りく&野獣たち

ここんとこ、朝晩が寒いくらい涼しくなってきたチョビりく家地方。
りくの散歩も、ちょっとラクに行けるようになってきました。

りく?
前歯なんか出しちゃって、寒くないですか?(笑)
c0084117_20374465.jpg
「はに?」

先週末の2日(土)は、朝6時にチョビりく家を車で出発して
チョビりくファミリーお気に入りのコチラの公園に行ってきましたよ。

緑いーっぱいの広々とした 「上堰潟(うわせきがた)公園」 です。
c0084117_20413583.jpg
りくと一緒に来るの、もう何回目かな?

上堰潟公園では、9月2日から大きなイベントが開催されます。

それは、広大な田んぼで育った黄金色の 「稲わら」 を活用した、
新潟市西蒲区ならではのイベント 「わらアートまつり」。
c0084117_20435766.jpg
カッコよく言ってみると、「WARA ART FESTIVAL 2017」 です・・・ムフフ♪

こちらのイベント、去年もりくと一緒に見に来てますよ。
その模様は、2016年9月6日のチョビりくブログで紹介しています。

このわらアートまつり、今年は記念すべき第10回目ってことで、
今年のテーマは 「10×獣(じゅう)」。
c0084117_20482223.jpg
通常の2倍の大きさのオブジェを含めて5体の野獣オブジェや、
区内の小学生たちが制作したオブジェなどが公園内に展示されるそうです。

案内板をチェックしながら、わらアート巡りにレッツラゴー!
c0084117_20492227.jpg
早速、巨大な野獣・・・ではなくて、

可愛らしい2歳の柴ワンコに会いましたよ(笑)。
c0084117_20503436.jpg
めっちゃ照れ屋さんのようで、
りくが挨拶しようと近付いてったら逃げられちゃいました~。

柴ワンコと別れて歩いてたら・・・。

おぉっ!?
c0084117_20515887.jpg
なんやら、それらしき物体が見えてきましたよー。

ゴリラさんです!
c0084117_20524657.jpg
ゴリラさんならではの肉付きな体がめっちゃリアル!

顔をアップで撮ってみたら・・・迫力満点!
c0084117_2054312.jpg

ゴリラさんの右手は、人間がスッポリ入れるようになっているので、
c0084117_205629100.jpg
「キングコングに捕まれている」 ような写真が撮れるそうです。

ちなみに、りくを入れてみたら見えなくなっちゃったので、
c0084117_20565228.jpg
ここに座ってもらって・・・パチリ!(笑)

次に見えてきたのは、ワニさんです!
c0084117_20572442.jpg
背中のトゲトゲ感がめっちゃリアルでしたよ。

このワニさん、じつはお腹の中に入れちゃうんです。

入口は、こちらの脇腹のようですね・・・。
c0084117_20574957.jpg

早速、りくと一緒に入ってみることにしましたよ。
c0084117_213181.jpg

ワォッ!
c0084117_2134768.jpg
ワニさんの口から、りくが慌てて出てきたYO!(笑)

このワニさん、地面を水面に見立てているそうで、よく見ると左にシッポが・・・。
c0084117_215820.jpg
危く見落とすところでした(焦)。

次に見えてきたのは、なんやら向かい合った大きな野獣が2頭。
c0084117_2154654.jpg
だれとだれかな?

って、ちょっとーっ!
c0084117_216402.jpg
この子のお尻、めっちゃ可愛いんだけどーーーっ!(興奮)

この可愛らしいお尻の持ち主はだれ?

