カテゴリ:ワン友さん(大阪・奈良)( 19 )

タケノコ祭り

チョビの散歩コースには、竹林がけっこう多いです。

チョビ基準木の公園にもあるし、
チョビお気に入りのこの公園にも、立派な竹林があります。
c0084117_20211021.jpg

風が吹くたびに、木漏れ日がキラキラ~♪
c0084117_20251835.jpg

葉ずれの音も心地よく、ここにいるだけで癒される光景です。
c0084117_2025341.jpg
チョビも癒されちゃってるのかな?

なかなか、ここから動こうとしてくれません(笑)。
c0084117_20255285.jpg
そんな竹林には、
美味しそうなタケノコも、ニョキニョキっと顔を出します・・・いっぱい!

なので、GW時期は、
あちこちの公園で、「タケノコ掘り大会」 が開催されます。

この公園も掘られたあとだったみたいで・・・。
c0084117_2029522.jpg
保存竹だけが、元気よくニョキニョキニョキーーー!

あぁ、おかあちゃんもタケノコ掘りに参加したかったな。
c0084117_20373181.jpg
「チョビも、ホリホリしたかったな・・・」

タケノコを?
それとも、モグラさん宅を?(笑)

でも、タケノコ堀りしなくても大丈夫!
昨日、奈良に住んでるおばさんから、タケノコがどっさり届いたから~♪
c0084117_20373896.jpg
アク抜きしてから送ってきてくれたので、
このまま、煮たり? 焼いたり? 揚げたり? 炊き込んだり? あとなに?

めっちゃ助かります♪

今日から、チョビ家はタケノコ祭りだ・・・・・ワッショイ!ワッショイ!
c0084117_20383015.jpg
「チョビも、タケノコ食うでーーーっ!」

そういえば、チョビもタケノコが大好きだったよね♪



タケノコ堀りのお手伝いしていないのに、
今年も、こんなにたくさんのタケノコを・・・おばさん、ありがとうございます!

by uchi-mame | 2013-05-09 21:27 | ワン友さん(大阪・奈良) | Comments(0)

大阪の動物病院

先日、昔の日記を読み返してたら、こんなものが出てきました。
c0084117_2057583.jpg
これは、大阪に住んでいた頃、
チョビがお世話になっていた動物病院が開院したときに配られたチラシです。

この動物病院が開院したのは、チョビをもらってくる前の2000年4月。
チョビ姉さん、まだ産まれてませんね(笑)。

開院した頃は、ワンコなんて飼う予定もなく、飼う話すら出ていなかったけど、
開院した場所が住んでいたマンションのめっちゃ近くだったし、
「いつか、ワンコを飼える日が来るかも・・・」 というワクワクもあって、
捨てずに大切にしまっておきました。

そしたら、その後、マンションがペットOKになり、
開院7ヶ月後に、チョビが家族の一員になったんだよね・・・。
c0084117_2113042.jpg
(もらって来た日のチョビ・・・何度も載せている写真でスミマセン!)

ワクチン注射と健康診断を受けるため、
初めて動物病院に連れて行ったときは、超ドキドキでした。
チョビは捨て犬で、人間への警戒心&恐怖心いっぱいで怯えていたから・・・。

でも、体重計に乗せられたり、肛門ちゃまに体温計をプスッと入れられたり、
目はちゃんと見えてるか、耳は聞こえているかなど、
先生や看護師さんたちが、チョビに優しく声を掛けながら診察してくれて・・・。

きっと、そのおかげですね。
c0084117_21102270.jpg
チョビが動物病院好きになったのは(笑)。

好きになりすぎて、
この動物病院は、ワン友さんたちと遊んでいた公園前にあったので、
散歩の途中で、用事もないのに立ち寄ったり、
病院が苦手なワン友さんの通院に付き合ったりしてました(笑)。

もちろん、待合室でワン友さんに会うことも・・・。

これは、幼なじみで大親友のコロちゃんと、待合室でバッタリ!
c0084117_21122943.jpg
病院にいるのに、2人ともメチャクチャ嬉しそう&楽しそう(笑)。

この動物病院は、
感謝の気持ちといろんな思い出がいっぱいの、
チョビ家にとっては、一生忘れられない大好きな動物病院なのです。
c0084117_2113395.jpg
もうお世話になることはないと思うけど、
このチラシは、これからも大切にしまっておこうと思います。
by uchi-mame | 2012-09-14 21:49 | ワン友さん(大阪・奈良) | Comments(4)

空飛ぶ鉄のかたまり

小さい頃から、ずーーっと不思議に思っていることがありました。
c0084117_16525267.jpg
それは、「なぜ、あの鉄のかたまりが空を飛べるのか?」 ってこと。

乗り物大好きなおとうちゃんに何度も説明してもらいました。
でも、聞くたびにチンプンカンプンで・・・。

だって、あんな重い鉄のかたまりに沢山のお客さんを乗せたら、
ますます重くなっちゃうワケでしょ?

