思い出めぐりツアー

まだまだ、セミの鳴き声が聞こえる夕方の散歩・・・。

子供のころ、
ドロンコになって駆け回って遊んでいた畑や山が見える・・・この風景が大好きだ。
c0084117_17501946.jpg
実家でのチョビの散歩コースは、
おかあちゃんの思い出を巡るツアーに付き合ってもらっている。
このツアー・・・たま~に、チョビのおばあちゃんも参加する(笑)。

相変わらず、クンクンしまくっているチョビの頭の上をふと見ると、
心地良い風にフッサフッサ揺れている、
垣根から顔を出した 「巨大猫じゃらし」 を発見!
c0084117_1756669.jpg
まだ、草花に興味がなかった子供の頃、
興奮しながら 「ススキのおばけが出たんだよー!」 と母親に叫んでいた正体は、
この 「パンパスグラス」 だったのだ。

ススキに似ているけど、パンパスグラスは遥かに壮大!
花穂は2~3mも高くなり、まっすぐ立ち上がった茎には羽毛状の綺麗な穂がつく。

残暑厳しい毎日やけど・・・秋は、着実に近付いて来てるんやねぇ。

そして・・・チョビは、農家で飼われている茶色のニワトリを発見!
トコトコ走り回る筋肉ムキムキのニワトリくんたちを、
毛を立てながら捕まえようと引っ張るチョビ。

もしかして・・・食べようとしてるのか!?
c0084117_1815114.jpg
どう見ても、お前さんの方が負けるって・・・(笑)。
by uchi-mame | 2007-08-23 21:56 | おかあちゃん実家 | Comments(2)
Commented by maki-poki at 2007-09-01 08:23
いい所で育ったんだね〜
都心近郊にこんな自然がいっぱいの所があったの〜?
このニワトリさんたち、いい卵を産んででしょ〜ね〜。食べてみたい!
Commented by uchi-mame at 2007-09-01 21:24
maki-pokiさん・・・
おいしそうなタマゴを産む、おいしそうなニワトリさんたちでした(笑)。
いまは、マンション等が建って少なくなっちゃったけど、緑いっぱいの山や畑だったんだよ。
ワラ葺き屋根の家もあれば、ウシやブタを飼っている農家もいっぱいあって・・・。
そんな懐かしい風景も、年々少なくなってきちゃって・・・淋しく感じる今日この頃です。


<< 植物博士ご自慢の息子たち もうひとつの帰省 >>