ぜひ、ご賞味あれ!

本日、おかあちゃんが 「一日新潟観光大使」 として、
新潟の美味しいものを2つご紹介!

新潟のお蕎麦といえば、「へぎそば」。
c0084117_10244595.jpg
「ふのり」 という海草をつなぎに使った珍しいお蕎麦です。

越後地方で 「へぎ」 と呼ばれる杉の器に入れて出されることから、
こう呼ばれているそうで、長方形の箱には、
一口サイズに丸められたお蕎麦が綺麗に盛り付けられています。
この盛り付け、「海の波」 を表しているとか・・・。(ちなみに、写真は4人前)

ふのりを使うことで、ツルツルとした喉越しの良さとコシの強さが生まれ、
普段食べなれているお蕎麦とは違ったプリプリ感で、
暑い季節にピッタリの食べやすいお蕎麦。
めっちゃUmaUmaでした~♪

この日、お墓参りの帰りに立ち寄ったお店は 「越後十日町 小嶋屋」 さん。
へぎそばで有名なお店だそうで、いつもお客さんで大混雑!
30分以上待ちは当たり前!
でも、待ってでも食べたい美味しいお蕎麦なんです♪


新潟のアイスといえば、セイヒョーの 「もも太郎」。
c0084117_10363735.jpg
「溶けちゃう~~」 と焦って撮ったので、ピンボケです(涙)。

名前は 「もも太郎」 だけど、イチゴ味です(笑)。
見た目が桃色だから、「もも太郎」 って名前を付けたらしい・・・。
お味は、イチゴシロップのかかった普通のカキ氷って感じ。 どこか素朴で懐かしい♪
めっちゃAmaUmaでした~♪

お盆休みに帰省すると、お義母さんが必ず言うんです・・・。
「もも太郎買ってこよう!」 & 「もも太郎食べよう!」 って(笑)。
新潟では、「ガリガリ君」 よりも、
「もも太郎」 の方が人気があるんですね~、うんうん♪

ちなみに、「金太郎」 ってアイスもあります。 こちらは、小豆味。
金太郎の 「金」 は、金時豆の 「金」 でなく、
坂田金時(幼名 金太郎)の 「金」 らしい。

セイヒョーさんが、なぜ 「〇△太郎」 にこだわるのかはナゾですが、
次のアイスのネーミングを密かに期待してしまうおかあちゃんです(笑)。
浦島太郎とか・・・ハム太郎とか・・・葉加瀬太郎とか!? (← これは絶対にナイ!)

c0084117_8542977.jpg
「おかあちゃん? 「へぎそば」 にしても 「もも太郎」 にしても 「金太郎」 にしても、
ネーミングがめっちゃ単純すぎると思わへんか~?」

チョビ? それは違うよ・・・
その単純さの中に、人気の秘密が隠れていたりするもんなんよ・・・。
分かるか? チョビ姉さん?
by uchi-mame | 2008-08-21 21:59 | おとうちゃん実家 | Comments(18)
Commented by nabetsuma at 2008-08-21 22:03
おかーちゃん・・やせてる・・若そう・・

後ろ姿が・・親子だ!
Commented by be-san at 2008-08-21 23:17 x
お~っ!全然おばさん体型じゃないじゃんっ!!!(少し怒)
私なんて子供産むたびにどんどん太っちゃってさぁ。
会ったらビックリするはずよ。
それにいつからショートにしてんの~!?
私も耳出して後ろは刈り上げじゃないけど短いよ~!
しかもカラーしてる?私もちろんしてます!
高校の規則に反して卒業してからカラーやってるなぁ。
あ~、高校の規則って今思えば良かったかもね。
ショートは楽だよね、シャンプーしたらブラシでサッととかして終わりだし。
もうのばせないな。
Commented by リンママ at 2008-08-22 00:14 x
美味しそうなお蕎麦!大きさに驚きましたが4人前なんですね^^;
アイスとっても美味しそう~。なんだかレトロな感じでとても素敵♪ガリガリ君はよくしっているけど桃太郎アイスは知りませんでした。なんだかアイス食べたくなってきちゃいましたよ…
Commented by uchi-mame at 2008-08-22 14:32
nabetsumaさん・・・
いちばん痩せてみえる写真をチョイスしました~(笑)。
近くで見ると、けっこうブヨンブヨンしています・・・重力には勝てませんね(涙)。
若く見えますか~?隠すこともないんで・・・人類初の月面着陸に成功した年生まれです。
もうすぐ8才になるチョビ姉さんには、もう追い越されちゃいました・・・。
我が家では、チョビがいちばん年上です♪
「ペットは飼い主に似る」って言うけど、後ろ姿が親子みたいって、嬉しいお言葉です。
ありがとうございます!
Commented by konnitiwan at 2008-08-22 14:47
この後姿なら20代で通るかもしれない。(汗)
でも、本当に20代だったのかなあ???

