カテゴリ:チョビりく家( 340 )

チョビ毛

いまだに、掃除してるとあちこちからチョビ毛が顔を出します。
そのたびに嬉しくなっちゃって、
チョビ毛だけはそのまま残し、チョビ毛を避けて掃除してるおかあちゃんです。
c0084117_1804563.jpg
「こらこら!」

だって~~~~~ん♪

いまだに、タンスから出した洋服にチョビ毛が付いてるときがあります。
そのたびに嬉しくなっちゃって、
チョビ毛を付けたまま出掛けているおかあちゃんです。
c0084117_1822888.jpg
「おいおい!」

だって~~~~~ん♪(笑)

このビンの中に入っているのはチョビ毛です。
c0084117_1835142.jpg
ギュウギュウに詰めてあります(汗笑)。

旧チョビ家地方に居たとき、
シャンプーしたあとのそこそこ乾いてきたチョビの体には、
たくさんのチョビ毛がフワフワモコモコ!
c0084117_1843250.jpg
そんなときは、廊下に隔離して、
逃げ回るチョビを捕まえてはブラッシングしてました。

そのときのチョビ毛があまりにも綺麗でフワフワで、
ゴミ箱にポイッとしちゃうのがモッタイナくて、何回分かとっておいたんです。
c0084117_1865260.jpg
それを、いまビンに入れて飾っています。

ビンの蓋を開けるとね、
いまでも、チョビ臭と一緒にシャンプーのカホリがするんですよ・・・クンクン♪
c0084117_1893352.jpg
とっても懐かしいカホリです(涙)。

そして、こちらの小さいビンに入っているのもチョビ毛。
c0084117_1811198.jpg
これはね?
虹の橋を渡ってしまったチョビをブラッシングしたときのチョビ毛なんですよ。

綺麗な体で天国に行ってほしい・・・と思い、
泣きながら、丁寧に優しく何度もブラッシングしました。

蓋を開けると、いまでも懐かしいチョビ臭がします。
c0084117_18134799.jpg
大好きなチョビ臭をずっとクンクンしていたいけど、
何度も蓋を開けてしまうと大事なチョビ臭が消えてしまうので・・・ガマンです。

換毛期には、部屋中がチョビ毛だらけになって、
「もう! どんだけ抜けんねんっ!!」 なんて言いながらコロコロしてたけど、
いま思えば、モッタイナイことしてたなぁ・・・なんて思ったりしてね(笑)。
c0084117_18155538.jpg
なので、いまあるチョビ毛&これから見つかるチョビ毛を、
大切にしていこうと思ってます。
by uchi-mame | 2016-05-29 20:16 | チョビりく家 | Comments(6)

ご縁を探しに

約15年間、チョビと一緒に過ごしてきた楽しい毎日。
c0084117_1985027.jpg
そして、チョビが旅立ってから、約6ヶ月半を過ごしてきた寂しい毎日。

何日経っても、
チョビが目の前にいないこと、
触れることのできない毎日はとても寂しくてつらくて、
涙が出てしまう日はいまだにあります。

それでも、チョビと楽しい毎日を過ごしてきたからこそ、
ワンコのいない生活はやっぱり寂しい・・・と思うようになり、
c0084117_19115821.jpg
チョビがいたときのような毎日を再び・・・と、少しずつ思うようになりました。

そして、次に迎える子もチョビのような保護犬を・・・と決めているので、
チョビ家地方で、そういう子たちとどうやったら出会えるのかと、
調べたり、探したり、見に行ってみたり・・・。

新潟県には、
長岡市にある 「新潟県動物愛護センター(保健所)」 と、
c0084117_19145131.jpg

新潟市にある、
「新潟市動物愛護センター(保健所)」 の公立の施設があります。
c0084117_19151373.jpg
どちらの施設も、
動物ふれあい教室や犬猫の飼い方&しつけ教室などを実施。

