです♪

いつもは、スーパーの駐車場などの屋外で開催されるけど、
今回は、あるスポーツ施設内で行われたので、譲渡会会場は屋内でした。

ちょっと窮屈さを感じたけど、会場にはすでにたくさんの方々が集まり、
ワンコニャンコを見ていましたよ。
c0084117_2038922.jpg
どの子もみんな可愛くて、ワンコは柴ワンコ系が多かったですね。

忙しそうにしているスタッフさんの中から、
顔見知りのスタッフさんを見つけて声を掛けてみたら、
第一声が、「まぁ!? はるばる遠くからわざわざ!」 だって(笑)。
めっちゃビックリされてました。

そして、りくを見てさらにビックリされてましたよ。
c0084117_2040657.jpg
「こんなに大きくなったのーっ!?」 ってね。

やっぱり、そっちですか・・・ハハハ(汗)。

こちらの方が、この譲渡会を主催している団体の代表者さんで、
りくのお母さんを保健所から助け出してくれた方です。
c0084117_20413045.jpg
そして、妊娠していたりくのお母さんの出産にも立ち合い、
産まれたばかりのりくたち兄弟姉妹を世話してくれた方なんですよ。

元気なりくを見て、
めっちゃ嬉しそうに、いっぱいハグハグしてくれました。

こちらの方は、りくの兄弟姉妹みんなが新しい家族にもらわれていき、
ひとりぼっちになってしまったりくを、
おかあちゃんたちが迎えに行くまでの数日間、預かってくれてた方です。
c0084117_20564992.jpg
預かってたときのりくは暴れん坊将軍で、
スタッフさんが飼っているシニアワンコを、口で咥えて振り回してたそうです。

で、そのときのキズアトがまだ残ってるとか・・・スミマセン!(焦)

なので、おとなしくしているりくを見て、
何度も、「信じられない!なんで?」 って言ってました(笑)。
c0084117_2057101.jpg
いまのりくを見て、
いちばん驚かれてたのは、このスタッフさんでしたね・・・ふふふ♪

「こんなに大きく立派に成長して、
手足もスラ~ッと長く伸びて、お目目も真ん丸で可愛らしい顔立ちになって、
なによりも、こんなにお利口さんなワンコに育てていただいて・・・。
楽しい毎日を元気に過ごしていること、私たちも嬉しいです。
本当にありがとうございます」 とスタッフさん。

いえいえ、おかあちゃんたちの方こそ、
スタッフさんたちには、感謝の気持ちでいーっぱいです。
c0084117_2113721.jpg
だって、みなさんに出会わなかったら、
おかあちゃんたちは、りくに出会うこともなかったんだもの・・・。

スタッフさんたちに、この感謝の気持ちをどうやったら伝えられるかと考え、
「大きくなったりくを見てもらうことがいちばんかなぁ」 と思い、
今回の譲渡会にりくを連れて行くことにしたんです。

そして、りくを見たスタッフさんたちみんなが声を揃えて、
「兄弟姉妹の中で、りくがお母さんにいちばん似てるね」 って・・・。
c0084117_21135730.jpg
その言葉、めっちゃ嬉しかった・・・ありがとうございます(嬉涙)。

いっぱいお喋りして、
りくをいっぱいハグハグしてもらって、
c0084117_21142567.jpg
譲渡会の方も忙しくなってきたようなので、ここらで失礼することに。

スタッフのみなさんに、
大きくなったりくを見てもらうことができてヨカッタ~♪

スタッフのみなさんに喜んでもらえてヨカッタ~♪
c0084117_21152377.jpg
おかあちゃんたちの感謝の気持ち、伝わったかな?

