カテゴリ:チョビりく家( 352 )

りくを見てひとこと

散歩デビューして、りくと一緒に外を歩くようになって、
c0084117_1971620.jpg
りくを見た通りすがりの方々に、
必ずと言ってイイほど聞かれることが3つありました。

いちばん多かったのは、やっぱり 「犬種はなんですか?」。
c0084117_1974516.jpg
雑種ワンコならではの多い質問です(笑)。

もちろん、おかあちゃんはね、
チョビ姉のときのように 胸を張って堂々と大きな声で答えますよ!
c0084117_199732.jpg
鼻息荒くして、「ざ、雑種犬です!」 ってね・・・エッヘン!

そして、次に多かったのは 「何歳ですか?」 かな。

りくの月齢を言って、何人の方に驚かれたことか・・・。
c0084117_1994384.jpg
「えっ、こんなに大きいのにまだ赤ちゃんなのっ!?」 ってね(汗笑)。

そして、3つめは 「綺麗な模様してるね」。
c0084117_1913458.jpg
この言葉、チョビのときにもいろんな方々に言ってもらえて、
めっちゃ嬉しかったのを覚えています。

りくも、同じことを言ってもらえるなんてね・・・うっ(嬉涙)。
c0084117_1914742.jpg
で、同時によく言われたのが、
「面白い模様してるね」&「珍しい模様してるね」 だったな。

これ、いまもよく言われる(笑)。
c0084117_1915663.jpg
「はぇ?」

でね?

りくが1歳になって、
聞かれる&言われる言葉も少しずつ変わってきましたよ。
c0084117_19184979.jpg
いまいちばん言われるのは、圧倒的に 「逞しくなったね!」 です。

決して、「大きくなったね」 じゃなくて、「逞しくなったね」 です(笑)。
c0084117_1919973.jpg
「りく、褒められてるの?」

うん、めっちゃ褒められてるんだよー!喜んでいいんだよー!

りくと毎日一緒にいると&見てると気付きにくいけど、
散歩デビューしてから知り合ったワン友たちと遊んでるのを見ると、
c0084117_19242098.jpg
あの頃は、りくの方が小さかったのに・・・。

いまは、りくの方が確実にデカくて逞しい(汗)。
c0084117_19245167.jpg
ホントに、みんなのおっしゃる通りで・・・逞しくなったね!

りくは男の子だもん、逞しくなってOK牧場!
c0084117_1925575.jpg
もっともーっと、逞しい男の子になろうね・・・オーッ!
by uchi-mame | 2017-06-02 19:50 | チョビりく家 | Comments(4)

フタをする

りくにお留守番をお願いするときは、ケージに入ってもらってます。

それは、いまでも変わらず続けてます。
c0084117_2045284.jpg
まだ、部屋にひとりで放しておくのが心配で不安なのでね・・・ハハハ(汗)。

こちらは、お留守番の練習を始めた生後2ヶ月半頃のりく。
c0084117_20454677.jpg
りくが寝たのを確認してから、
TVをつけて、起こさないようにそぉ~っと出掛けてました。

りくが使ってるケージは、屋根が付いていないものでした。
c0084117_20461126.jpg
ケージを買ったときは、屋根の必要性なんて考えてなかったからね。

それが、まさかあんなことが起こるなんて・・・。

りくが生後3ヶ月半頃のことです。
c0084117_20494524.jpg
りくをケージに入れて、おかあちゃんはリハビリに行って来ました。
スーパーで買い物もしてきたので、かれこれ1時間半のお留守番になったと思います。

「りく、ただいまー!」 って部屋に入り、
ケージを見たら、そこにいるハズのりくがいなくて、
予想していなかった光景にワケが分からず、しばらく固まるおかあちゃん。

我に返って、「りく、どこ? どこにいるのーっ!」 って叫んでも、
一向に返事がなくて&顔も出してくれなくて。
c0084117_20544953.jpg
と同時に、どこからか異様なニホヒが・・・まさか、これはっ!?

ソファ裏にウ〇チが大量に転がってて、
それをりくが踏んづけて、リビングを暴れ回ったあとも・・・(泣)。

そして、当の本人はどこにいたかというと、
c0084117_19492519.jpg
2階にいました。

おかあちゃんの顔を見るなり、立耳をペッタンコにして、
シッポを振りながら、めっちゃ申し訳なさそうな顔して寄って来るりく。

自分が悪いことした・・・って分かってるんだよね?
c0084117_19494747.jpg
おかあちゃんに怒られることしちゃった・・・って分かってるんだよね?