そのさらに重くなった鉄のかたまりがさ、
全速力で走っただけで、フワッと浮いて空を飛ぶ?
c0084117_17101449.jpg
マジで信じられないんやけどーっ!

おかあちゃんは、飛行機に乗るのは苦手だけど見るのは大好き♪
1日中眺めていても全然飽きません。

大阪に居た頃、
チョビ家は、伊丹空港 (大阪国際空港) 近くのマンションに住んでいました。

これは、いまから離陸体勢に入ろうとしている飛行機です。
c0084117_17114177.jpg
派手な飛行機ですよね。
ディズニーキャラクターでデザインされている飛行機です。

音は凄まじかったけど、
5階のベランダからは、離発着する飛行機がよく見えました。

これは、離陸したところ。
c0084117_17123343.jpg
後ろに見える山は、六甲山です。

夜には、次々降りてくる飛行機の灯りが直線に並んで見えて、
めちゃくちゃ綺麗だったな~♪

こんな近くに住んでいるのだから、
チョビの散歩コースにも飛行機が見える絶景ポイントがありました。
c0084117_1714046.jpg
滑走路は、すぐそこです!

頭上スレスレ、
手を伸ばせば届きそうな高さで、目の前を飛行機が通過して行き、
c0084117_17144688.jpg
エンジンの爆音と吹き返しの風と鼓動を感じられる最高のポイント。

ジャンボ機が通過して行くときは、そりゃあ迫力大大大満点っ!!
c0084117_1715548.jpg
(いま、伊丹空港にジャンボ機は来ていないそうです)

夜は、滑走路の誘導灯がキラキラ光ってキレイ!
c0084117_17152742.jpg
こんな素晴らしい散歩コース、そうあるもんじゃありません(笑)。

飛行機を見に来るギャラリーも多く、
ここに来るときは、チョビもちょっとだけオシャレしたりして・・・ダハハ♪
c0084117_17162244.jpg
ワンコ連れのギャラリーも多く、
飼い主さんたちが飛行機を楽しんでいる間、
ワンコたちは追いかけっこしたり、プロレズごっこしたりして遊んでたっけ。

チョビファミリーが大好きだった、飛行機の見える散歩コース。
c0084117_1720147.jpg
また行きたいね!



PS.
大阪での写真 (1・2枚目以外) は、2002年に撮影したもの。
チョビは、1才半くらいです。
by uchi-mame | 2011-01-23 21:33 | ワン友さん(大阪・奈良) | Comments(8)

コロちゃんのおかげ

ムムッ!? チョビが何かを見つけたようです。
c0084117_15242762.jpg
「もしや・・・あそこに見えるのは、柴さんではなかろうか・・・?」

チョビさん、大正解です。
あれは、柴犬さんです・・・っていうか、よく見つけたね(驚)。


チョビのワン友ちゃんには、「どうも柴犬との相性が悪くて・・・」 とか、
「柴犬が苦手なの・・・」 っていう子が多いけど、チョビは柴犬が大好きみたい。

散歩中にすれ違う柴犬には必ず興味を示し、挨拶しに行こうとするし、
気が合えば遊んで、挨拶が無理そうなときは通り過ぎていくのを眺めているだけ(笑)。
そして、柴犬と分かれたあと、必ず 「いまの柴さん、めっちゃ可愛いかったね 」と
おかあちゃんを見上げてニコニコするチョビ。

それにしても、なんでそんなに柴犬が大好きになったんだろう?
c0084117_15531731.jpg
それは、幼なじみのコロちゃんの存在が大きかったからだと思う。

大阪に居た頃、
毎日のように一緒に遊んでいたコロちゃんは、チョビと同い年の元気な女の子。
c0084117_163075.jpg
散歩でコロちゃん家の前を通ると、いつもこうやって門の隙間から顔を出してくれて、
家の中にいる飼い主さんを 「ワンワン!」 と呼び、一緒に公園に行ってたっけ。