やむを得ない事情で飼育困難となった犬・猫の引き取り、
新しい飼い主さんをさがしたり、迷子・負傷したペットの保護収容なども行っています。

そして、この公立の施設の他に、
新潟県内の保健所や動物保護管理センターに収容され、
飼い主さんのいない犬や猫の新しい飼い主さんを募集している、
非営利のボランティア団体 「新潟動物ネットワーク(NDN)」 があります。

これらの譲渡会などに何度か参加したことあるけど、
新潟県内では、不妊・去勢をする飼い主さんが増えたおかげで、
子犬が収容されることはなくなり、
成犬も含めて、譲渡対象のワンコはめっちゃ少ないです。
c0084117_19404618.jpg
それはとても喜ばしいことだけど、
出会いというものがほとんどありません。

それに、譲渡対象ワンコがいくら少ないからといって、
終生一緒に暮らしていく大切な家族だから、
ワンコと一緒に暮らしたいからどの子でも・・・という思いだけで、
「じゃ、この子で」 と簡単に決めるわけにはいきません。
c0084117_19464469.jpg
なので、PCなどで調べて、
大きな団体さん主催の関東地方で開催された譲渡会にも、
一度だけ、見に行ってみたこともあります。

そこで、「この子なら・・・」 というワンコに出会い、
スタッフさんや預かりボランティアさんといろいろお話させてもらい、
条件なども確認して申し込んでみました。

すると、まだ里親さん募集中にも関わらず、
「新潟県に住んでいる」 ってことだけで、早々に断られてしまいました。
c0084117_1952547.jpg
その辺のことは譲渡条件には書かれていなかったし、
どんなに私たちの思いを伝えても、
「新潟県は遠いので」 だけで断られたことに納得いかなかったけど、
「私たちの目の届くところに。 何かあったら手伝いに行けるところに・・・」 という、
相手方の考えを思ったら、仕方ないことなのかなぁ・・・と(泣)。

新潟県に住んでいて、
チョビのような子たちを救うのは難しいことなのでしょうか?

まだまだ、新しい飼い主さんを待っている子たちがたくさんいるのに・・・。
c0084117_201065.jpg
1匹でも多くの保護犬たちを救いたい・・・と思っているだけに、
ちょっとだけ寂しく感じてしまったおかあちゃんです。

でも、チョビが連れて来てくれると信じている素敵な 「ご縁」 を、
おかあちゃんは、いつまでも待ちます。
c0084117_2024780.jpg
そして、おかあちゃんも諦めずに探し続けようと思ってます。

チョビと過ごしてきた楽しい毎日を思い出しながら・・・。
by uchi-mame | 2016-04-23 20:57 | チョビりく家 | Comments(16)

チョビの代わり

いまだに、チョビのものが片付けられず、
チョビがいたときから何ひとつ変わっていないチョビ家内。

その中のひとつに 「チョビベッド」 があります。
c0084117_1891734.jpg
いま、そのチョビベッドにはクマさんが寝ています。

クマさんが枕にしているケロケロは、
ワン友さんから、クリスマスプレゼントでいただいたワンコ用クッション。
c0084117_1810399.jpg
チョビも気に入ってよく使っていました(萌)。

チョビが虹の橋を渡ってしまい、
チョビがいないことへの寂しさに大泣きしていたおかあちゃんに、
「こいつがチョビの代わりだ! これをチョビだと思え!」 と、
c0084117_18124794.jpg
おとうちゃんがクマさんを持ってきて、チョビベッドに寝かせたんです。

このクマさんは、おかあちゃん実家に帰省しているとき、
母親と一緒に出掛けたMM21で見つけて、お持ち帰りしてきたもの。

そして、チョビのお気に入りのクマさんでもありました。
c0084117_18133945.jpg
クマさんに身を委ねて、気持ちよさそうに一緒に仲良く寝てました。

そのお気に入りのクマさんを、
たまには、 「踏んづける」 という残酷なチョビでもあったけどね(笑)。
c0084117_18161677.jpg
ま、これもチョビの愛情表現ってことで・・・ククク♪

このクマさん、よく見るとチョビとほぼ同じサイズ。
c0084117_18174333.jpg
そして、色合いもソックリ!

