2017年 05月 03日 ( 1 )

りく、チョビ号に乗る

チョビりく家は、今日からGWです。

どこに行っても混むことは分かってるけど、
せっかくの連休だし、天気もGOODな毎日になりそうだし、
c0084117_203147.jpg
なによりも、今年はりくがいる!!!

ってことで、
りくと一緒に、ちょこちょこと出掛けることにしましたよ。

とりあえず、今日もこちらに出掛けてきたけど、
あまりにも写真をいっぱい撮り過ぎて(約180枚)整理が追いつかず・・・なので、
c0084117_2034426.jpg
今日は、現在のドライブ中のりくを紹介します。

車に乗っているときのりくだけど、
以前は、こちらのペットキャリーに入ってもらってました。
c0084117_2034514.jpg

運転席に身を乗り出して危ないので、
c0084117_20353728.jpg
しっかりとフタ(屋根?)をしてね(笑)。

でも、りくが大きくなり、
このキャリーにどうにか入ることはできても、
フタをした状態でオスワリすると頭がつっかえるようになってしまい、
c0084117_20362146.jpg
ゴロンと寝てても窮屈そうで&苦しそうで、
とても快適なドライブを楽しんでいるようには見えなくて・・・。

ってことで、生後10ヶ月を過ぎた頃から、
こちらの 「チョビ号」 を使うみることにしましたよ。
c0084117_2039226.jpg
「チョビ号」 については、去年10月19日のチョビりくブログで紹介しています。

ホントは、チョビ号を使うことがちょっと辛かったおかあちゃんです。

チョビ号を見るたびに、
チョビを乗せて点滴を受けに動物病院に通ってた毎日を思い出すから・・・。
c0084117_20394528.jpg
そして、チョビと最後のお別れをするときも、
このチョビ号に乗せて、火葬場に行った日のことを思い出すから・・・(涙)。

きっと、チョビのニホヒがまだ残ってると思われるチョビ号だけど、
c0084117_20411474.jpg
全く気にすることなく乗ってくれたりく。

これは、めっちゃ嬉しかった!
c0084117_20421537.jpg
「りく、ありがとう」 の気持ちでいっぱいになった(嬉涙)。

りくにとって、チョビ姉のニホヒは安心するのかな?
c0084117_204312.jpg
欠伸が出ちゃうほどリラックスしています。

そして、オスワリの仕方もめっちゃリラックス・・・しすぎ?
c0084117_20481132.jpg
見事なオッサン座りです(笑)。

フタのないチョビ号だけど、りくも少し大人になったようです。

いまは運転席に身を乗り出すこともなく、ナビすることもなく(笑)、
c0084117_20491059.jpg
進行方向をおとなしく眺めたり。

窓から外の景色を楽しんだりしてましたよ。
c0084117_20501618.jpg
相変わらず、座り方はオッサンだけど・・・ハハハ(汗)。

よく、「外を見てると酔っちゃうから見せないように」 って聞くけど、
いまんとこ、りくは大丈夫みたい。
c0084117_20515470.jpg
りく的には、外を見てた方が気が紛れのかな?

それに、フタがないので、
寝返りや体の向きを変えるなど自由に動くことができ、
開放的になったのも嬉しかったみたいです。

でも、ペットシーツやトイレシートを固定できる中敷きが滑りやすいのか、
気がつ付いたら、こんなことになっちゃって(汗)。
c0084117_2054455.jpg
「なにこれ? 誰がこんなことを?」 みたいな顔してるけど、
やったのはりくだよ~(笑)。

チョビ号だけど、りくが使うにはちと改良が必要のようです(汗笑)。
by uchi-mame | 2017-05-03 21:05 | おもちゃ・グッズ | Comments(6)