帰りは、コロちゃん家のお庭にお邪魔して、
コロちゃんが掘って隠したおやつを横取りしたり(汗)、美味しいおやつをもらったり、
庭中をグルグル~っとふたりで走り回ったり・・・。

コロちゃんとは、追いかけっこもいっぱいしたし、
c0084117_1693025.jpg
周りの人たちがビックリしちゃうような激しいプロレスごっこもいっぱいした(笑)。

c0084117_16105660.jpg
「カプカプカプカプ~~~ッ!」

プロレスごっこでは、いっつもチョビが負けてたよね(笑)。
c0084117_16111431.jpg
コロちゃんの方が、1ヶ月ちょっと年上だからねぇ・・・。
やっぱり、お姉ちゃんは強いのだ!

これは、動物病院で偶然会ったときに撮った写真。
c0084117_1630525.jpg
「こんなところで会えるなんて~♪」 って喜んでいるふたりの笑顔がめっちゃ可愛くて(笑)。
いまでも、チョビ家に飾ってある大切な1枚です。


コロちゃん?
チョビが立派な大人ワンコに成長できたのは、
コロちゃんと一緒にいろんなことを勉強し、励まし合ってきたおかげだと思うんだぁ。
c0084117_17352158.jpg
コロちゃんには感謝の気持ちでいっぱい! ホントにありがとう!!

いまは遠くて会うことが難しくなってしまったけど、
コロちゃんのことは一生忘れません。

いつかきっと会える日を楽しみにして・・・。
c0084117_17355276.jpg
その日まで元気で、チョビのこと忘れないで待っててね・・・コロちゃん♪
by uchi-mame | 2010-01-23 22:19 | ワン友さん(大阪・奈良) | Comments(14)

かきもち

先日、農業をやっている奈良のおばさんから、
掘りたてのタケノコがどっさり届きました! 毎年、ありがとうございます!

大阪に居たころは、タケノコ掘りのお手伝いに行ってたけど、
いまは、ただもらっているだけで大変申し訳なく思っているのですが・・・
揚げたり、煮たり、炊いたりして、あっという間に美味しくたいらげてしまいました~♪

そして・・・今年は、タケノコと一緒に懐かしいおやつも入っていたんです!
c0084117_14493131.jpg
おばさん手作りの 「かきもち」 です。

「かきもち」 とは、お餅を薄く切って乾燥させた昔の保存食だそうです。
c0084117_14595636.jpg
今回送ってくれた 「かきもち」 は、
よもぎ(↑)&青のりと&干しえび&柚子&黒大豆(↓)など、
c0084117_1513053.jpg
彩りもよく、めっちゃバラエティに富んでいます。

「かきもち」 は、油で揚げるのがいちばん美味しいらしい。
でも、カロリーが高くなる・・・(汗)。
なので、チョビ家では 「電子レンジでチン!」 です。
おばさん家で食べるときは、火鉢やストーブでゆっくりと焼いて食べてたっけ・・・。

電子レンジは、油断していると真っ黒にコゲてしまうので、
時間に気をつけながら・・・チン!
c0084117_15124035.jpg
こ、こんなんなっちゃったーーーーーっ!!

あんなに薄くて小さかった 「かきもち」 が、
チンすることによって、こんなに大きくなっちゃうなんて・・・チョビもビックリ!?
c0084117_15151393.jpg
「ほほぅ! 随分とふっくら大きくなりましたなぁ・・・フムフム」

パリッとした食感で、ほんのりと感じる甘さがGOOD!
懐かしくて、クセになるお味。
タケノコ同様、あっという間に美味しくたいらげてしまいました~♪
c0084117_15263284.jpg
チョビは、このままでもイケちゃうみたいだけど、焼いた方がウマウマです。

それに、この 「かきもち」 には少量のお塩も入っているので、
チョビには食べさせられません!
c0084117_1528196.jpg
眺めるだけ・・・舐めるだけ・・・カジるだけ・・・ガマンガマンなのです!!
by uchi-mame | 2009-05-11 22:29 | ワン友さん(大阪・奈良) | Comments(8)

つくしんぼは食べられるんですよ~!

奈良の山奥に、農家をやっているおとうちゃんの親戚が住んでいます。

季節が変わるごとに、
畑仕事や田植えのお手伝いをしに奈良のおばさん家へ行くのが、
大阪に居たころのおかあちゃんの楽しみのひとつでした。
もちろん、チョビも一緒です!