なので、クマさんの足が見えた瞬間、
チョビが寝ているように見え、ドキッとすることがいまだにあります。
c0084117_18192366.jpg
でも、覗き込んでもチョビが寝ているハズもなく、現実に引き戻されます。

「これがチョビのあんよで、本当にそこに寝ててくれたら・・・」 って、
何度も思ったし、そう思うたびに泣いてしまう。

でも、いまだに 「チョビ、寝てるかな?」 とチョビベッドに目がいってしまう毎日。
習慣ってなかなか抜けないものですね・・・。

なので、寝ているクマさんの横には、この写真を置いています。
c0084117_18204112.jpg
チョビと一緒に、ベッドの上でゴロンゴロンしたときに撮った写真。
舌がチョロッと出てますね♪

たまに、このチョビベッドに頭を乗せて、
チョビ&チョビ代わりのクマさんと一緒に昼寝しているおかあちゃんです。
by uchi-mame | 2016-04-21 20:25 | チョビりく家 | Comments(4)

お詫び

3月18日に投稿したチョビブログ 「街中散歩」 ですが、
私の不注意で削除してしまいました。

コメントをくださった方々には、大変申し訳ございません。

自分の不注意で取り返しのつかないことをやってしまったとはいえ、
私もとてもショックで立ち直れないでいます。

思い出に残る素敵な1日を綴った記事だったのに・・・。

みなさんに読んでいただき、
温かいコメントをたくさんいただいた記事だったのに・・・。

本当にごめんなさい。


文章はありませんが、写真は残っていたので投稿したいと思います。

c0084117_23163947.jpg

c0084117_23165418.jpg

c0084117_23171345.jpg

c0084117_23172811.jpg

c0084117_23174440.jpg

c0084117_23201824.jpg

c0084117_23203350.jpg

c0084117_23204735.jpg

c0084117_23205972.jpg

c0084117_23211260.jpg

c0084117_23212752.jpg

c0084117_23213861.jpg

c0084117_23215059.jpg

本当にごめんなさい。
by uchi-mame | 2016-03-21 23:26 | チョビりく家

いまはまだ観れないけど・・・

観たいと思っている映画があります。
でも、おかあちゃんにはまだ観る勇気がありません。

「犬に名前をつける日」。
c0084117_17382794.jpg
去年10月末から、全国順次ロードショーが始まり、
チョビ家地方では、2月27日(土)から小さな映画館で公開が始まり、
3月11日(金)まで上映されます。

この映画のテーマは、「犬の命」。
c0084117_17405863.jpg
動物愛護センターから犬や猫を救出する人たち、
東北の震災で置き去りにされた動物たちを保護する人たち、
その活動を追いかけた記録です。

この映画が上映されると聞いたときは、
チョビもまだ元気いっぱいだったので、「ぜひ観たい」 と思いました。

でも、いまは映画の予告編を観ただけで、
画面に映し出されるワンコたちがチョビの姿と重なってしまい、
大泣きしてしまうおかあちゃん。
c0084117_17474744.jpg
こんな状態で映画を観に行ったら、
パニックを起こしてしまうんではないか・・・そう思ったら怖くなってしまって。

そして、保健所(犬管理指導所)で初めてチョビに会った日のこと、
チョビをもらってきた日からのことを思い出しました。

チョビは、名前のないワンコでした。
c0084117_17513479.jpg
数日後には、恐ろしくて悲しい運命が待っていたワンコでした。

映画の予告編には少しだけ映っていたけど、
小さかったチョビも、あのようなところに居たのかと思ったら、
胸がギューと締め付けられ、息ができないほど胸が苦しくなりました。

あの日、おかあちゃんたちと出会っていなかったら、
チョビはどうなっていたんだろう。
c0084117_17523971.jpg
あのまま保健所に居たら、チョビはどうなっていたんだろう。

