カテゴリ:健康・身体( 207 )

姉さんのストレス解消法

「わたくしの顔に何か?」 と、カメラを見つめるチョビ姉さん・・・。
c0084117_14383676.jpg
何かって・・・・・ドロドロなんだよっ!!

チョビのストレス解消法は・・・ズバリ! 散歩♪ さんぽ♪ サンポ~♪

「えーっ!? おやつじゃないのー?」 って声が聞こえてきそうですが、
誰が何と言おうと 散歩なんですっ!

ということで、
カイカイになって2週間経つのに、まだ治まらずストレスが溜まり気味のチョビ。
少しでもそのストレスを和らげてあげようと、
日中の時間がある日&涼しい日は、できるだけ散歩に連れて行ってあげている毎日。

草花の匂いを嗅いだり、食べ物を探したり(コラッ)、
バッタを追いかけて食べたり(ゲッ)、モグラの穴を見つけて掘ったり・・・。
なので、ドロドロ顔なのです(笑)。


いつまでも、キャッキャッ遊んでいるチョビ姉さん。
少しは、ストレス解消になったかな?
by uchi-mame | 2007-09-14 22:11 | 健康・身体 | Comments(6)

カイカイが止まりません・・・

お盆休みから、おとうちゃんとおかあちゃんの実家をハシゴして過ごしてきたチョビ。
久しぶりに我が家に帰ってきて以来、カイカイの毎日が続いている。
お腹や手足が痒いらしく、カイカイだけでなく、歯でカミカミまでしてしまうので、
皮膚にはキズがつき、出血しているところまであった。

あまりにもひどいので動物病院に連れて行ってみたところ、
ハッキリとした原因は分からないが、考えられるのは・・・?

実家に居たという環境の変化・
ノミやダニ・食べ物・草むらに入って虫に刺されたことなどではないかとのこと。

おかあちゃんは、
海に入ったことが原因では?と思っていたけど、その可能性は低いらしい。

とりあえず、薬を飲むほどのことではなく、先生が処方してくれたのはこのシャンプー。
c0084117_13471711.jpg
低アレルギー性で、デリケートな皮膚や被毛を刺激せず、優しく保護し、
痒みの炎症を抑える効果があるシャンプーだそうだ。

もちろん、シャンプーの仕方も決まっており、
1. あらかじめ皮膚や被毛をぬるま湯で  濡らす。
2. シャンプー液をふりかけ、  ゆっくり時間をかけマッサージする。
3. ぬるま湯ですすぐ。
4. もう1度、同様にシャンプーし、  泡立てたまま10分間放置。
5. ぬるま湯ですすぐ。
と、かなり面倒くさいので・・・おとうちゃんにお任せしちゃいま~す♪

苦手なシャンプー&狭いお風呂場で、
おとうちゃんと2人きりで過ごすキンチョー(!?)の時間・・・。

やっとこ解放されたチョビは、かなりお疲れの様子・・・お疲れさまでした(笑)。
c0084117_147718.jpg
でも、チョビ? 完治するまで、この苦悩は続くのだよ・・・フッフッフッ。


PS.
チョビのカイカイを治してくれる、このシャンプー。
なんと、1本(200ml)¥2,625!
ワンコって、ホントにお金がかかるイキモノですね・・・トホホ。
by uchi-mame | 2007-09-02 21:35 | 健康・身体 | Comments(4)

チョビヒゲ

最近、ヒゲをカットしているワンコをよく見かける。
口や鼻の周りがスッキリしてて、なんだかお上品に見える。

ワンコのヒゲは、ニャンコほどの機能的な役割はないらしい。
ヒゲでいろんな物を感じとるニャンコと違って、ワンコは臭覚や聴覚が発達しているから、
あまり必要性がないのかな?
でも、必要性がないわりには硬くてリッパだよな・・・(笑)。

チョビヒゲです。(歯が汚くて、お恥ずかしい!)
c0084117_14434175.jpg
チョビは、ヒゲが多いワンコだと思う。
口鼻の周りはもちろんだけど、
ほっぺたや目の脇、アゴの下などなど・・・ピンピン元気よく生えている。

