カテゴリ:健康・身体( 201 )

シャンプー日和

天気は良好! 今日は、月に一度のシャンプーday!
c0084117_21292165.jpg
ドライヤーが嫌いなチョビ。
バスタオルだけでは乾くはずもなく、まだチョビ毛はビショビショだ。

チョビは、川や海でずぶ濡れになって遊ぶのは大好きなのに、シャンプーはどうも苦手。

シャンプーの雰囲気を感じると、
不安そうな表情でソワソワし始め、どこかに隠れようとする。
なので、逃げ込まれないように、
予めハウス(ケージ)の扉を閉めておくことがポイントである!

そんな隠れたつもりのチョビを捕まえ、
お風呂場で待つシャンプー担当のおとうちゃんに素早くパス!

中腰というつらい体勢のおとうちゃんに洗われている間、
キンチョーしているのか、意外とおとなしくしている硬直チョビ・・・なんだけど、
洗い終わったあとがまた大変なのだ。

我慢していたシャンプーから解放されたチョビは、乾いていない状態で走ってきたかと思うと、
あちこちでブルブル~&ゴロゴロ~&スリスリ~と大暴れ!
おかげで、いつも部屋中がビショビショ+チョビ毛だらけ・・・(泣)。

チョビを拭いて、床を拭いて、ソファをコロコロして・・・。
シャンプーdayは、いつもドタバタなのだ。

ドライヤーだけでもさせてくれたら、どんなにラクやろか・・・って聞いてる?
c0084117_21401478.jpg
「おとうちゃん、おおきに! 来月も頑張って我慢するから、また洗ってや!」
by uchi-mame | 2007-05-13 22:08 | 健康・身体 | Comments(4)

耳そうじ

チョビがまだ8ヶ月の子犬だったころ、外耳炎になったことがあります。

あまりにもしつこく左耳をカイカイするちびチョビ。
どうしたのかと思い、垂れ耳をペロッとめくってみると、
チョコレート色のベトベトした分泌物があり、カイカイした足の爪で皮膚にキズがつき、
出血までしていました・・・ そして、すごく臭いっ!

ビックリして病院に連れて行ったところ・・・診断結果は、外耳炎。

そのときいただいたお薬が、いまも使っている 「犬猫用イヤークリーナー」。
c0084117_20501145.jpg
炎症を起こした左耳の中に、この洗浄液を入れ、クチュクチュ優しくマッサージ。
そして、脱脂綿やティッシュで拭き取ります。

1日3~5回のペースで数日間洗浄し、外耳炎は治ったけど、
いまだに、左耳は右耳に比べて、汚れやすいような気がします。

外耳炎の特徴である分泌物や臭いや炎症がなければ、
ムリに耳そうじをする必要はないらしいけど、垂れ耳は耳介が耳道を塞ぎ、
外耳炎になりやすいと聞いた事があるのでね・・・。

心配性のおかあちゃんは、毎日チョビの耳をチェック!

そして、ちょっとでも汚れているときは、
洗浄液をたっぷり染み込ませた脱脂綿で優しく拭き、
クチュクチュマッサージは、週1回のペースでやってあげています。

でも・・・チョビは、このクチュクチュって音がする耳そうじが苦手みたい。

この洗浄液の箱を見ただけで、ダーッと逃走するチョビを、
おとうちゃんとふたりで追いかけて確保し、手早くクチュクチュ!

そんなチョビの逃げ場所は、
リビングからいちばん遠い(といっても、すぐそこだけど)ところにある、
おかあちゃんたちのベッドの上。

本人は、これで隠れているつもりらしい(笑)。
c0084117_21223161.jpg
ペロッて舌なんか出しちゃって・・・そんな可愛い顔してもあかんよ~♪


耳そうじの 「クチュクチュ=おやつ」 方程式には、
どうも納得がいかないみたいやね。
by uchi-mame | 2007-05-09 22:07 | 健康・身体 | Comments(2)

4月のチョビ費

ワンコって、意外とお金が掛かるイキモノです。

毎年のことだけど、
1年の中で、いちばんチョビ費が掛かるのは・・・この4月です!
c0084117_1358340.jpg
先日、意を決して病院へ。
相変わらず、シッポを振って喜んでいるチョビを診察台の上に乗せます。

◎ 狂犬病の予防注射(年1回) ¥3175
近くの公園にも出張で来てくれるんだけど、
嫌がって泣き叫ぶワンコたちの姿を見て、恐怖心を抱かせたくないと思い、
チョビは、子犬の頃から病院で受けています。