そんなことを考えたら、急に怖くなり苦しくなって体が震え、
涙が止まらなくなってしまいました。

だから、おかあちゃんにはまだ観る勇気がありません・・・ごめんなさい。

先週末、上映されてる映画館の近くを通ったとき、
この映画のポスターが貼ってあるのが見えたので、ちょっと覗いてきました。
c0084117_18165985.jpg
そしたら、受付にパンフレットが置いてあったので、
スタッフさんに確認し、映画は観ずにパンフレットだけGET!(笑)

パンフレットを買ったとき、
このような小さな冊子も置かれていたので、1冊いただいてきましたよ。
c0084117_181754100.jpg
「ペットショップにいくまえに」。

「複製・配布自由です」 と書かれていたので、写真で紹介しますね。
c0084117_18184694.jpg

c0084117_1819372.jpg

c0084117_18192133.jpg
1匹でも多くのワンコ&ニャンコが優しい家族に迎えられ、
名前が付けられ、幸せに暮らせる日が必ず来ますように・・・祈ってます。

犬の幸せはどんな人と出会うかで決まる。
そして、犬に名前をつけること、
それは、その子の命に一生の責任を持つということ。

チョビと約15年間一緒に暮らしてきて&大切に育てて来て、
改めて、本当にそうだなぁって思いました。
c0084117_18202364.jpg
決して、忘れてはいけない言葉です。

まだまだこういった現状を知らない方&知ってほしい方がたくさんいます。
ひとりでも多くの方に観てもらいたい作品です。

おかあちゃんも、いまはまだ観ることができないけど、
この映画のDVDが出たら、ホームシアターで観たいと思ってます。
c0084117_18245842.jpg
大好きなチョビと一緒にね・・・♪
by uchi-mame | 2016-03-02 21:21 | チョビりく家 | Comments(2)

驚きの結果

先日、おかあちゃん宛に届いた1通の手紙。
c0084117_20493769.jpg
差出人は、1月30日のチョビブログで紹介した、
初めて機織り体験をさせていただいた 「織の文化館 塩沢つむぎ記念館」。

「イベントのお知らせかな?」 と思い、
早速開封してみたら、このようなものが出てきましたよ。

三等? 本塩沢賞??
c0084117_2050099.jpg
なんのこっちゃ???

で、同封されてた手紙を読んで思い出しました。

そういえば、機織り体験で作った作品、
「恥ずかしいし、参加するなんておこがましい」 と何度もお断りしたけど、
c0084117_20503878.jpg
スタッフさんたちにおだてられ(笑)、
「第4回 手織り体験コンクール -冬の陣-」 ってのに応募したんだっけ。

「館内に作品を展示し、記念館に来たお客さまなどに投票してもらう」
ってなスタイルのコンテストなんだけど、
おかあちゃん、作品はその日のうちにお持ち帰りしたかったので、
そのことをスタッフさんに伝えたら、
c0084117_20511233.jpg
「カラーコピーしたものを展示するので大丈夫ですよ~」 って。

カ、カラーコピー?(汗)

で、多数応募の中から、厳正なる審査の結果、
なんでだか、おかあちゃんの作品が 「三等」 に入賞したそうで・・・。
c0084117_20513464.jpg
あらやだ。
チョビったら、「信じられへん・・・」 ってな顔してる?

あのね、
いちばんビックリしてるのはおかあちゃんだから(汗笑)。

でもね?
ここだけの話なんだけど・・・。
c0084117_20541462.jpg
じつはね、この実物の作品よりも、
カラーコピーしたものの方がめっちゃ綺麗に見えるの・・・プププ♪

嬉しいやら恥ずかしいやらで、
みなさんには、騙した感たっぷりで申し訳ない気持ちでいっぱいだけど、
おかあちゃんの作品に投票していただいた方々には、
「ありがとう!」 という感謝の気持ちを、心を込めてお伝えしたい・・・♪