そんなりくに、いまごろ怒っても意味ないってこと分かっているので、
ひたすら黙って、汚れたりくの足をゴシゴシ洗って、
ウ〇チを片付けて、リビングの掃除をしたおかあちゃんです。

で、考えてみましたよ。

おかあちゃんが想像するに、
お留守番してる間にウ〇チがしたくなり、
c0084117_1950973.jpg
でも、自分が寝てるケージ内では発射したくないので、
思い切ってジャンプしたら、ケージから脱出することに成功し、

発射してスッキリしたら嬉しくなっちゃって、
大暴れしたのではないかと・・・。
c0084117_19503067.jpg
普段はイタズラなんて絶対にしない玄関に置いてあるサンダルも、
リビングに転がってたから、どんだけ嬉しかったのかが分かります(笑)。

それにしても、「はぁ、油断したーっ!」 て感じ?(笑)

ってことで、おとうちゃんにお願いして、
c0084117_19505590.jpg
仕事の帰りにフェンスを買ってきてもらい、フタをしましたよ。

これで、安心してお留守番させられます。

おかあちゃん、気付かなかったな。
c0084117_19511392.jpg
生後3ヶ月半にして、
りくがケージを跳び越えちゃうほど大きくなってたなんて。
by uchi-mame | 2017-05-31 19:52 | チョビりく家 | Comments(6)

ベランダ解禁

ようやく、洗濯物を外に干して、よく乾く季節になったチョビりく家地方。
ま、それも梅雨入りするまでの短い期間だけどね。

その洗濯物を干してるベランダだけど・・・。

寝室の窓から、
外を見ている後ろ姿がなんとも可愛らしい、生後2ヶ月のりく。
c0084117_20545838.jpg

こっちの部屋でも、
外を見ている後ろ姿がなんとも可愛らしい、生後2ヶ月のりく。
c0084117_20313113.jpg
ちなみに、チョビりく家のベランダは3つあります。

風でゆらゆら揺れる洗濯物を見上げる、生後2ヶ月のりく。
c0084117_2033241.jpg
そして・・・。

りくもベランダに出たいなぁ・・・と振り返る、生後3ヶ月のりく。
c0084117_20352074.jpg
この頃のりくは、まだベランダに出ることを禁止してました。

出してあげたいのはヤマヤマだったけど、
ベランダにある、お隣さんとの境界壁の隙間が、
りくが簡単にくぐれちゃうほど大きく開いていたので出せなかったんです。
c0084117_2037427.jpg
それに、お隣さんのことが大好きなりくだから、
ベランダにいる気配を感じたら、くぐって行っちゃうこと間違いナシだからね。

そして、生後5ヶ月を過ぎて、りくもだいぶ大きくなったし、
境界壁の隙間には、植木鉢を並べればくぐれそうもなかったので・・・。

3つあるうち、洗濯物を干してるベランダだけ解禁です!
c0084117_2041232.jpg
「やっと、この日が来たの・・・待ってたの・・・長かったの・・・」

待たせてごめんね。

念願叶ってベランダに出れたことが嬉しかったのか、
めっちゃ楽しそうに笑うりく。
c0084117_20155246.jpg

植木鉢に寄りそって笑うりく(笑)。
c0084117_2017581.jpg

そこで、どんぐりに気付いたりく。
c0084117_20172316.jpg
「おぅ!? これはなんだ???」

それはね、チョビ姉が散歩しながら集めてきた 「どんぐり」 だよ。
c0084117_20213242.jpg
「パクッ!」

あらまっ!?

チョビ姉も、初めてどんぐりを見つけたときはパクついてたけど、
c0084117_20223088.jpg
りくもパクつくのね・・・チョビ姉とやることが一緒でムフフ♪

でもね、チョビ姉が言ってたけど
どんぐりは、めっちゃエグくて美味しくないらしいよ。
c0084117_20262862.jpg
「ペッ!」

ねっ、美味しくなかったでしょ?(笑)
c0084117_2030467.jpg
何もない狭いベランダだけど、
いろんな新発見があって、りく的にめっちゃ楽しかったみたい。

