おとうちゃんのやさしさ・・・

チョビ家の平日の朝ごはんは、短時間でバタバタバタ~と済ませているので、
チョビはケージに入らず、テーブルの足元で黙って見上げています。

そんなチョビに向かって、おとうちゃんがポツリとつぶやきました。
c0084117_13442921.jpg
「チョビ? お前って、かわいそうなワンコやなぁ・・・」 って。

チョビ本人は、何を言われたのかチンプンカンプンみたいだけど、
目をキラキラさせながら、おとうちゃんを見上げてシッポを振っています・・・。
c0084117_13464019.jpg
「おとうちゃん! その玉子焼き、くれんの~~?」

おとうちゃんが美味しそうに朝ごはんを食べている姿を、
ひたすら黙って見上げているチョビ・・・。

「もし、チョビが喋れたら、このとき何て言うんやろう? めっちゃ聞いてみたい!
たとえ言葉なんて喋れなくても、小さな声で 「クゥ~ン」 って鳴いてもいいんだよ」 と
おとうちゃんがチョビに語りかけています・・・真剣に(笑)。
c0084117_1475265.jpg
「おとうちゃん、どうしたん? 玉子焼き、くれへんの~~?」

チョビは吠えることもなければ、滅多に甘えた声を出すこともありません。
それは、チョビが小さかった頃に、吠え声で近所迷惑にならないようにしつけたから。
でも、あまりにも言葉を発さないチョビが、なんだか可哀そうになっちゃってね・・・。
いまさら、「我慢せずに、たまには吠えてもいいんだよー」 なんて言われても、
チョビには理解できるわけもなく・・・。
おかあちゃんのしつけが厳しすぎたのかも・・・後悔&反省の今日この頃です(涙)。

チョビ? 8年目にして、おとうちゃんの許可が出たよー!
元気な 「ワォ~ン!」 はアカンけど、
寝言と可愛い 「クゥ~ン」 ならいつ鳴いてもOKだって!
c0084117_14151668.jpg
チョビ? おとうちゃんのやさしさ・・・伝わったかな?
by uchi-mame | 2008-08-29 22:10 | チョビりく家 | Comments(8)
Commented by konnitiwan at 2008-08-30 11:04
チョビ嬢の眼差し・・・わかるなー。
向けられている方は、いたたまれなくなるんですよね。
眼差しは声に勝る、訴える力を持っています。
家にも犬がいましたので、体験済みです。
玉子焼きはチョビ嬢の口に入ったんですよね???
Commented by uchi-mame at 2008-08-30 14:18
konnitiwanさん・・・
ワンちゃん、飼ってらしたんですよね・・・。
そうなんです・・・言葉でなく、眼で訴えられちゃうと、胸にグサッときます(笑)。
それをチョビも理解しているようで、嬉しい時も悲しい時も何かしてほしい時も
一生懸命、私達と眼を合わせて訴えてきます。
キラキラした眼・・・いつまでも真っ黒で綺麗な眼でいてほしいです♪
玉子焼き?もちろん、チョビのお口に入りました(笑)。
なんだかんだ言って、チョビをいちばん甘やかしているのはおとうちゃんなんです♪
Commented by min_y at 2008-08-30 21:02
チョビちゃんのこの表情、なんともいえませんね。
いじらしくてけなげで、抱きしめたくなっちゃいますよね。
チョビちゃん、声を出しちゃいけないっていいつけをちゃんと守って、ほんとにいい子ですね。
ラスクも家へきたはじめの頃は全然こちらの眼を見てくれなかったのに、じ~っとこちらの眼を見て何かを訴えようとするようになって、ああこの子は本当にうちの子になったなって思いました。
ワンコとアイコンタクトできるのってとっても幸せですよね!
Commented by 桂花香 at 2008-08-31 13:57 x
ママさん・・・
うちも同じなんですよ~
「鳴き声で近所に迷惑をかけたらいけない」っていう一心でしつけをしました。
うちも家の中ではめったに声を出しません。(外では吠えますが^^; だめか・・・)
どーしてもトイレに行きたい時だけです。全然甘えた声も出しません。催促した時も怒ったらやらなくなりました。
何だかちと寂しいです・・・^^;

厳しくしつけ過ぎたのかな?って思うこともあるけれど、人間社会で一緒に暮らさなくてはいけないのだから、ある程度のしつけは仕方がないと思うことにしています。
適応出来なくて不幸になるのはワンコだし・・・。させられない飼い主にも責任があると思うので。
きちんと出来ればお互いが幸せなんですもの。
 
でも・・・時々甘々になっちゃうのよね~^^;っていつもか。へへへ。
Commented by uchi-mame at 2008-08-31 14:34
min_yさん・・・
おとうちゃんも私も、このキラキラした上目遣いに弱いんです(笑)。
しばらくすると、タラ~とお口からチョビ汁まで出てきちゃって大変なことに~♪
拾い食いは、何度しつけても未だにやめてくれないのに、
吠えることに関しては、言うことを聞いてくれるので助かってます。
アイコンタクト・・・しつけ本にも「とっても大切なこと」って書いてありますよね。
お互いの気持ちを眼で伝えられるようになったときは嬉しかったー!
やっと、本当の家族になれたんだ・・・ラスクママさんのお気持ち、すっごく分かります!
ラスクちゃんやチョビとのおしゃべり代わりのアイコンタクト、これからもいろんなことを
私たちに伝えてほしいですよね!
Commented by uchi-mame at 2008-08-31 14:50
桂花香さん・・・
さつきママさんも同じ気持ちでいてくれて、めっちゃ嬉しいです♪
ワンコにとって、吠えることも大切な仕事のひとつ!
でも、迷惑になるムダ吠えは控えないといけないと思っているんです。
ちょっと寂しいときもあるけど・・・やっぱり、私たちの厳しいしつけは正解!
だったということで♪(笑)
厳しくした分、めっちゃ幸せな毎日を過ごしていけるような気がしますよね!
たとえ、さつきちゃんやチョビに甘々になっちゃっても、
そのウラには、厳しくしつけられた記憶が頭の片隅に記憶されているので
大丈夫ですっ!
厳しくした分だけ、甘やかしちゃいましょう♪
Commented by りんママ at 2008-08-31 23:45 x
私もしつけは結構厳しくしましたよ^^;
人が遊びに来ても迷惑かけちゃいけないし、他所に連れて行っても迷惑にならないようにしつけてきました。
なので欲求吠えも何もないのです~。
無駄吠えもないので助かっていますが。ただ嬉しいときは、嬉しすぎてワンワンといったりワオ~ンって遠吠えになったりとします。
まあこれがりんの表現かな?って思ってそこは甘くなっています。
Commented by uchi-mame at 2008-09-01 14:09
りんママさん・・・
りんママさんも、りんちゃんに厳しくしつけをされたんですね!
捨て犬だったせいか、人間を信じていない部分の方が大きかったので、
その分、更に厳しくしなくちゃいけないのでは・・・と思ってしつけていたような気がします。
誰からも好かれる、可愛いワンコになってほしいですもんね!
嬉しすぎて吠えちゃうなんて、りんちゃん可愛い~♪
自分でも気が付かないうちに、声が出ちゃってるんですねー、きっと。
ワンコによって、表現方法もさまざまでおもしろいですよね!
吠えてみたり、手を出してみたり、頭突きをしてきたり・・・。
チョビは嬉しい時、お尻を振り回しながら「ウ~ンウ~ン」言ってます(笑)。


<< 十全ナス TE * NU GU I >>