入賞作品は、「手織り体験コンクール作品展」 として、
館内に展示されるそうです。

で、三等賞でいただいた商品がコチラ。
c0084117_20545864.jpg
塩沢つむぎ記念館で使える商品券(¥3000分)です。

噂によると、
来月には、「手織り体験コンクール -春の陣-」 が開催されるとか。
c0084117_20552450.jpg
機織り体験、めっちゃ楽しかったし・・・。

また応募してみちゃう?
c0084117_20555126.jpg
「おかあちゃん、調子にのっちゃってる?」

うん、のっちゃってるのっちゃってる~♪
by uchi-mame | 2016-02-23 20:52 | チョビりく家 | Comments(6)

福はーうち! 鬼もーうち!

今日は、豆まきの日ですね。

いま流行りの 「恵方巻」 には全く興味のないチョビ家ですが、
豆まきだけは、毎年欠かさずにやっています。

チョビ家地方では、この落花生をまきますよ~!
c0084117_16523100.jpg
って、一度もまいたことないけどね(笑)。
スーパーの節分コーナーには、落花生がいっぱい並んでます。

チョビ家の節分、鬼さん役はいつもチョビ姉さんでした。

このとき(7才)は、買ってきた豆に鬼のお面が付いてたので、
早速、チョビに装着してみたんだけど、
c0084117_16593952.jpg
お面が小さすぎるのか・・・(汗)。

それとも、チョビの顔が大きすぎるのか・・・(滝汗)。
c0084117_1704287.jpg
いずれにせよ、めちゃくちゃ可愛いでしょ?(笑)

お面をかぶせられるのは不満だけど、
鬼さん役は、めっちゃ気に入ってたチョビ姉さん。

だって、鬼さんになると美味しい豆がいーっぱい食べれるからね~(笑)。
c0084117_171535.jpg
なので、チョビ家の豆まきの掛け声は、「福はーうち! 鬼もーうち!」 です。

で、先日ペットショップを覗いたら、こんなものを見つけました。
c0084117_1713036.jpg
ワンコ用の 「節分 福福ボーロセット」。

箱の中には、9種類のボーロ&鬼の金棒ガムが小袋で入ってます。
c0084117_1721299.jpg
大豆をそのまま食べちゃうと、お腹を壊してしまうワンコもいるので、
このボーロなら、安心して豆まきできますよね♪

ってことで、チョビにも年の数だけ・・・。

えっと・・・15コやね。
c0084117_1723414.jpg
「おかあちゃんは何コ食べるん?」

えっ!?

それは・・・ヒミツだすっ!!!

豆まきをしても、
その豆を楽しそうに拾って食べるチョビが見れないのは本当に寂しいけど、
今年も、チョビファミリーが無病息災で過ごせるよう願って・・・。
c0084117_1733948.jpg
「福はーうち! 鬼もーうち! 福はーうち! 鬼もーうち!」
by uchi-mame | 2016-02-03 20:45 | チョビりく家 | Comments(4)

・・・・・・・だったもんだから

今日は、ブログ更新の日じゃないけど更新しちゃいます。


夜明け前のまだ暗い時間、
お月さまがあまりにも綺麗だったもんだから・・・パチリ♪
c0084117_20382752.jpg

チョビと歩いた散歩道、
あまりにも雪が綺麗に積もってたもんだから・・・パチリ♪
c0084117_20384312.jpg

ベランダに積もった雪を見て、
我慢できずに小さな雪玉を作ってコロコロ転がし始めたら、
いつのまにか、雪だるまさんが出来上がっちゃったもんだから・・・パチリ♪
c0084117_2039086.jpg
のっぺらぼうの雪だるまさん。
あまりにも寒くて、体と手に限界がきちゃったもんだから・・・ここで断念!

