カテゴリ:健康・身体( 207 )

初めてのフィラリア予防薬投与

フィラリア予防薬ですが、
旧チョビ家地方に住んでたとき、チョビは4月から投与を始めてました。
c0084117_22553211.jpg
でも、チョビりく家地方は6月からで十分だとか。
「ちょっと遅くね?」 って思ったけど、先生がそう言うのでね・・・。

ま、先生を信じることにして(笑)、
りくは、6月7日(生後2ヶ月)から、投与開始することにしましたよ。

で、薬の種類だけど、
去年、チョビ姉が初めて服用して 「ウマッ!」 と言ったのと同じ(笑)、
こちらの薬を投与することにしました。
c0084117_22585226.jpg
お肉のような風味で、
おやつ感覚で食べられるチュアブル型の薬です。

このときのりくの体重は3.8㎏。

なので、チョビ姉はLサイズの薬だったけど、
c0084117_23131.jpg

りくは、いちばん少ない量のSサイズの薬ですね。
c0084117_2313371.jpg
なんか、りくも薬も小さくて可愛いナリ・・・ムフフ♪

でも、この大きさでもりくの口にはちと大きかったので、
半分に割って与えます。

フィラリア予防薬も、ノミ・マダニ駆除薬のときと同じく、
あっという間に美味しく楽しく服薬完了!

お疲れさまでした。
c0084117_2345834.jpg
「えっ、なんかしたの?」

ううん、なんも~♪
じゃ、来月もまたこの調子で服薬頑張ってちょ!(笑)
by uchi-mame | 2016-08-15 22:07 | 健康・身体 | Comments(4)

初めてのノミ・マダニ駆除薬投与

初めて動物病院へ行ったとき、
先生に、「もう始めてもいいですよ」 と言われたので、
早速、りくにも 「ノミ・マダニ駆除薬」 を投与することにしましたよ。

チョビのときは、このような滴下タイプの薬を使っていました。
c0084117_20182038.jpg
これを首周辺に滴下するんだけど、
滴下したあと、チョビの体がギトギトベトベトになっちゃってね・・・。
チョビもおかあちゃんもあんまり好きじゃなかった。

でもね?

いまは、めっちゃ便利な時代になって、
なんと、おやつ感覚で食べられちゃう素晴らしい薬ができたんです!
c0084117_20193338.jpg
「あ、チョビもそっちの方がよかったな・・・」

だよね。
食いしん坊なチョビとしては、こっちの薬の方がよかったよね(笑)。

犬用ノミ・マダニ駆除薬 「ネクスガード」。
c0084117_20211254.jpg
パッケージには、
「ごほうびになるノミ・マダニ駆除薬」 って書いてあります(笑)。

このときのりくの体重は、3.3㎏だったので、
c0084117_20214262.jpg
こちらのいちばん少ない量の薬ですね。

フードに混ぜちゃったら、もうどこにあるんだか?(汗笑)
c0084117_2022823.jpg
本人も気付かないうちに、あっという間に美味しく服薬完了!

お疲れさまでした。
c0084117_20223799.jpg
「えっ、なんかしたの?」

ううん、なんも~♪
じゃ、来月もまたこの調子で服薬頑張ってちょ!(笑)
by uchi-mame | 2016-08-09 21:02 | 健康・身体 | Comments(4)

初めての動物病院

りくがチョビ家に来た2日後の5月30日、
りくを連れて、チョビがお世話になってた動物病院へ行ってきました。
c0084117_20135199.jpg
りくにとっては初めての動物病院だったけど、
嫌がることなく、緊張することなく、鳴くこともなければパニクることもなく、
待合室でも診察室でも、おとなしくしていたりくです。

ちなみに、下2枚の写真は、
タオルを敷いた待合室の椅子の上に、りくを乗せて待っているところ。

まだ赤ちゃんだというのに、りくはホントにエライね!
c0084117_201652100.jpg
「はぇ?」

体重は、3.8㎏。
この日は簡単な触診だけしてもらい、
ワクチン&狂犬病予防注射の接種日や、マイクロチップなどの相談をし、
1ヶ月分のフィラリア&ノミダニ予防薬をもらってきました。

じつは、りくがチョビ家に来た日の夕方、
先生に、またワンコを飼い始めたことを報告しに行ったおかあちゃんです。
c0084117_20424755.jpg
そしたら、先生もめっちゃ喜んでくれて・・・。

