仕事道具

おかあちゃんの父親は、背広を作る職人さん。
母親も洋服を作る仕事をしていました。

もう2人とも引退しちゃったけど、
実家には、その頃に頑張っていた道具たちが残っています。
c0084117_1572353.jpg
このミシンは、父親が仕事先で約50年前から使っていたと言う 「足踏みミシン」。

仕事を辞め、しばらく使っていなかったせいか、動かなくなってしまったミシン。
修理できる業者さんをやっと見付け、いまでは何でも縫える元気なミシンに復活!

早速、父親にお願いして、チョビのふとんカバーを2枚作ってもらいました~♪

サイズを聞いただけで、パパパッと縫えちゃう父親はさすがです!
c0084117_1574376.jpg
このハサミは、
母親が約40年前から使っていたと言う 「裁ちバサミ」 と 「握りバサミ」。

裁ちバサミはすごく重みがあり、刃が大きく、
いかにも、「職人さんが使っているハサミ」 って感じがして、
私も大好きなハサミだ。


どちらも、長い間一緒に頑張って働いてきた道具たち。
いまでは実家の大切な宝物です。
by uchi-mame | 2006-08-25 21:38 | おかあちゃん実家 | Comments(0)


<< Camera 昔の風景そのまま・・・ >>