チョビと雪の日に散歩してたときにしてた手袋、どこにしまったっけ?
c0084117_20412535.jpg
探しておかないとね。



明日もブログ更新しますので、よろしくお願いします。
by uchi-mame | 2016-01-25 20:43 | チョビりく家 | Comments(8)

垂れ耳が忙しくなる天気

昨日のチョビ家地方は、雪や霰が突然激しく降り始めたり。
c0084117_19543538.jpg

かと思えば、急に晴れてお日さまが顔を出したりと。
c0084117_19545376.jpg
それはそれは、コロコロ変わるヘンテコな天気の1日でした。

そんな悪天候のなか、
タイミングを見計らって&雪靴履いて、リハビリに行ってきましたよ。
c0084117_19562183.jpg
この天気のせいもあって、
少しラクになってきてた坐骨神経痛の痛みが、ここ最近また酷くなってしまい、
先生と相談して、飲むお薬の量を増やしてみることになりました(凹)。

そして、今日のチョビ家地方。

朝起きて、明るくなってきたころにチョビ家のベランダから見た景色。
c0084117_2001179.jpg
積もってます。

しばらくしたら、お日さまが顔を出し始めましたよ。
c0084117_2012318.jpg
綺麗に雪化粧された松林も見えます。

って、そこのあなた!
いま、この景色を見て、「あら、いいお天気じゃないの~♪」 って思ったでしょ?

新潟の天気をナメてもらっては困りますっ!
この数分後には空が真っ暗になり、ピカッ!ゴロゴロ~ッ!のあと、
雪が激しく降り始めましたから・・・ハハハ(泣)。

そして、雪が降るとともに、
風がムチャクチャ強かった2日間でもありました。

そんな強風のなかを歩いていると思い出しますな。
c0084117_2015323.jpg
チョビ姉さんの可愛い垂れ耳を。

チョビの垂れ耳って、
強風が吹くたびにメチャクチャ忙しくなるんですよ。
c0084117_20161538.jpg
風にあおられてパタパタパタ~~~!

さらに、風にあおられてバタバタバタバタバタ~~~!!!
c0084117_20175738.jpg
それはそれは可愛かったものです・・・ムフフ♪

強風のイタズラに、ちょっと迷惑そうな顔してるときもあったけど、
c0084117_202179.jpg
垂れ耳がパタパタするのを、
なんだか楽しんでいるようにも見えたチョビ姉さんです(笑)。

もう1度見たいな、
パタパタするチョビの垂れ耳ちゃんを・・・♪
by uchi-mame | 2016-01-20 20:58 | チョビりく家 | Comments(6)

初笑い

2016年がスタートしました。

今日は、天国にいるチョビ姉さんが、
みなさんに、新年のご挨拶&可愛らしい 「初笑い」 をお届けしますよ。
c0084117_19454179.jpg
「ひょとふぃも、ふぉりょふぃくふぉへぐぁふぃふぃまひゅ!」 (2才のチョビです)

「ことしも、よろしくおねがいします!」 と言ってます(笑)。

どうです?
萌え萌えしながら、受け取っていただけましたか?
c0084117_21352198.jpg
笑っていただけましたか?

2016年が、みなさんにとって、
笑顔の絶えない平和で穏やかで素晴らしい1年になりますように・・・(祈)。


元日のチョビ家地方は、
雨が降りだしそうな空色になった時間帯もあったけど、
朝から珍しく眩しいお日さまが顔を出す天気の良い1日でした。

こちら、おとうちゃんがマンションのベランダから撮った初日の出。
c0084117_2136040.jpg
ま、吹く風はめっちゃ冷たかったけど、
お日さまパワーのおかげで、朝散歩には難なく行ってくることができました。

チョビがいないで迎えた2016年。
c0084117_21403287.jpg
今年はどんな1年になるのか分からないけど・・・。

チョビと過ごしてきたたくさんの思い出を泣かずに笑いながら話せる日が、
少しでも多くなれたらいいなぁ・・・って思ってます。

ってことで・・・。
c0084117_21582725.jpg
「・・・ってことで~?」

2016年も、チョビファミリーをよろしくお願いします!(ペコリ)







by uchi-mame | 2016-01-02 00:06 | チョビりく家 | Comments(8)