「大切に育ててきたペットと悲しいお別れをし、
その寂しくてつらい日々を乗り越え、また新しい家族を迎えたというお話を聞くと、
私も、とっても嬉しい気持ちになるんです。
そうですかぁ、チョビちゃんに兄弟ができたんですかぁ、ヨカッタですね!」
って、嬉しそうに言ってくれました。

喜んでくれた先生を見てたら、おかあちゃんも嬉しくなっちゃって、
思わず、泣いてしまいました。
c0084117_2048657.jpg
そして、チョビのときと同じように、
りくも、この先生にお任せして大丈夫!ずーっと診てもらおう!って、
強く思ったおかあちゃんです。

そして、先生に 「どんな感じのワンコですか?」 って聞かれたので、
「“THE 雑種”って感じの子ですよ」 って答えたら、
c0084117_2105962.jpg
初めてりくを見た先生の第一声が、
「ホントだ~。 たしかに、これは“THE 雑種”ですね!」 って喜んでた(笑)。

りくの初めての動物病院は、
優しい先生&看護師さんたちのおかげで、何事もなく無事に終わりました~♪
by uchi-mame | 2016-08-01 21:09 | 健康・身体 | Comments(2)

我慢するべきか否か

おかあちゃんごとで恐縮ですが、
チョビがこの世を旅立ってしまった数日後にギックリ腰をやり、
坐骨神経痛まで再発してしまったおかあちゃん。

去年12月頃から、
チョビ家近くの整形外科へリハビリに通い始め、薬も服用し、
MRI検査を受けるなどの治療を始めてから、約6ヶ月が過ぎました。
c0084117_19521324.jpg
暖かくなってきたこともあって、多少良くはなってきたけど、
いまだに、耐えられない痛みを感じることがあり、
何をしててもしんどい日があります。

また、天候によっても左右されるこの痛み・・・もぅ、やんなっちゃう!

整形外科に通い始めた頃は飲み薬を服用してたけど、
副作用からなかなか抜け出せなくて、そっち方面でもしんどい毎日。
c0084117_19573828.jpg
で、先生に相談したところ、
飲み薬を止めて、貼り薬を試してみることにしました。

痛みを和らげる薬だそうで、
貼ることによって、時間を掛けてゆっくりと体の中に浸透していくという、
なんとも不思議な薬です(笑)。

この薬にも副作用がいろいろあり、
貼り始めた頃は、その副作用でしんどい日もあったけど、
だいぶ体も慣れてきたし、
少し効いているような感じだったので続けてみることにしました。

しかし、湿布など貼ってると痒くなってくる傾向があるおかあちゃん。
しばらくは何ともなかったんだけど、暑くて汗を掻くようになってきたら・・・。
c0084117_1958161.jpg
もうダメ! 痒くて痒くて堪らんら~~~んッ!!

しかも、ヒリヒリ痛くもなってきて、
剥がしてみたら、めっちゃ真っ赤に腫れてるやんかぁ~(泣)。

先生に相談してみたところ、
「痒くなっても薬が効いていることを考えたら、
みなさん、剥がさずに我慢して貼り続けているみたいですよ」 と看護師さん。

そう言われてもねぇ・・・。
c0084117_2024987.jpg
ここまで腫れちゃうとねぇ・・・イタヒリッ!
(剥がして1週間以上経つのにまだ腫れてて、痕が残りそうで怖い・・・涙)。

でも、この酷い腫れ方を見て、先生も看護師さんも納得してくれたようで、
塗り薬を処方してくれました(汗笑)。

おかあちゃんも、せっかく効いている薬を止めてしまうのはちょっと・・・。
c0084117_2083056.jpg
でも、この痒みは我慢できるもんじゃな~~~いっ!

ってことで、
貼るところをいろいろ変えて続けていくことにしましたよ。

ちなみに、いまは背中に貼ってるんだけど・・・やっぱり、痒くなってきたナリ(涙)。
by uchi-mame | 2016-06-28 20:09 | 健康・身体 | Comments(2)

2年振りのやかましい検査

チョビが旅立ってしまった2週間後、
魔女の一撃をくらい、ギックリ腰をやってしまったおかあちゃん。
c0084117_2092430.jpg
その後、坐骨神経痛も悪化させてしまったおかあちゃん(涙)。

病院で診てもらい、治療を始めて約4ヶ月になるけど、
いまだに、薬をずっと飲み続け、定期的にリハビリにも通っている毎日。

痛みをあまり感じない日もあれば、
座ってても立ってても歩いてても寝てても、
何をしてても痛みを感じ、じっとしていられない日もあったりして・・・クスン。
c0084117_20121624.jpg
で、先生に相談したところ、「MRI検査、受けてみる?」 ってことになり、
予約を取ってもらい、昨日の朝いちばんで受けてきました。