おばさん家へは、
いろは坂よりもキツくて激しい山道をひたすら走ります。
その山道は、酔いながら何度も吐いていたチョビには、めっちゃ辛かっただろうけど、
目的地であるおばさん家には、
それ以上の楽しみが待っているので頑張りました(笑)。
c0084117_21373383.jpg
山の中を走り回ったり、カエルやヘビを追いかけたり、
休耕田を走り回ってドロンコになったり、近くを流れている川で泳いだり・・・。

大自然を思いっきり満喫できるステキなところで、
「めっちゃ楽しい!」 がてんこ盛りだった。
c0084117_21375794.jpg
↑の写真は、おばさん家の前を流れていた川に入って遊んでいるチョビ(2才)。
走り回ったり、潜ったり、滑って転んだりしてビショビショ!(笑)


そんなおばさんから、今年の春も美味しい手作り野菜がどっさり届いた!
ダンボール箱から、ひとつひとつ野菜を取り出していると、
寝ていたはずのチョビが走って来て、
広げた野菜のド真ん中に立ち、こっちを見上げている・・・。
c0084117_21382828.jpg
も、もしもし? そこに立たれるとめっちゃ邪魔なんですけど・・・・・・(汗)。

食べれるものないのに気になる食いしん坊チョビ。
箱から出てきた野菜ひとつひとつをクンクンしたり、パクッとくわえては出したり(笑)。
c0084117_21391289.jpg
おばさんが愛情を込めて作った野菜たちを食べると、
めちゃめちゃ元気が湧いてきます!!
虫食いや形の悪さもご愛嬌ですね~♪(笑)

c0084117_21405894.jpg
今回送ってくれた野菜は、菜っ葉類 ・ 大根 ・ 里芋 ・ かぶ ・ 菜の花 ・
ふきのとう ・ 芽キャベツ ・ コンニャク などなど。
ここには写っていませんが、箱の中にはデカい白菜が3玉も入っています!

そして・・・なんと!今年は、可愛いつくしんぼもどっさり!(驚)
c0084117_21433683.jpg
す、すごい量だ・・・それに、つくしんぼが送られてきたのは初めてだ!
そういえば、田んぼの畦道や畑の周りにいっぱい生えてたっけ・・・(懐)。

c0084117_2144865.jpg
「ムムッ! このニホヒ・・・どっかで嗅いだことあるような・・・・・クンクン」

お礼の電話すると、「つくし料理したことあるか? 食べたことあるか?」 と聞かれ、
全ての質問に 「No!」 と答えたら大笑いされちゃった(恥)。
おばさんが教えてくれたつくし料理は、いちばんシンプルな 「玉子とじ」 でした。
そして、電話を切る直前に言われた言葉 「ハカマを取るのが面倒臭いけど頑張って!」。

早速、作業に取り掛かると、おばさんが言った通りだった・・・。
手は真っ黒になるし、綺麗に取れないし、暇なチョビが邪魔してくるし・・・。
悪戦苦闘しながら、ハカマを取るのに40分以上もかかってしまった(涙)。

裸んぼになったつくしんぼを湯がいて、炒めて、玉子でとじる。
教えられた通り作ったのに、
完成品はあまりにもグロテスクでとてもお見せできません!
つくしんぼを初めて食べるおとうちゃんにも、「ナニコレ?」 と強い口調で言われ、
次に出た言葉が、「つくしって食えるのっ!?」 だって(笑)。

初めて作って食べたつくしんぼは、
見た目はNGだったけど(泣)、ほろ苦くてめっちゃウマウマ!
シンプルな料理だけど、春をたっぷりと味わえました~♪
c0084117_21475018.jpg
「おばさん、ありがとうございました!」


次に、おばさんから届く美味しいものは・・・掘りたてのタケノコかな~♪
by uchi-mame | 2009-03-11 21:59 | ワン友さん(大阪・奈良) | Comments(10)

タケノコ三昧♪

チョビと歩く散歩道にある竹林を覗き込んでみると、
美味しそうなタケノコが、あちこちからニョキニョキっと顔を出していた。
c0084117_1432375.jpg
「採る」 のは禁止されているけど、
「撮る」 のはOKだよね~?ってことでパチリ♪