こんなにモジャモジャ生えているワンコ、ちょっと見たことないぞ。
もしかして・・・チョビは、男性ホルモンが多いのでは!?
そういえば、オシッコするときも綺麗に片足UPするしね・・・(笑)。

でも、このチョビヒゲ・・・ほとんどが白いせいか、あまり目立たないのでありがたい。
初めは、「えっ!もしかして、もう白髪!?」 ってビックリしたけど、
写真を見てみると、子犬のころから白かった。

水を飲めばビチョビチョになり、土を掘ればドロドロになり、
スリスリしてくればチクチクくすぐったいチョビヒゲだけど、そこがまた可愛い!!
カットしちゃうなんて、もったいな~いもったいない♪
by uchi-mame | 2007-08-05 21:51 | 健康・身体 | Comments(4)

寝ぐせ

おやっ? 背中のチョビ毛が立ってる!?
c0084117_1441402.jpg
どうした、チョビすけ?
キンチョーしているのか・・・って、とてもそんな風には見えへんけど。


もうちょっと近付いて、よーく観察してみよう!
c0084117_14412213.jpg
ん~~~、これは・・・・・・・寝ぐせですな!

シャンプーしたあと、
乾かないうちに眠っちゃうと、短いチョビ毛には可愛い寝ぐせがつくのだ。
今日は、ピンピンと立っているが、クリンクリンとカールしていることもある。
c0084117_14533975.jpg
そして・・・チョビ耳も寝ぐせがつく。

いつも、バタッと横になって爆睡しているので、下敷きになっているチョビ耳は、
その日によってアイロンをかけたようにビシッといろんな形に変化している。

今日は、ナミナミ寝ぐせだけど、はじっこだけ90度に折れ曲がっていることもあり、
痛くないの?と不思議に思ってしまうことも・・・。

水でチャッチャッと濡らせば、簡単に戻っちゃう可愛い寝ぐせだけど・・・。

おもろいから、このまんまにしておこうっと♪
by uchi-mame | 2007-07-22 21:05 | 健康・身体 | Comments(4)

チョビ腹

朝ごはんをいっぱい食べ、元気満タンになったチョビ腹です。
c0084117_143799.jpg
このチョビ腹の中には、ほとんど噛まれることなく丸飲みされたドッグフードが、
ギッシリ詰まっていると思われます(笑)。

しかし、もう暑い夏が来ているというのに、チョビ腹の毛はフサフサ・・・(汗)。
見ているだけで暑苦しい。

これって、弱点であるお腹を守るため~~のフサフサ?
それとも、お腹が冷えないように~~のフサフサ?

避妊手術したころ(生後9ヶ月ころ)のチョビ腹です。
c0084117_14412254.jpg
手術のために、チョビ毛は全部剃られ、すごくスッキリとした涼しそうなチョビ腹。
そこには、たくさんの黒くて大きいシミが(んっ!? 模様かな?)があった。

ちょっと気持ち悪い模様だけど、
なぜかいまは、ひとつも残っていなく、綺麗なピンク色をしているチョビ腹・・・なんで?

大人になっていくにつれ、体の大きさだけでなく、毛色やシミまで変化していくんやね~。


シミが増えていくおかあちゃんに対して、綺麗な肌になっていくチョビ・・・羨ましいゾ!
by uchi-mame | 2007-07-06 22:23 | 健康・身体 | Comments(6)

花と鼻

先日、同じマンションに住んでいる花が大好きな方に誘っていただき、
ロビー入口にあるプランターの花の植え替えのお手伝いをさせてもらった。

そのとき、花屋さんで買ってきた中に、
この 「オレガノ・ケントビューティー」 という花があった。

「知らない花なんだけど可愛かったから~」 と選んできてくれた綺麗な花。
おかあちゃんも初めて目にする花だった。

たしかに・・・カワイイ♪
c0084117_1693746.jpg
オレガノ・ケントビューティー・・・シソ科でハーブの仲間だけど、この花は観賞用ハーブ。
苞葉がホップのように美しいところから、「ホップライクフラワー」 とも呼ばれているらしい。

まん丸とした薄い黄緑色の葉が花びらのように重なり、
その間からチラチラ見える薄紫色の花が、なんとも涼しげで、
いまの季節にピッタリって感じ。
ドライフラワーとしても楽しめる花だそうだ。