スタッフのみなさん、お忙しい中を本当にありがとうございました!
c0084117_21154672.jpg
またいつか、りくと一緒に里帰りします(笑)。
by uchi-mame | 2016-11-16 21:16 | お出かけ | Comments(6)
Commented by min_y at 2016-11-18 16:21
立派に成長したりくに会ったスタッフさんたちが喜んでくださってよかったですね!
そうか、りくはそんなに暴れん坊だったんですね〜
チョビがりくがいい子に育つよう天国から見守ってくれてたのかな。
Commented by uchi-mame at 2016-11-18 20:13
min_yさん・・・
ありがとうございま~す♪
立派に・・・かどうかは分からないけど(笑)、
大きく成長したりくを、スタッフさんたちに見てもらうことができて、
最高の感謝の気持ちを伝えることができたんじゃないかなぁって思ってます。
ラスクが一緒に頑張ってきた兄弟姉妹たちに会ってお喋りすることや、
りくが里親ボランティアさんたちに会いに行くこと、
それが、みんなにとって嬉しい感謝の気持ちの伝え方なんじゃないかなぁ・・・って、
私が勝手にそう思っちゃいました(笑)。
そうそう、りくはかなりの暴れん坊将軍だったようです(汗)。
スタッフさんが飼っているワンコを振り回すだけでなく、
夜中には、寝ているスタッフさんの髪の毛を咥えて引っ張って遊んでいたそうです。
それを聞いたときは、ビックリしながら大笑いしちゃったけど、
ちょっと羨ましくも思っちゃいました・・・ハハハ(汗)。
りくがお利口さんでいてくれるのは、チョビ姉が見守ってくれてるから・・・。
ラスクママさんのおっしゃる通りなら・・・嬉しくて泣いちゃうな。
Commented by sternenlied at 2016-11-19 00:09
りく君を世話してくれた人に、立派に元気に育っているりく君を見せに行かれたなんて、いいことされましたね。以前のわんぱくぶりを知っている皆が驚くほど、りく君がこんなにいい子に育ったのは、きっとお母ちゃん達の愛情と、そしてチョビちゃんが見守っていて、りく君が眠っている間いい子に育つように世話してくれているのでしょうね。。。と私も思います^^
Commented by ねね at 2016-11-19 10:37 x
ご無沙汰で~す
りく君を面倒見てくれていた方は喜ばれたでしょうね~
私ももしそうだったら絶対に会いたいですもの
あんなコロコロしていたんだから手足が大きくなって
落ち着いた姿・・・ビックリだったでしょうね
シニア先輩ワンコを振り回してた・・(笑)どんだけ暴れん坊!
でも落ち着いたのはパパママさんの愛情の賜物ですね
Commented by uchi-mame at 2016-11-20 20:42
sternenliedさん・・・
返コメが遅くなってしまったスミマセン!
そして、ありがとうございます♪
これがいちばんの感謝の気持ちの伝え方かなぁ・・・と思って。
大正解だったと思いたいデス!(笑)
スタッフさんがりくを見てたのは、まだまだ赤ちゃんの生後55日位だったので、
あっという間にデカくなっちゃったりくを見たときは、本当に驚かれてましたね。
じつはね、スタッフさんたちのこの驚きのリアクションがいちばん見たかったし、
楽しみにしてたの・・・これまた大正解でした~♪(笑)
そして、スタッフさん曰く、りくはかなりのわんぱく坊主だったようで、
そのお話を聞いたときは、逆に私たちの方が驚きだったけど、
いま思えば、チョビ家に来た頃のりくはそれなりに凄かったなぁって(汗笑)。
そんなわんぱく坊主と一緒に、私の体力が続くまでお付き合いして遊んで、
遠いお空からは、チョビ姉が見守ってくれてて・・・。
みんなのおかげで、りくはいい子に(?)成長したんだと思ってます♪
そして、これからもずーっとね・・・♪
Commented by uchi-mame at 2016-11-20 20:58
ねねさん・・・
返コメが遅くなってしまってごめんなさい!
そして、なんだかご無沙汰~ですね(笑)。
里親ボランティアさんたちにとって、自分たちが助け出した小さな命が、
優しい家族に出会って幸せな毎日を送っている・・・ということが、
いちばん嬉しくて喜んでもらえることなんじゃないかなぁって思ったんです。
なので、思い切ってりくを連れて行ってみよう!ってことにしたんです。
ネネママさんも、私たちと同じように思われると聞いて嬉しかったです♪
いまがいちばん成長が早くて、顔や体つきなどの容姿が変わる時期だから、
めっちゃビックリされてましたね(笑)。
私だって、りくの写真を見ただけで「こんなに変わる?」ってビックリしてる(笑)。
りくが振り回してたシニアワンコは、ダックスワンコなんですよ。
りくよりも大きいと思うんだけど、どうやって振り回していたのか、
全く想像ができない(汗)。
「年齢のわりには落ち着いてるよね」って、みなさんによく言われるりくだけど、
私たちはなんもしてません・・・みなさんのおかげです♪


<< いつまで楽しめるかな? 里帰り (前編) >>