◎ フィラリア抗原検査(年1回) ¥4200
検査で血液を採るため、前足にプスッと3回ほど針を刺される鈍感チョビ。
先生曰く、チョビの血管はプクンとしていて、針を刺しても血管が逃げてしまうらしい。
去年は、たしか6~7回プスッて・・・。
検査の結果は、陰性でホッ。
感染していないと思っていても、毎年ドキドキしてしまう。

◎ フィラリア予防薬(月1錠) ¥2100(1錠)
チョビには、4月~12月の9ヶ月間飲ませています。

◎ ノミダニ退治・予防薬 ¥945(1本)
散歩中、虫だらけの草むらに入って行くチョビには欠かせない、
スポイトタイプのお薬です。

さらに、再診料の ¥1050 をプラスすると、この日だけで ¥11470!

c0084117_14352083.jpg
医療費のほかに、フード代やおやつ代などもプラスされるので、
4月のチョビ費は ¥2万近くかかるのです。

でも、どれもチョビの健康のため、
少しでも長く生きてほしいためには欠かせない、とっても大事なこと。

病院や地域、ワンコの大きさによって金額は異なるけど、
医療費は、どんなに健康なワンコでも年間を通していろいろと掛かるもの・・・。

だから、「可愛い!」 の簡単な気持ちだけで、
ワンコは飼えないってことを知ってほしい・・・って思いました。


これ以上、不幸なワンコを増やさないためにも・・・。
by uchi-mame | 2007-04-23 22:23 | 健康・身体 | Comments(6)

病院だいすき犬

「先生、 遊びに来たよ~♪」 と、いつものように診察室を覗き込むチョビ。
c0084117_22143346.jpg
おいおい、遊びに来たんじゃないよ!
今日は、狂犬病の予防注射を受けに来たんだから。
それに、先生はいまお仕事中だからね(汗)。

チョビは小さい頃から、なぜか病院が大好きだ。
先生に、口をガーッと開けられても、足を引っ張られても、
痛い注射をされても、お尻に体温計をプスッと入れられても全然大丈夫!

病院の自動ドアが開くと、
「コンチワー!」 とシッポを振りながら、
どんどんどんどん奥に入って行っちゃう変なワンコである。
c0084117_22354454.jpg
待合室で順番を待っていても、他のワンコが先に診察室に入っていくと、
「チョビも入るのー!」 っておかあちゃんを引っ張るチョビ。

そして、自分の診察が終わっても、扉の向こうをジーと見つめ、
先生が顔を出してくれるのをひたすら待ち続けている。

次に待っている患者さんがいないときは、いつもチョビと遊んでくれる優しい先生。
「こんなに病院が好きな子も珍しいですねー」 と言いながら、
この日も遊んでくれた。

先生・・・いつも、スミマセンです(恥)。

まぁ、おかあちゃんたちとしては、「病院行くのいややーっ!」 ってゴネることなく、
喜んで診察台に乗ってくれるから、手が掛からなくて助かるんやけどね・・・。

でも・・・めっちゃ食欲もあって、めっちゃ元気なのに、
散歩の途中で病院に立ち寄るのだけは止めてくれないか?
恥ずかしいやんけ・・・。
by uchi-mame | 2007-04-07 23:02 | 健康・身体 | Comments(4)

退屈な散歩

でっかい欠伸だね・・・。
c0084117_21492112.jpg
めっちゃ退屈そうなチョビ姉さん。

それもそのはず、
ここ4~5日間、散歩でのボール投げ&ワン友ちゃんと暴れて遊ぶこと、
いろんなことが禁止されているから・・・。

右のうしろ足を痛そうにしていたチョビ。
いつもは、おやつを見せるとすぐにオスワリしていたのに、足が痛くて座れない。
もちろん、フセするのもめっちゃ辛そう。
寝るときも、痛い足をかばっているように見えます。

でも、ビッコ歩きしているわけでもなく、触っても嫌がることもなく、
腫れている感じもない・・・。

どうしたんだろう?
どっかにぶつけちゃった? 変なモノ拾い食いしちゃった? まさか椎間板ヘルニア?
心配性のおかあちゃんの頭の中は、すっちゃかめっちゃかで夜も眠れない!

