いつまで楽しめるかな?

この時期になるとね、
c0084117_19121634.jpg
チョビりく家地方は、鉛色した空ばっかの毎日になっちゃうの。

だから、お日さまが顔を出してくれた日は嬉しくて・・・。
c0084117_19173047.jpg
ついつい、りくを連れ出して、
散歩にレッツらドーン!しちゃうおかあちゃんです。

紅葉の少ないチョビりく家周辺だけど、
c0084117_1919721.jpg
松林の中を歩いてみたら、色付いてる木々がけっこうありましたよ。

c0084117_19194196.jpg

c0084117_19202435.jpg

c0084117_19281467.jpg

りくの周りも色付いてるね!
c0084117_1929828.jpg
「はぇ?」

あら?
c0084117_1930395.jpg
こんなところに、ベンチなんてあったっけかな?

松林を出ですぐのトコロにある、この煙突のあるおウチ、
c0084117_19373032.jpg
おかあちゃん、ちょっと気に入ってます♪

チョビが遠いお空に旅立ってしまってから1年ちょっと。
またこうして、紅葉狩りを楽しめる日が来るなんて思ってもいなかった。

チョビとはもう楽しむことのできない紅葉狩りを、
c0084117_19465946.jpg
いまは、弟のりくが付き合ってくれる。

おかあちゃんの前を歩くりくの後ろ姿がチョビと何度も重なって、
気が付いたら、泣きながら歩いてた。
c0084117_1948336.jpg
「おかあちゃん、どしたん?」

そんなおかあちゃんに気付いたりくが、何度も振り返ります。

そして、心配そうに何度も見上げるりく。
c0084117_19503486.jpg
「おかあちゃん、だいじょうぶ?」

ホントに優しい息子です(泣笑)。

今年の紅葉、いつまで楽しめるかな?
c0084117_19513219.jpg
チョビりくと一緒にね。
by uchi-mame | 2016-11-18 20:40 | お散歩 | Comments(4)
Commented by nabetsuma at 2016-11-18 21:31
さすがに紅葉は早いですね〜 真っ赤な紅葉がきれい〜〜
京都はこれからです。昼間はまだまだあったかいから〜

りく、お母ちゃんの気持ちを察して気にかけてますね。
やさしい息子さんでほんと良かった〜
Commented by sternenlied at 2016-11-19 02:01
綺麗に紅葉してますね。
こちらではモミジやカエデがないので、
色づいたカエデ(?)に注目してしまいます。
7番目のりく君を取り巻いてる落ち葉の形も可愛いですね。
お母ちゃんの悲しさに気づいて振り向いてくれるりく君、本当に良い子です♪
最後の2枚に写ってるりく君、本当に気遣うような心配そうな瞳をしています。
動物って言葉は分からなくても、感情には敏感に反応しますよね。
子供の頃可愛がっていたセキセイインコも、あんなにちっちゃいのに、
悲しんでいる時に肩に留まりにきて慰めにきてくれましたよ。
生き物、感情は繋がってるものですね。

Commented by uchi-mame at 2016-11-20 20:26
nabetsumaさん・・・
返コメが遅くなってしまってスミマセン!
nabetsumaさん家地方の紅葉は、これからが本番ですか?
昨日のTVニュースで、今年のnabetsumaさん家地方の紅葉は、
めっちゃサイコーに綺麗だ!と言ってましたよ。
「そうだ、nabetsumaさん家地方に行こう」って思っちゃうくらいにね♪
大阪に住んでた頃に、そちらの紅葉は何度か観に行ったことあるけど、
それはそれは素晴らしい光景でした・・・ウットリ♪
今年の紅葉狩りも楽しみですね!
チョビりく家地方の紅葉は、特にりくと歩く散歩道はほとんど散ってしまって、
もうそろそろ終わりかもしれません(寂)。
最近のりくですが、私のことをよく見るようになり、
私の気持ちを察してくれるようになったような気がします。
ほんの小さな違いも見抜かれて、寄り添ってくれたり、元気づけてくれたり。
まだ生後7ヶ月だというのに、親思いの優しい息子になってきましたよん♪(嬉涙)
Commented by uchi-mame at 2016-11-20 21:21
sternenliedさん・・・
松林の散歩道、なぜかこの場所だけが綺麗に紅葉してました(笑)。
sternenliedさん家地方では、また違った木々の紅葉狩りが楽しめるんですね~♪
その地域や場所によって楽しめる紅葉景色も違う・・・。
「それはゼイタクよ!ワガママよ!」って言われちゃうかもしれないけど、
全世界の素晴らしい紅葉を観に行ってみたい!楽しみたい!(笑)
sternenliedさんに言われて、改めてりく周りの落ち葉を見てみたけど、
ホントにいろんな形の落ち葉が敷き詰められてて、
「この場所だけで、こんなにたくさんの種類の木々が色付いてるんだなぁ」って、
めっちゃビックリしています(笑)。
落ち葉って、眺めるだけでも可愛くて面白いですよね~♪
最近のりくは、私の気持ちや感情を素早く察知するようになりました。
ちょっとでも泣いてると、私のところに急いで走って来て寄り添ってくれ、
涙をペロペロしてくれます。
そんな優しいりくを見て、また泣いてしまうんですけどね・・・ハハハ(汗)。
sternenliedさんは、セキセイインコちゃんがそういう存在だったんですね。
言葉は通じなくても、喋ることができなくても、
お互いにどこか深~いところでしっかりと繋がっていて、
そう思えたとき、改めて大切な存在ってことに気付きますよね・・・。
何度も助けてくれる・・・本当に感謝の気持ちでいっぱいになります♪


<< 初めてのニャンコさん 里帰り (後編) >>