毎年この時期になると、
奈良のおばさんから立派なタケノコが大量に届きます。
今年は、29日に届きました! 毎年、ありがとうございます!!
野菜はもちろん、お米も作っているおばさんは竹林のある山も持っています。
その山に、採れきれないほどのタケノコがニョキニョキ~してくるのです♪
c0084117_14362560.jpg
「タケノコち~ゃん♪ どこに隠れてるのかな~♪」

私達が大阪に居た頃、
毎年GWには、チョビも連れておばさんちに遊びに行ってました。
畑仕事や田植えの準備をお手伝いしたり・・・そして、タケノコ掘りも!
一緒に連れて行ったチョビも大興奮で、チョビ鼻を泥んこにして掘ってたっけ。
c0084117_1445306.jpg
「タケノコち~ゃん♪ 何もしないから出ておいで~♪ 一緒に遊びましょ~♪」

いつもは、皮が付いたまま送ってきてたんだけど、
今年は、すでに茹でてあるタケノコが送られてきたので、
すぐに調理ができてラクチンラクチン♪
急いで、お米を研ぐ手間が省けました(笑)。
(チョビ家では、研ぎ汁でタケノコのあく抜きをしています)

おばさんのタケノコを食べるようになって、
スーパーで売られている缶詰やパック詰めのものとは
「美味しさ&新鮮さがこんなに違うのかっ!?」と知って以来、
面倒臭いと思っていたあく抜きも、全然 「苦」 にならなくなりました(笑)。
c0084117_1519482.jpg
「タケノコち~ゃん♪ いい加減、顔を出してくださいよ~♪ 」

早速、届いた日の夕飯から、チョビ家の食卓はタケノコのオンパレード!?
29日には、タケノコご飯とタケノコハンバーグを。(めっちゃウマウマ!)
昨日は、タケノコの土佐煮。 チョビ家では、何度も煮て常備菜にしています。
そして・・・今日は、おとうちゃんの大好きなタケノコの天ぷらにして!
c0084117_1554118.jpg
こんなに作って食べても、まだまだタケノコちゃんはいらっしゃいます♪

残ったタケノコちゃんには、ゆっくりとお水に浸かってもらって、
また明日まで冷蔵庫で寝てもらいま~す。


さてさて・・・
明日はどうやって食べましょうかね~?

あっ! タケノコを探し回っていたチョビ姉さんが戻ってきましたー!
c0084117_1534498.jpg
「おかあちゃん! タケノコちゃん、見つけられなかったぜぃ!」

ちなみに、チョビ姉さんはタケノコが大好き!
味というよりも、あのシャキシャキとした歯ごたえが堪らんようです♪
by uchi-mame | 2008-05-01 22:16 | ワン友さん(大阪・奈良) | Comments(6)

大阪のボーイフレンド

大阪に居たころ、チョビにはめっちゃ仲の良いボーイフレンドがいました。
毎日のようにチョビと遊んでくれてた彼は・・・・・

コーギーのドンちゃん!
c0084117_15592865.jpg
チョビと同い年のドンちゃんは、
とっても元気で明るく、おしゃべりの大好きなオトコのコ。

ふたりは同級生で気が合ったのか、初めて会った日から意気投合!
いきなり、激しいプロレスごっこをおかあちゃん達の目の前で見せてくれました。

ワンワン吠えながら、
すごい勢いで跳びついて来るドンちゃんをヒラ~リとかわし、
首を摑まえて、「オリャ~ッ!」 と押し倒していたチョビ・・・(汗)。
毎日のように繰り広げられていたふたりの格闘技は、
いつもチョビが攻め続け(上に乗り)、ドンちゃんは守り(下敷きに)の体勢でした。

あっ! 一応言っておきますが、ドンちゃんは立派なオトコのコですし、
チョビよりも3ヶ月早く産まれたお兄さんです・・・ハハハ(汗)。
c0084117_16221765.jpg
ふたりともすごい顔になっちゃってるけど、ガウガウ遊びも仲良く楽しく激しく~♪

この頃、チョビにはコーギーのお友達がたくさんいました。
いま思い出して数えてみただけでも・・・・・10匹以上はいたかなぁ。
いつもドンちゃんと遊んでいた公園にも1匹2匹・・・とどんどん集まり、
みんなのアイドル的な存在のサリーちゃん(右のワンちゃん)が一緒の日も~♪
c0084117_16312746.jpg
チョビの楽しくて嬉しそうな顔を見る限り・・・△関係ではなさそうですな(笑)。
みんな仲の良い大切なお友達です!