‘へぎそば’、本当にUmaUmaそう。
4人前で多いかなあと思うけれど、きっと美味しいからペロリなんでしょうね。
桃太郎・金太郎とくれば、やっぱり葉加瀬さんには申し訳ないが
(もしゃもしゃのガリガリくんでは・・・)
浦島太郎ではあーりませんか。中に何入れたら美味しいかなー。
Commented by uchi-mame at 2008-08-22 14:48
be-sanさん・・・
いやいや、be-sanさんと遊んでいた頃に比べたらプヨプヨよん♪ 怒らんといて~!
ロングヘアだったおかあちゃんも、いまはこんなにショートヘア!
ショートヘアにしたのは大阪に引っ越した時。イメチェンするいい機会かなぁって。
そこで、改めて思ったのよ・・・母親にめっちゃ似てるぅ!って(笑)。
シャンプー、めっちゃ楽だよね!私も、もうロングヘアには戻れましぇん!
カラーしてます・・・白髪染めだけどね、ハハハ(汗)。
高校の規則、けっこう厳しかったよねー。でも、あの厳しさを経験できて良かったぁって、
いまでは懐かしい思い出って感じ? あの頃は、おさげ髪で通ってたもんな~。
私たち、「可愛い女子高生」だったよね(笑)。
Commented by uchi-mame at 2008-08-22 15:00
リンママさん・・・
1人前じゃありませんよ~(笑)。
めっちゃ食べやすいお蕎麦なので、どんどんイケちゃいます。
リンママさんは、お蕎麦好き人間ですか?
お蕎麦がちょっと苦手な方でも食べやすいお蕎麦って感じです♪ ぜひぜひ!
「もも太郎」、美味しそうでしょ? 駄菓子屋さんで売られている感じのアイスで、
子供の頃に食べたことあるような懐かしいお味です♪ ぜひぜひ!
チョビ家には・・・っていうか、おとうちゃんには季節によってアイスにこだわりがあって、
暑い夏にはカキ氷タイプのアイス、寒い冬にはクリーム系のアイス。
なので、いまの季節は「もも太郎」なんだって・・・横浜では手に入らないけどね~♪(笑)
Commented by uchi-mame at 2008-08-22 15:11
konnitiwanさん・・・
ホントですか~? じゃぁ、後ろ姿だけでも20代でお願いしますッ!(必死)
「へぎそば」は、ホントに美味しいですよ!ぜひ、食べてみてほしいお蕎麦です。
食べやすいので、もしかしたら1人前じゃ物足りないかも・・・。
でも、お店で食べるお蕎麦って、けっこう量が少ないですよね~。
そしてお高い・・・なんででしょうか?いっぱい食べたいのにぃー!
「もしゃもしゃのガリガリくん」、想像しただけでウププ♪
浦島太郎だと中身は・・・海鮮?(そりゃ、ちとマズそうだ)
ご当地ものって、珍しくて美味しいものがたくさんあってオモシロイですよね!
Commented by 桂花香 at 2008-08-22 15:15 x
そば美味そう・・・
私は信州の人間なので、そばと言ったら「戸隠」です。
でもヘぎそばもとっても美味しそうです。わきに写っている天ぷらも美味しそうです^^;
 
そーいえば昨年とーちゃんが新潟へ出張に行って「かんずり」を買って来てくれました。
あれも美味しいよね~^^
新潟にはウマウマがいっぱいだ~!