サイさんでした!
c0084117_21124427.jpg
どっしりとした重量感ある体に、この立派な角が特徴だそうです。

巨大なサイさんの前に立つりく。
c0084117_21132591.jpg
どちらも、負けないくらい立派です(笑)。

そのサイさんと向き合っていたのは、ウシさんです!
c0084117_2114459.jpg

大きな角で頭突きをする 「闘牛」 をイメージして作られたそうで、
c0084117_21151958.jpg
力強く踏み込んだ足や体の反り具合が特徴だそうです。

迫力あるウシさん&ウシ柄のりく・・・いかがだモゥ~?
c0084117_21161219.jpg
素晴らしいツーショットでしょ?(笑)

さて、次に見えてきた可愛らしいお尻はだれかな?
c0084117_21164829.jpg
なんと、チョビもよく見せてくれてたプリケツポーズ!(笑)

百獣の王であるライオンさんです!
c0084117_2118155.jpg
ガォーーーーーーーーッ!

躍動感ある迫力満点のライオンさんは、体長10m・高さ5m。
c0084117_2120422.jpg

他の作品よりも2倍大きく、過去最大のスケールを誇る大きさだそうです。
c0084117_21213492.jpg

18㎏のりくがちっちゃく見えるけど、
c0084117_21221089.jpg
後ろ足をガッシリと広げ、
ライオンさんに負けないくらい堂々とした立ちっぷりです(笑)。

どの作品も、本物となんら変わらない立派な出来栄えで迫力さも負けてません。

今回の5作品に使った稲わらは、田んぼ約80アール分。
c0084117_21234899.jpg
とても稲わらで作ったとは思えないほどのリアルさでビックリ!

そんな野獣たちの前で、りくはハッスルハッスル!
c0084117_21252420.jpg

c0084117_21255315.jpg

c0084117_21261734.jpg
久しぶりに来た広い公園に嬉しくて、グルグル走り回ってましたよ。

めっちゃ気持ち良さそうやねー!
c0084117_21273491.jpg
むっちゃ楽しそうやねー!

小さな作品にも会いましたよ。
小学生たちが、水稲新品種 「新之助」 の稲わらを使って作った3頭のワンコ。
c0084117_212830100.jpg
お目目パッチリで可愛らしいワンコたちです。

朝早くから、公園内ではイベントの準備が始まってました。
c0084117_21313835.jpg
ちなみに、只今の時刻は7時過ぎ。

わらアートまつりの開始時間は10時。

その頃になると、公園周辺は駐車場に停めようとする車で大渋滞になり、
会場内も、お客さんでいっぱいになると聞いていたので、
イベントが始まる前に・・・と、早朝に出て来たチョビりくファミリーだったけど、
c0084117_2132359.jpg
同じこと考えている方はいらっしゃるもんで、思ってたよりも賑わっててビックリ!

特に、カメラで撮影してる方が多かったです。

この野獣たち、10月末まで展示されてるそうなので、
また、りくと一緒に見に来ようと思ってます。
c0084117_2135969.jpg
野獣たちが疲れ果てて、ボロボロにならないうちにね・・・ハハハ(汗)。
by uchi-mame | 2017-09-04 20:50 | お散歩 | Comments(6)
Commented by sternenlied2 at 2017-09-05 05:02
うふふ、最初の笑顔がいい!!
二カッと笑ってるトトロみたいな口元で(笑)
こういう笑顔を見てると癒されますね^^