おかあちゃん、MRI検査を受けるのは2回目・・・約2年振りです。

2年前に受けた旧チョビ家地方の病院は、
開院したばかりだったので、何もかもが新しくてめっちゃ綺麗だったけど、
昨日行った病院は、けっこう古くてね・・・ハハハ(汗)。
c0084117_20135045.jpg
検査中のビビビーッ!ブッブッブーッ!ボボボーッ!ガタガタガターッ!などの、
めっちゃやかましい音は相変わらずだったけど、
2年前とはちょっと違うように聞こえたのは気のせい? 古いから?

一応、耳栓を渡されてギュッギュッと詰めたけど、よく聞こえます(汗)。
c0084117_20145166.jpg
検査は、30分位で無事終了。

検査結果は、掛かりつけの病院の方で聞くってことで、
早く結果が知りたかったので、その日のうちに聞きに行ってきましたよ。

結果は、5ヶ月前に撮ったレントゲンでは、ヘルニア一歩手前が2ヶ所だったのに、
今回は、4ヶ所に増えてました(泣)。
c0084117_20154774.jpg
神経をプチ圧迫しているところも何ヶ所か・・・凸凸凸。

でも、手術するまでのヒドさではないそうなので、
また、薬服用&リハビリで様子を見ていくことになりました。

暖かくなってきたら、痛みも少しはラクになるかと思ってたのになぁ。
c0084117_20184671.jpg
チョビ、聞いてる?(汗)

それに、チョビがいなくなって散歩する楽しみがなくなっちゃったから、
体を動かすことも減っちゃったしね・・・。

もしかしたら、それが坐骨神経痛悪化の原因かもかも?
c0084117_2021584.jpg
「おかあちゃんも、チョビたちのようにいっぱい歩かんとっ!」

うん、そうやね!

歩く楽しみを教えてくれたのはチョビだもんね。
c0084117_20243045.jpg
チョビのような丈夫な足腰になるよう・・・おかあちゃんも頑張るよ!
by uchi-mame | 2016-05-21 20:54 | 健康・身体 | Comments(12)

届いてしまいました

チョビが虹の橋を渡ってしまったことが寂しくて認めたくなくて、
役所に届け出することができないでいたけど、
そろそろ出さないと、今年の狂犬病予防注射の案内が届いてしまうので、
5回目の月命日だった3月11日に届け出をしました。

でも、間に合わなかったみたい。
c0084117_2144560.jpg
届いてしもうた(汗)。

そういえば、届け出をしたとき、役所の方が言ってたっけ。

「今日、狂犬病予防注射のお知らせハガキ、印刷に入ってしまったばかりで」 って。
そして、「なので、ご自宅に届いてしまうと思います」 って。

うむぅ・・・せっかくだから、お注射してくる?
c0084117_21461646.jpg
「なんでやねーーーんっ!」

このハガキが届いて、思わず大泣きしてしまったおかあちゃんだけど、
チョビ宛に届いたハガキだもの・・・。
c0084117_21511639.jpg
思い出のひとつとして、大切にしまっておきます。
by uchi-mame | 2016-03-26 22:15 | 健康・身体 | Comments(2)

懐かしいニホヒ

先日、大型ショッピングモールに行ってきました。

そこには大きなペットショップがあって、何気に覗きこんでみたら、
生後2ヶ月の黒柴ワンコが、こっちに背中を向けて寝ている姿が見えました。

「ムフフ、やっぱり可愛いなぁ」 なんて思いながらガン見してたら、
そんなおかあちゃんに気付いたスタッフさんが、目を覚ました黒柴ワンコを抱き上げ、
ガラス越しにおかあちゃんに見せたあと、奥に消えて・・・。

なんと、黒柴ワンコを連れ出してきてくれました。

触ってもOKってことで、手を消毒してから、
黒柴ワンコのお顔を両手でやさしく包み込むように触らせてもらったら、
とっても小さくてやわらかくて・・・その懐かしい感触に手が震えた。

初めてチョビと出会った日。
c0084117_19501924.jpg
犬管理指導所(保健所)のおじさんに抱っこされ怯えていたチョビを、
驚かせないようにやさしく撫でたときのことを思い出し、涙が出そうになった。

そんなおかあちゃんに、「抱っこしてみませんか?」 とスタッフさん。
c0084117_19552235.jpg
子犬を抱っこするなんて、チョビ以来だから・・・約15年ぶり?

