チョビりく家の夏の風物詩

夕散歩も終わり、夕飯もなんとか食べ終わったりくは、
只今、窓際でまったりと夕涼み中。
c0084117_215654.jpg
1日の業務がほぼ終了して、
「フゥ~」 ってな溜息が聞こえてきそうなりく尻です(笑)。

エアコンがないと過ごせない暑さの毎日だけど、
チョビりく家が住んでるマンションは、ちょっと小高い場所に建っているので、
夜になると、海から吹く涼しい風がめっちゃ気持ち良く、
エアコンなしでもイケちゃう日があるんです。

そんな気持ちいい風がチョビりく家内を通り抜ける日は、
c0084117_216955.jpg
いつも、ここを陣取るりくです(笑)。

ちなみに、日中はここにいることがほとんど。
c0084117_218131.jpg
テレビ台と窓際の間で、日中はここが涼しいみたいです。

ワンコって、涼しい場所を見つける天才ですよね(笑)。

さらに、涼しさを求めるりくは網戸にヘバりつきたがるので、
カーテンをめくってあげるおかあちゃんです。
c0084117_21121044.jpg
すると、この景色が出来上がるワケで・・・タハハ♪

おかあちゃんには、りくのお尻しか見えないけど、
お外を眺めながら涼んでる可愛い光景が堪らなくて・・・ニヤニヤ♪

んで、この状態で 「りく?」 って呼んでみるとね、
c0084117_21131397.jpg
カーテンから顔を出すことなく振り向いて、「ん、なに?」 って(笑)。

そんなりくを見て、「見えてんの?」 っていつも大笑い。

そして、「用事がないんなら呼ばないで・・・」 と、
c0084117_21212529.jpg
引き続き、お外を眺めながらの夕涼みを楽しむりくです。

暑い夏によく見るこの光景。
チョビりく家の 「夏の風物詩」 のひとつになりそうです(笑)。
by uchi-mame | 2017-08-11 21:42 | チョビりく家 | Comments(2)
Commented by sternenlied2 at 2017-08-12 04:34
1日の終わる頃にまったりと夕涼みしてるりく君のお尻、
なんとも言えない風情がありますよねえ^^
夏の風物詩のようなこの光景は俳句を詠めそうですよ。
高台へと海から吹いてくる浜風は本当心地良いよねえ。
分かる、分かる。
子供の頃、たまらなく蒸し暑い夏の日の夕暮れ時、
母は我が子だけではなく、近所中の子供も一緒に、
歩いて10分ほどのところにあった高速道路に架かった
橋の上へと夕涼みに連れて行ってくれたものです。
そこの階段に座ってると、とっても心地良い涼しい風が
吹いていたものですよ。海も近くにあったんですよね。
心地良い風を感じながら、下方を通っていく車のライトの
流れを眺めていると幻想的でした。

あ、書くのを忘れてましたが、眠くなった目を「目にシワがよった」
と言ったのは母ではなく、幼かった頃の次兄です(^_-)-☆
Commented by uchi-mame at 2017-08-12 20:52
sternenlied2さん・・・
りくの夕涼みが可愛らしく見えちゃうポイントは、
カーテンの裾から見える、この肉まんのようなお尻ですかね~♪
俳句が詠めちゃいそうですか?(笑)
ぜひ、りくを「夏の季語」に加えてほしいです!
私も、海から吹く浜風が涼しくて気持ちいいってこと、
ここに住むようになって知りました&感じました・・・きっと、チョビも。
義母には、「浜風が吹くと洗濯物が湿っちゃうから早めに取り込むように!」
って言われてたので、あまりいいイメージを持ってなかったんです。
でも、この暑い季節には有難い浜風です(笑)。
高速道路に架かった橋だと、けっこう高い位置にありますよね?
私の実家近くにも、sternenlied2さん家近くにあるような橋があったんですよ。
高速道路があって、その上には橋(歩道橋です)が何本も架かってて・・・。
あ、海は全然近くなかったですけどね(汗笑)。
で、実家で飼ってたリリーと散歩がてら夕涼みに行ってたのを思い出しました(懐)。
なので、夕暮れ時に心地よい風を気持ち良さそうに浴びながら、
気持ち良さそうに走っていく車を眺めてていたsternenlied2さんの気持ち、
めちゃくちゃ分かるんです・・・♪
「ずっとここに座っていたい」って思っちゃうほどの心地よさですよね(笑)。
アハハ!「目にシワがよった」と言ってたのは、次兄さんでしたか!
よく思い出しましたね・・・ムフフ♪
ありがとうございます♪


<< おかえり おっとっと? >>