すーっと笑ってた。
c0084117_203215100.jpg
心配になっちゃうほど、ずーーーっと笑ってた(笑)。

ベランダに出ることをそんなに楽しみにしてたなんて・・・。
c0084117_20362599.jpg
ホントに、長く待たせちゃってごめんね。

いまは、毎日のようにベランダに出ては、
外を覗いてシッポを振ったり、気持ち良さそうに昼寝したりしてるりくです。
by uchi-mame | 2017-05-25 20:41 | チョビりく家 | Comments(6)

ソファにも上りたい

階段だけでなく、ソファにも上りたがった生後2ヶ月のりく。
c0084117_2024592.jpg
「りく、おかあちゃんの隣で寝たいの・・・」

まぁ、りくったら・・・♪

で、ソファに前足を上げることはできても、
c0084117_2032588.jpg
後ろ足がね・・・。

どうしても、後ろ足をソファに上げることができません。
c0084117_2075715.jpg
「おかあちゃん、りくを抱っこしてくれないかなぁ」

そんな目で見上げられてもね・・・ムフフ♪

抱っこしてあげたいのはヤマヤマだけど、
何度もピョンピョン飛び跳ねながら挑戦する姿が可愛くて、しばらく見てたら、
c0084117_20124719.jpg
とうとう、考え込んでしまったりくです(笑)。

でも、どんなに考え込んでも、
ソファに上がる手段が思いつかなそうなりくだったので(笑)、
抱っこしてソファに乗せてあげたら・・・。

何度も飛び跳ねて疲れちゃったのか、
c0084117_2033740.jpg
ソファに乗った途端に爆睡(笑)。

このあとも、諦めずに何度もソファ登頂に挑むりく。

そして、この数日後には、
おかあちゃんの手を借りなくても、
ひとりでソファに上ることができるようになったりくです。
c0084117_205147.jpg
一度上がってコツを掴むと、
すぐに、ひとりで難なく&簡単に上がれるようになるもんなんですね。

こうやって、おかあちゃんの助けがなくても、
自分の力で何でもできるようになり、逞しい大人に成長していくりく。
c0084117_2085937.jpg
嬉しいやら&寂しいやらで、
ちょっと複雑な気持ちになっちゃったおかあちゃんです(汗笑)。
by uchi-mame | 2017-04-29 20:43 | チョビりく家 | Comments(4)

おもちゃの力を借りて

前回の続きです。

生後2ヶ月半にして、おかあちゃんの手助けなく、
ひとりで2階への階段を小走りで上がれるようになったりく。
c0084117_20591826.jpg
めっちゃ楽しそうに上がっていきます。

でも、生後3ヶ月を過ぎても、
c0084117_2104357.jpg
おかあちゃんの手助けがないと、
ひとりで階段を下りることができないでいたりく。

いつまでも、それでは困ると思い、
りくがひとりで階段を下りる練習を始めましたよ。

あまり 「おやつ」 というモノを使って教えたくなかったので(笑)、
まずは、声を掛けて誘導してみることにしました。

りく、ゆっくりと下りといで~。
c0084117_2019448.jpg
何度呼んでも、なかなか下りてこなかったりくだけど、
覚悟を決めたのか(笑)、勇気を振り絞り、
階段を確認しながら、慎重な足取りで一段一段ゆっくりと下り始めました。

そうそう、その調子でゆっくりと下りといでー!
c0084117_20201043.jpg
なかなか順調です(笑)。

りく、スゴイね!
c0084117_20231950.jpg
褒めまくります(笑)。

めっちゃ上手に下りてるよー!
c0084117_20241112.jpg
とことん、褒めまくります(笑)。

おかあちゃんが見てるから大丈夫だよー!
c0084117_20242517.jpg
おかあちゃんがいることを確認してます(笑)。

って、ここまで順調に下りてきてたのに、
なぜか、急に途中で足が止まっちゃったりくです。

呼んでも褒めても下りてきそうになかったので、
りくがいまいちばんハマッてたおもちゃに手伝ってもらうことにしましたよ。
c0084117_20254228.jpg
キリンちゃん(の鼻)です。

りくの大好きなキリンちゃんが待ってるよー!
c0084117_20262072.jpg
キリンちゃんがいることを確認するりく(笑)。

りくの大好きなキリンちゃんも応援してるよー!

すると、またゆっくりと下り始めたりく。
c0084117_20264826.jpg
そうそう、その調子でゆっくりと下りといでー!