思ってもいなかった展開に戸惑いながら、
「どうやって抱くんだっけ?」 と緊張しながら恐々と抱っこさせてもらったら、
思ってたよりもズッシリとして(2.6㎏)ビックリしたけど、
この重みと温もりとやわらかさ・・・。
c0084117_1955573.jpg
チョビを初めて抱っこしたときのことを思い出した。

あのときのチョビもこんなんだった。
体の温もりがとってもやさしくて、コロコロ&ムチムチしてて・・・。

そして、まだ警戒心たっぷりで緊張していたチョビ。
c0084117_1956443.jpg
チョビを初めて抱っこしたときのあの感触、いまでも鮮明に覚えています。

抱っこした黒柴ワンコは、とっても人懐っこく、
おかあちゃんの顔をペロペロ舐めたり、撫でる指を必死に甘噛みしたり、
コートのボタンを引きちぎろうとしたり(笑)。

そのひとつひとつに、小さかった頃のチョビを思い出して・・・で、
我慢できずに、黒柴ワンコの後ろ頭に顔を埋めてクンクンしちゃいました。
c0084117_200208.jpg
こんなことするお客さん、いままで見たことなかったようで、
スタッフさんもビックリしてたみたい(照)。

黒柴ワンコは子犬独特のニホヒがして、
「そういえば、チョビもこんなニホヒしてたなぁ」 って思ったら懐かしくて、
また涙が出そうになった。

チョビを犬管理指導所からもらってきた日、
もう可愛くて可愛くて、何度もクンクンしたのを覚えています。
c0084117_2004111.jpg
そしたら、全身ノミダニだらけでビックリ!(笑)
もらってきた日から、ずっとカイカイしてたもんね・・・あれはスゴかった。

あの日の懐かしいニホヒに包まれたくて、
涙が溢れ出しそうになるのを必死に堪えながら、
何度も何度も、黒柴ワンコに顔を埋めてたおかあちゃんです(笑)。

久しぶりにクンクンした懐かしいニホヒ。
c0084117_2042169.jpg
大きくなってからのチョビのニホヒは、
「チョビ臭」 として、いまだにしっかりと覚えているけど(笑)、
小さい頃のチョビのニホヒは忘れてた。

懐かしいニホヒに再び出会い、
チョビと出会った15年前のあの日に戻りたい・・・。

あの頃の懐かしいニホヒを思い出させてくれてた黒柴ワンコ、
c0084117_2045434.jpg
そして、黒柴ワンコを抱っこさせてくれたスタッフさんには、
感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。
by uchi-mame | 2016-02-17 20:39 | 健康・身体 | Comments(8)

リハビリに通っています

腰痛持ちで坐骨神経痛持ちのおかあちゃん。
c0084117_20425118.jpg
旧チョビ家地方では、リハビリに通い、薬を服用してたけど、
新潟に引っ越してきてからは、一度も病院に行ってませんでした。

痛みはあったけど、病院を探すのも行くの面倒くさかったし、
なにより、チョビをお留守番させるのが心配で不安で可哀そうだったから、
ずっと我慢してました。

そして、チョビの看護が始まると、
13㎏のチョビを、毎日のように1日に何度も抱きかかえては持ち上げ、
ベッドの上でゆっくりと寝返りさせたり。
c0084117_20432635.jpg
(左前足に巻いてある黄色いテーピングは、点滴をした跡です)

病院に連れていくときは、持ち上げて抱っこして下ろしたり・・・の繰り返し。
c0084117_204401.jpg
腰にはかなりの負担が掛かり、痛みもあったと思うんだけど、
そのときは、そんなことも忘れてしまうほどチョビのことで頭がいっぱいでした。

そして、その積み重ねてきた負担が魔女の一撃となって、ついに爆発!
チョビが旅立って1週間後にギックリ腰をやりました。

その2週間後には、大事な大事な 「慰霊の旅」 が控えており、
「それまでには絶対に治さんと!」 と思い、
新潟に引っ越すときにもらってきた薬を飲み、どうにか歩けるまで回復!
c0084117_20465682.jpg
チョビと一緒に、無事に慰霊の旅を楽しむことができました。

しかし、その後も腰は悪化していき、
座ってても立ってても歩いてても、何をしてても常に痛みがあり、
寝てても、痛みで目が覚めてしまう日が続きました。
c0084117_20511912.jpg
しかも、坐骨神経痛に加え、両手両足の親指付け根も痛くなり、
特に、手の方は物を持つたびに激痛があったので、先日やっと病院へ。