去年のわらアートまつり、覚えてますよ。
去年のも堂々と素晴らしかったですが、
今年の作品も皆迫力があって立派ですねえ!
素晴らしい創作力です。こういうのが藁でできるなんて!
あはは、キングコングの手の中でりく君は見えなくなっちゃいましたか。
りく君はやっぱり駆けるのが一番好きなようですね。
思いっきり走って、とっても楽しそうな顔してるわあ♪
Commented by ねね at 2017-09-05 13:45 x
りく君の白い歯が印象的!!
私はワンコ&ニャンコの口元が好きなんです
前↓の記事でおやつを食べるりく君の口元を見て
「可愛い~~」と思ってみていました(笑)
藁のアートは毎年開催されているのですねぇ
それもかなりの出来栄え・・凄いです
りく君怖がらないの?
Commented by uchi-mame at 2017-09-05 20:16
sternenlied2さん・・・
ありがとうごじゃいます♪
歯茎が乾いて、唇がくっ付いちゃった状態だと思われます(笑)。
そうそう、トトロに見えるでしょ?
私も、りくの「はに?」を見るたびにトトロに見えるもんだから、
先日、りくにトトロのぬいぐるみを買ってあげたんですよ。
すぐに、鼻をもぎ取られちゃいましたけどね・・・ハハハ(泣)。
去年のわらアート、覚えててくださって嬉しいです!
今年の作品は、去年よりも堂々としてて大きく見えました。
どの野獣も、稲わらで作ったとは思えないほどの迫力ですよね。
りくがキングコングに捕まれてる写真は撮れなかったけど(笑)、
ワニさんの口から出てきたりくを撮ることができたので大満足です♪
りくは、広い場所に来ると走りたくなっちゃうみたいです。
リードを持ってる私たちは、目が回って大変だけど(笑)、
楽しそうに&気持ち良さそうに走ってるりくを見るのは大好き!
できるなら、ノーリードで走らせてあげたいな。
Commented by uchi-mame at 2017-09-05 20:28
ねねさん・・・
1歳のりく歯は、まだまだ真っ白です(笑)。
でも、年齢を重ねるごとに黄色くなってくるんでしょうね・・・。
チョビ姉もそうだったから(笑)。
ネネママさんは、ワンコニャンコを見るときは口元からですか?(笑)
ムフフ、なんとな~く分かります♪
前から横から下から、どの方向から見ても可愛いですよね。
おやつを食べるりく、なかなか上手く撮れなくて苦労しています(汗笑)。
よく見るとね、りくの顎ってちょっとしゃくれてるんですよ。
なので、面白く見えるときもあるので、楽しんでいただけたら嬉しいです♪
わらアートは、毎年開催されてたみたいです。
全然知らなくて、りくと一緒に公園へ行くようになってから知りました。
写真だけでは、その迫力さがなかなか伝わらなくて残念だけど、
かなりの出来栄えでスゴイですよ。
ワン友さんにも、「りくは怖がらない?」って聞かれたけど、全然で・・・。
もしかしたら、全体的に大きすぎて見えてないのかも。
「ただの稲わらの壁?」って思ってるかも(汗笑)。
Commented by min_y at 2017-09-05 21:12
わらアート、去年よりもバージョンアップしました? なんか、写真で見てもリアルで力強さが伝わってきます。そばで見たら大きさと迫力に圧倒されそうですね。
でもりくは平気でワニさんの口の中から出てきたりしてるのね^^
楽しそうに走り回ってるりく、やっぱり若いなぁ。
Commented by uchi-mame at 2017-09-06 19:23
min_yさん・・・
ラスクママさんも、そう見えましたか?
私もね、去年のわらアートの写真を見て同じように思ったんです。
今年の作品は、どれもどっしりとした重みがあって、
作りもめっちゃリアルで、力強さと迫力さをすごく感じたんです。
私たち人間が見ても、作品はどれも大きくて圧倒され興奮します(笑)。
会場内には、過去のわらアートで作られた作品の写真も飾ってありました。
動物だけでなく、お相撲さんやティーカップ(?)などなど、
いろんな作品が作られてきたみたいです。
稲わらで作ったこの大きな野獣たち、
りくの目にはどう映っていたのか・・・めっちゃ知りたいですよね!
でも、りくを見てると、野獣たちを全然見ていないような感じで・・・(汗)。
なので、自分がワニさんのお腹の中に入って、
口から出てきたことにも、全く気付いてないんだろうなぁって(汗笑)。
それよりも、広場で走る方がね♪
うんうん、りくが楽しそうに走ってる姿を見てると若さを感じるし、
チョビが走り回ってた日のことを思い出します♪


<< 体重計LOVE ワンコにも優しいSA・PA >>