翌日になっても症状は変わらず、チョビを連れて病院へ行って来ました。

ところが、ついさっきまで痛そうにオスワリしていたチョビが、
診察台の上では、綺麗なオスワリを先生たちに見せている・・・(汗)。

「あれ!? スムーズにオスワリしましたねー」
「はぁ、座っちゃいましたねぇ・・・ハハハ」 と苦笑いの先生とおかあちゃん。

大好きな先生の前では、いいトコを見せたいんだね。

診断結果は、「触った感じでは、軽い捻挫だと思います」 とのこと。
坂道や階段の上り下り、もちろん走ることも×!
なるべく平らなトコロを選んで歩いてください・・・だって。

ということで、
今週いっぱいは、ただ歩くという退屈な散歩の毎日が続いているんです。
c0084117_22144874.jpg
でも・・・たまには、ゆっくりトコトコの散歩もええんとちゃうの?
こんなに綺麗な桃の花にも出会えるし・・・。


このトコトコ散歩のおかげで、チョビの足もだいぶ良くなってきたました♪
by uchi-mame | 2007-03-22 22:23 | 健康・身体 | Comments(4)

チョビ姉さん、オーバーです!

チョビがポッチャリ・・・いや、ハッキリ言おう! 太ってしまった!
ベスト体重の11kg台をキープしていたのに、とうとう12kgを超えてしまったのだ。
c0084117_2285866.jpg
「えっ!? ワタシのことかしら?」

そうだよ、お前さんのことだよ・・・。

最近、抱っこしてても、なんとなく重くなったなーって思ってたんだよね。
な~んて、納得している場合ではない!
チョビの体重管理は、おかあちゃんたちの仕事! どうにかしなければ・・・。

若かりし日のチョビ。(2才:大阪にて)
このときのチョビは、なんと15kgもあった!
c0084117_2225309.jpg
動物病院の先生にも、「ちょっと、太りすぎやねぇ」 とショックなことを言われ、
その日から、チョビのダイエットが始まった。

いっぱい歩いて、走って、遊んで、大好きなおやつも減らした。
でも、いちばん効果てき面だったのは、肥満犬用のドッグフードに変えたことだった。

さすがに、これだけでは物足りないだろうと思い、
「サイエンス・ダイエットのライト」 に 「ペディグリー」 を混ぜてあげてみた。

すると、2~3ヶ月で4kgのダイエットに成功!
そして、6才になったいまでも同じドッグフードをあげている。(リバウンドが怖くて)

食べている物は違うが、似たような生活を送っているチョビとおかあちゃん。
チョビが太ってしまったということは・・・おかあちゃんも太ってしまったわけで(悲)。
飼い主とペットは似るっていうけど、そんなトコロまで似なくても・・・ねぇ。

ワンコにも、中年太りってあるらしい・・・これは、マズイぞ!

早速、明日から・・・いや今日から、おかあちゃんと一緒にダイエット頑張ろうな!

それでは、みなさんもご一緒に・・・・・「エイエイ、オー!」
by uchi-mame | 2007-02-28 22:43 | 健康・身体 | Comments(2)

歯みがき

ワンコも歯が命! 人間と同じです。
c0084117_2214578.jpg
チョビは、歯みがきらしいことを何ひとつしてこなかったので奥歯がちょっと・・・。

チョビがやんちゃだった頃、
あっという間にボロボロにされてたロープのおもちゃ。
c0084117_22508.jpg
歯みがき効果もあると聞いたことがあったので、
ボロボロに壊されるたびに、安いお店を見つけては自転車を走らせて、
何度も買いに行ったものです(懐)。

でも、チョビも大人になったのかしら?

このブルーの派手なロープも、
もうすぐ5年目を迎えるというのにボロボロになってない・・・ってことは、
「歯みがきしてない」 ってこと?(汗)

ということで、
いまは、いちばん簡単な方法 「歯みがきガム」 を毎食後に1本ずつ与えています。
c0084117_2275922.jpg
効果があるのかどうかは全く分からないけど、
飼い主の気休めってとこでしょうか・・・。

チョビ?
このガムの食べ方だけど、ゆっくり噛んで食べないと効果が出ないからね。
c0084117_2281623.jpg

焦って食べちゃったりしたら、全く意味がないガムなんだからね。
c0084117_228416.jpg
き、聞いてるのかな・・・(汗)。


でも、この歯みがきのあと、おやつとか食べちゃったりしてるんだよねぇ。
これじゃ、歯みがきガムの効果ゼロ!なんじゃないのかなぁ。
by uchi-mame | 2007-01-29 22:28 | 健康・身体 | Comments(4)

チョビ毛

でーーーーーーーっん!!
c0084117_2282031.jpg
チョビ姉さん・・・おしりデカッ!!!!!!

