まだ雪あります

チョビりくの散歩道には、
まだ雪がたんまりと積もっているところがあります。

そのひとつがこの広い空地。
c0084117_20555986.jpg
誰も足を踏み入れてないようで、めっちゃ綺麗に積もってます。

この光景、おかあちゃん的には不思議でなりません。
c0084117_20564187.jpg
だって、旧チョビ家地方でこんなに雪が積もったら、
たくさんのお子ちゃまたちが大喜びで走り回って踏み荒らし、
あちこちに、いろんな形した雪だるまさんを作っては転がってたから。

それなのに、ここの空地だけでなく、
りくと遊びに行く公園などでも、雪だるまさんなんて見たことない。
c0084117_20582078.jpg
この小さな公園だって、
お子ちゃまたちが遊んだ形跡も見当たりません(汗)。

チョビりく家地方のお子ちゃまたちは、
雪が降ることなんて当たり前のことで見慣れてるから、
わざわざ、寒い&冷たい思いしてまで遊んだりしないのかな?

りくとは大違いだね。
c0084117_210227.jpg
「それを言うなら、おかあちゃんもね」

まぁ、りくったら・・・オホホ♪

相変わらず、雪の中を楽しそうに走り回るりく。
c0084117_2185783.jpg
走るっ!走るっ!

そして、今日は飛び跳ねてるっ!
c0084117_219513.jpg
めっちゃ嬉しそうに飛び跳ねるっ!飛び跳ねてるっ!

しかも、口を大きく開けて飛び跳ねてるーっっ!
c0084117_21101261.jpg
って、なんで?(笑)

キャーッ!
走ってるりくのお耳が可愛いことになってるYO!(萌)
c0084117_2110462.jpg
魔法使いサリーちゃんのパパみたい・・・ムフフ♪

飽きることなく、
おかあちゃんの周りをグルグルグルグル走り回るりく。

あらやだ・・・。
c0084117_211110100.jpg
もしかして、おかあちゃんを誘ってる?(笑)

そんなりくに誘われて一緒に走ったら、やっちまいました。

雪に埋もれて隠れてた穴に足を突っ込んでしまい・・・ガクッ!ギクッ!
腰痛&座骨神経痛、見事に悪化!(泣)
c0084117_21125067.jpg
「おかあちゃん、だいじょーぶかー?」

だ、大丈夫よ・・・イタタタッ!

用心しながら歩いてたら、
りくが何かを咥えて歩いていることに気付きましたよ。
c0084117_21223710.jpg
それって・・・。

もしかして、おかあちゃんの手袋じゃないの!?
c0084117_21231164.jpg
「うん、そうだけど・・・?」

りくったら、いつのまに?
っていうか、どこで落としたんだ?&拾ったの?(汗)

どうやら、りくの発射物を回収したときに落としたみたいで、
りくが気付いて拾ってくれたようです。

りく、拾ってくれたのね・・・ありがとう!
c0084117_21243268.jpg
「りく、いいもん拾っちゃったの~♪」

り、りく?(汗)
c0084117_21252040.jpg
「誰にも渡さないの・・・これは、りくのもんなの!」

返してくれる気配がありましぇん(泣)。

でも、返してくれなくてもいいの・・・。
c0084117_21374322.jpg
りくが楽しければ、それでいいの・・・。

それに、どうせすぐに飽きちゃうんだから・・・。
c0084117_21382295.jpg
ほらね?(笑)

一時よりだいぶ減ってしまった雪だけど、
場所によっては、もうしばらく残ってそうなので、
c0084117_21384586.jpg
りくと一緒に、まだまだ雪遊び楽しめそうです・・・キャッホーッ!
by uchi-mame | 2017-01-25 22:15 | お散歩 | Comments(6)
Commented by min_y at 2017-01-26 09:26
りく、走り回って飛び跳ねて、すっごく楽しそう!!
それにしても、おかあちゃんが落とした手袋をちゃんと咥えて持ってきたなんて、びっくりです! ちゃんとおかあちゃんの手袋だってことはわかってたはず。
りく、えらいねーー、お利口だねーー!!!
Commented by uchi-mame at 2017-01-26 20:25
min_yさん・・・
いつもの普通の散歩より、雪がある散歩の方が楽しいみたいです(笑)。
除雪されて雪のない道路もあるんだけど、
りくを見てると、雪がたくさん残ってる公園や道路を選んで、
わざと、雪の上を歩いたり走ったり食べたりしてるみたいです(笑)。
今日のチョビりく家地方は、午前中は雪が降ってたんだけど積もらず、
夕方には雨になってしまったので、「りくの大好きな雪が消えてしまうのでは?」と、
ちょっと心配してるおかあちゃんです。
手袋は、りくが見つけて拾ってくれなかったら無くすところでした。
私たちが気付かないところ、ラスクやチョビりくたちはよく見てますよね(汗)。
ビックリしたり困っちゃったりすることもあるけど、今回は助かりました(笑)。
りくは、手袋が大好きみたいです。
チョビりく家内で、床に置いてたカバンの中の奥底に手袋を入れてたのに、
いつのまにか、りくが口に咥えて振り回してたこと何度もあって・・・。
手袋から、おかあちゃん風味の独特なニホヒでもするのかしら?(笑)
そのニホヒを嗅ぎ分けてくれるのは嬉しいけど、
ちょっとだけ、「ワンコの臭覚恐るべし!」ですね・・・ハハハ(汗)。
Commented by sternenlied at 2017-01-26 22:22
わあ、いまだにこんなに雪が積もってるのですねえ。やっぱり雪国ですねえ!
誰も足を踏み込んでいない新雪というのは清々しくて、
つい自分で足を踏み込んでしまいたくなりますね(笑)
りく君も新雪を踏む時は同じような楽しみを感じてるのかしら。
あらら、ガクッ!ギクッ!は大変でしたね。私も今日考え事しながら歩いていたら、つまづきそうになりましたわ。足元要注意ですね。
りく君がママさんが落とした手袋をちゃんとくわえてきているという話には、
あまりの微笑ましさに笑っちゃいました。本当りく君のする事なす事面白い!(^^)
Commented by もも母 at 2017-01-27 07:49 x
お〜、おひさしぶりです〜
おゆるしください〜(謝
いろいろありまして心穏やかでない日々で…

