植物博士ご自慢の息子たち

ますます、ジャングル化してきた実家の庭・・・。

昨年よりも、ひと回り大きくなったミカン(左の木)と柿(右の木)のおかげで、
2Fのベランダから覗き込んでも、庭なんて見えやしない・・・(悲)。
c0084117_15362213.jpg
植物博士こと、おかあちゃんの父親の趣味がいっぱい詰まった庭。
ここに迷い込むと、植物博士が育てた息子ひとりひとりの自慢話にハマってしまう・・・
とっても、危険で恐ろしいジャングルなのだ!(笑)

案の定、今年もこのジャングルに迷い込んでしまったチョビとおかあちゃん。
暑い日差しのなか、植物博士の長~い自慢話が始まってしまった・・・。

・サルナシ(猿梨)
ニャンコの大好きなマタタビの仲間。
秋には、キウイフルーツのミニチュアみたいな実がなるサルナシ。
食べるつもりはないらしいが、可愛いだけでだけで買ったそうです。
c0084117_15435121.jpg
ちなみ、お味はキウイフルーツと同じらしい・・・ちょっと、興味あるなー!

・マンデビラ
キョウチクトウの仲間。
花色は、濃ピンク・薄ピンク・白などがある。
植物博士曰く、「ハイビスカスと並んで、夏を代表する花!」 だそうです汗)。
c0084117_15564843.jpg
冬には弱いが、夏にはめっちゃ強いらしく、ガンガン日に当てちゃってもOK!
日焼けもOK!と羨ましい花です(笑)。

・せんなり(千成)柿
お手軽な盆栽として、広く観賞されている。
日本の山柿と、北米原産の豆柿の交配で生まれた、比較的新しい品種だそうです。
普通の柿より、花も実も小さめ。
この木も、食べる目的でなく、可愛いだけで買ってしまったらしい(笑)。
c0084117_16185335.jpg
ちなみに、熟すのは11月頃だとか。
鈴なりになった小さな柿ちゃんたち・・・まだ大きくなるんやろか?

そして・・・
チョビが覗き込んでいるのは、水面をプカプカ浮いている水草 「ヒシ(菱)」。
沼や池に生える、3~6cmくらいの三角形に近いひし形の可愛い水草。

この時期、直径1cmほどの白い小花がポツリポツリと水面に咲くらしいんだけど、
残念ながら、まだツボミでした・・・(悲)。

実は、食用で栗のような風味があることから、
「ウォーターマロン」 とも呼ばれているそうです・・・オモシロイ。
c0084117_16194255.jpg
庭にある植物は、土から生えているものばかりではありません。
いろんな種類の水草もプカプカ浮いてて、
このヒシの下には、たくさんのメダカたちが気持ちよさそうにスイスイ泳いでいる♪

「ハイ、次はこれっ! 次はこっち!」 と
次から次へと息子たちの写真を撮らせる植物博士。
とてもじゃないけど、紹介しきれませんっ!!


おまけ。
ミカンの木にぶら下がっている、植物博士手作りの巣箱。
c0084117_16354298.jpg
毎年春になると、
シジュウカラが巣を作り、卵を産み、子供を育てて巣立って行きます。
今年もみんな元気に巣立って行ったみたい。
そんな元気な息子たちを見送るのも、楽しみのひとつになっている植物博士なのでした。
by uchi-mame | 2007-08-25 22:28 | おかあちゃん実家 | Comments(6)
Commented by りんまま at 2007-08-26 22:44 x
緑が一杯でステキなお庭なんだろうな~と想像しちゃいました。
チョビちゃんも緑が一杯で気持ちよかっただろうな~^^
うちの庭の木もどんどん大きくなって緑だらけにしたいです~
でも手入れ大変なのよね^^;
Commented by min_y at 2007-08-27 11:46
楽しそうなお庭ですね。
ますむらひろしの漫画「アタゴオルは猫の森」シリーズに出てきそうな不思議な植物たちを連想します。
Commented by uchi-mame at 2007-08-27 21:53
りんままさん・・・
ステキだなんて・・・お恥ずかしい! 植物博士が喜んじゃいます(笑)。
チョビもお気に入りのようで、父親にくっ付いて、一緒に草花を覗き込んだりしています。
私も大好きな庭なんですが、なんせ蚊が多くて・・・カイカイ!
この緑だらけの庭、全然手入れしてないんですよ~♪
自由にニョキニョキ伸びていく、自然の姿がイチバンです!
Commented by uchi-mame at 2007-08-27 22:05
min_yさん・・・
1日中いても飽きない庭なんですが、母親はもう呆れちゃっています。
『アタゴオルは猫の森』のようにステキな所だと、母親も喜ぶと思うんだけど・・・(笑)。
父親にとって、この庭は “自由の森” なのかもしれません。
残念ながら、マグロが大好きなデブ猫ちゃんはいないけど♪
最近では、どこに何を植えたのかも分からなくなってきている、頼りない“自由の森”の
主です(笑)。
Commented by maki-poki at 2007-09-01 08:20
わ〜ステキな夏のお庭ですね。
こんな所だと、チョビちゃんものびのびできるね。
メダカに鳥の巣箱…お父様のやさしさを感じます! ほのぼの…
Commented by uchi-mame at 2007-09-01 21:31
maki-pokiさん・・・
すごい庭でしょ? いまの季節は、ジャングルから果樹園に変わりつつある庭です(笑)。
植物だけでなく、動物も大好きな父親なので、他にコイや金魚や裏の川で釣ってきた魚まで
泳いでいるから、狭い!に加えてジャングルの庭なので、慎重に歩かないとジャポン!って、
池にハマります・・・(笑)。


<< ニューフェイス! 思い出めぐりツアー >>