あちこちレントゲンを撮り、両手両足に骨の異常はなし。
ヒドい腱鞘炎ってことで、塗り薬を処方されました。

腰の方はというと、
骨と骨の隙間が全くないところが、前回は1ヶ所だったのが2ヶ所に増え、
ここから痛みがきているでは・・・とのこと。
c0084117_20514814.jpg
とりあえず、リハビリと薬服用で様子を見ることに。

で、それでも痛みが続くようなら椎間板ヘルニアの可能性もあるので、
MRI検査を受けることになりました。

リハビリを受けながら、
過去にギックリ腰を何度かやったとき、
心配そうな顔して、おかあちゃんを見上げてたチョビを思い出しました。

おかあちゃん思いの優しいチョビ。
c0084117_20522469.jpg
あぁ、もうこうやって見上げてくれないんだね・・・。

「おかあちゃん、大丈夫か~?」 って寄り添ってくれないんだね・・・。
c0084117_20524561.jpg
そう思うと痛さ倍増・・・やっぱり、寂しいです(泣)。

でも、ギックリ腰も、
このヒドい坐骨神経痛&両手両足の腱鞘炎も、
チョビを看護してるときに発症しなくてヨカッタ~って思いました。

チョビが病気と闘っているときにギックリ腰なんかやってたら、
誰がチョビの看護をするの? 寝返りさせるの? 病院に連れてってくれるの?
c0084117_20525987.jpg
チョビには、おかあちゃんしかいないもんね。
by uchi-mame | 2016-01-14 19:12 | 健康・身体 | Comments(4)

こんなところも?

寝てるチョビを見てて気付いた。

あれっ!?
肉球くんって、こんなに白かったっけ?ってね。
c0084117_21192100.jpg
これは、前足の肉球くん。

チョビの肉球くんといったら、
真っ黒か、こんな感じの可愛らしいピンク色でした。
c0084117_2120574.jpg
ちなみに、これは後ろ足の肉球くん。

それがいま見たら、
黒が残ってるところもある前足の肉球くんだけど、ほとんど白っぽい?
c0084117_20473440.jpg
もしかして、これってチョビ毛が白髪になるのと同じようなもので、
年齢からくるものなのかしら?

まさかね・・・。

でも、もしそうだとしたら、
こんなところまで白くなっちゃうの?ってビックリですよね。

そういえば、
顔はだいぶ前から白くなってきてたけど、
c0084117_20483195.jpg
チョビ毛がモコモコしている三段首周辺や、

垂れ耳の端っこ部分も、少しずつ白くなってきましたよ。
c0084117_20484511.jpg
ま、全体的に見れば、
まだまだ茶色のチョビ毛が元気よく独占してるけどね(笑)。

でも、白くなってきたチョビ姉さんも、なかなか可愛いもんです。
c0084117_2049181.jpg
って、いままで何回言ってきたやろか・・・ダハハ!(親ばか照)
by uchi-mame | 2015-10-05 21:34 | 健康・身体 | Comments(6)

あれが見えるのっ!?

9月4日に 「歯科検診」 をし、9月10日に 「聴力検査」 をして、
どちらにも異常が見つからなかったチョビ姉さん。
c0084117_1949917.jpg
今日は、川沿いで 「視力検査」 です。

朝散歩で川沿いを歩いていたら、
何かを見つけて、嬉しそうな顔して立ち止まるチョビ姉さん。
c0084117_19494051.jpg
「あっ、あの子はもしや・・・♪」

何を見つけたんやろ?と、
おとうちゃんとふたりして目を凝らして見てみると・・・。

そこには、チョビの大好きな柴ワンコがいました。
c0084117_19501764.jpg
「柴ワンコがいました」 って簡単に言ったけど、こんなに遠いんですよ。

おかあちゃんはどうにか見えたけど、
おとうちゃんは目がちと悪いので確認できなかったみたい(汗笑)。

それにしても、よく見えたね~。
c0084117_2041888.jpg
これは、マサイ族もビックリですな(笑)。

チョビ姉さんのお目目、
恐ろしいくらいまだまだよく見えているようです。

でもね?

たまにだけど、
おかあさんと手をつないで遠くから歩いてくる小さなお子ちゃまを、
c0084117_2063694.jpg
ワンコと見間違えて固まっちゃうこともあるチョビ姉さんです・・・プププ♪
by uchi-mame | 2015-09-12 20:33 | 健康・身体 | Comments(4)