りくったら、キリンちゃんしか見てない。
おかあちゃんも、一生懸命応援してるんだけどな(寂)。
c0084117_20302592.jpg
キリンちゃんばっか見てないで、足元をしっかりと見て下りといでー!

よし、あともう少しだよー!
c0084117_20312987.jpg
ここで焦ると危ないから、ゆっくりと下りといでー!

そして・・・。

やったー!やったー!
りく、生後3ヶ月半にして、ひとりで階段を下りることができましたよ!
c0084117_20315716.jpg
りく、めっちゃ頑張ったね!!(嬉涙)

ひとりで階段を下りれたことが嬉しかったのか、
それとも、大好きなキリンちゃんに会えたことが嬉しかったのか。

キリンちゃんと喜びを分かち合うりくです(笑)。
c0084117_20342456.jpg
キリンちゃんの力、恐るべし!
by uchi-mame | 2017-04-27 20:01 | チョビりく家 | Comments(6)

上れるけど下りれない

生後2ヶ月半にして、
ひとりで2階への階段を上れるようになったりく。
c0084117_20453138.jpg
慌てて撮ったのでボケてます(汗笑)。

おかあちゃんに頼らず、
自分の力だけで階段を上れたことがめっちゃ嬉しかったのか、
c0084117_2046484.jpg
1階の階段前に設置してあるゲートを開けると、何度も上っていきます。

でもね?

ひとりで上れるようにはなったんだけど、
c0084117_20484538.jpg
「おかあちゃん・・・・・・・・・・・・」

ひとりで下りれないんだよね(笑)。

2階に上るたびに抱っこして下ろすのも大変だし、
c0084117_20502518.jpg
洗濯物を干してるとき&掃除してるときに、
「りく、下に行きたいから抱っこして」 って見上げられるのも厄介だし(笑)。

りく?
そろそろ、ひとりで階段を下りる練習しようよ。
c0084117_20514466.jpg
「やだ・・・りく、こわいもん・・・・・」

大丈夫だよ、怖くなんかないよ。

おかあちゃんが付いててあげるから、頑張ってみようよ。
c0084117_20522158.jpg
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ほら、ゆっくりと下りといで。
c0084117_20525481.jpg
「ダメ! やっぱり、りくにはムリなのーーーっ!」

あっ!
りく、待ってーーーっ!!

いつかは、ひとりで上手に下りてもらわなくてはならない階段なので、
おやつで釣ったり、お気に入りのおもちゃで誘ったり・・・。
c0084117_20535436.jpg
練習の日々が続きます。(↑結局、抱っこして下ろした)

ってことで、次回に続きます。
by uchi-mame | 2017-04-25 19:46 | チョビりく家 | Comments(8)

部屋の中は意外と寒い

チョビりくファミリーの目を楽しませてくれた桜も、
あっという間に散ってしまい、
c0084117_1939274.jpg
やっと、暖かくなってきたチョビりく家地方。(↑4月10日撮影)

そろそろ衣替えしようかと、冬物をしまったり、
クリーニングに出したりした途端、また寒くなったりしてね・・・トホホ。
c0084117_19404394.jpg
でも、寒いとはいっても季節は春ちゃん!

外は、お日さまパワーが眩しいほど天気GOODだし、
暖房を入れるほどではないかな?と思い、
カーディガンなどを着込んで、リビングに行ってみたら・・・ムムムッ!?

りくが、ソファの上でマルまって寝てました。
c0084117_19413666.jpg
あれっ?
りくったら・・・もしかして、寒いの??(汗)

しかも、よく見てみると、
ご丁寧に、りく尾くんでりく鼻をしっかりと覆ってます(萌)。
c0084117_19452414.jpg
これ、ワンコが寒いときに見せる寝姿のひとつ。

このときのチョビりく家のリビングの気温は、21.6度。
c0084117_19525544.jpg
ちょっと寒いかなぁ・・・って感じの気温ではあるけど、
おかあちゃん的には、暖房を入れなくても過ごせる気温ではあります。

それに、りくは暑がりで寒さには強い子だから、
「これくらいの寒さなら大丈夫だろう」 と思ったんだけど・・・あれれっ?(汗)

あの寒さに強いりくが、マルまって寝てるではないかっ!?
c0084117_19574426.jpg
りく鼻を隠して寝てるではないかっ!?

