ワンコ社会へのデビュー

生後4ヶ月のチワワに会った。
「怖がって歩かないし、他のワンちゃんとも遊んでくれなくて」 と飼い主さん。
チョビが 「遊ぼうよ~」 と覗き込むと、おかあさんの後ろに隠れてしまう。
そんな恥ずかしがり屋の赤ちゃんチワワを見てたら、
小さかった頃のチョビを思い出した。

「ワンコは、みんな散歩が大好き!」 って思ってたけど、
散歩デビューの日、なかなか歩いてくれなくて大変だったチョビ。
抱っこしたり、降ろしたり・・・を何回も繰り返して、公園に通ってたのを思い出す。

人間もワンコも苦手だったチョビが散歩してて、初めて会ったワンコがこの子。
チョビよりも、ちょっとだけ年上のラブラドールのキララちゃん。
c0084117_227642.jpg
c0084117_2272179.jpg

大きい体なのに、小さいチョビと、やさしく遊んでくれて・・・。
これがキッカケで、チョビの緊張もほぐれたみたい。

その日から、会うたびにプロレスごっこ。

そして・・・次の日から、
大きいワンコや小さいワンコがたくさんいる集団の中に 「ほれっ!」 と放り込んで、
遊んでもらったり(荒修行だったかな?)、いくつも公園をハシゴして、
「新人のチョビです! よろしく!」 と、いろんなワンコに挨拶してた。
c0084117_22213459.jpg
c0084117_22215022.jpg

c0084117_22222186.jpg
c0084117_22224070.jpg

その努力のかいあって、
どのワンコにも 「遊んでーっ」 と、じゃれたり、跳びついたり・・・(汗)。

いつのまにか、“散歩荒らし” と呼ばれていたチョビすけ。

いつも遊びに行ってた広場には、
たくさんのワンコが集まり、毎日がドッグラン状態。
この広場で、チョビは先輩ワンコたちから、おかあちゃんは飼い主さんたちから、
いろんなことを教えてもらった。

いまこうして遊んでくれるワンコ友達がいるのも、
大阪の仲間たちのおかげなんだなぁと思うと、感謝の気持ちでいっぱいだ!

あの頃、何時間でもずーっと走り回ってたチョビの目は、いつもキラキラしてて、
すごく楽しそうだった。
いまでも、みんな元気に走り回ってるのかなぁ・・・。
by uchi-mame | 2006-11-23 22:43 | ワン友さん(大阪・奈良) | Comments(2)
Commented by maki-poki at 2006-11-24 20:18
犬にはいろんな性格、特長のコがいるんだよね。チョビちゃんとやさしいキララちゃんとの出会いの話、ステキです。犬社会をちょっと覗けたようで興味深〜い。ほんと、みんなといるチョビちゃんの目はキラキラしてるね。
Commented by uchi-mame at 2006-11-24 22:54
たくさんのワンコを見てると、いろんな性格の子がいて、おもしろいよね。
チョビは、やさしい先輩ワンコたちや、たくさんの幼なじみに出会えて、いろんな事を勉強させてもらったり、体験させてもらったりと・・・幸せだったなぁって思います。


<< ありがとう!! “IKEAに行った?” >>