大阪を離れて、早いものでもうすぐ4年半・・・。
たまに、こうして楽しかった大阪時代の写真を見返したくなります。

私たちの勝手な都合で、大好きなドンちゃんと離れ離れになってしまったチョビ。
思っていたよりも大阪は遠く、
車酔いしてしまうチョビにとっての遠距離恋愛は難しかった(涙)。

もう、お互いのことを忘れちゃってるかもしれないけど、
c0084117_15174528.jpg
また、可愛いツーショットが見れたらいいなぁ・・・と思っている今日この頃です。
by uchi-mame | 2008-02-19 22:15 | ワン友さん(大阪・奈良) | Comments(2)

美人さん

今までにチョビが出会ったワン友ちゃんの中で、
ナンバーワンの美人さんを紹介しま~す!

コーギーのサリーちゃんです!
c0084117_15373259.jpg
世界中の男の子をイチコロにしちゃうキラキラした綺麗な目に、
サラサラロングヘアーのお嬢さん。

なっ? めっちゃ美人さんやろ~?

大阪に居たころ、
チョビとよく遊んでくれてたワン友のサリーちゃんは、
おっとりしてて、おとなしくて優しく、めっちゃお上品で、チャーミングで、
いつもニコニコで、誰にでもシッポを振って寄って来てくれる、
マドンナ的な存在のワンコでした。

そんな可愛いサリーちゃんに、チョビもメロメロ~♪
c0084117_15484813.jpg
んっ、なになに~? ふたりでナイショ話~??

美人さんになれる秘訣でも聞いてるのかな?
そっかそっか・・・・・それは、しっかり聞いとけ聞いとけ!


いつも、関節技連発の激しいプロレスごっこをしていたチョビも、
サリーちゃんの前では、 「オホホ~、ごきげんよう♪」 って
お嬢さんになっていたから不思議(笑)。
c0084117_14544136.jpg
ちなみに、サリーちゃんは、
格闘家チョビと違って、公園にあるすべり台で遊ぶのが大好き!
自分で階段を上り、ひとりでスーッと滑って下りてくる♪

そんなマドンナの姿を、指をくわえてボケーと眺めているチョビ。
一緒に滑りたいんだけど、怖くてすべり台にさえ上がることができないんだよね。

でも、一緒に滑れなくてもいい!
サリーちゃんの楽しそうな姿を見ているだけで、幸せを感じるチョビなのだから・・・。
by uchi-mame | 2007-10-31 22:23 | ワン友さん(大阪・奈良) | Comments(5)

そっくりさん♪

大阪に居たころ、
あちこち遊びに行ってた公園のひとつに、チョビによく似たワンコがいました。

カメラが苦手な子で、顔写真は撮らせてくれなかったけど、
チョビよりも毛は短く、体もほっそり・・・でも、顔立ちや毛色や模様はチョビそっくり!

名前は、モモちゃん。
c0084117_16123952.jpg
捨て犬だった雑種犬のオンナのコで、チョビと同い年くらい。

飼い主さんの言うことをよく聞く、とってもいい子なモモちゃん。
散歩はいつも大好きなパパさんと一緒で、
チョビがパパさんに近付くたびに 「ガウッ!」 って、モモちゃんに怒られてたっけ。
c0084117_16152271.jpg
c0084117_16263675.jpg
上写真がモモちゃんで、下写真がチョビ・・・うん、やっぱり似てる~♪

初めて会ったとき、鼻先くっ付けて挨拶していると、
お互いに 「私たちって・・・めっちゃ似てるやん♪」 と思ったのか、
即意気投合したふたりは、公園内をグルグル追いかけっこ!

でも、足が長くてスレンダーなモモちゃんには到底敵わず、
あっという間に追いつかれたチョビは、いつもドーンと転がされてた(笑)。

そんな楽しそうなふたりを、
「まるで、ホントの姉妹のようやねぇ♪」 と眺めていたモモパパさんとおかあちゃん。
ホントに姉妹だったら、どんなに嬉しいやろか・・・(涙)。

たとえ血がつながっていなくても、
我が子にそっくりなワンコを見かけると嬉しくなるもの。

こういう出会いを、いつまでも大切にしていきたい・・・って思いました。
by uchi-mame | 2007-09-12 22:10 | ワン友さん(大阪・奈良) | Comments(4)