りくにとって、この気温は寒いのか?
c0084117_1958972.jpg
「おかあちゃん・・・りく、少し寒いんだけど・・・」

速攻で、暖房ON!したおかあちゃんです(笑)。

外は、お日さまパワー全開で暖かくても、
c0084117_206726.jpg
部屋の中は意外と寒いのよね・・・チョビりく家って(寂)。
by uchi-mame | 2017-04-23 20:07 | チョビりく家 | Comments(4)

初めてのペット専用カート

ホームセンターやペットショップなど、
お店によっては、「ペット入店OK」 のところがあります。
c0084117_1931151.jpg
それは、リードで連れて入店できたり、
抱っこしなくちゃイケなかったり、ペット専用カートに乗せたりしてね。

じつは、ワン友さんたちのお話を聞いてて、
ペット専用カートに、チョビりくを乗せて一緒に買い物することに、
ちょっと憧れてたおかあちゃんです。

で、チョビにも何度か挑戦してもらったんだけど、
c0084117_1935216.jpg
抱っこした時点で警戒され、体をモゾモゾ動かして嫌がり始め、
ペット専用カートにムリヤリ乗せたら、
いきなり、ジャンプして跳び下りちゃったもんだからビックリクリッ!

それ以来、怖くて乗せられなくなっちゃいました。

ってことで、りくで夢を叶えてもらうことにしましたよ。
c0084117_1921798.jpg
「はぇ?」

りくが初めてペット専用カートに乗ったのは、生後4ヶ月頃。
おかあちゃん実家に帰省してたお盆休みでした。

おかあちゃん実家で使ってたトイレ台が壊れてしまったので、
りくと一緒にホームセンターに行ったら、ペット専用カートが置いてあったので、
念のため、持っていたトイレシートを敷いて、りくを乗せてみることに。
c0084117_1921568.jpg
初めて乗るペット専用カートなのに、
特に嫌がることなく&怖がることなく、スンナリと乗ってくれたりく。

見たことのない景色にキョロキョロしたり、
c0084117_19234217.jpg

立ち上がって前方を見据えたり、
c0084117_19235878.jpg

オスワリして、カメラ目線をくれたり(笑)。
c0084117_19241776.jpg
そんなりくが頼もしくて&可愛くて・・・パチリ♪

りく、乗り心地はどぉ?
c0084117_1924432.jpg
「うん、悪くないよ・・・めっちゃ楽しいかも・・・♪」

りくが楽しそうに乗ってくれて、
ホッとしたのと同時に、嬉しくて堪らなかったおかあちゃんです。

そして、チョビりく家地方のホームセンターでも、
ペット専用カートに乗せれば 「ペット入店OK」 ってことで、
練習を兼ねて乗せてみることにしましたよ。
c0084117_19252696.jpg
これまた、めちゃくちゃ楽しそうな顔してるでしょ?(笑)
生後5ヶ月頃のりくです。

ペット専用カートに敷かれてるシートも、カラフルなデザインで可愛らしく、
c0084117_19255194.jpg
りくの笑顔もますます映えます(笑)。

このあとも、何度か乗せて一緒に買い物しましたよ。

ずーっと憧れてて、
夢の叶った 「ペット専用カートに乗せての買い物」 だったけど、
c0084117_19261284.jpg
いまはもう、りくが重くて乗せることも困難になりました・・・トホホ。
by uchi-mame | 2017-04-21 19:27 | チョビりく家 | Comments(4)

車中でのりく

仔犬のときは車酔いしなかったのに、
大人になって車酔いしてしまう子って多いそうです。

それは、仔犬のときに車に慣らそうと頑張って乗せて&ドライブして、
「もう車に慣れたね!大丈夫だね!」 って油断して乗せなくなる・・・ってのが、
原因のほとんどだそうです。

まさに、チョビがそうでした。(↓1歳半)
c0084117_20375794.jpg
小さい頃は、車に乗っても全然平気だったのに、
乗せなくなった途端、酔うようになって車が苦手なワンコに・・・。

いまんとこ車酔いしないりくだけど、チョビ姉のときのことを踏まえて、
できるだけ、毎週末にりくを車に乗せて出掛けるようにしています。

で、車中でのりく(生後5ヶ月頃)だけど、こんな感じになってますよ。
c0084117_20445195.jpg
りくが入っているのは、マツダオリジナルの 「ペットキャリーメッシュ」。
(チョビりく家の車はマツダ車です)