先ほどクリスマスあたりから一気読みさせてもらいました〜
元気いっぱいのりく君、かわいい!
京都も寒いと思ってたけど、そちらもかなり寒そうですね〜
でも雪降る寒い冬も元気なりく君がいてくれたら室温まで上がりそう〜
まだまだ寒い毎日続きそうですが、りく君と楽しいこといっぱいやっちゃってくださいね〜♪







Commented by uchi-mame at 2017-01-27 20:24
sternenliedさん・・・
寒い日が続いているので、融けずに残っているって感じです。
そして、お子ちゃまたちが雪遊びを全くしていないので、
こんだけ綺麗に残っているんだと思います。
りくと私にとっては、めっちゃ有難いことで嬉しいことです(笑)。
私も、sternenliedさんと全く一緒!
誰にも踏み荒らされていない新雪を見ると我慢できなくなっちゃって、
ゆっくりと足を踏み入れたあと、ドタバタ~と走りたくなっちゃいますよね!
きっと、りくも私たちと同じ気持ちで新雪を走り回ってるんだと思います。
本当に楽しそうに嬉しそうに走り回ってるから・・・ムフフ♪
あらあら!? sternenliedさんも、ガクッ!ギクッ!に?
大丈夫ですか?痛みはないですか?
寒い時期の散歩は、足元要注意ですよね!
どんなに滑り止めの靴を履いていても油断禁物です。
私も、りくに何度も「ゆっくりと!ゆっくりと!」と叫びながら歩いてます(笑)。
手袋を拾ってくれたりくには、私も可愛くて面白くて笑っちゃいました。
手袋を返してくれないのには、きちんとしつけなきゃイケないのかもしれないけど、
私は全然OK牧場!だって、拾ってくれたんだもん!!(笑)
ホントに、ワンコたちのすることなすこと全てが面白くて可愛いですよね♪
Commented by uchi-mame at 2017-01-27 20:37
もも母さん・・・
うんうん!めちゃくちゃ心配してましたよ~~!!
いろいろあったというお話を聞いてて、
「あれからどうしたろう?」って、ずーーーっと思ってました。
まだ落ち着ける毎日ではないのかと、
いろいろ考えていたら、メールするタイミングが分からなくなりズルズルと・・・。
本当にごめんね!今度、絶対にメールします!!
なんの力にもなれないかもしれないけど、
こんな私でよければ、遠慮せずにお話してください・・・♪
ももちゃん家地方もメチャクチャ寒いってのは、TVなどで観てます。
いやいや、きっとチョビりく家地方よりも寒いんじゃないかな?って思うよ。
寒いなか、ももちゃんのお散歩も大変なことが多いと思うけど、
無理せずに、ももちゃんとパパママさんのいつもの穏やかなペースで・・・。
お日さまが顔を出してポカポカな日には、ファミリーみんなでお散歩をぜひ!
何もしなくていいんです・・・何も考えなくていいんです・・・。
ただただ、暖かいお日さまパワーをゆっくりのんびりと浴びているだけで、
体も気持ちもラクになれるハズ・・・チョビと私がそうだったから。
たとえ短い時間でも、ホッコリできる時間を持つことが大切♪
大切な人が傍にいてくれる幸せを感じることもね♪
うん、大丈夫!!!
ウチのりくでよかったら、元気をいっぱい持ってって!(笑)


<< 雪の中でボール投げすると 雪の中をチョビ姉のおさがりを着て >>