Commented by chika456 at 2008-08-22 20:43
ち~~~す!!
お久です。
御実家新潟だったんですね。
チョビ連れて、車で移動!!すんごい!!!!
大移動ですね。でも楽しそう!
いつも東名高速道路通りますか?
今度行く時は、沼津付近で右を向いてください!バラと野菜が同居しているベランダが見えるかもです。
なんなら、チョビにワンと1声!
聞こえるかな~~
Commented by uchi-mame at 2008-08-22 21:50
桂花香さん・・・
お蕎麦好きですか~?私も大好きです♪
「戸隠蕎麦」って、たしか日本三大蕎麦に入っていたんじゃないかしらん?
お蕎麦って、いろんな種類があるんですよね・・・全種類食べてみたい!
でも、自分で茹でて食べるよりも、その土地に行って食べるのがイチバン美味しい♪
私、戸隠蕎麦は食べたことがないんです(涙)。ぜひ、信州へ食べに行きたいです!
「かんずり」、売ってました~♪ 売ってました~♪♪
あの真っ赤かなやつですよね?見たことはあるんだけど、食べたことがないんです・・・。
「夏はスタミナ料理で食欲増進!冬は体をあたためてくれる!」ってウワサだけ
聞いたことがあります(笑)。
おとうちゃんなんて、「食べた記憶がない・・・」なんて言ってます(笑)。
「かんずり」・・・お正月に帰省したときにチャレンジしてみますね!
Commented by uchi-mame at 2008-08-22 22:03
chika456さん・・・
お久しぶりです!夏休み、ゆっくりできましたか~?
毎年、盆と正月は新潟に帰省しているチョビ家です。
ここから実家までは350kmくらいでしょうか・・・私は免許を持っていないので、
ずーーっと、おとうちゃんが運転しています。
大好きなサザンオールスターズの曲を聴きながら~&歌いながら~(笑)。
東名高速には乗らず、関越道までは下道を走ってるんですよ!
大阪に居た頃、帰省するときには沼津付近を通ってました。
高速から、chika456さんの素敵なベランダが見えちゃうんですか!?
ぜひ、覗いてみたいです!
もうちょっと涼しくなったら、ドライブがてら覗きに行っちゃおうかしらん♪
もちろん、チョビも連れて・・・沼津辺りまでなら、チョビも吐かずに頑張れるかも!
「ワン!」と叫ぶ力が残っているかどうかは、「???」ですけどね(笑)。
Commented by maki-poki at 2008-08-23 16:48
ウチはみんな蕎麦好き!
へぎ蕎麦、食べてみたいです!
こっちにもおいしいお蕎麦屋さんあるのよ。
一緒に行きたいな〜。
”もも太郎”は見かけた事も食べた事もありません。
おとうちゃんさんの故郷の味なんですね〜。
ショート似合ってまっすよ!
uchi-mameさんはスラッとしてて、ワタシの理想の体型です!
Commented by uchi-mame at 2008-08-23 22:21
maki-pokiさん・・・
お蕎麦好き人間がこんなにたくさんいたなんて・・・嬉しい~♪
京都にも美味しいお蕎麦屋さんがあるんだね!
いつか、ももちゃんファミリーと一緒に「お蕎麦巡りツアー」に出かけたいゾー!
もしかして・・・ももちゃんもお蕎麦が好きだったりして?チョビは、もちろん大好き♪
茹でている間、キッチンマットの上でずーーっと待ってます(笑)。
故郷の味があるって、なんだか素敵で嬉しいことだよね!
maki-pokiさんの故郷にも美味しいものがたくさん!羨ましいです。
それに比べて、ここ横浜の味ってナニ?って感じだもん・・・ハハハ(寂)。
ショートヘア似合ってる~?ありがとうごじゃいます!!(恥)
ショートって涼しいのかなぁって思ってたのに、それなりに暑いんだってことを知りました・・・。
それに、首も日に焼けちゃうってこともね(笑)。
maki-pokiさんの力作、拝見しましたよー!
ウッドハンドルのbag、めっちゃ上手に出来上がっているじゃあ~りませんか~♪
私も、「作ってみたい!」と思っていた形のbagです。挑戦してみよっかな?
完成したら、ももちゃんみたいにチョビにも被せて記念撮影!?(笑)
Commented by chika456 at 2008-08-24 09:03
ちょい まちです。
チョビ、車酔いしちゃうの???
げぼしちゃうの??
やだーかわいそ。そうね、
次回は我が家でチョビ預かりましょ!(きっぱり)


下道行くって、お父ちゃん凄い根性ですね。脱帽です。
Commented by uchi-mame at 2008-08-24 20:52
chika456さん・・・
はいはい!チョビは、乗り物酔いしてしまうワンコなんです(悲)。
新潟から帰ってくるときも、ちゃんと酔い止め薬を飲ませたのに・・・
あともう少しで我が家って所でケポッ!
なので、車には絶対に近付きません!もの凄い勢いで逃げていきます(笑)。
そんなチョビ姉さんを預ってくれちゃうんですか?
ぜひ、チョビを「轆轤がクルクル回せるワンコ」にしてやって下さい♪
おとうちゃんは、ドライブ大好き人間なので、コツコツ下道ドライブが好きなんです。
乗り物苦手なチョビとおかあちゃんは、「イヤだー」なのに・・・プンプン!
Commented by min_y at 2008-08-25 10:10
海でのんびりできるのっていいですね〜
去年のチョビママさんの夏休みあとのブログを思い出しました。
やっぱり海を背景にチョビちゃんを抱いたチョビママさんの素敵な後ろ姿の写真でした。
あれからもう一年がたってしまったんですね〜・・・(しみじみ)
Commented by uchi-mame at 2008-08-25 15:11
min_yさん・・・
海水浴もいいけど、海を眺めながらのんびり~も素敵ですよ♪
暑くなければ、いつまでもここに座ってのんびりしていたいって気持ちになっちゃいます。
もう若い頃みたいに水着で海を泳ぐなんて、こっぱずかしくてできないしね・・・(笑)。
そうでしたね!去年は、嫌がるチョビを無理矢理抱っこして撮ったんでした~。
雑誌に載っていた写真に憧れて、おとうちゃんに撮ってもらったんだっけ(恥)。
ホントにあっという間ですよね~。あれからもう一年経ってしまったなんて・・・。
早いもので、チョビも来月で8才・・・。
「もう折り返し地点に来ちゃったねぇ」って、おとうちゃんとしみじみしちゃっている
今日この頃です。


<< ゴーヤちゃんは栄養満点なのだ! 毎日やって来る可愛いお客さま >>