そして・・・
こちら、我が家で年中無休で咲き続けているチョビ鼻・・・イヌ科です(笑)。
c0084117_15281429.jpg
まん丸で黒光りしたチョビ鼻、臭覚抜群のはずなのに、
真新しいものを見つけると 「これでもか!」 ってくらいチョビ鼻をくっつけて嗅ぎまくる。
おかげで、家中ほとんどの物にチョビ鼻の鼻水が・・・(悲)。

ちなみに・・・このチョビ鼻、ドライフラワーとしては楽しめません(笑)。
by uchi-mame | 2007-06-22 22:20 | 健康・身体 | Comments(2)

シャンプー日和

天気は良好! 今日は、月に一度のシャンプーday!
c0084117_21292165.jpg
ドライヤーが嫌いなチョビ。
バスタオルだけでは乾くはずもなく、まだチョビ毛はビショビショだ。

チョビは、川や海でずぶ濡れになって遊ぶのは大好きなのに、シャンプーはどうも苦手。

シャンプーの雰囲気を感じると、
不安そうな表情でソワソワし始め、どこかに隠れようとする。
なので、逃げ込まれないように、
予めハウス(ケージ)の扉を閉めておくことがポイントである!

そんな隠れたつもりのチョビを捕まえ、
お風呂場で待つシャンプー担当のおとうちゃんに素早くパス!

中腰というつらい体勢のおとうちゃんに洗われている間、
キンチョーしているのか、意外とおとなしくしている硬直チョビ・・・なんだけど、
洗い終わったあとがまた大変なのだ。

我慢していたシャンプーから解放されたチョビは、乾いていない状態で走ってきたかと思うと、
あちこちでブルブル~&ゴロゴロ~&スリスリ~と大暴れ!
おかげで、いつも部屋中がビショビショ+チョビ毛だらけ・・・(泣)。

チョビを拭いて、床を拭いて、ソファをコロコロして・・・。
シャンプーdayは、いつもドタバタなのだ。

ドライヤーだけでもさせてくれたら、どんなにラクやろか・・・って聞いてる?
c0084117_21401478.jpg
「おとうちゃん、おおきに! 来月も頑張って我慢するから、また洗ってや!」
by uchi-mame | 2007-05-13 22:08 | 健康・身体 | Comments(4)

耳そうじ

チョビがまだ8ヶ月の子犬だったころ、外耳炎になったことがあります。

あまりにもしつこく左耳をカイカイするちびチョビ。
どうしたのかと思い、垂れ耳をペロッとめくってみると、
チョコレート色のベトベトした分泌物があり、カイカイした足の爪で皮膚にキズがつき、
出血までしていました・・・ そして、すごく臭いっ!

ビックリして病院に連れて行ったところ・・・診断結果は、外耳炎。

そのときいただいたお薬が、いまも使っている 「犬猫用イヤークリーナー」。
c0084117_20501145.jpg
炎症を起こした左耳の中に、この洗浄液を入れ、クチュクチュ優しくマッサージ。
そして、脱脂綿やティッシュで拭き取ります。

1日3~5回のペースで数日間洗浄し、外耳炎は治ったけど、
いまだに、左耳は右耳に比べて、汚れやすいような気がします。

外耳炎の特徴である分泌物や臭いや炎症がなければ、
ムリに耳そうじをする必要はないらしいけど、垂れ耳は耳介が耳道を塞ぎ、
外耳炎になりやすいと聞いた事があるのでね・・・。

心配性のおかあちゃんは、毎日チョビの耳をチェック!

そして、ちょっとでも汚れているときは、
洗浄液をたっぷり染み込ませた脱脂綿で優しく拭き、
クチュクチュマッサージは、週1回のペースでやってあげています。

でも・・・チョビは、このクチュクチュって音がする耳そうじが苦手みたい。

この洗浄液の箱を見ただけで、ダーッと逃走するチョビを、
おとうちゃんとふたりで追いかけて確保し、手早くクチュクチュ!