底面以外は全てメッシュになっており、
上からと横から出入りできるようになっています。

このペットキャリー、マツダ車ならどの車種でも設置OK牧場!
チョビりく家では、後部座席に設置していますよ。
c0084117_20455587.jpg
りくが使っているのはLサイズ(65×45)。
底面にトイレシートとタオルなどを敷いて乗せています。

チョビのときに使おうと思って買ったドライブBOXもあるんだけど、
c0084117_2048244.jpg
これには、フタ(屋根?)が無くて・・・。

りくがまだ小さかった頃は、このキャリーでもフタをせずに乗せてました。
c0084117_20485428.jpg
「おかあちゃ~~~ん♪」

はいは~い♪
おかあちゃんも、りくと一緒に後部座席に乗ってます。

で、大きくなってきたら、
「りくも前に行く!りくも運転する!」 って身を乗り出すようになり、
c0084117_20532758.jpg

「おとうちゃん、そこを右に曲がって!」 って、
c0084117_20543664.jpg
ナビまでするようになっちゃったもんだから・・・危ない危ない!(汗笑)

危ないんだけど、めっちゃ楽しそうに車に乗っているりくを見てたら、
c0084117_20553965.jpg
止められない止められない(笑)。

でも、やっぱり危ないのでフタをして乗せることにしました。
c0084117_20563075.jpg
めっちゃ不服そうだけど(汗笑)。

初めてキャリーに入れられたときは、
「出せーっ!」 って叫んで大騒ぎして大変でした。

なので、美味しいおやつをあげながら、慣れてくれるまでガマンガマン!

お互いに頑張って(笑)、
いまでは、落ち着いて乗っててくれるようになりました。
c0084117_21171213.jpg
ま、敷いてあるマットはグチャグチャにされちゃうけどね・・・ハハハ(汗)。

それにしても、Lサイズのキャリーなのに、
生後5ヶ月にしてもう窮屈になってきた・・・ってのはどういうこと?
c0084117_21182718.jpg
キャリーから出すのもひと苦労(笑)。

マツダには、
これ以上大きいサイズのキャリーは無いそうなので・・・どうしましょ?(汗)
by uchi-mame | 2017-03-27 21:08 | チョビりく家 | Comments(6)

こんなところでっ!? ①

仔犬のすることって、ホントに奇想天外なことばかりで、
ハラハラドキドキで目が離せない毎日。
c0084117_1913939.jpg
何を考えているのかもチンプンカンプンで、
さっぱり分からんしね(笑)。

ま、そこが楽しいところでもあるんだけどぉ~?

りくが生後3ヶ月の頃、こんなことがありました。

2階で洗濯物を干しているとき、
さっきまで、おかあちゃんのそばで遊んでたりくが、
c0084117_19135585.jpg
いつのまにか居なくなってることに気が付いて・・・アレッ?

「りく、どこ?」 って呼んでも、返事もなければ顔も見せてくれなくて、
狭いチョビりく家なのに、りくを一瞬見失いました。

ベランダにも出てないし、
チョビりくベッドにも寝てないし、ケージにもいない・・・(汗)。

まだ体が小さいので、
どこかに入り込んで出られなくなっているのかと慌てて探したら、
c0084117_19161182.jpg
こんなところで寝てました。

えっと・・・寝てるんだよね?
c0084117_1917466.jpg
しかも、爆睡してるよね?(汗笑)

まさか、こんなところに入り込んで寝てるとは・・・ビックリ!
c0084117_19191628.jpg
見つけた瞬間、
信じられない光景に固まってしまいました(笑)。

それにしても、どうやって入り込んだのかしら?

並んでる椅子の位置もズレてないし・・・。
c0084117_19201772.jpg
なんとも器用な体したりくです。

あまりにも可愛くて可笑しくて、ずーっと見ていたい光景だけど、
c0084117_1921738.jpg
この状態で目を覚ましたとき、
「あっ、おかあちゃん!」 って、慌てて起き上がったら大惨事になり兼ねないし、
りくがケガをしたら大変!

なので、りくを驚かせないように、
c0084117_19254098.jpg
椅子をひとつずつゆっくりと持ち上げて救出しましたよ。

りく?
危ないから、もうこんなところで寝ないでね・・・って、
c0084117_19273592.jpg
いまのりくじゃデカすぎて、入りたくてももう入れないけどね・・・プププ♪
by uchi-mame | 2017-03-13 21:08 | チョビりく家 | Comments(6)