最近よく言われる・・・「あれ!? チョビちゃん、少し大きくなった?」 って(滝汗)。

いやいやいや、もう6才やもん!
成長期は、とっくに過ぎましたよ・・・ってことは、太ったってこと?

慌てて体重計に乗せてみたけど、チョビは増減ナシ・・・ホッ♪
おかあちゃんは増減アリ・・・マジでーっ!?

大きく見えちゃうのは、きっと冬毛のせいやね!
冬の季節は、やわらか冬毛が増えるため、
体が全体的に羊みたいにふっくら、見るからにあったかそうな体になるチョビ。
c0084117_2222343.jpg
誰に教わったわけでもない、本人たちも全く気がつかないうちに、
体が季節を感じて毛が抜けたり、増えたりする・・・凄いね、ワンコって。

でも、外で飼われているワンコと違い、
室内で飼われているワンコは、季節をあまり感じにくい体になってしまうのか、
1年中、毛が抜け変わるって聞いたことがありまする。
これってホントみたいやね・・・。

たしかに、夏には冬毛が、冬には夏毛が残っていたりしてる。
おかげで、チョビ毛をかき集めるコロコロが手放せない毎日です・・・トホホ。
by uchi-mame | 2007-01-23 22:26 | 健康・身体 | Comments(4)

肉球

ワンコの肉球(正式には 「蹠球(しょきゅう)」 というらしい)の色って、
みんな黒だと思ってた・・・っていうか、
実家で飼ってたリリーが黒色だったからなんだけど。
c0084117_22426100.jpg
でも、チョビの肉球の色はバラバラ。
黒かったり、ピンクだったり・・・そして、爪の色もバラバラ。

ほかのワンコたちも、そうなのかなぁ。

c0084117_22102793.jpg
それに、肉球って柔らかくてプニュプニュのイメージがあるけど、
チョビの肉球はめっちゃガサガサ(涙)。

これって、手荒れ・・・いや、足荒れか?
おかあちゃんのハンドクリームでも、塗ってあげようか?って思っちゃうくらい、
めっちゃガサガサ&ザラザラ。

あともうひとつ、ずーっと前から気になっていたことがあって。

後ろ足にはないけど、
前足のちょっと離れたところにポツンとある、この小さいプニュプニュ。
c0084117_22184322.jpg
これって何か役に立ってるの?って思ってたある日、
ペット情報誌に載っているのを発見!

やっぱり、このプニュプニュも肉球のひとつ。
肘をついて寝そべっているとき、少しだけクッションの役割をしているのかな?
と書かれてた。

また、ほかの肉球が傷つき、手術が必要となったとき、
役に立ってくれることもあるらしい。

なるほどね。
大事にしなきゃいけないんだな、この肉球くんも!
by uchi-mame | 2006-12-09 22:29 | 健康・身体 | Comments(4)

夏は終わったけど・・・

昨日は、チョビがフィラリアのお薬を飲む日。
c0084117_21533313.jpg
フィラリアとは、
フィラリアの幼虫を持つ蚊が、ワンコを刺すことによって感染する病気。

そして、感染すると血液の循環が悪くなり、
咳や呼吸困難、腹水、貧血などの症状が出て、死んでしまうことが多い・・・。
ワンコにとってすごく怖い病気なのです。

夏が終わっても、蚊が飛んでる時期までチョビがこの病気に感染しないよう、
ウチでは、4月~12月までフィラリア予防薬を毎月1錠飲ませています。
c0084117_2221013.jpg
心配性なおかあちゃん、
ホントは1年中飲ませていたいんだけど、
このお薬、保険がきかないので1錠¥2000とお高いのです。

そして、愛犬にお薬を飲ませるのに、
けっこう苦労している飼い主さん多いみたい。
ワン友ちゃんは、大好きなチーズをグルグル巻いて与えているとか・・・。

チョビは、食い意地が張っているので、
ドッグフードに混ぜちゃえば、気付かないうちにペロリ!
c0084117_22164759.jpg
でも、相当苦いようで、
たまに、お薬の存在に気付いて 「なんじゃこりゃ!?」 って出しちゃうことも。

でも、最後には全部綺麗に平らげちゃう食いしん坊な我が娘。
助かります♪
by uchi-mame | 2006-11-07 22:22 | 健康・身体 | Comments(7)