2017年 05月 31日 ( 1 )

フタをする

りくにお留守番をお願いするときは、ケージに入ってもらってます。

それは、いまでも変わらず続けてます。
c0084117_2045284.jpg
まだ、部屋にひとりで放しておくのが心配で不安なのでね・・・ハハハ(汗)。

こちらは、お留守番の練習を始めた生後2ヶ月半頃のりく。
c0084117_20454677.jpg
りくが寝たのを確認してから、
TVをつけて、起こさないようにそぉ~っと出掛けてました。

りくが使ってるケージは、屋根が付いていないものでした。
c0084117_20461126.jpg
ケージを買ったときは、屋根の必要性なんて考えてなかったからね。

それが、まさかあんなことが起こるなんて・・・。

りくが生後3ヶ月半頃のことです。
c0084117_20494524.jpg
りくをケージに入れて、おかあちゃんはリハビリに行って来ました。
スーパーで買い物もしてきたので、かれこれ1時間半のお留守番になったと思います。

「りく、ただいまー!」 って部屋に入り、
ケージを見たら、そこにいるハズのりくがいなくて、
予想していなかった光景にワケが分からず、しばらく固まるおかあちゃん。

我に返って、「りく、どこ? どこにいるのーっ!」 って叫んでも、
一向に返事がなくて&顔も出してくれなくて。
c0084117_20544953.jpg
と同時に、どこからか異様なニホヒが・・・まさか、これはっ!?

ソファ裏にウ〇チが大量に転がってて、
それをりくが踏んづけて、リビングを暴れ回ったあとも・・・(泣)。

そして、当の本人はどこにいたかというと、
c0084117_19492519.jpg
2階にいました。

おかあちゃんの顔を見るなり、立耳をペッタンコにして、
シッポを振りながら、めっちゃ申し訳なさそうな顔して寄って来るりく。

自分が悪いことした・・・って分かってるんだよね?
c0084117_19494747.jpg
おかあちゃんに怒られることしちゃった・・・って分かってるんだよね?

そんなりくに、いまごろ怒っても意味ないってこと分かっているので、
ひたすら黙って、汚れたりくの足をゴシゴシ洗って、
ウ〇チを片付けて、リビングの掃除をしたおかあちゃんです。

で、考えてみましたよ。

おかあちゃんが想像するに、
お留守番してる間にウ〇チがしたくなり、
c0084117_1950973.jpg
でも、自分が寝てるケージ内では発射したくないので、
思い切ってジャンプしたら、ケージから脱出することに成功し、

発射してスッキリしたら嬉しくなっちゃって、
大暴れしたのではないかと・・・。
c0084117_19503067.jpg
普段はイタズラなんて絶対にしない玄関に置いてあるサンダルも、
リビングに転がってたから、どんだけ嬉しかったのかが分かります(笑)。

それにしても、「はぁ、油断したーっ!」 て感じ?(笑)

ってことで、おとうちゃんにお願いして、
c0084117_19505590.jpg
仕事の帰りにフェンスを買ってきてもらい、フタをしましたよ。

これで、安心してお留守番させられます。

おかあちゃん、気付かなかったな。
c0084117_19511392.jpg
生後3ヶ月半にして、
りくがケージを跳び越えちゃうほど大きくなってたなんて。
by uchi-mame | 2017-05-31 19:52 | チョビりく家 | Comments(6)