そんなチョビの逃げ場所は、
リビングからいちばん遠い(といっても、すぐそこだけど)ところにある、
おかあちゃんたちのベッドの上。

本人は、これで隠れているつもりらしい(笑)。
c0084117_21223161.jpg
ペロッて舌なんか出しちゃって・・・そんな可愛い顔してもあかんよ~♪


耳そうじの 「クチュクチュ=おやつ」 方程式には、
どうも納得がいかないみたいやね。
by uchi-mame | 2007-05-09 22:07 | 健康・身体 | Comments(2)

4月のチョビ費

ワンコって、意外とお金が掛かるイキモノです。

毎年のことだけど、
1年の中で、いちばんチョビ費が掛かるのは・・・この4月です!
c0084117_1358340.jpg
先日、意を決して病院へ。
相変わらず、シッポを振って喜んでいるチョビを診察台の上に乗せます。

◎ 狂犬病の予防注射(年1回) ¥3175
近くの公園にも出張で来てくれるんだけど、
嫌がって泣き叫ぶワンコたちの姿を見て、恐怖心を抱かせたくないと思い、
チョビは、子犬の頃から病院で受けています。

◎ フィラリア抗原検査(年1回) ¥4200
検査で血液を採るため、前足にプスッと3回ほど針を刺される鈍感チョビ。
先生曰く、チョビの血管はプクンとしていて、針を刺しても血管が逃げてしまうらしい。
去年は、たしか6~7回プスッて・・・。
検査の結果は、陰性でホッ。
感染していないと思っていても、毎年ドキドキしてしまう。

◎ フィラリア予防薬(月1錠) ¥2100(1錠)
チョビには、4月~12月の9ヶ月間飲ませています。

◎ ノミダニ退治・予防薬 ¥945(1本)
散歩中、虫だらけの草むらに入って行くチョビには欠かせない、
スポイトタイプのお薬です。

さらに、再診料の ¥1050 をプラスすると、この日だけで ¥11470!

c0084117_14352083.jpg
医療費のほかに、フード代やおやつ代などもプラスされるので、
4月のチョビ費は ¥2万近くかかるのです。

でも、どれもチョビの健康のため、
少しでも長く生きてほしいためには欠かせない、とっても大事なこと。

病院や地域、ワンコの大きさによって金額は異なるけど、
医療費は、どんなに健康なワンコでも年間を通していろいろと掛かるもの・・・。

だから、「可愛い!」 の簡単な気持ちだけで、
ワンコは飼えないってことを知ってほしい・・・って思いました。


これ以上、不幸なワンコを増やさないためにも・・・。
by uchi-mame | 2007-04-23 22:23 | 健康・身体 | Comments(6)

病院だいすき犬

「先生、 遊びに来たよ~♪」 と、いつものように診察室を覗き込むチョビ。
c0084117_22143346.jpg
おいおい、遊びに来たんじゃないよ!
今日は、狂犬病の予防注射を受けに来たんだから。
それに、先生はいまお仕事中だからね(汗)。

チョビは小さい頃から、なぜか病院が大好きだ。
先生に、口をガーッと開けられても、足を引っ張られても、
痛い注射をされても、お尻に体温計をプスッと入れられても全然大丈夫!

病院の自動ドアが開くと、
「コンチワー!」 とシッポを振りながら、
どんどんどんどん奥に入って行っちゃう変なワンコである。
c0084117_22354454.jpg
待合室で順番を待っていても、他のワンコが先に診察室に入っていくと、
「チョビも入るのー!」 っておかあちゃんを引っ張るチョビ。

そして、自分の診察が終わっても、扉の向こうをジーと見つめ、
先生が顔を出してくれるのをひたすら待ち続けている。

次に待っている患者さんがいないときは、いつもチョビと遊んでくれる優しい先生。
「こんなに病院が好きな子も珍しいですねー」 と言いながら、
この日も遊んでくれた。

先生・・・いつも、スミマセンです(恥)。

まぁ、おかあちゃんたちとしては、「病院行くのいややーっ!」 ってゴネることなく、
喜んで診察台に乗ってくれるから、手が掛からなくて助かるんやけどね・・・。

でも・・・めっちゃ食欲もあって、めっちゃ元気なのに、
散歩の途中で病院に立ち寄るのだけは止めてくれないか?
恥ずかしいやんけ・・・。
by uchi-mame | 2007-04-07 23:02 | 健康・身体 | Comments(4)