魔法のお薬

あーっ! チョビ・・・また、肛門ちゃま舐めちゃったのー?
c0084117_16154176.jpg
「舐めたらアカンよー」 って言ってるのに・・・。

チョビは、どちらかというと神経質なワンコ・・・だと思います。

特に、肛門ちゃまは神経質でとても敏感なので、
散歩中に会ったワンコにお尻を嗅がれるとすごく嫌がったり、
肛門腺が少しでも溜まってくると肛門ちゃまをペロペロしてしまうんです(悲)。

小さい頃に肛門腺が炎症を起こす病気をして以来、
肛門腺が溜まってくると気になっちゃうようで、すぐにこうやってペロペロ・・・。

だけど、こんなに一生懸命舐めても肛門腺が出るわけもなく、
肝心な肛門ちゃまにも届いておらず、
シッポの付け根のところをひたすら舐めてしまうので、皮膚が炎症を起こして真っ赤!
ひどいときは、出血までしていることもあります。

そんなとき、頼りになるお薬がコレ!
c0084117_15485010.jpg
動物病院でもらってきた塗り薬です。

この薬を塗れば、
ひどかった炎症もあっという間に完治してしまう・・・魔法のお薬なのです!
中身は何なのかよく分かりませんが(汗)。

この塗り薬に出会ったのは、大阪でお世話になっていた動物病院。
この頃のチョビの遊び方はとにかく激しくて、
毎日のように、ワン友たちとプロレスごっこをしては、
体中に小さな切り傷をたくさん作っていた。
さすがに、傷口が化膿してはと心配になり、先生に診せに行ったところ、
この薬を塗ってくれた。
そしたら、たちまち綺麗に治っちゃって・・・。

切り傷だけでなく、
ちょっとした炎症なら塗ってもOK!という頼もしい奴なので、
チョビの薬箱には必ず入っている大切な魔法のお薬なのです。

今日も肛門ちゃまを舐めすぎて、シッポの付け根は真っ赤!
そして、軽~く出血も・・・。

早速、魔法のお薬を塗りましょね~♪
c0084117_155735100.jpg
「また塗るんか~? それ、ヒリヒリするからイヤやねん・・・」
by uchi-mame | 2008-05-09 22:35 | 健康・身体 | Comments(6)
Commented by chika456 at 2008-05-10 17:44
ちょっと~~~
ショッキングな第一映像。
うーーーむ。言葉が・・・出ません。

魔法の薬、おばちゃんにも塗って~~~
Commented by uchi-mame at 2008-05-10 22:01
chika456さん・・・
いきなりの肛門ちゃまのドアップ・・・お食事前orお食事中じゃありませんでしたか?
この舐め具合は、まだまだ軽~い方なんです。
ひどい時は、カーペットがビチョビチョになっちゃうほど舐めてしまうんです(涙)。
もちろん、その時の肛門ちゃまの周りは真っ赤&出血!(悲)
ちなみに、今日も朝から塗ってあげました・・・。
どんな成分で作られているのか分からないけど、即効性のある魔法のお薬・・・
私たちもひとつ、欲しいですよね~♪
Commented by リンママ at 2008-05-11 13:13 x
すごい魔法の薬なんですね^^
チョビちゃん肛門ちゃまかわいそうですね。
魔法の薬塗って早くよくなりますように…^^
Commented at 2008-05-11 13:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uchi-mame at 2008-05-11 15:23
りんママさん・・・
ありがとうございます!
そうなんです!ビックリしちゃうほど、すごいお薬なんですよ!!
ちなみに、動物病院で肛門腺を絞ってもらった後にも、このお薬を肛門ちゃまに
ちょちょっと塗ってもらっています。
チョビが肛門ちゃまを舐めるのは、もうクセになっちゃっているみたいなんです。
舐めすぎて化膿しちゃって、シッポの毛まで剃って治療した事があったのを思い出しました。
あの時は、しょっちゅう魔法のお薬を塗って、傷口を舐めないようにエリザベスカラーまで
首に装着していました(汗)。
神経質なのも善し悪しです・・・トホホ。
Commented by uchi-mame at 2008-05-11 15:35
鍵コメさん・・・
ありがとうございます!
魔法のお薬・・・めっちゃ興味がありますよね!
毎日、チョビの肛門ちゃまに塗っているおかあちゃんでも興味があります(笑)。
大阪の動物病院でいただいたお薬なんですが、引っ越す時に先生がチョビのカルテの
内容を全部書き出してくれたので、いまお世話になっている先生からも同じお薬が
もらえるので助かってるんです♪
相変わらず、中身は「???」だけど・・・(笑)。
そうです、5cc位しか入らない小さな瓶なので、ちびっとしか入っていないんです。
でも、塗る量がすっごく少ないので、けっこう長持ちするんですよー。
でも!けっこうお高いので、やっぱり大切に使わないといけない「大切な魔法のお薬」です!


<< ウチでシャンプー♪ チョビのいたずら、数知れず・・・ >>