カテゴリ:おかあちゃん実家( 137 )

おやすみ リリー

おかあちゃんの実家で飼っていたリリーです。
c0084117_21442681.jpg
年のせいか、もう真っ白ですね・・・。

そんな大切な家族の一員だったリリーは、
1998年8月、15才で天国に行ってしまいました。

リリーは、動物病院の里親会でもらってきた雑種犬。
チョビと同じ捨て犬でした。

これは、もらってきた頃のリリー。
c0084117_21594568.jpg
もうワクチンも全て済んでいたから、生後3ヶ月くらいだったのかなぁ。
耳が垂れて、足がちょっと長くて・・・めっちゃ可愛い子犬でした。

初めて里親会にワンコを見に行ったとき、
小さいケージの中には、可愛い子犬がいっぱいいました。
そのケージの中で、「遊んで!」 と跳びついてくる元気な子たちに踏まれ、
下敷きになっていたのがリリーでした。

他の子たちとは違い、
全く元気がなく、ただ悲しげな目で何かを訴えていたリリー。
そんな目に耐えられなくなり、すぐにケージから出し、
「絶対に放さない!」 という強い思いで抱きしめていたのを覚えています。

そして・・・この日から、リリーは家族の一員になりました。

しかし、もらってきてからのリリーは大変でした。
食欲はないし、食べても吐いちゃうし、お腹もピーピーだったし・・・。
もらってきて早々、入院!

「この先、どうなってしまうんだろう」 と心配&不安でいっぱいだったけど、
退院してからのリリーは、めっちゃ元気なイタズラ娘にっ!
ワン友もいっぱいできて、みんなと一緒に山の中を走り回ってたっけ。

捨て犬ならではの苦労はいっぱいあったけど、
私たち家族は、リリーに出会えてとても幸せな日々を過ごすことができました。

リリーが亡くなったとき、最後まで診てくれた獣医さんが、
「こんなに安らかに眠るように天国に行けるなんて・・・。
家族みんなの愛情をたっぷりもらって、
リリーちゃんは、とっても幸せなワンコだったんですね」 と、
温かい言葉をかけてくれ、家族みんなで涙ボロボロ・・・。


幸せをいっぱいもらったのは、私たちの方だよ、リリー・・・。


もう亡くなって10年近くなるけど、
いまだに思い出しては涙がポロポロと出てしまう日があります。
私たちも、リリーがいてくれたおかげで楽しく幸せな時間を過ごすことができたし、
忘れられない思い出もたくさんできました。


ホントにありがとね、リリー・・・・・・・・ あかん、また涙が。
by uchi-mame | 2007-01-19 22:41 | おかあちゃん実家 | Comments(4)

忘れたくない “思い出” のために・・・

久しぶりに、写真集を買いました。
c0084117_22244056.jpg
思わずつっ込みたくなるような名前。
写真家うめかよ(梅佳代)さんの 「うめめ Ume-me」。

うめかよさんを知ったのは、カメラの情報誌で。(先日、TBS 「情熱大陸」にも登場)
何点か紹介されていた写真があまりにもオモシロおかしくて、
思わず買ってしまいました。

日常の中の何気ない瞬間に迷わずシャッターを切る「うめかよ目線」で撮られた写真。
この才能、ちょっとスゴイかも!

おかあちゃんは、全くのド素人写真家だけど・・・写真大好き人間です。
いつも、何も考えずにシャッターを切ってる。
チョビの目線はもちろん、自然な表情&おマヌケな仕草がいっぱい欲しくて、
常に、カメラは手の届くところにスタンバイ!

毎日の生活に、カメラが欠かせなくなったのは、
実家で飼っていたワンコのリリーが亡くなったときからでした。
c0084117_2353819.jpg
アルバムを整理してて、あまりにもリリーとの思い出の写真が少なかったから(寂)。

リリー亡くなっていちばん怖かったことは、
大好きなリリーの顔や思い出を忘れていってしまうんじゃないかという不安でした。

忘れたくないのに、
一緒に遊んだ楽しかった思い出って、ちょっとずつ忘れていってしまう・・・。
それが、悲しくてつらくて・・・。

そんな大切な思い出を忘れないために、写真ってあるんじゃないのかなぁ・・・って。


チョビとおとうちゃんとおかあちゃんの楽しい毎日の記録を残していきたいっ!


そんな思いから、
今日もカメラを持って、チョビを追いかけているおかあちゃんです。
by uchi-mame | 2007-01-17 23:28 | おかあちゃん実家 | Comments(2)

弟くんに Love Love

おかあちゃんには、2つ年下の弟くんがいます。

仕事が忙しくて、年2~3回しか会うことができないけど、
なぜか、チョビは弟くんが大好き!
c0084117_21432723.jpg
先日、おとうちゃんが入院したとき、
ちょうど仕事の休みが取れた弟くんが、
1日だけ、病院への送り迎えに車を出してくれました。

そして、久しぶりにチョビとご対面!

「会いたかったよー!」 とでも言っているのか、
シッポをグルングルン振り回し、ルンルンしながら弟くんに寄って行くチョビ。

このときのチョビは、普段見ることがない 「オンナのコ」 に変身します(笑)。

c0084117_21585434.jpgc0084117_21591577.jpg
そんなチョビに好かれている弟くんも、ワンコ大好き人間でチョビが大好き!

遊びに来るときも、「チョビはいる? チョビに会いたいんだけど・・・」 と、
必ず確認してから遊びに来ます。

このハグハグしているふたりを見ていると、
まるで、遠距離恋愛している恋人同士のように見えてくるから不思議(笑)。

なんでこんなに、チョビが弟くんにベッタリなのか・・・いまだにナゾ!
特に遊んであげたわけでもない、美味しいおやつをもらったわけでもない。
ん~~、いくら考えても分からんっ!

チョビを 「とりこ」 にしてしまう、あま~いフェロモンでも出しているのか!?

気持ち良さそうに寝ているチョビ。
c0084117_22102564.jpg
可愛い寝顔を見てみると・・・笑ってる?

もしかして、大好きな弟くんとデートをしている楽しい夢でも見ているのかな?
by uchi-mame | 2007-01-15 22:21 | おかあちゃん実家 | Comments(0)

ジャングル

これは、おかあちゃんの実家のお庭。
c0084117_064290.jpg
お世辞でも広いとは言えないこの狭い庭には、父親の趣味がいっぱい詰まっています。
詰まりすぎて、ジャングルみたいになってるけど・・・。
いまにも、どこからか 「ア~アア~」 ってターザンが現れそうな気がする(汗)。

いまの家に引っ越してきて、父親が真っ先にしたことは、
庭半分に池を作り、大好きな魚たちを泳がせ、
残りの半分には、いろんな実がなるデカい木をいっぱい植えた!

おまけに、植木鉢もいっぱい置いてあるのですんごい状態だ。
そのデカい木たち、秋には柿がどっさり実り、
いまの時期には、枝が折れてしまいそうなくらいミカンがどっさり実っている。

どちらも、毎年100コ近くの収穫があるので、
ご近所に配ったり、おかあちゃんが勤めていた会社にまで持って行き、
みなさんに配ったりしてたっけ・・・。

もちろん、おかあちゃんたちも飽きるほど食べさせられました(笑)。
見た目&形は悪いけど、すっごく美味しいんだよね・・・これがっ!
c0084117_09572.jpg
c0084117_093022.jpg
c0084117_094615.jpg
c0084117_09564.jpg
冬には、なんとなく寂しく感じちゃう庭だけど、
いまは、ビタミンカラーのミカン&お正月に欠かせない色鮮やかな千両たちが、
賑やかにしてくれている。

そして、このジャングル、チョビにとっては興味があるものばかりのようで、
父親と一緒に肩を並べて、あちこち頭を突っ込んで遊んでいる。  
c0084117_0323345.jpg
そんなふたりの姿を眺めていると、なんか 「おじいちゃんと孫」 って感じやね~♪(笑)


PS.
この1週間ほど、チョビを連れて、おかあちゃんの実家へ・・・。
あっ!「夫婦ゲンカの末の別居!?」 じゃありませんよ!
ちょっと、おとうちゃんが入院しちゃったもので・・・でも、
本日、無事に退院することができました。
心配して下さっていたみなさん、ありがとうございました。
by uchi-mame | 2006-12-22 23:40 | おかあちゃん実家 | Comments(4)

母親の力作

この時期、本屋さんの店頭には、編み物の本がいっぱい並んでいる。
「こんなの編めたら楽しいだろうなぁ・・・」 と思いながら、
編めもしないのに「今年こそは・・・!」 と勢いで、いつも1~2冊は買ってしまう。

しかし、何度チャレンジしても編み物だけはマスター出来ず、いつも挫折・・・。
なんでやろう?

毎年、この季節になると、
寒い日がちょっと嬉しくなっちゃう母親手作りのあったかグッズが届く。

今年届いたのは、
羊のひざ掛け・チョビが着ているベスト(おかあちゃん用)・ポンチョの3つ。

c0084117_21533398.jpgc0084117_21535334.jpgc0084117_21548100.jpg

このひざ掛けとポンチョは、
またまた思わず買ってしまった編み物の本をムリヤリ母親にプレゼントしたところ、
その中からチョイスして作ってくれたもの。

長い間、洋裁の仕事をしていたおかあちゃんの母親は、
お裁縫はめっちゃ得意だが、編み物歴はまだ数年の素人さん・・・。
編み目がボコボコ&バラバラだったりと決して上手ではないが、
母親が心を込めて、一生懸命編んでくれたあったかグッズはどれもポッカポカ♪
おかあちゃんの宝物なのだ!

あったかグッズと一緒に、チョビへのプレゼントも!
c0084117_21582381.jpg
c0084117_21583834.jpg
クリスマスっぽく、モミの木の形をした可愛いガム。
クロロフィル入り(ホウレン草の葉緑素)で、口臭緩和・予防に最適だって。

「召し上がれ、チョビすけ!」


可愛い孫には、あまーい母親です♪
by uchi-mame | 2006-12-11 22:18 | おかあちゃん実家 | Comments(2)

仕事道具

おかあちゃんの父親は、背広を作る職人さん。
母親も洋服を作る仕事をしていました。

もう2人とも引退しちゃったけど、
実家には、その頃に頑張っていた道具たちが残っています。
c0084117_1572353.jpg
このミシンは、父親が仕事先で約50年前から使っていたと言う 「足踏みミシン」。

仕事を辞め、しばらく使っていなかったせいか、動かなくなってしまったミシン。
修理できる業者さんをやっと見付け、いまでは何でも縫える元気なミシンに復活!

早速、父親にお願いして、チョビのふとんカバーを2枚作ってもらいました~♪

サイズを聞いただけで、パパパッと縫えちゃう父親はさすがです!
c0084117_1574376.jpg
このハサミは、
母親が約40年前から使っていたと言う 「裁ちバサミ」 と 「握りバサミ」。

裁ちバサミはすごく重みがあり、刃が大きく、
いかにも、「職人さんが使っているハサミ」 って感じがして、
私も大好きなハサミだ。


どちらも、長い間一緒に頑張って働いてきた道具たち。
いまでは実家の大切な宝物です。
by uchi-mame | 2006-08-25 21:38 | おかあちゃん実家 | Comments(0)

昔の風景そのまま・・・

今週は、孫代わりのチョビを連れ、おかあちゃんの実家へ2人で里帰り!
ちなみにおとうちゃんはお仕事です・・・頑張って下さい!
c0084117_13592578.jpg
おかあちゃんの実家のすぐ裏は、畑が広がる田舎のようなところ。

朝からセミは鳴き続け、夕方には心地よい風が吹き、土の匂いを嗅ぎ、
虫の音を聞きながらチョビと散歩。
去年の秋に苗木を植えたばかりの梨の木や、青い実がつき始めた栗の木、
おかあちゃんの大好きなクルミの木(写真左下)・・・ここは自然がいっぱいだ!

c0084117_1495689.jpgc0084117_14295368.jpgc0084117_14101417.jpg

c0084117_143255.jpg小さい頃、この辺の農家に友達と遊びに行って、
栗拾いをしたり、イモ掘りをしたり、
畑のお手伝いをしたり・・・。
そこで飼ってたウシやブタを見たりしたっけ。

こんなにいっぱい、昔遊んでいた頃の風景が
まだ残っていてくれたこと・・・。

おかあちゃんはすごく嬉しいぞーっ!

これからも、
この大好きな風景がずーっと変わらないで残っていてくれますように・・・(祈)。
by uchi-mame | 2006-08-23 22:37 | おかあちゃん実家 | Comments(0)